記事ID146911のサムネイル画像

可愛い実力派、フェリシティ・ジョーンズの出演作とは?

小柄であり可愛いと評判の女優・フェリシティ・ジョーンズ。実は彼女の経歴は長いものです。そんなフェリシティ・ジョーンズの道のりや出演作品、結婚や子供について迫ってみたいと思います。彼女はどういった作品に出演しているのでしょうか。

フェリシティ・ジョーンズのプロフィール

 

  • 本名(ふりがな/愛称):Felicity Rose Hadley Jones(フェリシティ・ローズ・ハドリー・ジョーンズ/フェリシティ・ジョーンズ)
  • 所属事務所:-
  • 生年月日:1983年10月17日
  • 現在年齢:37歳
  • 出身地:イングランド バーミンガム(国籍はイングランド)
  • 血液型:-
  • 身長:160cm
  • 体重:-
  • 活動内容:イギリスの女優・モデル
  • 家族構成:チャールズ・ガード(配偶者)

 

 

11歳から芸能活動スタート

バーミンガムで生まれボーンビル育ったフェリシティ・ジョーンズさん。

父親や、俳優である叔父の勧めにより女優を目指しました。

11歳から芸能活動をスタートさせております。

ドラマ「ミルドレッドの魔女学校」で、テレビシリーズに初出演を果たしました。

 

叔父は、俳優のマイケル・ハドリーさんです。

オックスフォード大学出身

11歳の頃から芸能活動を始めていたフェリシティ・ジョーンズさんですが、勉学にも励んでおります。

2006年に、オックスフォード大学を卒業しました。

 

オックスフォード大学は、イギリスの大学都市、オックスフォードに所在する総合大学です。

歴史は長く、11世紀の末に大学が創立し現存する大学としては世界で3番目に古く、英語圏では最古の大学です。

各種の世界大学ランキングで1位の大学に選ばれるほど有名な大学です!

 

フェリシティ・ジョーンズさんはとても賢い女性なのですね。

2008年に長編映画デビュー

フェリシティ・ジョーンズさんは2008年に、長編映画デビューを果たしました。

2007年から現在まで最低でも一つは映画の仕事をこなしております。

ゴシップガールに出演していた

2011年3月には、人気ドラマ『ゴシップガール』に出演を果たしました。

日本でも知名度が高く見たことがある人が多いと思われます。

映画『今日、キミに会えたら』に出演?

遠距離恋愛をテーマとした映画『今日、キミに会えたら』に出演を果たしたフェリシティ・ジョーンズさん。

 

クリスチャン・サイエンス・モニターの2011年のベスト映画では3位にランクインするほどの人気映画でした。

フェリシティ・ジョーンズさんは一体どの役で出演をしていたのでしょうか?

映画『今日、キミに会えたら』について調査致しました。

『今日、キミに会えたら』に出演した

2011年の映画『今日、キミに会えたら』に出演を果たしたフェリシティ・ジョーンズさん。

この作品は、残念ながら日本の劇場では未公開です。

ですが、DVDが2013年5月10日に発売されました。

原題は「Like Crazy」

アンナ・ガードナー 役で出演

フェリシティ・ジョーンズさんは、映画のヒロインであるアンナ・ガードナー 役を演じました。

恋愛映画であり、会話シーンは全てアドリブだったそうです。

会話の間の空気感がリアルで自然なところが見どころの一つです。

特別審査員賞を受賞!

2011年に、サンダンス映画祭の特別審査員賞をフェリシティ・ジョーンズさんが受賞しました。

その他にも多数の賞を受賞しています。

 

【作品自体の受賞とノミネート

  • シカゴ映画批評家協会賞、有望映画作者賞:ノミネート
  • エンパイア賞、新人女優賞:受賞
  • ゴッサム・インディペンデント映画賞、ブレイクスルー俳優賞:受賞
  • ナショナル・ボード・オブ・レビュー賞、ブレイクスルー演技賞:受賞
  • MTVムービー・アワード、音楽賞:ノミネート
  • サンダンス映画祭、審査員大賞(ドラマ部門):受賞
  • サンダンス映画祭、審査員大賞(ドラマ部門):受賞

『スパイダーマン』に出演している?

日本でもファンが多く大人気な映画『アメイジング・スパイダーマン2』に出演を果たしたフェリシティ・ジョーンズさん。

 

2014年に公開され、興行収入は31.4億円を超えました。

フェリシティ・ジョーンズさんは一体どの役で出演をしていたのでしょうか?

映画『アメイジング・スパイダーマン2』について調査致しました。

『アメイジング・スパイダーマン2』に出演

2014年の映画『アメイジング・スパイダーマン2』に出演を果たしたフェリシティ・ジョーンズさん。

日本でも大ヒットしましたね。

マーベル・コミック原作の『スパイダーマン』の実写映画化作品としては第5作目となります。

 

原題は「The Amazing Spider-Man 2」

フェリシア役

フェリシティ・ジョーンズさんは、フェリシア役で出演しております。

フェリシアは、スパイダーマンのコミックでは“ブラックキャット”に変身する人物として知られています。

スパイダーマンの恋人であったことも

ブラックキャットは、白いロングヘアとタイトな黒スーツがトレードマーク、黒猫のように気まぐれな女性ヒーローです。

スパイダーマンのかつての恋人でもあったというポジションの重要なキャラクターでした!

ブラックキャットには変身せず

アメージングシリーズは、2で打ち切りになってしまいました。

なので、フェリシティ・ジョーンズさんが、ブラックキャットの衣装を着ることはありませんでした。

ファンの方は、大いに期待をしていましたので残念な結果になってしまいましたね…。

 

ただ、フェリシティ・ジョーンズさん自身は、またフェリシアを演じたいと語っおりました。

映画『博士と彼女のセオリー』に出演した?

批評家から高く評価された映画『博士と彼女のセオリー』に出演を果たしたフェリシティ・ジョーンズさん。

 

伝記映画でもあり、ラブストーリーでもある作品で数々の賞を総ナメしていきました。

フェリシティ・ジョーンズさんは一体どの役で出演をしていたのでしょうか?

映画『博士と彼女のセオリー』について調査致しました。

『博士と彼女のセオリー』出演

2014年に、映画『博士と彼女のセオリー』に出演を果たしたフェリシティ・ジョーンズさん。

イギリスで製作された伝記映画となります。

監督はジェームズ・マーシュさんが務めました。

原題は「The Theory of Everything」

ジェーン・ワイルド・ホーキング役

フェリシティ・ジョーンズさんは、ヒロインであるジェーン・ワイルド・ホーキング 役を演じました。

 

主演は、「レ・ミゼラブル」「リリーのすべて」「ファンタスティック・ビースト」などに出演をするエディ・レッドメインさんです。

アカデミー賞主演女優賞にノミネート

映画の評価が高く、アカデミー賞主演女優賞にノミネートされるなど、複数の賞に受賞&ノミネートされました。

 

【作品自体の受賞とノミネート

  • ハリウッド映画賞:受賞
  • トロント国際映画祭:受賞
  • ミルバレー映画祭:受賞
  • ニューヨーク映画批評家オンライン賞:受賞&入賞
  • アフリカン・アメリカン映画批評家協会賞:3位
  • ワシントンD.C.映画批評家協会賞:ノミネート
  • サンフランシスコ映画批評家協会賞:ノミネート
  • デトロイト映画批評家協会賞:ノミネート
  • パームスプリングス国際映画祭:受賞
  • アイオワ映画批評家協会賞:2位
  • ゴールデングローブ賞:受賞&ノミネート
  • 全米俳優組合(SAG)賞:受賞
  • サテライト賞:ノミネート
  • アカデミー賞:受賞&ノミネート

 

フェリシティ・ジョーンズは結婚している?

いつまでも若々しさを保ち美しいフェリシティ・ジョーンズさんですが、現在37歳となります。

結婚はされているのでしょうか?

また、お子さんは?

 

フェリシティ・ジョーンズさんのプライベートについて調査致しました。

チャールズ・ガードと婚約

フェリシティ・ジョーンズさんは、映画監督のチャールズ・ガードさんと、2015年から交際をしていました。

2017年5月に婚約を発表しております。

お城で挙式

フェリシティ・ジョーンズさんと、チャールズ・ガードさんは、2018年6月にイギリスにあるスードリー城で挙式をして結婚をしました。

 

結婚生活については、ほとんど語られておりません。

フェリシティ・ジョーンズに子どもはいる?

フェリシティ・ジョーンズさんは、第一子を出産したと2020年9月に報道されました。

しかし、出産についてはコメントをしていませんでした。

 

以前ふっくらとしたお腹で公の場に登場したことで妊娠が判明しております。

フェリシティ・ジョーンズは結婚をし幸せな家庭を築いていた!

小柄であり可愛いと評判の女優・フェリシティ・ジョーンズについて調査致しましたが、いかがでしたでしょうか。

 

11歳の頃に女優としてデビューをし、多数の作品に出演をしてきたフェリシティ・ジョーンズさん。

現在は主演やヒロインを務めるほど、人気女優となりました。

 

私生活では2018年に結婚をし2020年に一児の母親となって、幸せな家庭を築いていました。

今後のフェリシティ・ジョーンズさんの活躍にも期待しております。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

関連記事はこちら

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ