記事ID146692のサムネイル画像

常盤貴子の夫・長塚圭史の経歴は?学歴がすごい!

女優・常盤貴子さんの夫であり俳優の長塚圭史さん。演劇界を引っ張っている人気演出家であり、劇作家です。そんな演劇界のカリスマである長塚圭史さんの学歴について、徹底調査してみました。   

長塚圭史のプロフィール

  • 本名(ふりがな):長塚圭史(ながつかけいし)
  • 所属事務所:鈍牛倶楽部
  • 生年月日:1975年5月9日
  • 現在年齢:45歳
  • 出身地:東京都
  • 身長:181cm
  • 体重:65kg
  • 活動内容:劇作家、演出家、俳優
  • 所属グループ:阿佐ヶ谷スパイダース
  • 家族構成:妻

父親は名俳優の長塚京三

長塚圭史さんの父親は、俳優の長塚京三さんです。母親は、一般人なのか、情報がありません。長塚圭史さんが10歳になる前に、両親は離婚しています。長塚京三さんは名優として知られ、その息子さんである長塚圭史さんは生粋の演劇人ということになります。長身の演技派という点が共通しています。

猫関連の仕事が多い

井上ひさし氏作のミュージカル「11ぴきのネコ」を長塚圭史さんが演出し、wowow放送のドラマ「グーグーだって猫である」に出演しています。また、長塚さん自身も猫を飼っているなど、猫に深い縁があるようです。かなりの猫好きなようで、長塚さんのsnsにも猫の写真が載せられています。

長塚圭史の学歴がすごい?

次に、長塚圭史さんの学歴について見ていきます。また、長塚さんはイギリスへの留学経験もあり、そちらに関しても確認します。長塚さんの学びは、演劇との関係が強いようです。

長塚圭史の出身高校

長塚圭史さんの出身高校は、東京都立戸山高校です。戸山高校は1888年に開校された伝統ある学校であり、偏差値71の超難関校です。この高校は共学校であり、都立高校の中でも2番目に古い伝統校です。映画関係者など、各界の著名人を輩出しています。長塚さんは子供のころからスポーツは苦手だったそうですが、勉強は得意だったようです。

長塚圭史の出身大学

長塚さんは早稲田大学の第二文学部演劇専修を卒業しています。現在は学部は存在していませんが、偏差値60位だったと言われています。長塚さんは大学入学直後に劇団を立ち上げて、俳優や演出家としてのキャリアをスタートしています。演劇専修ですので、希望する分野に進んだということですね。

イギリスに留学経験も

長塚さんは、2008年9月に「新進芸術家海外留学制度」で、1年間イギリスに留学していました。この制度は、若手アーティスト育成のために、文化庁が審査で選ばれた人の留学費用を負担している制度です。野田秀樹氏や鴻上尚史氏などの演劇人も、過去にこの制度を利用しています。長塚さんは、留学中には大きな刺激を受けたそうです。

長塚圭史の経歴は?

この項では、長塚圭史さんの演劇人としての経歴を見ていきます。今の劇団に至るまで、いくつかの試行錯誤があったようです。また、これまでに長塚さんが受賞した演劇の賞についても確認します。

1994年「劇団笑う薔薇」を結成

長塚圭史さんは、大学に入学してすぐに「劇団笑う薔薇」を結成しましたが、一年ほどでこの劇団は解散しました。その後、俳優の福田将就さんとのユニット「カーズ」を結成しています。若い頃の長塚さんは、色んな人と一緒に活動し、試行錯誤を重ねていたようですね。また、「劇団笑う薔薇」において長塚さんは、作・演出・出演の3役をこなしていたようです。

1996年「阿佐ヶ谷スパイダース」を結成

その後、長塚さんは、1996年に演劇プロデュースユニット「阿佐ヶ谷スパイダース」を結成し、現在も活動中です。長塚さんは主宰として、ほぼすべての作品の作・演出を手がけています。阿佐ヶ谷スパイダースは、脚本が素晴らしく、ブラックユーモア的な特徴を持つ作品が多いのが特徴です。    

沢山の輝かしい賞を受賞している

長塚さんは、2004年の「はたらくおとこ」の作・演出及び、「ピローマン」の演出で、第4回朝日舞台芸術賞と芸術選奨新人賞を受賞しています。また、舞台「LAST SHOW」では脚本を執筆し、「読売演劇大賞」優秀作品賞を受賞しています。この他にも、演劇や俳優の賞を受賞しています。

したがって、長塚さんは知名度と評価の両方を満たした演劇人と言えます。このような高い評価が公費でのイギリス留学につながっていきます。

長塚圭史の嫁・常盤貴子との現在は?

次に、長塚圭史さんと常盤貴子さんの夫婦について見ていきます。お二人の馴れ初めから、結婚までを確認します。また、ご夫婦に子供がいるのかどうかや、夫婦円満エピソードも見ていきます。

長塚圭史&常盤貴子の馴れ初め

お二人は、2003年の映画「ゲロッパ!」での共演がきっかけで、6年半もの間、交際を続けていました。好きになったのは常盤貴子さんの方からで、長塚圭史さんの演劇や演出の才能に魅かれたそうです。常盤さんは女優ですので、長塚さんの演出や演劇に対する能力が、やはりよく分かるのではないでしょうか。

2009年に長い交際期間を経て結婚

長塚さんのイギリス留学による遠距離恋愛を経験し、長塚さんが「この人と歳をとっても一緒にいたい」と思うようになったそうです。お二人は2009年10月20日に結婚しています。遠距離恋愛期間中も、常盤さんは何度か渡英し、長塚さんをサポートしたそうです。

離れて暮らすことでお互いの存在の大事さを認識したようですね。長塚さんの帰国後すぐに結婚していることからも、それは明らかです。

子供はいるの?

結婚して10年以上経ちますが、このご夫婦には子供はいません。お二人とも多忙ですので、子供のための時間がないのかもしれませんね。今後は分かりませんが、今は夫婦二人の時間を大切にしているのではないでしょうか。身軽な夫婦二人だけでないと出来ない生活も、たくさんあると思われます。

夫婦円満エピソードが素敵過ぎる

夫婦で長期間自宅を留守にできない理由は、飼い猫ではなく、ぬか床の面倒をみなくてはいけないからだといいます。また、誕生日には二人でお金を出しあい、絵を購入しています。

このようなエピソードから、お二人が生活を一緒に楽しんでいることが分かります。家事もうまく分担できているとのことです。長く一緒にいると、誕生日プレゼントも別にいらないという風になりがちですが、お二人は一緒に絵を買うことを楽しんでいます。

長塚圭史と真木よう子が不倫?

この項では、長塚圭史さんと女優の真木よう子さんのW不倫疑惑について見ていきます。さらに、現在の長塚圭史さんと常盤貴子さんの夫婦仲についても確認します。この騒動を経て、夫婦の関係はどのように変化したのでしょうか。

2012年に密会現場をスクープ

出演していた舞台の打ち上げ後に、長塚さんと真木よう子さんが密会しているところをスクープされており、真木よう子さんも結婚していたことから、W不倫と報じられました。2012年のことでした。スクープ後も関係は続いていたと噂されており、2015年に真木よう子さんは離婚しています。

打ち上げで、最初は俳優仲間達と一緒に飲んでいたようですが、そのお店を出た後は、俳優たちと別れ、夜の街へ二人で消えたそうです。この時、二人はかなり親密な雰囲気だったようです。

長塚圭史と常盤貴子の夫婦仲

一時は別居報道も報じられましたが、2016年以降は夫婦でデートする姿が度々報じられています。そして、2019年には新居を建て、夫婦で住んでいます。2016年には、イタリア料理店で長塚さんの41歳の誕生日を二人で祝う姿が見られています。

また、2017年に「徹子の部屋」で常盤さんが、夫婦円満で、家事を協力し合っていると語っています。さらに、2017年に長塚さんが手掛ける舞台に常盤さんが出演しており、仕事の面でも支え合っています。

ときどき手をつなぐなど、結婚から10年以上経っているとは思えないアツアツぶりです。このようなことから、現在の夫婦の関係は良好であると見られます。うまくいっていない夫婦が、これだけ密着した姿を見せ、仕事でも関わり、夫婦関係を語り、新居を購入するとは思えません。

KAAT神奈川芸術劇場の芸術監督に

長塚さんは、KAAT神奈川芸術劇場の芸術監督を務めることが決まっています。2021年4月から任期5年の予定であると、神奈川芸術文化財団が発表しています。この劇場は、芸術に対する高い意識を持ち、様々な演劇人が関わってきています。この芸術監督に選ばれたということは、長塚さんの演劇人としての活動が高く評価されていることを示しています。

長塚圭史の活動は続く

俳優・演出家の長塚圭史さんについて調べてみました。最後までお読みいただき、ありがとうございました。俳優・演出家として様々な活動をしている長塚さんですが、プライベートで騒動になることもありました。その騒ぎも落ち着いており、新しい仕事も決まっています。これからも、長塚圭史さんは多様な活動で私たちを楽しませてくれることでしょう。

関連記事はこちらです!

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ