記事ID19050のサムネイル画像

中島美嘉のベストアルバムから、刹那系おすすめ曲をピックアップ!

中島美嘉がついにベストアルバムを発売。そんな中島美嘉のベストアルバムから、この曲は外せない!という中島美嘉の刹那系おすすめ曲をピックアップ。このアルバムを聞くと、改めて中島美嘉の素敵さを再確認できる楽曲ばかり。歌姫中島美嘉はやっぱりすごかった!

ベストアルバムは圧倒的!中島美嘉とは?

芸名:中島 美嘉(なかしま みか)
本名:清水 美嘉(しみず みか)
誕生日:1983年2月19日
出身地:鹿児島県日置市
ジャンル:Jポップ・ロック

2001年デモテープを聴いて彼女の声に惹かれたソニー・レコードの
スタッフによってソニー主催のボーカルオーディション
「SD SINGERS REVIEW」に出場できることになり、それに見事合格

出典:https://ja.wikipedia.org

中島美嘉のスタートは、福岡でのモデルのアルバイト。しかし
中島美嘉は歌手の夢も諦められなかったため、デモテープを送付。
さらには、テレビドラマのヒロイン役オーディションにもチャレンジして、
オーディションを勝ち抜き、ドラマのヒロインとしてもデビュー。
その主題歌まで中島美嘉が担当するという、シンデレラデビュー
だった中島美嘉。1stアルバムもいきなりミリオンセラーだった
中島美嘉は、女子高生のカリスマでもありました。

2010年10月22日、両側耳管開放症の悪化を理由に、当面の
音楽活動休止と治療への専念を表明

出典:https://ja.wikipedia.org

2011年4月1日、『ミュージックステーション 3時間スペシャル』で
約4ヶ月ぶりにテレビ出演し、パフォーマンスを披露

出典:https://ja.wikipedia.org

中島美嘉は、女優も歌手も順調に仕事を続けていましたが、
体調不良により、中島美嘉は人気絶頂の中、半年間程芸能活動を
休止していました。復帰後は、治療の甲斐もあってか、
順調に仕事復帰している中島美嘉。激ヤセや精神不安定疑惑
など、何かと悪い噂が多かった中島美嘉ですが、完全復活により
以前の輝きを取り戻した中島美嘉にファンは喜んでいるようです。

中島美嘉!ついにベストアルバム発売!

中島美嘉の全シングルタイトル40曲を、
「明日のために頑張る涙」と「誰かを想って流す涙」をテーマに選別!

出典:http://www.amazon.co.jp

本作「TEARS」は後者をテーマにした楽曲が収録されており、
"人を愛する喜びや哀しみ"を痛感する、涙なしでは聴けない一枚です!

出典:http://www.amazon.co.jp

復帰後ついに中島美嘉は、ベストアルバムを発売!
しかも、中島美嘉ファンにはうれしい2枚組のベストアルバムと
あって、今まで中島美嘉をなかなか聞いて来なかった人にも
聞きやすいおすすめのアルバムになっています。

本作「DEARS」は前者をテーマにした楽曲が収録されており、
これを聴くと"辛いことも乗り越えられる力"が宿されること間違いなし!

出典:http://www.amazon.co.jp

また、今回の中島美嘉のベストアルバムは、「TEARS」と「DEARS」と
テーマ別に分けられており、泣ける楽曲ばかりのアルバム「TEARS」。
一方励まされる曲が多いアルバム「DEARS」。どちらのアルバムから
聞いても、ついもう一方のアルバムも聞きたくなるというファンが多く
さすが中島美嘉の楽曲は、やっぱり中毒になると、どちらのアルバムも
人気のアルバムのようです。

中島美嘉のアルバムより!刹那系おすすめベスト3

STAR

2001年11月7日、『傷だらけのラブソング』の主題歌「STARS」を
リリースし、歌手デビューを果たす

出典:https://ja.wikipedia.org

このドラマには中島も出演しており、女優デビューも果たしている

出典:https://ja.wikipedia.org

やっぱり外せない!中島美嘉と言えばこの曲!
もちろん今回のベストアルバムに収録されており、
なんとアルバム「DEARS」の1曲目に。それ程中島美嘉にとっても
思い入れの強いこの楽曲。しかも作詞はあの秋元康。
AKB48と一緒とは思えないこの曲です。

作曲者の川口大輔がセルフカヴァーしている。
また、韓国の歌手、ミン・ヒョリン、オーストラリア出身の歌手、
シェネルもこの曲をカバー

出典:https://ja.wikipedia.org

ベストアルバムの1曲目に収録されているこの曲は、
他の多くのアーティストにもカバーされる程の人気曲。
歌い上げ系のサビが、より一層切ない雰囲気を醸し出しています。
中島美嘉の代表曲ともいえるこの曲は、ベストアルバムの
1曲目でもあるので、まずはこれを聞いて中島美嘉ワールドに
引き込まれてみては。

中島美嘉のアルバムより!刹那系おすすめベスト2

雪の華

冬といえば中島美嘉のこの曲ですよね!
そのぐらい定着しているこの中島美嘉の「雪の華」
もちろん今回のアルバム「TEARS」にも収録!
そしてやっぱりアルバムの1曲目です。

中島自身が出演した明治製菓「boda」「galbo」のCMソングであり、
中島は本作にて、第45回日本レコード大賞金賞および作詩賞を受賞

出典:https://ja.wikipedia.org

アルバム「TEARS」の1曲目に収録される程、こちらも
中島美嘉の定番曲ですが、人気も絶大!紅白では2回も歌唱され
紅白のスキウタランキングでは、9位に入賞するなど、中島美嘉
ファン以外からも愛されているこの曲。泣きたいモードに
突入したいときはこれ!という位カラオケでも人気に。
さすがアルバム「TEARS」の1曲目というだけあって、
せつないメロディーと中島美嘉の歌声はMAXです。

KBS第2テレビで放映のドラマ『ごめん、愛している』の
主題歌にパク・ヒョシンの曲が使用されて大ヒットを記録

出典:https://ja.wikipedia.org

多くの韓国人アーティストが日本で大ヒットを記録したこの曲を
歌うために中島側に許可を求めたが、本人が直接聴いた結果、
パク・ヒョシンが歌うことに決まった

出典:https://ja.wikipedia.org

日本での大ヒットをうけて、韓国でも絶大な人気を誇った
この中島美嘉の楽曲。テレビドラマの主題歌にカバーが使われるなど、
日本と同様に中島美嘉の「雪の華」は大人気。日本でも
徳永英明や森山良子がカバーするなど、年齢層関係なく、
この中島美嘉の曲は、冬の定番曲になったようですね。
そのため、今回のアルバムも、老若男女に人気なんだとか。

中島美嘉のベストアルバムより!刹那系おすすめベスト1

ORION

「ORION」はドラマ『流星の絆』の挿入歌に起用。

出典:https://ja.wikipedia.org

中島自身も、同ドラマにレギュラーのサギ役で6年ぶりにドラマ出演を果たしている。

出典:https://ja.wikipedia.org

そしてやっぱり中島美嘉と言えば「ORION」ですよね。
この曲は、アルバム「TEARS」の2曲目に収録されています。
アルバム「TEARS」は、「雪の華」⇒「ORION」と
最初から、泣けるMAXの曲からスタートのアルバム。
この「ORION」も中島美嘉がドラマ出演した「流星の絆」の
挿入歌になっているので、ドラマを思い出すという人も。

中島美嘉のアルバム「TEARS」に収録されている「ORION」は
ライブでも人気の楽曲のようです。着うたでも
100万ダウンロードを記録するなど、大人気曲。
ドラマも二宮和也と錦戸亮が出演したこともあり、「ORION」は
そんなジャニーズファンにも受け入れられた曲のようです。

せつない気分に浸りたい時は、ぜひ中島美嘉のベストアルバムを
ご堪能されてみてはいかがでしょうか。1曲目から速攻
泣けるモードに突入させてくれるアルバムになっています!

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ