記事ID147587のサムネイル画像

エンタの神様でブレイクした芸人・まちゃまちゃの現在(2021)とは?

『エンタの神様』で摩邪としてブレイクしたまちゃまちゃ。最近ではテレビへの出演もあまりないようですが、現在はどうしているのか気になる方もいるでしょう。そこで今回は、まちゃまちゃの現在や結婚などについて見ていきたいと思います。

まちゃまちゃのプロフィール

 

  • 本名(ふりがな):菅崎 雅美(かんざき まさみ)
  • 所属事務所:吉本興業東京本社
  • 生年月日:1976年5月7日
  • 現在年齢:45歳
  • 出身地:千葉県君津市
  • 血液型:B型
  • 身長:158cm
  • 体重:-
  • 活動内容:コント(ピン芸)
  • 家族構成:-

 

 

1996年芸人としてデビュー

まちゃまちゃは、オーディションを経て、1996年にデビューしています。東京NSCの1期生扱いです。

 

2000年頃には『極すれすれガレッジセール』等の番組に“ウルフ神崎”として出演しており、番組内では森三中の大島などと、女性武闘集団『プッチイボ』として、関東各地のレディースやOLなどと、死闘或いはコントを繰り広げていました。

 

まちゃまちゃは、東京吉本の女性芸人のリーダー的な存在で、姉御肌で、男性芸人からも慕われています。

『エンタの神様』に出演

まちゃまちゃが、全国になり人気が出るきっかけとなったので、『エンタの神様』に2005年1月に初出演したことでした。

 

プロレスラー「マジャ・コング」のキャラ設定のもと、「怒りの熱血プロレスラー」というキャッチコピーで、毒舌漫談を繰り広げました。

 

「続いて、マジャ・コング選手の入場です!」というアナウンスが入り、舞台に立ち、自分に関するトークを経て「おい、世の中のチャラチャラした奴ら!今日もお前らに言いたいことがある。よ〜く聞け!」と始め毒づいた後「~~~なんだよコノヤロー!!」と叫びながら、マイクを床にたたきつけるスタイルで人気を博しました。

 

2005年2月から2007年途中まで、ほぼ毎回出演していました。

改名している

まちゃまちゃは、過去には『ウルフ神崎』として活動していましたが、後にまちゃまちゃへと改名しています。

 

なお、『摩邪』から、まちゃまちゃへと改名したと思っている人も多いようですが、『摩邪 

は『エンタの神様』での名前であり、本来の芸名がまちゃまちゃです。

 

『エンタの神様』は、もとの芸名とは違う名前で出演している芸人が多く、例えばサバンナの高橋茂雄は、犬井ヒロシというキャラで出演していましたし、スリムクラブ、真栄田 賢は『フランチェン』というキャラで出演していました。

まちゃまちゃは現在(2021)どうしている?

近年、あまりメディアへの出演が無いまちゃまちゃですが、現在はいったいなにをしているのでしょうか。活動を詳しく見ていこうと思います。

スナックのママになっていた!

2019年放送のドキュメンタリー番組『OF LIFE』で、まちゃまちゃがスナックのママをやっていることが紹介されました。

 

芸人を辞めているわけでは無く、現在も吉本興業に所属しており、芸人との掛け持ちであることが語られていました。

高円寺の『スナックピエロ』

まちゃまちゃのスナックは、東京都の高円寺にある『スナックピエロ』という店舗であり、音楽好きだったまちゃまちゃさんが、「付き合いのあるバンドメンバーたちと気兼ねなく飲める場所を作りたい」という思いから、憧れの地でもあった高円寺にスナックをオープンさせたのだそうです。

 

店で提供される料理は、まちゃまちゃの手作りで、「なるべく身体にいいものを」という思いで作っているとのことでした。

 

なお、まちゃまちゃは、過去に、女性タレントがジャッジマンと称する男性タレントに愛をこめて料理を作る料理バラエティ番組『愛のエプロン』に出演していて、披露する料理は常に高評価を受けており、新愛エプ四天王になったほどの料理の腕前です。

今は閉店

しかし、2020年7月20日に新型コロナウイルスの影響を受けスナックは閉店してしまいました。

音楽活動もしていた

『ミヤケガワルイ』というバンドを結成し、ボーカルを担当しています。野沢直子さんが主催するイベントに呼ばれたり、単独でライブ活動も行っていたようです。

まちゃまちゃは結婚をしている?

続いては、まちゃまちゃが結婚しているのかどうかを見ていこうと思います。

結婚はまだの模様

まちゃまちゃは、現在45歳ですが、結婚はしていないようです。

婚活中との話

まちゃまちゃは、2011年頃から婚活中であると宣言しており、そのために、ヘアスタイルをモヒカンからボブスタイルに変えているようです。

 

婚活を始めようと思ったのは、自分の作るご飯をおいしい、って食べてくれる人がいたらいいな、と思ったからだそうです。

 

無口で男らしい九州男児が理想で、自分の仕事に理解があるのが絶対条件だし、マジメすぎる人は合わないでしょうねと話しています。

同棲を暴露された?

2007年、『よしもとおもしろ水族館 3周年夏休み企画記者会見』に“こわ~い吉本芸人10選”として出席していたまちゃまちゃは、千原兄弟から「男性と一緒に住んでいる」と暴露されました。

 

これに対して、まちゃまちゃは、あくまで『同居人』だと説明し、「寝床も別々だし、彼氏ができたら大きな声で言います」とコメントしました。

 

2011年頃から婚活中とのことなので、この時同棲していた10歳年下の彼氏とは破局してしまったようです。

まちゃまちゃの髪型が独特?

続いては、まちゃまちゃの独特だった髪型について詳しく見ていこうと思います。

モヒカンスタイルだった!

まちゃまちゃは、パンクロックに影響されたモヒカンスタイルで、更に髪色は、緑とオレンジという目立つカラーでした。

Dr.コパの助言説

ヘアカラーは風水師・Dr.コパの助言とされているが、まちゃまちゃ本人は否定しており、真相は分かりません。

黒く染められた?

テレビ番組『ズバリ言うわよ!』に出演した際、細木数子から「ドラマに出たければ、そのふざけた頭をどうにかしなさい」と言われ、くりぃむしちゅーからヘアカラーを黒くされたことがありました。

 

しかし、番組収録後またヘアカラーを派手に戻しています。

まちゃまちゃのネタはどんなもの?

続いては、まちゃまちゃのネタはどんなものなのか詳しく見ていこうと思います。

マジャ・コング

『エンタの神様』に出演する際には、摩邪としてマジャ・コングという女子プロレスラーに扮したネタをやっていました。まちゃまちゃと言えば、このネタの印象が強い人が多いのではないでしょうか。

 

また、2005年9月までは『エンタの神様』以外のTV番組に出演できない独占契約を結んでいたといいます。その際、まちゃまちゃは「摩邪」という名前で活動しています。

マイクパフォーマンス風の、毒舌漫談で、マイクを投げつけるのがお約束であり、『エンタの神様』2回目の出演でマイクを壊したこともありました。

一人コントもやっている

まちゃまちゃとしては、一人コントもやっており、「ドッドドッドッドドリアンドリアン」と言いながら踊るブリッジを使ったりします。

まちゃまちゃの昔はどうだった?

続いては、まちゃまちゃさんがブレイクする前に何をしていたのか、どんなキャラだったのかなどを見ていこうと思います。

レースクイーンだった説

まちゃまちゃが、過去にレースクイーンだったという話があり、昔は超絶美人だったとの説があります。

 

実際、「まちゃまちゃ レースクイーン」で検索するとレースクイーンの格好をしている女性の写真が、検索結果で出てきます。

 

しかし、それは須賀ゆきこという人物であり、まちゃまちゃではありません。雰囲気が似ていると言われれば似ていますが、まちゃまちゃ本人も否定しています。

ロックなキャラではなかった

テレビ番組『めちゃイケ』で、吉本興業の同期である品川祐に、まちゃまちゃは昔はロックなキャラではなかったと暴露されたことがあります。

 

最初からこういったキャラではなかったんですね。

借金をしていたことがある

まちゃまちゃは、下積み時代に、消費者金融を利用したことがあり、160万円借りたところ利子がつき、325万円ほど支払ったそうです。

 

エンタの神様への出演で、借金を完済することが出来たそう。

 

2016年にテレビ出演した際、過払い金が発生しており、過払い金請求に向けて動いていることを話していました。出演時は、1社から裁判なしで40万円ほど戻ってきており、もう一つの会社とは係争中だとのことでした。

 

過払い金は最終取引から10年間返還請求ができます。

まちゃまちゃはインスタをやっている?

続いては、まちゃまちゃはSNSをやっているのかどうか見ていこうと思います。

インスタはやっていない

調べてみましたが、まちゃまちゃはインスタグラム、ツイッターは公式ではやっていないようです。念のため、Wikipediaでも調べてみましたが、記載はありませんでした。

ガリットチュウ・福島のインスタに登場

2020年1月に、ガリットチュウ・福島のインスタにブルゾンちえみのものまねで登場したことがありました。

まちゃまちゃは、現在(2021)も芸人として活動中

『エンタの神様』で摩邪としてブレイクしたまちゃまちゃについてご紹介してきました。

 

最近ではテレビへの出演もあまりないようですが、自身の料理の腕を活かしスナックを経営したり、音楽活動をしたりしながら、現在も芸人として活動中です。

 

メディアへの出演は減りましたが、地方ではまだまだ知名度が高く、地方営業に呼ばれることは多いそうです。

 

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

関連記事はこちら

毒舌漫談

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ