記事ID148725のサムネイル画像

    アイロンビーズ図案まとめ!無料で簡単な図案や立体図案まで一挙紹介!

    あなたはアイロンビーズで制作をしたことがあるでしょうか。そこで今回は、アイロンビーズの図案についてご紹介します。無料で簡単な図案や、立体図案などについて迫ってみましょう。また、人気の鬼滅の刃やバースデーに合うアイロンビーズもお伝えします。

    アイロンビーズとはどんなもの?

    子どもの頃アイロンビーズに夢中になった経験はありませんか?最近はコロナの影響でおうち時間が増えたため、大人の間にもアイロンビーズの人気が高まっています。そんなアイロンビーズとはどんなものなのかについて紹介します。

    おもちゃの呼び名

    アイロンビーズとはパイプ状のビーズを専用プレートの上で並べて平面的な絵柄を作ることができるビーズのことですアイロンなどの熱で溶かして接着し、プレート状に作るおもちゃのビーズをアイロンビーズと呼んでいます。

    ビーズ手芸とは違う

    アイロンビーズは一般的なビーズ手芸とは違います。一般的なビーズ手芸は小さなビーズを糸に通してつなげ、アクセサリーや小物を使って楽しむものです。

     

    一方アイロンビーズは糸でつなげていくのではなく、アイロンの熱でビーズとビーズを溶かしてつなげていきます。アイロンビーズだけでなく最近は水でくっつける「アクアビーズ」も人気があります。

    デンマークが発祥

    アイロンビーズは元々1960年にスウェーデンのガンナー・キナットソン氏が高齢者のリハビリ用に開発したものです。その後、デンマークのボーネルンドという会社から世界初のおもちゃ用アイロンビーズ「ハマビーズ」が販売されました。

     

    日本では1995年に株式会社カワダが日本で初めて「パーラービーズ」というアイロンビーズを販売しました。そして今では、各メーカーからさまざまな種類のアイロンビーズが販売されています。

     

    代表的な種類は「ハマビーズ」、「パーラービーズ」、「アイビーズ」の3種類です。その他ダイソーやセリアなどが販売している「100均ビーズ」、IKEAが販売している「ピッセラビーズ」などがあります。

    四角プレートもアイテム

    アイロンビーズでは、アイロンビーズ専用の四角プレートを用いて作品を作成します。四角プレートの上にアイロンビーズを並べて図柄を作り、図柄が出来たらアイロンペーパーを敷いてその上からアイロンをかけ、作品を完成させます。

     

    アイロンビーズ専用四角プレートはトイザラスなどのおもちゃ屋さんや100均ショップで購入できます。楽天などのネット通販でも購入できます。

    簡単なデザインの無料図案はある?

    女子高生やOLにも人気があるアイロンビーズ。インスタグラムやTikTokでは、アイロンビーズで手作りしたアクセサリーをワンポイントにしたコーデが投稿されて反響を呼んでいます。

     

    アクセサリーだけでなく、パーラービーズ公式サイトなどで図案をダウンロードして作品作りをする人も増えています。公式サイト以外にもさまざまなキャラクターの図案がネット上で紹介されています。ここでは初心者向けの簡単なデザインの図案を4つ紹介します。

    風船を持ったプーさん

    くまのプーさんはいろいろなポーズのの図案がネットで紹介されています。ハチミツの壺を抱えているもの、プルートと遊んでいるプーさん、風船を持ったプーさんなどたくさんあります。今回は簡単でかわいいプーさんの立ち姿のアイロンビーズの作り方を紹介します。

    まず図案をダウンロードする

    まず図案をダウンロードして図案と同じ色のアイロンビーズを用意します。この画像のプーさんの図案なら、ブラウンのアイロンビーズと黒のアイロンビーズと赤のアイロンビーズとピンクのアイロンビーズと白のアイロンビーズを用意します。

    図案どおりにビーズを並べる

    図案を見ながら同じようにアイロンビーズを並べていきます。

    アイロンで接着する

    ビーズを並べたらアイロンをあててビーズを溶かし、接着して完成です。

    新幹線

    男の子が大好きな新幹線の図案もあります。新幹線の先頭車両と後続車両の図案や、「こまち」、「のぞみ」、「ドクターイエロー」、「こだま」、「はやぶさ」、「はやて」などの図案があります。

    すみっコぐらし

    すみっコぐらしの図案もたくさん紹介されています。「アイロンビーズ 無料図案 すみっコぐらし」で検索するといろいろな図案が出てきます。

    様々なキャラクター

    他にもさまざまなキャラクターの図案が紹介されています。ディズニーキャラクターはもちろん、スヌーピーやドラえもんやアンパンマン、サンリオのキャラクター、ポケモンなどのゲームキャラクターなどの図案があります。

    アイロンビーズには立体図案があるの?

    アイロンビーズは平面だけでなく、立体の形にすることもできます。少し難易度は上がりますが、工作が好きな人は挑戦してみてはいかがでしょうか。

    この画像はアイロンビーズですみっコぐらしの「ねこ」と「ざっそう」のペン立て(小物入れ)を作った画像です。アイロンビーズで5つのパーツを作って組み立て、箱にするとこのようなペン立てが作れるそうです。

    ミニチュアベッド

    アイロンビーズでミニチュアベッドを作ることも出来ます。この図案では7つの平面のパーツを組み合わせてベッドを作る手順が紹介されています。

    ドールハウス

    アイロンビーズでミニチュアベッドと机と椅子、そして女の子を作ると、可愛いドールハウスが完成します。

    ケーキ

    アイロンビーズで立体的なケーキも作れます。今回は、ネットで無料公開されていた図案の中から、この画像の左側のイチゴのケーキの作り方を説明します。

    イチゴのケーキ

    これがイチゴのケーキの図案です。完成した作品を見ると難しそうですが、図案を見ると簡単に作れそうな気がしませんか。

    図案通りにのピンクのアイロンビーズ、赤のアイロンビーズ、イエローのアイロンビーズをを並べます。このようにアイロンビーズを並べてパーツを作ったら、各パーツを組み合わせます。最後にケーキの上のイチゴを作ってのせれば完成です。

    バラ

    アイロンビーズでこんなに美しいバラを作ることも出来ます。まず、アイロンビーズを並べて内側のバラの花びらと外側の花びらを作ります。そして、花びらができたらアイロンをあて、高温でビーズがまだやわらかいうちにクルクルと曲げて形を作ります。(詳しい作り方は「セナパパBLOG」というサイトで紹介されています。)

     

    鬼滅の刃のアイロンビーズもある?

    大人気の鬼滅の刃のアイロンビーズ図案もネットでたくさん紹介されています。ここでは3パターンの図案について紹介します。

    ミニ図案

    ネットで検索すると子どもでも簡単に作れる小さめの鬼滅の刃の図案がたくさん紹介されています。炭治郎と禰豆子ペアなど、2人1組のミニ図案もあります。

    キャラクター単体

    炭次郎や禰豆子といった主人公だけでなく、冨岡義勇や煉獄杏寿郎という鬼殺隊の面々など各キャラクターの図案もいろいろとネットで紹介されています。

    イベント毎の図案

    「鬼滅の刃 アイロンビーズ 図案 季節」でネット検索すると、鯉のぼりや雛まつりや夏祭りやお月見など、各イベント毎に合うデザインの図案が紹介されています。

    誕生日に合うアイロンビーズはある?

    可愛くてちょっとレトロなアイロンビーズは誕生日のプレゼントや室内の飾り付けにぴったりです。ここでは誕生日に合うアイロンビーズを4つ紹介します。

    シンプルガーランド

    ビーズを並べるだけでいろいろな形が作れるアイロンビーズは、ガーランド作りの材料に最適です。普段なら、丸や星型やハート型のシンプルガーランドを作って部屋に飾るとおしゃれなインテリアになります。ポップに作れば誕生日の飾りにも出来ます。

    バースデーガーランドを作る

    アイロンビーズで、バースデーガーランドを作ると誕生日パーティーが盛り上がります。バースデーガーランドを制作してくれるサービスもネット上にあります。

    乗り物が好きな男の子に

    乗り物が好きな男の子の場合は、誕生日に乗り物をデザインしたガーランドを飾る方法もあります。誕生日を迎える子の名前のアイロンビーズを作って飾ってあげるとさらに喜びますよ。

    黒猫のガーランド

    黒猫のガーランドも可愛いです。動物のガーランドを部屋に飾ると楽しくてほんわかと優しい雰囲気の部屋になります。

    アイロンビーズの無料図案で趣味時間を楽しく!

    今回は、アイロンビーズの図案についてご紹介しました。ネットには無料で簡単な図案や、立体図案などがたくさん紹介されています。また、ディズニーやサンリオや鬼滅の刃などの人気キャラクターの図案もいろいろと紹介されています。

    アイロンビーズはコストが安いので手軽に挑戦できます。おもちゃ屋さんだけでなく、ネットやダイソーなどの100均ショップでも手に入ります。もし、今までアイロンビーズで制作をしたことが無かった人は、ぜひ挑戦してみてはいかがでしょうか。

    関連記事をチェック!

    関連する記事

    この記事に関する記事

    アクセスランキング

    最近アクセス数の多い人気の記事

    TOPへ