記事ID147202のサムネイル画像

小池徹平の妻が美人!馴れ初めは?子どもは?

俳優やシンガーソングライターとして活躍する小池徹平。結婚した妻が美人だと評判です。そこで今回は、小池徹平の結婚した妻との馴れ初めや子どもについて迫ってみたいと思います。2人はどの様にして出会ったのでしょうか。

小池徹平のプロフィール

  • 本名(ふりがな/愛称):小池徹平(こいけてっぺい/)
  • 所属事務所:バーニングプロダクション
  • 生年月日:1986年1月5日
  • 現在年齢:35歳
  • 出身地:大阪府南河内郡狭山町
  • 血液型:B型
  • 身長:167センチ
  • 体重:54キロ
  • 活動内容:俳優、シンガーソングライター
  • 家族構成:妻、子ども2人

ドラマ『天体観測』で俳優デビュー

小池徹平は、15歳だった2001年に『JUNON スーパーボーイ・コンテスト』でグランプリを受賞しました。その後の2002年に、ドラマ『天体観測』で俳優デビューを果たしています。例えば、2005年にドラマ『ごくせん 第2シリーズ』で演じた不良・武田啓太役も印象的でした。

ウエンツ瑛士と『WaT』結成

2002年に、ウエンツ瑛士と音楽デュオ『WaT』を結成しました。そして2005年に大手レコード会社11社が争奪戦を繰り広げた末に、ユニバーサルミュージックよりメジャーデビューが決定します。その後、2005年11月2日に『僕のキモチ』でメジャーデビューを果たしました。

オリコンでは、初登場2位となっています。同年には、ゴールデンアロー賞の新人賞を受賞するなどしましたが、2016年2月にミュージックステーションに出演したのを最後に、解散しました。現在2人は、別々の道を歩んでいるのです。

菊田一夫演劇賞の演劇賞を受賞

2016年に、舞台『キンキーブーツ』での演技が評価され、小池徹平は第42回菊田一夫演劇賞の演劇賞を受賞しています。なお、この作品は三浦春馬との共演による意欲作で、赤いニーハイブーツを履いているのが特徴です。そして、舞台『キンキーブーツ』は2019年に再演されています。

小池徹平が結婚した?

女性人気も高いと考えられる小池徹平ですが、彼の結婚について見ていきたいと思います。小池徹平はどういった方と結婚をしたのでしょうか。

2018年11月8日に結婚発表

小池徹平は、2018年11月8日に自身の公式サイトを通じ結婚を発表しました。この際には、『より一層、一つ一つの仕事に誠意を持って邁進していきます』と決意を新たにしています。

相手は永夏子

気になる小池徹平の結婚相手は、女優の永夏子(はるなつこ)です。彼女も、自身のブログで結婚を発表しています。

3年の交際の末にゴールイン

小池徹平と永夏子は、3年ほどの交際期間の後にゴールインしました。2人は、熱愛報道が出てから約1カ月ほどで入籍しています。よって、交際をしてきた期間のほとんどは、その交際が明るみになることがなかったということです。

永夏子とはどんな人?

では、小池徹平と結婚した永夏子とはどんな人なのでしょうか。続いては、永夏子がどういった人物なのかについて迫ってみたいと思います。

女優として活躍

永夏子は、女優として活躍しています。例えば、2013年公開の映画『眠れる美女の限界』などに出演経験があります。この映画では、主演を務めました。2004年の『ふたり』をはじめとして、舞台への出演も多くある点が特徴です。

主演作『BIRD SONG』がワールドプレミア上映

永夏子の主演作となる映画『BIRD SONG』が、ベルギーにおいてワールドプレミア上映されています。この映画は、2020年に公開されました。

心理カウンセラーでもある!

2018年に、『Office GENE』という自身の会社を設立して、永夏子は心理カウンセラーとしても活躍しています。永夏子には、女優と心理カウンセラーという二人の顔があるのです。

小池徹平の3歳年上

小池徹平は現在35歳です。永夏子は37歳(1983年生まれであり、小池徹平は1986年の早生まれ)のため、永夏子の方が3歳年上となります。

永夏子はお嬢様

永夏子は、慶應義塾幼稚舎から慶應義塾大学まで慶應に通っていました。要するに、永夏子はお嬢様なのです。また、2003年にはミス慶應の最終候補に残ったというエピソードまであります。

永夏子との馴れ初めは?

次に、小池徹平と永夏子の馴れ初めについて見ていきたいましょう。2人はどの様にして出会い、結婚に至ったのでしょうか。

2015年冬に出会う

小池徹平と永夏子は、2015年の冬に出会いました。共通の知人を通して知り合い、程なくして交際を始めたといいます。共通する知人がいたことが、縁となったのでしょう。

共通の趣味が多かった?

お互いに共通の趣味があると、より親密になれることもあるものです。自然やアウトドア好きであるなど、2人には共通する趣味が多かったとされています。ただ、芸能人同士というのもあるためが、自宅でのデートが多かったという話もあります。

映画『サブイボマスク』で共演

2016年に、小池徹平と永夏子は映画『サブイボマスク』で共演しています。この頃には、2人は既に知り合っており交際はしていたと考えられるでしょう。ちなみに、この映画の主演はファンキー加藤でした。また、小池徹平は権助役で出演していて、永夏子は『町コン参加のキラキラ女子役』で出演しています。

小池徹平に子どもはいる?

2018年に結婚した小池徹平ですが、子どもはいるのでしょうか。続いては、小池徹平と永夏子の子どもについて見ていきたいと思います。

子どもは2人

小池徹平と永夏子には、現在子どもが2人います。10代の頃から俳優などで活躍してきた小池徹平も、今では2児のパパとなっているのです。

ブログで妊娠発表

2019年5月30日に、永夏子がブログで第一子の妊娠を発表しました。この際には、ブログに『私事ですが新しい命を授かった事をご報告いたします』という旨のことを綴っています。

2019年9月6日に第一子誕生

2019年9月6日に、第一子となる男の子が誕生しました。元から子どもが好きな小池徹平はとても喜んだとされます。また、永夏子によると子どもは小池徹平に似ているということです。

第二子が誕生?

2021年春には、2人に第二子となる男の子も誕生しています。しかし、現在のところ情報が乏しく詳細は不明です。小池徹平と永夏子にとっては、育児に奮闘する日々が続いているものと考えられるでしょう。

インスタで子どもの画像を公開

小池徹平は、息子の画像をインスタグラムに投稿しています。また、永夏子もインスタグラム等にたびたび息子(第一子)の画像を投稿しているのです。ただ、顔部分はスタンプを使い隠してあります。顔の表情などは見えないかもしれませんが、息子の成長ぶりをうかがうことができるでしょう。

小池徹平が大河ドラマに出演?

これまで、様々な作品に出演してきた小池徹平。この度、NHKの大河ドラマに出演するという話があります。さて、その真相とはどういったものなのでしょうか。

大河ドラマに初出演!

2021年度に放送中のNHK大河ドラマ『青天を衝け』に、小池徹平が出演しています。俳優歴も長くなってきた彼ですが、『青天を衝け』が大河ドラマデビュー作となります。2013年に放送された、NHKの朝ドラ『あまちゃん』には出演していたしたが、大河ドラマは初出演なのです。

橋本左内役

小池徹平が演じるのは、福井藩士・橋本左内です。橋本左内は大阪の『適塾』において、医師でもある緒方洪庵に師事していたといいます。橋本左内は福井藩の藩医となり、その後には蘭方医学を学びました。それから後に医学の道を離れ、福井藩藩主の側近となっています。

14代将軍を決める将軍継嗣(けいし)問題では、一橋慶喜(徳川慶喜)を推したものの『安政の大獄』によって26歳という若さでこの世を去りました。

第4話目から登場

小池徹平演じる橋本左内は、2021年3月7日に放送された第4回『栄一、怒る』から登場しました。なお、2018年のNHK大河ドラマ『西郷どん』も幕末が舞台でしたが、橋本左内役は風間俊介が演じています。

小池徹平は二児の父親!

10代で『JUNONスーパーボーイ・コンテスト』においてグランプリを獲得し、芸能界入りをした小池徹平。年齢を重ねて様々な役柄を演じている彼は、女優の永夏子と結婚し2児の父親にもなっています。若々しい印象の小池徹平ですが、家庭を持ちますます演技の幅も広がっていくのではないでしょうか。

これからの、彼の活躍から目が離せません。

小池徹平の関連記事

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ