記事ID16570のサムネイル画像

愉快な俳優だけではない。大泉洋は、歌もだしていた!その実力は?

大泉洋さんの所属劇団「TEAM NACS」第15回公演「悪童」が、2015年7月スタートする。
「水曜どうでしょう」で一躍人気者になった、大泉洋さん。
俳優業のみでなく、トーク番組でも活躍されている大泉洋さん。
実は、歌も出していたって知ってましたか?どんな歌なのでしょう?

大泉洋さんのプロフィール

大泉洋さん

大泉洋さんの代表作「水曜どうでしょう」当初の写真。
大泉洋さんさんは、この頃から歌っていたのでしょうか。

本名:大泉 洋
生年月日:1973.04.03
出身地:北海道江別市
身長:178.0cm
靴:27.0cm
血液型:B型

出典:https://www.office-cue.com

大泉洋さんは、もう40歳を超えられているんですね。

大泉洋さんの経歴

デビュー当時の大泉洋さん

北海道ローカル番組に出演され始めた頃の大泉洋さん。
大泉洋さん、歌っているように見えますが、これは歌っているでのはなく、
レポーターだったようです。
大泉洋さんのマイクの持ち方が、歌っているようにも見えますね。

大泉洋さんは、大学在学中の1995年10月、鈴井の斡旋下で北海道テレビの深夜番組『モザイクな夜V3』に出演し、芸能活動を開始。
大泉洋さんは、翌1996年10月には同局の深夜番組『水曜どうでしょう』に出演開始し、北海道内でのタレント活動が活発化した。『水曜どうでしょう』は深夜枠での放送にも関わらず高視聴率(最高18.6%)を得て全国に番販され、それに伴い大泉洋さんの知名度も広がっていった。

出典:http://ja.wikipedia.org

大泉洋さんは、大学在学中にデビューされたんですね。
水曜どうでしょうの中でも、確か軽く歌うことがありましたね。
大泉洋さんは、どのくらい歌がうまいんでしょうね。

大泉洋さんの初全国放送はパパパパパフィー。歌手として?

大泉洋さんが出演されたパパパパパフィー

大泉洋さんが全国放送に初めて出演した「パパパパパフィー」の写真
この番組では、歌ったことはなかったのでしょうか。

大泉洋さんは、あの有名なドラマの中でも歌っていた?

大泉洋さんが出演した、ハケンの品格の写真

大泉洋さんが出演した「ハケンの品格」の写真。
改めてみると、大泉洋さんの髪型もじゃもじゃですね。
とても歌を歌う人には見えません。
外見は関係ないとは思いますが。

大泉洋さんは、歌手デビューしていた!

大泉洋さんが歌っている写真

大泉洋さん歌手として、スターダスト☆レビューの皆さんと、歌番組にて
歌っている写真
失礼ですが、ほんと歌手に見えますね(笑)

「本日のスープ」
スターダストレビューとのコラボレーション曲。
大泉洋さんは、作詞とボーカルを担当。
大泉洋さんは、この曲をきっかけに、うたばんや、ミュージックステーションへの出演を果たしている。
大泉洋さんが出演していた、水曜どうでしょうのディレクターに
“あいついい歌歌うんだよ”とジャングルの中心で言わしめた。

出典:http://matome.naver.jp

大泉洋さんは、歌手として、うたばんやミュージックステーションに出演し、歌っていたんですね!
水曜どうでしょうで長く付き合ってるディレクターに、「いい歌を歌う」と言わせるなんて、お上手なんですね。

大泉洋さんは、歌うだけでなく、作詞作曲もしていた?

大泉洋さん所属「TEAM NACS」が歌う「ナックスハリケーン/捻挫した君」

TEAM NACSが、アイドルだったら?というコンセプトの元、作られた曲だそうです。
歌手として、CD発売もされ、カラオケにも配信されています。

歌う大泉洋さん

ナックスハリケーンに同時収録された「君には」は、同じくドラバラ鈴井の巣という番組内で作られ、山田家の人々のために大泉洋さんが作詞作曲した曲。
歌詞もメロディも秀逸で、ドラマ内のBGMとしても多くの涙を誘った。

出典:http://matome.naver.jp

大泉洋さんは、歌手として歌うだけでなく、作詞作曲もできるんですね。

大泉洋さんは、あの有名な歌番組でも歌っていた

大泉洋さんが出演して歌を披露した「堂本兄弟」

大泉洋さんが、劇団ひとりさんと「堂本兄弟」に出演し、
HYの「365日」を歌いました。
その歌唱力の高さは、話題を呼びました。

大泉洋さんは、俳優としての演技力、バラエティのトーク力、そして歌やモノマネなど
ほんと多才ですよね。
大泉洋さんは、まだまだこれからも、色々な才能が出てきそうで、楽しみです。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ