記事ID16379のサムネイル画像

中島美嘉の名曲『桜色舞うころ』の魅力について改めてご紹介します

2005年に中島美嘉さんの曲として発表された『桜色舞うころ』という曲をあなたは覚えていますか?日本人だからこそ心に響く名曲として10年以上経った今でも愛されている曲です。今回はそんな中島美嘉さんの「桜色舞うころ」について改めてご紹介します。

2005年リリースの『桜色舞うころ』あなたは覚えている?

中島美嘉さんの14枚目のシングル『桜色舞うころ』。当時よく聞いた曲ですが、覚えている方はいらっしゃいますか?

PVと合わせて聞くとホロリと泣いてしまう名曲ですが、一体どんな曲だったのか今回改めてご紹介します。

『桜色舞うころ』と歌う中島美嘉のプロフィール

中島美嘉のプロフィール

中島美嘉

生年月日:1983年2月19日(32歳)
出身:鹿児島県日置市
職業:歌手、女優、作詞家、モデル、声優
事務所:トゥループロジェクト

曲に関しては他のアーティストとコラボすることも多々あり、加藤ミリヤさん、童子-Tさん、DAISHI DANCEさんに加え、お笑い芸人の森三中の三人ともコラボしたことがあります。

歌手以外にも役者としても活動しており2005年から2度にわたり映画化された『NANA』に出演している他、2014年公開の『サンブンノイチ』ではヒロイン役を務めています。

また、声優としても大きな作品に一度出演しており、2013年公開の劇場アニメ『怪盗グルーのミニオン危機一髪』では謎の美女、ルーシー・ワイルドの日本語吹き替え版声優を担当しています。

中島美嘉「桜色舞うころ」とは?

歌手に役者にと幅広く活躍する中島美嘉さん。そんな彼女が2005年に14枚目のシングルとして発表した『桜色舞うころ』とはどんな曲だったか、改めてご紹介します。

こちらはリリースのタイミングを計り、あたためられてきた中島美嘉さんの真骨頂とも言える、心温まる春のラブバラードです。

春と言えば別れと出会いの季節。その季節に当時デビュー4年目、22歳だった中島美嘉さんが春をプロローグに美しい四季の情景に合わせて移ろいゆく恋人達の心情を歌いあげた曲です。

タイトルにある桜色なんていうのは、日本人独特の表現ですよね。四季を愛する日本人だからこそ心が揺さぶられる名曲です。

また中島美嘉さんの歌声もこの曲にぴったりで、深い慈愛をも感じさせる彼女の歌声は、聞く人々の胸を打ちます。

それに加えて柔らかなピアノの音とハープがスケール感を持たせています。彼女の艶やかに響く歌声にはこのストリングスもとても重要です。

中島美嘉「桜色舞うころ」の作詞・作曲を手掛けたのは川江美奈子誰?

中島美嘉さんの名曲『桜色舞うころ』は実は中島さんが作った曲ではありません。川江美奈子さんというシンガーソングライターの方が、中島美嘉さんの存在感からヒントを得て作られた曲です。

米国バークリー音学院を卒業した彼女自身も素晴らしい歌手で、この名曲は彼女の手によってなんとわずか一日で書き上げられました。

中島美嘉の『桜色舞うころ』収録アルバムは?

中島美嘉さんにとっての代表曲とも言える『桜色舞うころ』はアルバムでも何度か収録されています。それではこの名曲が収録されているアルバムについてご紹介しましょう。

「MUSIC」

2005年にリリースされたこちらのアルバムは中島美嘉さんの3枚目のアルバムです。『桜色舞うころ』は1曲目に収録されています。

「BEST」

こちらは2005年に発売された、中島美嘉さん初のベストアルバムです。『桜色舞うころ』は13番目に収録されています。

「TEARS」

2014年「DEARS」と同時に発売されたベストアルバムです。『桜色舞うころ』はDisc1の4曲目に収録されています。

「RELAXIN'」

2015年に発売された「ヒーリング」をテーマにした企画アルバムです。『桜色舞うころ』は2曲目に収録されており、このアルバムのオリジナルバージョンとなっています。

中島美嘉『桜色舞うころ』のPVを少しだけ動画で見てみよう!

それでは中島美嘉さんの名曲『桜色舞うころ』のPVを、ショートバージョンにはなりますが見ていただきましょう!ぜひその世界観に浸ってみてください。

中島美嘉 『【HD】桜色舞うころ( ショートver.)』

中島美嘉『桜色舞うころ』の歌詞をご紹介

それではここで、『桜色舞うころ』の歌詞をご紹介しましょう!ぜひ歌詞を覚えてカラオケなどでも歌ってみてくださいね。

桜色舞うころ
私はひとり
抑えきれぬ胸に
立ち尽くしてた

出典:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

若葉色 萌ゆれば
想いあふれて
すべてを見失い
あなたへ流れた

出典:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

めぐる木々たちだけが
ふたりを見ていたの
ひとところにはとどまれないと
そっとおしえながら

出典:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

枯葉色 染めてく
あなたのとなり
移ろいゆく日々が
愛へと変わるの

出典:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

どうか木々たちだけは
この想いを守って
もう一度だけふたりの上で
そっと葉を揺らして

出典:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

やがて季節(とき)はふたりを
どこへ運んでゆくの
ただひとつだけ 確かな今を
そっと抱きしめていた

出典:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

雪化粧 まとえば
想いはぐれて
足跡も消してく
音無きいたずら

出典:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

どうか木々たちだけは
この想いを守って
「永遠」の中ふたりとどめて
ここに 生き続けて

出典:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

めぐる木々たちだけが
ふたりを見ていたの
ひとところにはとどまれないと
そっと おしえながら

出典:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

桜色 舞うころ
私はひとり
あなたへの想いを
かみしめたまま

出典:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

こうやって歌詞を見ると、やはり名曲だと改めて思い知らされますね。この曲の影響は芸能人にも大きく広がり、カバーしているアーティストも数多く存在します。次の項ではそんなアーティスト達をご紹介します。

中島美嘉『桜色舞うころ』カバー曲

それでは早速『桜色舞うころ』をカバーしたアーティスト達を見ていきましょう。本当に数多くのアーティストに歌われているんですよ。

中西保志『Standards』

2007年に発売されたこちらのアルバムはカバーアルバムとして発売されていて歌手の中西保志酸によって歌われています。『桜色舞うころ』は11曲目に収録されています。

SISTER KAYA『桜~Complete Japanesque Reggae~』

こちらも2007年に発売されたアルバムで、レゲエアーティストであるSISTER KAYAが歌っています。『桜色舞うころ』は5曲目に収録されており、レゲエ風にアレンジされています。

森山良子『春夏秋冬』

こちらは2008年に発売された森山良子さんのカバーアルバムです。『桜色舞うころ』は一番最初に収録されています。

川江美奈子『letters』

先ほどもご紹介した『桜色舞うころ』の作詞作曲を行った川江美奈子さんが、2008年に発売した自身のセルフカバーアルバムです。『桜色舞うころ』は4曲目に収録されています。

Jazzin' park Feat. Ryohei『sakura flavor』

2009年に発売された「さくら」に関する曲を集めたハウスカバーアルバムです。『桜色舞うころ』は4曲目に収録されています。

清木場俊介「LOVE SONGS ~BALLAD SELECTION~」

2011年に発売されたこのアルバムは清木場俊介さんのバラードセクションアルバムです。『桜色舞うころ』は3曲目に収録されています。

徳永英明『VOCALIST 6』

2015年に発売された徳永英明さんのカバーアルバム第6弾です。『桜色舞うころ』は5曲目に収録されています。

アーティストからも愛される中島美嘉の『桜色舞うころ』

いかがでしたか?

聴きながら目を閉じれば、美しい情景が色鮮やかに思い浮かぶような、中島美嘉さんの『桜色舞うころ』。中島美嘉さんが艶やかな歌声でしっとりと歌い上げています。

そんな中島美嘉さんの『桜色舞うころ』は数多くのアーティストにもカバーされている名曲です。様々な『桜色舞うころ』を聴き比べるのもいいかもしれませんね!

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ