記事ID19090のサムネイル画像

中島美嘉の名曲「桜色舞うころ」について掘り下げてみたまとめ

中島美嘉さんのバラード曲と聴くと「桜色舞うころ」と答える人は多いはず?
リリース時期やスプリング・ラブ・バラードとのレテルで
桜ソングとの位置づけが強い中島美嘉さんの「桜色舞うころ」ですが。実際は…!?
中島美嘉さんの「桜色舞うころ」についてまとめてみました。

中島美嘉とは

まずは中島美嘉さんのプロフィールを調べてみました。

中島美夏のプロフィール

中島美嘉

出生名:中島 美嘉
出生:1983年2月19日(32歳)
出身地:鹿児島県日置市
ジャンル:J-POP/ポップ・ロック/ジャズ
職業:歌手/作詞家/女優/モデル/声優
活動期間:2001年-
レーベル:SMAR
事務所:トゥループロジェクト
共同作業者:森三中/加藤ミリヤ/童子-T/DAISHI DANCE

中島 美嘉(なかしま みか、1983年2月19日 - )は、日本の歌手、女優。

出典:https://ja.wikipedia.org

身長160cm、体重40kg、血液型はA型。

出典:http://ja.wikipedia.org

公式ファンクラブ名は「LOTUS」

出典:https://ja.wikipedia.org

中島美嘉の公式サイト

中島美嘉「桜色舞うころ」とは

中島美嘉「桜色舞うころ」

収録アルバム:MUSIC
B面:桜色舞うころ (acoustic)
リリース:2005年2月2日/2005年2月16日(アナログ盤)
規格:シングル/デジタル・ダウンロード
ジャンル:J-POP
レーベル:ソニー・ミュージックアソシエイテッドレコーズ

「桜色舞うころ」(さくらいろまうころ)は、中島美嘉の14作目のシングル。

出典:https://ja.wikipedia.org

楽曲提供者の川江美奈子も、2008年のアルバム『letters』でこの曲をセルフカバー

出典:https://ja.wikipedia.org

2013年にこの曲のnatural editionバージョンが「かんぽ生命」のCM曲となった。このバージョンはシングル「僕が死のうと思ったのは」のカップリングとして収録

出典:https://ja.wikipedia.org

中島美嘉「桜色舞うころ」収録曲

(作詞・作曲:川江美奈子/編曲:武部聡志)
桜色舞うころ
桜色舞うころ(acoustic)
桜色舞うころ(instrumental)

出典:https://ja.wikipedia.org

中島美嘉「桜色舞うころ」収録アルバム

中島美嘉「桜色舞うころ」収録アルバム①「MUSIC」

中島美嘉「桜色舞うころ」収録アルバム②「BEST」

中島美嘉「桜色舞うころ」収録アルバム③「TEARS」

中島美嘉「桜色舞うころ」収録アルバム④「RELAXIN'」

中島美嘉「桜色舞うころ」を聴いてみよう!

謂わずと知れた名曲「桜色舞うころ」を動画で聴いてみましょう。

中島美嘉「桜色舞うころ( ショートver.)」PV動画

中島美嘉「桜色舞うころ( ショートver.)」PV動画

中島美嘉「桜色舞うころ」PV動画(フルバージョン)

中島美嘉さんの「桜色舞うころ」PV動画のフルバージョンは下記リンクよりどうぞ。

「桜色舞うころ」に見る、中島美嘉の歌声

中島美嘉のヴォーカリストとしての魅力は、地声とファルセットをうまくつないで変化させることの出来る独特の広い音域の歌唱でしょう。美しく透き通った声でありながら、どこか哀感を帯びた響きのある、悲しい歌声の持ち主。

出典:http://ticketcamp.net

深い慈愛を感じさせる中島の歌声と共に、聴くものの胸をうつ

出典:http://www.sonymusic.co.jp

柔らかなピアノとハープがスケール感のあるストリングスに包まれ、艶やかに、その歌声を響かせている。

出典:http://www.sonymusic.co.jp

中島美嘉「桜色舞うころ」は春&桜ソングではなかった!?

えッ!?「桜色舞うころ」って桜ソングだと思ってました。
ファンのなかで色々考査されている「桜色舞うころ」の情報をまとめました。

中島美嘉「桜色舞うころ」はほんとうの意味では桜ソングではない!?

出典:http://ticketcamp.net

タイトルと歌い出しが”桜”をフィーチャリングしているので、桜ソング・春の歌と勘違いされてしまいがちなこの曲。

出典:http://ticketcamp.net

中島美嘉「桜色舞うころ」は季節の移り変わりを描いた一年中歌える・聴ける曲だった!

− 四季を愛でる日本人ならではの恋の唄 − 心を揺さぶる名曲

出典:http://www.sonymusic.co.jp

初の桜ソング。「四季折々の情景」と「移ろいゆく恋人達の心象風景」を描写

出典:http://ja.wikipedia.org

別れと旅立ちの季節<春>をプロローグに、<四季折々の情景>と<移ろいゆく恋人達の心象風景>を鮮やかに描写しながら、暖かく優しい愛のメッセージを美しく切り撮ったリリック

出典:http://www.sonymusic.co.jp

中島美嘉「桜色舞うころ」歌詞 春編

中島美嘉「桜色舞うころ」PV画像

桜色舞うころ
私はひとり
押さえきれぬ胸に
立ち尽くしてた

出典:

※中島美嘉さんの「桜色舞うころ」歌詞より抜粋しました。

中島美嘉「桜色舞うころ」歌詞 夏編

「若葉色」イメージ

若葉色 萌ゆれば
想いあふれて
すべてを見失い
あなたへ流れた

出典:

※中島美嘉さんの「桜色舞うころ」歌詞より抜粋しました。

中島美嘉「桜色舞うころ」歌詞 秋編

「枯葉色」イメージ

枯葉色 染めてく
あなたのとなり
移ろいゆく日々が
愛へと変わるの

出典:

※中島美嘉さんの「桜色舞うころ」歌詞より抜粋しました。

中島美嘉「桜色舞うころ」歌詞 冬編

「雪化粧」イメージ

雪化粧 まとえば
想いはぐれて
足跡も消してく
音無きいたずら

出典:

※中島美嘉さんの「桜色舞うころ」歌詞より抜粋しました。

「桜色舞うころ」は言われてみれば一年を通しての恋模様を歌っていますね。
最初のメロでの歌詞が印象的でそのイメージに牽引されて桜ソングとおもわれがちなのでは?

中島美嘉「桜色舞うころ」歌詞 全文

まとめ

中島美嘉の「桜色舞うころ」謂わずと知れた名曲ですがリスナーの受け取り方でフォーカスできる季節が変わるんですね。
移ろう季節と恋模様を綴る「桜色舞うころ」をあなたはどう捉えますか?

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ