記事ID19531のサムネイル画像

伝説の映画!宮沢りえが初主演を果たした【アノ】作品を振り返ろう!

数々の名作映画で高い評価を得ている宮沢りえ。
そんな名女優となった宮沢りえが初主演を飾った【アノ】映画をプレイバック!
今の宮沢りえしか知らない人も、当時の宮沢りえを知っている人にも
是非見てもらいたい映画です!それではどうぞ!

初主演映画とは?宮沢りえのプロフィール

宮沢りえ

誕生日 1973年4月6日
星座 おひつじ座
出身地 東京

出典:http://talent.yahoo.co.jp

宮沢 りえ(みやざわ りえ、1973年4月6日 - )は、
日本の女優、ファッションモデル、歌手。

出典:http://wkp.fresheye.com

今では映画で欠かせないほどの女優となった宮沢りえ。
落ち着いた大人の女性のイメージがあります。

現在の宮沢りえ

女優として映画、舞台、テレビドラマなどに出演。

出典:http://wkp.fresheye.com

日本人の母親と、オランダ人の父親を持つハーフ。

出典:http://wkp.fresheye.com

意外にも宮沢りえがハーフであることを知らない方も多いのではないでしょうか?
そんな宮沢りえのファンの間では未だに人気のある過去の名作映画があります。
その映画とは?・・・

映画初主演、当時の宮沢りえさんを振り返りましょう!

宮沢りえの映画初主演までの道のりを紹介します。

当時の宮沢りえ

11歳の頃にモデルとしてデビュー

出典:https://ja.wikipedia.org

宮沢りえが表紙を飾った週刊セブンティーン

『週刊セブンティーン』(当時)の表紙モデルとなった。

出典:https://ja.wikipedia.org

1987年CM 三井のリハウス 白鳥麗子です編 宮沢りえ

CM『三井のリハウス』の初代リハウスガール“白鳥麗子”役を務めて注目を集め、
トップアイドルの一人となった。

出典:https://ja.wikipedia.org

このCMで一躍有名になった宮沢りえは、一気にトップアイドルの道を駆け上がります。
そして、宮沢りえ初主演映画となった【アノ】映画へと話は繋がります。

宮沢りえ初主演!伝説の映画!「ぼくらの7日間戦争」

映画:ぼくらの七日間戦争

1985年4月に発行された宗田理の文庫書き下ろし小説。

出典:https://ja.wikipedia.org

この小説を映画化したものが【映画:ぼくらの七日間戦争】になります。

角川映画作品。1988年8月13日から東宝系劇場にて公開された。

出典:https://ja.wikipedia.org

映画でのワンシーン

宮沢りえが初主演した、
この映画の、あらすじは・・・

管理教育に抑圧された中学生が、学校教師や大人に「戦争」を挑む。

出典:https://ja.wikipedia.org

それでは、映画の予告編をご覧ください。

映画「ぼくらの七日間戦争」劇場予告

原作にはない61式戦車なども登場する。
宮沢りえ主演第1作としても注目された。

出典:https://ja.wikipedia.org

この映画の見所といえば、やはり戦車ですね!

宮沢りえ出演シーン

当時の宮沢りえの可愛さは天使級です!
そんな宮沢りえの初主演映画について
ファンの皆さんは、どう評価しているのでしょうか?

宮沢りえの初主演映画への感想は?

当時リアタイで映画見た私が初めて本物の美少女というものを認識したのが
この宮沢りえだった

出典:http://realtime.search.yahoo.co.jp

夏といったら『ぼくらの七日間戦争』ですよね。

出典:http://realtime.search.yahoo.co.jp

宮沢りえが最強にかわいかった頃の映画「ぼくらの七日間戦争」

出典:http://realtime.search.yahoo.co.jp

やはり映画内容の良さも、さることながら、
宮沢りえの可愛さに絶賛する方もいらっしゃいますね!

宮沢りえ初主演映画は、未だに人気のある名作です。

宮沢りえ初主演映画「ぼくらの七日間戦争」は如何でしたか?
現在の宮沢りえ出演映画とは違った良さがあると思います。
未だに根強い人気がある映画「ぼくらの七日間戦争」ですが、
なんと!現在、gyaoにて映画「ぼくらの七日間戦争」が無料で視聴できます!
ぜひこの機会に、天使のような可愛さの宮沢りえを御覧ください!

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ