記事ID59497のサムネイル画像

    ロト7のCMが面白すぎる!豪華キャストと面白いストーリー展開!

    大物俳優である柳葉敏郎と妻夫木聡が共演するロト7のCMを知らない人はいないと思います。最初にテレビで流れたときはこんなに続くとは思ってもいませんでしたが、あれよあれよと続編が作られ、しかもストーリー展開が面白すぎる!ということでロト7のCMをまとめてみました。

    そもそもロト7ってなんだろう?CMではわからないロト7のこと

    ロト7とは、購入者が任意の数字を7つ選ぶ形式の宝くじで、正式名称は「数字選択式全国自治宝くじ」といいます。日本国内にある数字選択式全国自治宝くじは2016年2月現在でロト7、ロト6、ミニロト、ナンバーズ4、ナンバーズ3の5種類があります。
    数字選択式全国自治宝くじの歴史を振り返ってみると、1994年10月7日にナンバーズ(ナンバーズ3、ナンバーズ4)が発売されました。次に1999年4月13日にミニロト、2000年10月5日にロト6が発売されました。

    ロト7は2013年4月1日からと、数字選択式全国自治宝くじの中で一番新しい宝くじになります。
    主な特徴といえば、他の数字選択式全国自治宝くじとは違って1口300円であるため、1等の当選金額がジャンボ宝くじやBIG並みの高額な宝くじとなります。

    買い方は簡単!01から37までの数字のうち7つの数字を選ぶだけ!

    ロト7はその名の通り7つの数字を当てる数字選択式の宝くじです。
    写真にあるマークシート式の申込カードに記入することにより1口300円で購入することができます。
    しかしロト7は申し込むのは簡単でも当てることがとても難しいです。
    01から37までの数字の中から7つの数字を選べばよいわけですが、数字の組み合わせが10,295,472通りあり、BIGの9,834,496通りやジャンボ宝くじの10,000,000通りを上回るため、日本で最も難度が高い宝くじとなっているからです。

    最高8億円!上司と部下の織り成す人間模様!ロト7のCMを見る前のおさらい

    名演技でロト7のCMを盛り上げる日本を代表する俳優、柳葉敏郎が扮する上司が最高!

    ロト7のCMに上司役として出演している柳葉敏郎といえば、『踊る大捜査線』シリーズの室井慎次役でクールな上司役を演じているイメージが強いと思いますが、1980年代のテレビを見ていた人は萩本欽一が司会するバラエティ番組『欽ドン!良い子悪い子普通の子おまけの子』で「良川先生」という役でレギュラー出演していたイメージのほうが強いのではないでしょうか。
    また、1980年代後半からは多くのトレンディドラマに出演していて、元祖トレンディ俳優と呼ばれていました。

    「お前の夢は金で買えるのか?」ロト7のCMでも柳葉敏郎はクールなのか?

    妻夫木聡扮する部下が上司役扮する柳葉敏郎とロト7の会話なります。
    その中で柳葉敏郎は妻夫木聡に言うセリフです。
    その後、妻夫木聡は「やっぱ部長格好良いなぁ~。」とつぶやきながら歩いていると…。

    実力派俳優、妻夫木聡が演じるナイスな部下が絶妙!ロト7のCMを盛り上げます!

    ロト7のCMで部下役を演じる妻夫木聡は、高校生のころから雑誌「東京ストリートニュース」の表紙を務めカリスマ読者モデルとして人気を博していて、1990年代後半に流行したスーパー高校生の一人でした。
    高校卒業後は俳優として様々なドラマや映画に出演し、今や日本を代表する俳優の一人に数えられています。

    「…!部長…。」部下扮する妻夫木聡がその時見たものは?

    ロト7のCMの中で一番の見どころはやはり上司役の柳葉敏郎と部下役の妻夫木聡がCMの終盤に見せる「顔芸」でしょう。
    仕事ができるクールな上司が「お前の夢は金で買えるのか?」と言われ感動する妻夫木聡ですが驚愕のものを見てしまいます。

    ロト7のCMを見ずしてロト7は語れない?CM動画まとめ編

    LOTO7 ロト7 CM 1話 妻夫木聡 柳葉敏郎

    CMはタクシーの中から始まります。
    妻夫木が柳葉にロト7について話していると柳葉が「なあ、お前の夢は金で買えるのか?」と聞かれてしまいます。
    妻夫木はこの言葉に感動して「やっぱ部長格好良いな~。」とつぶやきながら通勤していると、ふとロト7を販売しているチャンスセンターに目が留まります。
    なんとそこにはロト7を購入する柳葉の姿が…。

    LOTO7 ロト7 CM 2話 妻夫木聡 柳葉敏郎

    ホテルのラウンジで飲んでいる柳葉と妻夫木。
    妻夫木はロト7がキャリーオーバーしていることを話しますが、柳葉は「くだらん!どうでもよいだろう、そんなこと」と言います。妻夫木が買っているところを見かけたと話そうとするが、柳葉は「買ってない。人違いだ。」と言います。妻夫木はそれ以上何も言えなくなります。
    そして別の日に二人で取引先の大きな会社に挨拶をしに行きます。
    柳葉が「初めまして柳葉です。」と名刺だと思って差し出したものは?

    妻夫木聡×柳葉敏郎 ロト7CM 第3話 「私ではありません!」に妻夫木「え~!!」

    先日の取引先とのあいさつで失敗してしまった2人は役員会に呼ばれて色々と事情徴収されます。
    役員は失敗したのは妻夫木に責任があるのではと妻夫木を責めますが、柳葉が「すべて私の指示であり責任は私がとります。」と妻夫木をかばいます。
    妻夫木は「部長~」と尊敬のまなざしで見上げます。
    ここで役員が話を変え「君らのどちらかがこれを得意先に渡したそうだな。」と、ロト7の申込カードを見せます。
    答えに詰まる妻夫木の横で柳葉が放った一言は?

    妻夫木聡×柳葉敏郎 ロト7CM 第4話 「満弁の笑みでキャリーオーバーしてます!」

    まさかの柳葉の嘘に驚愕の表情の妻夫木ですが、役員たちはこの二人が会社の稼ぎ頭ということで釈放します。
    しかし会議室から出ようとする二人に役員が「ところで今週ロト7はキャリーオーバーしてるのかね?」と問いかけます。
    そこで柳葉が振り返り満面の笑みで…。

    LOTO7 ロト7 CM 5話 妻夫木聡 柳葉敏郎

    ロト7のキャリーオーバーで墓穴を掘ってしまった後日、妻夫木と同僚が役員に呼び出されたことを会社の廊下を歩きながら話していると、掲示板の前に人だかりができています。それを覗き込む妻夫木にほかの同僚が「昇進おめでとう、妻夫木部長」と肩をたたきます。掲示板に目をやるとそこには人事異動が発令されていました。その驚きの人事とは?

    妻夫木聡×柳葉敏郎 ロト7CM 第6話「ロト夫木が柳葉元部長を呼び捨てしてとんでもない要求を!」

    立場が逆転してしまった二人がタクシーの中で会話をしています。妻夫木は柳葉に謝りますが、柳葉は「私は部長ではありません。さん付けもいらないです。何なりとお申し付けください。」と言います。妻夫木はふとタクシーの窓から外を見るとそこにはロト7を販売しているチャンスセンターがありました。そこで妻夫木が柳葉に要求したことは?

    いいなCM ロト7 妻夫木聡 石橋凌 ⑤ 「話は変わる」篇 第七話

    部長に昇進した妻夫木は、仕事の話の中で「このプランですと4億の売り上げです。」とあると「4億?ロト7かよ!」、「部長、こっちですと8億のプラスになります。」と言われると「8億?キャリーオーバーかよ!」となぜかことあるごとにロト7に引っ掛けて話します。
    そこに専務から電話がかかってきて呼び出されますが、会社が外資系会社に吸収され人事が新たに見直されることを知ることになります。

    LOTO7 ロト7 CM 8話 妻夫木聡 柳葉敏郎

    妻夫木と同僚が吸収合併のことで愚痴っています。その会話の中で今回の外資系の吸収合併を画策したのが柳葉だと知ります。同僚と廊下を歩いていると大勢の外国人を引き連れロト7がキャリーオーバーしていることを英語で話しながら歩いてくる元上司の姿が見えます。そのとき柳葉と妻夫木のかわす言葉は?

    ロト7 CM 第9話「えっ、俺だけ?」柳葉敏郎・妻夫聡出演

    この回に限ってはロト7のCMではなくロト6とのタイアップとなりました。
    外資系と吸収した会社の社員の英語教育の場面から始まります。
    外国人講師は英語で「あなたの夢はお金で買えますか?」、「ロトを買ってきてもらえませんか?」と変わった英文を復唱させます。
    妻夫木と同僚は不思議がりますが、私語を話していたとして外国人講師に同僚が怒られてしまいます。

    ロト7 CM 第10話「もう専務じゃない… パパだ!」柳葉敏郎・妻夫聡出演

    この回はロト7に関するセリフなどは出てきませんでしたが、ストーリーから目を離せない展開になってきました。
    会社の吸収合併を画策したのは柳葉と副社長でした。しかし、柳葉の野望?は止まることなく副社長の座に手を伸ばしてきます。
    一方、元専務と妻夫木がラウンジのカウンターで話をしていると衝撃の事実が!

    LOTO7 ロト7 CM 11話 妻夫木聡 柳葉敏郎

    副社長室に呼ばれた妻夫木が副社長室に入り、副社長席に座る人物が柳葉だと知ると驚きます。
    そこで柳葉は妻夫木にある頼みごとを、しかも英語でします。
    その頼み事とはロト7がキャリーオーバーしているから買ってきてくれ、という内容でした。
    この柳葉の頼み事に妻夫木が答えたことは?

    LOTO7 ロト7 CM 12話 妻夫木聡 柳葉敏郎 戸田恵梨香

    喫茶店で妻夫木は戸田にロト7のことを話します。
    戸田は、「お金には興味がないけど、もしお金で何でも買えるとしたら聡君(妻夫木)の心を買いたいな。」と言います。
    同僚と飲んでいるときに妻夫木はこの話を惚気ますが、その帰り道に見たものは?

    LOTO7 ロト7 CM 13話 妻夫木聡 柳葉敏郎

    お金に興味がないと言っていた戸田が柳葉と楽しそうにロト7を購入しているのを目撃してしまった妻夫木は、落ち込みながら会社に向かいます。
    そこに車に乗った柳葉が現れ妻夫木に声を掛けます。
    「話がある!」と詰め寄る妻夫木に、「私も話したいことがある。」と柳葉は答えます。
    車に乗りそこにいた人物を見て妻夫木は驚愕します。

    ロト7のCM後半に登場してくる人物もやはり有名大物揃い!

    専務役の石橋凌は松田優作に発掘された超大物俳優!

    ロト7のCMには第3話の役員会から出演しています。
    このシリーズでは不思議なポジションにいて、なぜか妻夫木の実の父親という設定である。
    強面のフェイスでこのロト7のCMにシリアスに出演していますが、今後のストーリーにどのように絡んでくるか楽しみです。

    ドラマに映画にCMと大活躍中!注目の女優、戸田恵梨香

    NHKのドラマに主演するなど人気女優である戸田恵梨香は妻夫木の恋人役で出演しています。
    「お金よりも愛情」と言って妻夫木を喜ばせておきながら、柳葉と楽しそうにロト7を買っているところを目撃されてしまう。
    CMの設定では悪女なのか柳葉に騙されているのか、13話時点での役割はまだ見えていない気がします。
    今後の展開に重要な役割を持っていそうですね。

    ロト7のCMで見るのは欲望なのか?それとも?

    ロト7に当選すれば8億円!愛情も友情も金で買えるのか?

    ロト7のCMから読み取れる人間模様があります。
    部下である妻夫木のロト7の話にまったく興味がない素振りを見せた柳葉は、結局のところ一番興味があったと思われます。チャンスセンターでロト7を購入しているところを目撃されてもとぼけたりしました。名刺と間違って申込カードを取引相手に出してしまいました。墓穴を掘ったのがキャリーオーバーの話でした。
    お金に興味ない振りをしている人間が一番興味あったなんて滑稽ですよね。

    ロト7のCMはどうなるのか?

    ロト7のCMは今後の展開がどうなるのかはわかりません。
    でも、このCMでロト7の注目度が上がったのは間違いない事実です。
    豪華キャストで臨むロト7のCMの今後はどうなるのでしょうか?
    まだ登場していない人物がいるのでしょうか?
    謎は深まるばかりですが次回の続編に期待をしましょう!

    また、数字の組み合わせが10,295,472通りあり、BIGの9,834,496通りやジャンボ宝くじの10,000,000通りを上回るため、日本で最も難度が高い宝くじとなっています。

    関連する記事

    この記事に関する記事

    アクセスランキング

    最近アクセス数の多い人気の記事

    TOPへ