記事ID146089のサムネイル画像

美しき演技派女優スカーレット・ヨハンソン!子役出身?実は双子?結婚歴は?

映画「アベンジャーズ」シリーズや「LUX」のCMでお馴染みのスカーレット・ヨハンソンさん。今では億単位の資産があると言われていますが、子供時代には苦労もあったようです。今回は、スカーレット・ヨハンソンさんの生い立ちや結婚歴などを紹介します。

スカーレット・ヨハンソンのプロフィール

  • 本名:スカーレット・イングリッド・ヨハンソン
  • 生年月日:1984年11月22日
  • 現在年齢:35歳
  • 出身地:アメリカ・ニューヨーク州・ニューヨーク
  • 血液型:A型
  • 身長:160cm
  • 活動内容:女優、歌手
  • 家族構成:夫(コリン・ジョスト)

日本でも人気が高いハリウッド女優

スカーレット・ヨハンソンさんは、『アベンジャーズ』シリーズのナターシャ・ロマノフ/ブラック・ウィドウ役や『それでも恋するバルセロナ』『ゴースト・イン・ザ・シェル』など、話題作や大作に多数出演している、日本でも人気のハリウッド女優です。

「LUX」のCMでも話題

ユニリーバ・ジャパンのヘアケアブランド「LUX(ラックス)」のCMにはナタリー・ポートマンさんやジェニファー・ロペスさんなど有名ハリウッド女優が登場しています。スカーレット・ヨハンソンさんも2015年に登場していて、日本でも馴染みがある女優です。

スカーレット・ヨハンソンのインスタは?

スカーレット・ヨハンソンさんは、インスタグラムを開設していないようです。彼女のファンが作ったアカウントはありますが。

 

スカーレットさんは、インタビューで「SNSで私生活を公開する気はないので、インスタグラム、フェイスブック、ツイッターなどはやらない」と語っていたそうです。

スカーレット・ヨハンソンの生い立ちや経歴

スカーレット・ヨハンソンさんは、貧困家庭の生まれで双子の弟がいるそうです。そんなスカーレットさんの生い立ちや芸能界での経歴を調べて見ました。

子供の時は貧困で生活保護も

スカーレット・ヨハンソンさんは、今では100億円近い資産があると言われていますが、貧困家庭で育ち、幼い頃は生活保護を受けて暮らしていたそうです。

スカーレット・ヨハンソンは双子

スカーレット・ヨハンソンさんは、5人兄弟で双子の弟ハンターさんがいます。ハンターさんとは家族で一番仲が良く、スカーレットさんが弟を同伴してレッドカーペットを歩いた時には、イケメンの彼にスカウトが殺到したそうです。

スカーレット・ヨハンソンは8歳でデビュー

幼い頃から演劇学校に通っていたスカーレット・ヨハンソンさんは、8歳の時にオフ・ブロードウェイの舞台『Sophistry』でデビューを飾りました。そして、1994年にイライジャ・ウッド主演の『ノース 小さな旅人』で映画デビューしました。

「ホーム・アローン3」に出演していた!

スカーレット・ヨハンソンさんは、大ヒットした『ホーム・アローン』シリーズのひとつ、1997年の『ホーム・アローン3』に、主人公アレックス・プルイットの姉、学校で体操クラブに所属するモリー・プルイット役で出演しています。

スカーレット・ヨハンソンの結婚歴

スカーレット・ヨハンソンさんは、3度の結婚しています。最初に夫となった男性から2020年10月に結婚したばかりの現在の夫まで、どんな人物か調べてみました。

最初の夫はライアン・レイノルズ

スカーレット・ヨハンソンさんは、2007年から交際が始まった俳優のライアン・レイノルズさんと2008年5月にカナダ・バークーバーで23歳の時に結婚しました。でも、2010年12月に離婚しています。

 

離婚の原因は、ライアンさんが主演した映画『グリーン・ランタン』で、共演者のブレイク・ライブラリーと意気投合し好きになってしまったことだと言われています。

2人目の夫はロマン・ドリアック

スカーレット・ヨハンソンさんは、2012年から交際していたフランス人ジャーナリスト、ロマン・ドリアックさんと2013年に婚約し妊娠したことを発表、そして出産後の2014年10月に結婚しました。同年9月に生まれた女児は、ローズ・ドロシーと名付けられたそうです。

 

でも、2017年にロマンさんと離婚しています。スカーレットさんから離婚の申請をしたそうで、ロマンさんは申請を取り下げて欲しかったそうです。

現在の夫はコリン・ジョスト

スカーレット・ヨハンソンさんは、アメリカの人気番組『サタデー・ナイト・ライヴ』の脚本家で、キャストとしても出演しているコメディアン、コリン・ジョストさんと2020年10月に3度目の結婚をしました。

 

スカーレットさんは、コリンさんとは2017年頃から交際が始まったそうで2019年に婚約しました。そして結婚に至ったのですが、コリンさんは初婚だそうです。コリンさんは、スカーレットさんの娘ローズさんとも仲が良いらしく家族と頻繁に出かけていたとのこと。

コリンさんは、著書『A Very Punchable Face』を2020年に発売していますが、本の中でスカーレットさんのことを「彼女は優雅さと笑顔を持っていて、今まで見たことがなかった人だ」と書いています。最初に出会った時から、どうも互いに惹かれあったようです。

クリス・エヴァンスとの関係は?

スカーレット・ヨハンソンさんは、『アベンジャーズ』シリーズで、クリス・エヴァンスさんと共演していますが、実は2人の共演作が多くあります。2004年の青春コメディ『スカーレット・ヨハンソンの百点満点(THE PERFECT SCORE)』(劇場未公開・DVDリリース)、2007年のコメディドラマ『私がクマにキレた理由(わけ)』他、色々です。

2014年の『キャプテン・アメリカ ウィンター・ソルジャー』では、スカーレット・ヨハンソンさんとクリス・エヴァンスさんのキスシーンもありました。でも、2人は仲が良いようですが、恋愛関係にはならなかったようです。

スカーレット・ヨハンソンの出演映画

スカーレット・ヨハンソンさんは、『ノース 小さな旅人』で映画デビューして以来、アクション、サスペンス、コメディ、ヒューマン&文芸ドラマ、ヒーローものなど様々ジャンルの作品に出演しています。そんなスカーレットさんの出演映画を紹介しましょう。

「アベンジャーズ」シリーズ

スカーレット・ヨハンソンさんは、マーベルコミックのヒーローアクションの実写映画作品『アベンジャーズ』シリーズに、世界最強の女スパイ、ナターシャ・ロマノフ/ブラック・ウィドウ役を演じています。他のアベンジャーズ・メンバーのようにスーパーパワーはないですが抜群の戦闘能力を発揮しています。

 

スカーレットさんが、ナターシャ・ロマノフ/ブッラク・ウィドウ役で最初に出演したのが『アイアンマン2』(10)で、その後、同じ役柄で『アベンジャーズ』(12)、『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』(14)、『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』(15)など、マーベルコミック映画化作品に多数出演しています。

「LUCY/ルーシー」

スカーレット・ヨハンソンさんは、2014年に、「レオン」「ニキータ」の監督リュック・ベッソンさんによるフランス製SFアクション映画『LUCY/ルーシー』に主演しました。新種ドラッグの影響で脳機能が驚異的に覚醒し、超人的な能力を発揮するヒロインに扮し、派手なアクションを披露しています。

 

共演は、モーガン・フリーマンさん、チェ・ミンシクさん他。

「SING/シング」

スカーレット・ヨハンソンさんは、2016年にアニメ『SING/シング』に声優として出演し、ヤマラシ・アッシュ役を演じました。作品では、失恋から立ち直ろうとする女心の歌を、スカーレットさんはロックなタッチで見事な歌声で熱唱しています。

「ゴースト・イン・ザ・シェル」

スカーレット・ヨハンソンさんは、2017年に日本の人気漫画「攻殻機動隊」を原作にした実写映画『ゴースト・イン・ザ・シェル』に主演しました。電脳ネットワークと肉体の義体化が高度に発達した近未来を舞台に、ヒロインがサイバーテロ犯罪に立ち向かう姿を描いた作品です。共演は、ビートたけしさん、ピルー・アスベックさん他。

 

押井守監督のアニメ『GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊』が1995年に作られいますが、スカーレットさんはアニメのことを知らなかったそうで、実際にアニメを見てかなり恐ろしいと感じると同時にすごく魅力を感じたと語っています。

「ブラック・ウィドウ」が待機中のスカーレット・ヨハンソン

スカーレット・ヨハンソンさん主演の最新作、『アベンジャーズ』シリーズのナターシャ・ロマノフ/ブラック・ウィドウを主人公とする単独映画『ブラック・ウィドウ』が、2021年4月下旬に日本で公開されるようです。2020年5月公開予定でしたが新型コロナウィルスの影響で公開延期となっていたものです。

 

また、新作映画『Bride(原題)』に主演することも発表されました。3度目の結婚をし、幸せいっぱいのようですし、俳優業も私生活も充実しているスカーレットさん。これからも、スクリーンでエネルギッシュに活躍してほしものですね。

関連記事をチェック

関連する記事

この記事に関する記事

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ