記事ID18030のサムネイル画像

2015年CM上半期女王・第1位は上戸彩に☆2位&3位とは

女優として輝かしい人生を歩んでいる上戸彩。そんな上戸彩がこの度2015年上半期のCM女王の座を獲得しました!上戸彩は毎日のようにCMでよく拝見しますよね^^上戸彩・CM女王獲得の真相やCMタレント2位&3位もご紹介します!

15年上半期CM女王に!上戸彩プロフィール

誕生日:1985年9月14日
星座:おとめ座
出身地:東京

ドラマ「アイムホーム」は色々な意味で話題になりました

代表作品
2001年 3年B組金八先生 (TBSテレビ) 鶴本直役
2003年 あずみで (映画) 主役
2004年 エースをねらえ! (テレビ朝日) 岡ひろみ役
2007年 ソフトバンクモバイル・ホワイト家族24 (CM)

出典:http://talent.yahoo.co.jp

長年女優として大活躍している上戸彩。

そんな上戸彩がCM女王に♡

上戸彩・CM女王の座を獲得!

上戸彩がCM女王に!

気になる上戸彩のCMでの活躍をまとめてみました。

テレビ放送の調査・測定を行うニホンモニターは9日、『2015上半期タレントCM起用社数ランキング』を発表した

出典:http://headlines.yahoo.co.jp

女性部門は、女優の上戸彩が13社で上半期女王に輝いた。

出典:http://headlines.yahoo.co.jp

好感度抜群の上戸彩が2015年上半期のCMタレントトップに!

上戸彩のCM2015年度の活躍とは・・・・

上戸彩のCM集

昨年年間3位だった上戸彩は「白戸家」シリーズが好評なソフトバンクモバイル、AOKIホールディングス、アサヒビールなどに幅広く出演し、底堅い人気を見せつけた。

出典:http://headlines.yahoo.co.jp

上戸彩のCMではなんだか心に響くものがありますよね♪

これからも上戸彩のCMに注目です!

上戸彩がCM女王第1位!2位ご紹介

CM女王タレント1位に輝いた上戸彩。

そしてそんな上戸彩に続き、CMタレント2位とは・・・?!

女性部門2位は、10社に出演した女優の杏、桐谷美玲、山本美月の3人。

出典:http://headlines.yahoo.co.jp

上戸彩がCM女王に!第2位・杏

「UNIQLO」や「資生堂『TSUBAKI』」「ユーキャン」など数多くのCMで活躍している杏が上戸彩に続きCMタレント第2位に。

上戸彩がCM女王に!第2位・桐谷美玲

上戸彩に続き桐谷美玲もCMタレントの名誉を獲得!
「Fasio」「三井住友海上あいおい生命保険」「サッポロビール 極ZERO」など。

上戸彩がCM女王に!第2位・山本美月

上戸彩の次にあたる第2位CMタレントは山本美月。
「UFO」「AOKI」など印象的なCMに多数出演!

上戸彩がCM女王第1位!3位ご紹介

上戸彩がCM女王・そして気になるCMタレント第3位をお届けします!

女優の綾瀬はるか、有村架純、大島優子、武井咲、広瀬すず、本田翼が9社で3位に入った。

出典:http://headlines.yahoo.co.jp

上戸彩に続け!CMタレント第3位・綾瀬はるか

綾瀬はるかがCMタレント第3位に♪
上戸彩には一歩及びませんでしたが好感のモテるCMに多数出演していますね!

上戸彩に続け!CMタレント第3位・有村架純

上戸彩を追い抜く勢い?!
有村架純の人気ぶりはすごいです!

上戸彩に続け!CMタレント第3位・大島優子

AKB48卒業後からも人気は衰えない大島優子。

前田敦子よりもCMに出演しているのですね!

その他、上戸彩に続くCMタレント3位は武井咲、広瀬すず、本田翼。

これからの上戸彩&他女優さんのCMの活躍に注目です!

CM女王に輝いた上戸彩の今後に注目!

2015年度の上半期CM女王の座は上戸彩に!
上戸彩のこれからの活躍を温かく見守っていきたいですね!

ちなみに男性部門のCMランキングは・・・

男性部門は、嵐の相葉雅紀、櫻井翔、テニス解説者でタレントの松岡修造が10社で1位。

出典:http://headlines.yahoo.co.jp

男性部門2位には、同じく嵐の大野智、二宮和也、俳優の西島秀俊が9社でランクイン。

出典:http://headlines.yahoo.co.jp

3位は、嵐の松本潤、V6の岡田准一、俳優の松坂桃李、向井理の4人が8社で並んだ。

出典:http://headlines.yahoo.co.jp

みなさんのCMでの活躍を期待しましょう^^

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ