記事ID15347のサムネイル画像

嵐の櫻井翔のアイドルだけではない活躍ぶりの影に父の存在が・・

今やアイドルとしてトップスターの位置へとのぼりつめた嵐。そのメンバーの櫻井翔は、父は官僚、母は大学教授と厳格な家庭で生まれ育っていた。父の猛反対と10年間という確執を経て、息子の仕事ぶりを認めたという櫻井翔の父はとても素敵な人でした。そして家族も・・櫻井翔を身近に感じること間違いありません!

櫻井翔と父の関係は?! まずは誰もが知っている櫻井翔の経歴をご紹介☆

櫻井 翔(さくらい しょう)

生年月日:1982年1月25日(33歳)
出生地: 東京都
血液型:A型

ジャニーズ事務所所属 嵐のメンバー。

多くの習い事を掛け持ちしていた。当時は本人にとって学校がすべてであり遊ぶ時間はないに等しかった。小学校はバスを2つ乗り継いで通っていたが、それが普通だと思っていたため苦ではなかった

出典:http://ja.wikipedia.org

慶應幼稚舎を経て、慶応大学経済学部に進学した櫻井翔。

出典:http://laughy.jp

幼稚舎から通っていたならエスカレーター式で当たり前・・・と思う方もいるかもしれない。しかし、慶應の中でも人気である経済学部は、高校時代から高い成績をキープしていなければ入ることができない、とても狭き門なのだ。

出典:http://laughy.jp

芸能活動と学業を両立させ、なんと三年間無遅刻無欠席で皆勤だったというから驚きです!

出典:http://laughy.jp

本人曰く『芸能界を否定するような環境』で過ごしていたため、憧れと「ああいう人にはなってはいけない」と言う制御心の間で葛藤していた。芸能界に入ることについて母親は中立的であったが、父親は反対していた

出典:http://ja.wikipedia.org

嵐・櫻井翔の学歴を見てみると、本当に英才教育を受けていたんだなということがわかります。親の立場からすれば、芸能界ましてやジャニーズなんてもってのほかと思っても当然ですが・・櫻井翔さんはジャニーズに・・・そして今では嵐のメンバーの一員として大活躍中です☆

櫻井翔の父、櫻井俊さんは総務省の官僚でNo.2!

櫻井翔の父、櫻井俊さん

父親は東大卒の官僚

出典:http://matome.naver.jp

東大法学部卒業→郵政省→総務省・情報通信国際戦略局長→総務省・総務審議官

出典:http://laughy.jp

総務審議官(そうむしんぎかん)は総務事務次官に次ぐ、つまり、総務省における官僚のナンバー2のポストです。

出典:http://laughy.jp

櫻井翔の父、桜井俊さんってどんな人?!

ストイックな性格で自分自身に相当厳しいことで知られている、櫻井俊さん。キャリア官僚候補として若いころから頭角を現していたそうです。また、子供たちを皆幼稚園から私立の学校に通わせるとても教育熱心なお父さん!

出典:http://laughy.jp

俊氏は前橋高校から東大法学部に進み、77年に旧郵政省に入省したキャリア官僚。翔パパなんて言われていますが、俊氏は“ミスター総務省”と呼ばれるほどの実力派。

出典:http://matome.naver.jp

総務省内でミスターITと呼ばれ、次官候補だった櫻井俊氏は、人気グループ『嵐』の櫻井翔の父親としても有名

出典:http://matome.naver.jp

翔くんが芸能活動を始める時もはじめは、相当反対したんだとか・・・!

出典:http://laughy.jp

櫻井翔の父、桜井俊さん。 総務省のミスターITと言われるほどの実力の持ち主で、総務省官僚のNo2というのですから・・スゴイですよね。そんなすごい経歴を持っているお父さんだからこそ、息子櫻井翔さんの芸能界入りの反対はわかります。でも・・今は応援しているようです。

櫻井翔 父との確執・・そして和解し親子の関係修復へ

2013年5月23日放送の『とくダネ!』で櫻井は、ジャニーズ入りを長く認めてくれなかった父との葛藤の歴史を語った

出典:http://matome.naver.jp

中学生のころから両親との確執が生まれた

出典:http://matome.naver.jp

芸能界とは無縁の厳格な家庭で、有名私立の幼稚舎から通わせた息子の将来像とはかけ離れたものだった

出典:http://matome.naver.jp

祖父母の家に行きゃあ“いつ辞めるんだ”って言われ続けてましたし…親も黙認という形だったかもしれない

出典:http://matome.naver.jp

櫻井翔さんが芸能界入りを大反対していた父との長い確執と葛藤の日々を語っていたのですね。ジャニーズ事務所に入ることが決まった中学生の頃から父と櫻井翔さんとのわだかまりは始まったようです。 もちろん、父を含めた家族だけでなく、親戚にもいつまでやるのかという風潮があったことを辛く感じていたのでしょう。

1999年に嵐のメンバーとしてCDデビューを果たし、人気者になっても父親は嵐のコンサートに一度も足を運んではくれなかった

出典:http://matome.naver.jp

「22か23の頃、リビングで親父とたまたま二人でいたとき、『ソロコンサートやるから来てくれない?』と初めて言った」

「そしたら『じゃあ行ってみるか』って。そのときの景色は覚えています。なんとなく認めてくれたのかなって」和解について明かした

1995年にジャニーズ事務所入りしてから約10年、やっと父親から“芸能界を選んだ、櫻井翔”を認めてもらえたと、実感できた瞬間

出典:http://matome.naver.jp

父親との確執は、10年間にも及んだ

出典:http://matome.naver.jp

それ以来父親は、コンサートにも頻繁に来てくれるようになった
嵐・櫻井翔が語る、父親との“長期間の確執”と“自分を認めてくれた瞬間”。
「翔が慶大を卒業したころから(父親の俊氏は)丸くなりましたね。今では嵐のコンサートにも行くし、嵐のサインに応じてくれることもあります」総務省関係者

出典:http://matome.naver.jp

櫻井翔さんと父の桜井俊さんの10年にも及ぶ確執は・・お互いに辛かったでしょうね。
今では、嵐のコンサートに足を運ぶなど、櫻井翔さんの生き方を認めてくれている父の姿がとても素敵で、いい親子だなということがわかります。
しかし、一番努力しているのは、櫻井翔さん自身のブレない生き方で、そんな息子を見て認めたのだろうなと思いました。

櫻井翔の父以外の家族も・・素敵です☆

櫻井翔の母

櫻井翔の母、櫻井陽子さん

お母様はお茶の水女子大学出身、現在は駒沢大学文学部の教授です。
教え方が丁寧で学生からは人気のよう♪

出典:http://laughy.jp

群馬県の新聞社の社長一族という家柄で、資産家の娘であり、また元総理大臣の小渕恵三さんと親戚関係にあることから、なんと政界とのつながりも!

出典:http://laughy.jp

「清盛と平家物語」櫻井陽子専門である平家物語に関しての著書も出版しています。

出典:http://laughy.jp

櫻井翔さんのお母さん。とても優しそうな方ですね。
櫻井翔さんの芸能界入りは、父とは違い中立的な立場にいたといいます。息子、櫻井翔さんの生き方を最初から認め、心配していたのでしょうね。母親っていいですね。

櫻井翔の妹

櫻井翔の妹、櫻井舞さん

4歳年下の妹は成城大学を卒業後、日本テレビに入社。
ニュース番組の記者、リポーターとして活躍。

出典:http://laughy.jp

櫻井翔さんの妹さんは、報道の世界で頑張っているんですね。ある意味、同じ道を志している感じでしょうか。いつか共演とかあるかもしれませんね。

櫻井翔の弟

櫻井翔の弟、櫻井修さん

兄と同じ慶應大学経済学部に進学した弟の櫻井修くん。

出典:http://laughy.jp

櫻井翔さんと同様の大学へ進学。兄弟全員、本当に優秀なんですね。それにしても、弟の修さん。かっこ良くないですかぁ。。

櫻井翔の将来像は、やっぱり父の影響を正しく受けていることがわかります

将来は孫や子ども、奥さんに囲まれた落ち着いた老後を送りたいと望んでいるという櫻井

出典:http://matome.naver.jp

今後については、「とにかく落ち着いた老後を過ごしたい。孫がいて子どもがいて奥さんがいて、僕はゆったりとした毎日を過ごすんです」と笑顔

出典:http://matome.naver.jp

自分の人生を「あまりにもリスクが大きい、博打みたいな人生」として、決して人には薦めたくないと語った

出典:http://matome.naver.jp

櫻井翔さんが将来や、老後・・を語った時、やはり父親の櫻井俊さん、母親の櫻井陽子さんのような家庭が理想なのだろうなと思いますね。本来なら父親のような官僚を目指していたかもしれない櫻井翔さん。これからどんな家庭を持って生きていくのでしょうか。嵐としての櫻井翔さんも、報道に携わるなど自分のやりたいと思っていることに信念を持って邁進している姿が本当に素敵だなとますますファンになってしまいました。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ