記事ID18619のサムネイル画像

道重さゆみ伝説☆ファンも認める完璧なアイドル「ずっと…好きだよ」

2014年11月26日にモーニング娘。’14を卒業した、伝説のアイドルこと道重さゆみさん。ファンに称賛されるほどの【完璧なアイドル・道重さゆみ】に成長し、伝説とまで呼ばれるようになりました。そんな道重さゆみさんの“伝説ストーリー”を振り返ります!

アイドル界に伝説を残した♡道重さゆみのプロフィール♡

道重 さゆみ(みちしげ さゆみ)

愛称   さゆ、さゆみん、重さん
生年月日 1989年7月13日
星座   かに座
出身地  山口県宇部市
血液型  A型
職業   アイドル

モーニング娘。の「LOVEオーディション2002」において亀井絵里、田中れいなと共に合格し、モーニング娘。追加メンバーになる。2003年、モーニング娘。19thシングル「シャボン玉」でCDデビュー。2008年、アーティスト活動と並行しバラエティ番組など多方面への進出し、徐々に知名度を上げる。2012年、モーニング娘。第8代目リーダーに就任。その後、同グループを牽引し大活躍を見せる。2014年、惜しまれつつもモーニング娘。'14およびハロー!プロジェクトを卒業。

道重さゆみさんがモーニング娘。のリーダーになってから、怒涛の快進撃を見せたサクセスストーリーはこの曲「One・Two・Three/The 摩天楼ショー」から始まった!!

モーニング娘。「One・Two・Three」

モーニング娘。の記念すべき50枚目のシングル、オリコン週間ランキングでは初登場3位になり、史上初となる通算50作品のオリコンシングルトップ10入りを達成しましたね☆
芸能人のファンも開拓しました!

「夜中に音楽専門チャンネルで『One・Two・Three』のプロモーションビデオを見てたら、かっこいいな、と今までアイドル見て思ったことないようなかっこよさを感じて、CD買って、YouTubeで観て、どんどん好きになっちゃってさ」とハマったきっかけを語るユースケさん。

出典:http://ameblo.jp

ユースケ・サンタマリアさんが「One・Two・Three」からモーニング娘。にはまった話は有名ですよね。
このPV見たら、その気持ち分かります!!

そしてついに、モーニング娘。の52枚目のシングル「Help me!!」が3年8か月ぶりとなるオリコン週間ランキング初登場首位を獲得!!そして、歴代メンバー34人全員がオリコン首位獲得を経験したことに。道重さゆみリーダー、やったね♡

モーニング娘。 「Help me!!」

モーニング娘。のフォーメーションダンスが見事ですね。

そして、モーニング娘。メジャーデビュー17年目にして初の快挙を達成します!!
シングル4作連続1位☆
この快挙に、当時リーダーだった道重さゆみさんは?

「4作連続1位は私たちにとって史上初の快挙ということになります!言葉では言い表せないほどの喜びと、感謝の気持ちでいっぱいです」と在籍12年目で初の快挙に感激。

出典:http://www.oricon.co.jp

モーニング娘。のリーダーに就任してから数々の奇跡を起こし、道重さゆみ伝説をどんどん更新していった姿は、とてもかっこよかったですね。
そんなモーニング娘。の功労者、道重さゆみさんの伝説を振り返っていきましょう!

道重さゆみ伝説① ネット住民によって書き込まれた約7000字の伝説

道重さゆみさんが、モーニング娘。に加入してからリーダーになるまでの月日を詳しくまとめたものがネットに投稿され、そのエピソードがネット上で話題になり、道重さゆみ伝説として広がりました。

約7000字もあるのでちょっと長めですが、読み始めるとどんどん吸い込まれていき、あっという間に読み終わってしまいます。道重さゆみという一人の女の子から伝説と呼ばれるまでの苦労を読むと、あのバラエティでの活躍に心打たれます。

道重さゆみさんの「世界まる見え」出演時

道重さゆみさんが先輩の中澤裕子さんに絡むシーン

かわいいナルシストキャラ&毒舌で頑張っていましたね。
そんな、道重さゆみさんの伝説を読んだ人たちの反応は?

ちょっと引き込まれて読んでしまった。
泣ける。道重は一日にしてならず、か・・・
感動!歴史大河小説のようだ。
道重さんかっこよさすぎだろ……

出典:http://news.matome.tw

道重さん苦労人なんだなぁ。
面白いなw道重のファンになった
泣いたすごい文章
娘。ちゃん全然詳しくないんだけれど、今すんごい感動しながら読んでた。

出典:http://news.matome.tw

読み物として面白く、内容には感動している方が多いようです。
こういう苦労を見せないところに、道重さゆみさんのアイドル魂を感じますね。

道重さゆみ伝説② バレンタイングッズ付属生写真のメッセージ

ファンをとても大事にすることでも知られている道重さゆみさん。実は、ファンとの交流の中でも伝説を残していました!

モーニング娘。'14 道重さゆみとファンの間で交わされている、10年来の〝お約束〟をご存知だろうか。愛の交流の始まりは、2004年。道重のバレンタイングッズ付属生写真に書かれたメッセージは「ずっと大スキだよ。」というシンプルなものだった。しかし、それが伝説の序章だったのだ。

出典:http://www.entamenext.com

翌年発売された生写真に書かれた文字は「ずっとずっと大スキだよ♡」、さらに翌年発売の生写真には「ずっとずっとずっと大好きだよ」。そう、「ずっと」が毎年ひとつずつ増えているのだ。仕掛けに気づいたファンは、道重からのささやかなプレゼントに感動。そして、翌年の2007年には「ずっとずっとずっとずっと大好きだよ」と書かれた生写真がファンの元に届いた。

出典:http://www.entamenext.com

確かに“ずっと”の文字が増えてるっ!
こういうなにげなさにファンは歓喜しますよね♡
その場だけで仕事をこなしているわけじゃないことがよく分かります。

その後、2011年はバレンタインチャームに「ず~~~~~~~~~~~っと」、2012年にはコレクションLOVEメッセージポストカードコメントに「さゆみから愛をこめて ずっとずっとずっとずっとずっとずっとずっとずっとずっと大好きだよ。」と伝説は続き、2004年の始まりから、ちょうど10回目の生写真に書かれたメッセージは「ずっとずっとずっとずっとずっとずっとずっとずっとずっとずっとずっと…大好きだよ♡」!10年もの長い間、ファンとの約束を果たし続ける道重なのであった。

出典:http://www.entamenext.com

バレンタインの生写真以外にも、ファン思いの道重さゆみさんの気持ちが伝わるものがあります。
それは、メンバー直筆の誕生日Tシャツ。
ファンを意識したメッセージがたくさん!

『道重一筋 わたくしは若い子には流れません。』(2011年)
『結局道重 若い子に流れたけど戻りました。』(2012年)
『今尚道重』『今更道重』(2013年)
『道重依存』『限界道重』(2014年)

出典:http://ticketcamp.net

アイドル魂全開の伝説ですね!!
ファンへの深い愛情を感じます♡♡♡

道重さゆみ伝説③ 卒業公演でみせた“愛”こそ伝説!!

13歳でモーニング娘。に加入し、約12年間トップアイドルとしてモーニング娘。に捧げた人生。その終止符を打った卒業公演は、アイドル界のレジェンドとして語り継がれるにふさわしい道重さゆみさんの伝説的公演でした。

モーニング娘。の、アイドルの、音楽シーンの長い歴史から見ても、この日の公演は壮絶過ぎた。これが伝説にならず何が伝説になるというのか。そう思わずにはいられない“愛”が濃縮された3時間強。道重さゆみは愛の軍団を引き連れて颯爽とランウェイを練り歩く。その神々しさに超満員の観客、世界中のライブビューイングに集ったファンは悲鳴にも似た大歓声を響かせる。この日のライブはメンバーすらも想像していなかったであろう、前代未聞の物語を生む。

出典:http://www.billboard-japan.com

伝説になるべき公演‥‥
一体、何があったのでしょう??

<後に伝説となるであろう壮絶メドレー 足が不調訴えるも止めない道重>

道重リーダー時代の象徴的なナンバー「ワクテカ Take a chance」「ブレインストーミング」のくだりで、道重だけがメインステージに残り、9期10期11期が遠く離れたセンターステージで歌い踊るという構図が“卒業後の道重さゆみとモーニング娘。”をイメージさせ、観客は動揺を隠せなくなる。そして「好きだな君が」で譜久村が道重のもとに駆け戻り、他のメンバーもメインステージへ戻ってきたときの安心感。このファンの感情を激しく揺らす流れに“このまま終わらないでほしい”という卒業公演特有の感覚をより一層掻き立てられた人は少なくなかっただろう。

出典:http://www.billboard-japan.com

再び全メンバーによるパフォーマンスとなるのだが、道重はステージ中央の階段に座ったまま歌い踊り出す。最初はフォーメーションの一環と捉えられなくもなかったのだが、時に苦しい表情を浮かべて足をさすったり、スタッフが彼女のもとへ駆け寄ったり、何曲にもわたって立つことができなかったりと、道重の足が不調を訴えているのは一目瞭然だった。しかし彼女はそのことに触れない。他のメンバーも触れない。それでも汗だくになりながらパフォーマンスに集中し、歌とダンスにエモーションを爆発させ続ける。な会場にはいまだかつてないヒリヒリした空気が張り詰め、もう涙を堪えることなど不可能だった。

出典:http://www.billboard-japan.com

<しかし道重さゆみは歌い踊り続ける。何度も飛び跳ねる>

そして道重さゆみは立ち上がる。笑顔で「メドレーお送りいたしましたぁ!」と締め括る。9期10期11期も元気に観客を煽り続ける。そしてライブは本編最後の畳み掛け「シャボン玉」「One・Two・Three」「Password is 0」と、さらに激しいパフォーマンスを要する時間帯へ。しかし道重さゆみは歌い踊り続ける。何度も飛び跳ねる。その鬼気迫る後ろ姿でモーニング娘。の生き様を後輩たちに教えているようでもあった。

出典:http://www.billboard-japan.com

<何度も立ち上がり、後輩たちの想いを受け止めた卒業セレモニー>

そしてライブはいよいよ卒業セレモニーへ……入るはずだったのだが、道重がステージにしゃがみこんでしまう。「ちょっと一回暗くしてもらってもいいですか?」彼女の足が限界であることを知り、騒然とする観客。しかし道重が途中退場をするような先輩でないことを誰よりもメンバーが知っていた。9期10期11期12期の面々は暗闇の中で観客に「さゆみん」コールを促す。先輩は再び立ち上がる。何度も立ち上がる。後輩たちひとりひとりのメッセージをひとつ残らず受け止める為に。

出典:http://www.billboard-japan.com

「モーニング娘。が好き」という気持ちを最後まで貫き通し、全てをやりきった道重さゆみさん。
中盤はどうなることかとみんなが心配しましたが、約12年間トップアイドルとして走ってきた強い精神は私たちの想像を絶する強さでしたね。
感動の伝説的卒業公演です!!

道重さゆみさんの卒業公演から涙ながらに熱唱するBe Aliveの映像をどうぞ

さゆみのこと、見つけてくれて、出逢ってくれて、ありがとう。モーニング娘。になって皆さんと出逢えたから「道重さゆみが存在する意味はあった」と思いました。「モーニング娘。になる為に生まれてきたんだ」って、「生まれてきてよかったなぁ」って思いました。さゆみのファンの人たちが他の誰でもない……みんなでよかった。変な人たち、サンキュー! ありがとう!

出典:http://www.billboard-japan.com

これからも見続けていたい道重さゆみ伝説…

道重さゆみ伝説☆
アイドルとしてファンの期待を全く裏切らない、道重さゆみさんの歩んだモーニング娘。としての約12年間は、全てが伝説ですよね。多くの女性ファンにも愛されていた理由がよく分かります。劣等生から始まったアイドルが、10年かけて批判を浴びてもたくましく輝いたこのストーリーは、伝説として多くの人の心に残るのではないでしょうか。
多くのファンの願いはただ一つ。道重さゆみ伝説の続きが見たいです!!

道重さゆみさんのアイドル全開!かわいさ炸裂!!のPV『シャバダバ ドゥ~』をご堪能ください♡

道重さゆみ 『シャバダバ ドゥ~』

ホントに可愛いですよね♡♡♡

道重さゆみさんの伝説的卒業公演を見たい方は、こちらもどうぞ!

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ