記事ID145923のサムネイル画像

長州小力の現在(2020)は?糖尿病で死亡説?結婚式に引っ張りだこ?

一世を風靡したお笑い芸人の長州小力。最近ではテレビで見ることもめっきりと減りましたが、現在彼はどうしているのでしょうか。今回は、長州小力の現在や囁かれた死亡説などについて迫ってみたいと思います。

長州小力のプロフィール

  • 本名(ふりがな/愛称):久保田 和輝(くぼた かずてる/)
  • 所属事務所:西口エンタテインメント
  • 生年月日:1972年2月5日
  • 現在年齢:48歳
  • 出身地:東京都杉並区
  • 身長:160センチ
  • 体重:85キロ
  • 活動内容:お笑い
  • 家族構成:母、姉、兄、弟

裕福な八百屋で育った

長州小力の実家は八百屋であり、小学校に学校給食用の野菜を卸していて暮らしは裕福であったとされています。しかし父親の死去をきかっけに借金が発覚し、さらにはO-157の影響により業績が右肩下がりとなってしまいました。

 

長州小力が店を引き継いで母親と経営を頑張って続けていたものの、結局のところ倒産してしまったのです。

奮起して芸能界へ

勉強ができなくて商売の才能もない自分が逆転するためには芸能界しかないと一念発起し、長州小力は芸能界に入りました。

本名でも活動

芸人になった当初は本名の『久保田和輝』で活動していて、スーツを着て人形を片手に持ちその人形を相手に漫談を行うスタイルの芸風でしたが、7年間ほぼ売れませんでした。それからアントニオ小猪木らと5人組コントユニット『ラブ兄弟』を結成したりするも、全く売れずにまもなく解散してしまったのです。

西口プロレス入り

様々な紆余曲折を経て西口エンタテインメントに所属し、お笑いプロレス団体である西口プロレスの一員『長州小力』となります。それからは、2005年のR-1グランプリで決勝に進出したり、フジテレビの『めちゃ×2イケてるッ!』内の『笑わず嫌い王決定戦』に出演しました。

このように、2005年の初め頃から段々と存在を知られていくようになったのです。

長州小力は現在どうしている?

この頃ではあまりテレビで見る機会も減っている長州小力ですが、現在はどうしているのかについて見てみましょう。果たして元気に活動をしているのでしょうか。

2020年7月で48歳

長州小力は、2020年7月で48歳となります。お笑い芸人としてブレイクしたのが2005年頃でしたので、当時長州小力は33歳でした。長州小力がブレイクしていた時代から、時が経っているということです。

テレビから消えたという噂

ブレイク時は頻繁にテレビに出演していた長州小力ですが、最近はその機会もあまりなくなってきました。それは、彼がいわゆる"一発屋"と呼ばれる部類である点が考えられます。芸人には色々なスタイルがあるものですが、長州小力の場合はパターンもセリフも決まっていました。

それもあり、1年ほどが経った頃には飽きられてしまったことも要因として考えられるでしょう。

結婚式の余興に呼ばれる

最近では、「キレてないですよ」というフレーズが縁起が良いとされ、結婚式の余興に引っ張りだこになっていてネタを披露したりしています。結婚式の場でも長州小力は稼いでいるのです。

長州小力はパラパラを踊っていた?

長州小力が行っていたのが、パラパラを踊るというネタです。その詳細について見ていきたいと思います。パラパラとはどの様なものなのでしょうか。

ブレイクのきっかけ

長州小力がブレイクするきっかけとなったのが、長州力のものまねをしながらパラパラを踊るというネタでした。パラパラというと、ギャルが踊るイメージがあるかもしれません。ネタ番組でこのパラパラを披露したことで、"キモかわ"として若い女性に受けたことでブレイクしたのです。

『NIGHT OF FIRE』

『NIGHT OF FIRE』はパラパラの楽曲の中でも代表的なものです。2005年にアイドルグループ『HINOIチーム』と共にテレビでパラパラの『NIGHT OF FIRE』を披露したことで、"小力パラパラ"と称され人気となりました。

月収2000万円?

長州小力がどの程度稼いでいたのか気になる方もいるかもしれません。長州小力は、乗りに乗っていた時代は月収2000万円にもなったことがあるとされています。ちなみに、イロモネアに出演し100万円を獲得したこともあります。

長州小力のネタはどんなものがある?

続いては、長州小力のネタにはどういったものがあるのか、見ていきたいと思います。長州小力にはどういったネタのレパートリーがあるのでしょうか。

長州力のものまね

長州小力のネタで代表的なものといったら、プロレスラーである長州力のものまねでしょう。長州小力自身も、『この芸しかできない』と言うほどに長州力のものまねを主軸としています。長州力本人に会う際にも初めの頃は緊張していたといいますが、長州力は長州小力のネタに寛容であったとされているのです。

 

広い心でネタを受け止めていたということでしょう。現在では長州小力と長州力の2人は、一緒にご飯に行くこともあるほどに打ち解けているということです。

長州力でパラパラ

既にご紹介もしていますが、長州力のものまねをしながらパラパラを踊るというのが、長州小力の芸風の特徴となっています。例えばしゃあ! この野郎!」や「キレてないですよ」、「俺キレさしたら大したもんだ」などと言いながら演じるのがポイントです。

浅田真央のものまねも重用

長州力のものまねしかしないわけではありません。テレビ番組「イロモネア」の中では、フィギュアスケーターである浅田真央のものまねなども披露しているのです。特に浅田真央のものまねは出演する度に披露していて、浅田真央のものまね以外でモノマネをクリアしたことがないと長州小力本人が言っています。

それほどに、浅田真央のものまねを重用していたということです。

長州小力には死亡説が流れた?

芸能人は、テレビで見かけなくなると死亡説が流れることがありますが、長州小力にも死亡説がありました。その詳細について見てみましょう。

番組内で糖尿病が発覚した

長州小力は、2013年に『駆け込みドクター』というテレビ番組に出演しました。この番組で、長州小力はなんと番組史上最悪となる健康状態であると診断されてしまいます。その中でも血液の状態が悪く、それぞれの数値が全て異常値を示していて、糖尿病までも発覚してしまいました。

 

それに加えて、脂肪肝や高脂血症、逆流性食道炎まで疑われ、番組に出演していた医師たちまでも驚くほどだったのです。

予後は良好

番組に出演してから健康改善プログラムが組まれ、その後も番組で糖尿病の治療の様子が放送されました。そして3か月後に再度彼の健康数値を測ったものの、未だに改善は見られなかったのです。それは、長州小力が自身の状況を甘く見て、真剣に改善しようと努力をしなかったことが原因でした。

この状況から、番組の医師たちは長州小力に「このままだと1年か2年で救急車の世話になる」と最後通告をしたのです。これにより彼は改心して、食生活の改善や適度な運動を生活の中で行うようになりました。これが功を奏した結果、さらに3か月後の2014年6月には血糖値などの数値が大幅に改善されました。

余命宣告が死亡説に繋がった?

長州小力は糖尿病だけでなく肝硬変や心筋梗塞の疑いもあると言われ、医師からは2020年のオリンピックは見られない可能性もあるだろうとまで言われていました。要するに、番組初の余命宣告をされたということです。

この番組を観た視聴者がネットに書き込み、それから話が飛躍していき長州小力の死亡説に繋がっていったものと考えられています。

長州小力はツイッターをやっている?

芸能人にもツイッターなどのSNSをやっている方は多くいますが、長州小力はツイッターなどのアカウントを持っているのでしょうか。彼のSNSやブログについて探ってみましょう。

2020年2月からツイッター開始

長州小力は2020年2月よりツイッターを開始していて、アカウント名には"公式"という文言も付いています。2020年5月5日には、金髪の長髪姿の長州小力の画像が掲載されているのです。

インスタもやっている

長州小力はインスタグラムもやっていて、2020年6月の時点では215件の投稿があります。中には、ピン芸人である小島よしおの顔出しパネルに、長州小力が顔を収めている画像の投稿もあるので、ぜひ見てみてください。

ブログは2つ所有

長州小力にはオフィシャルブログがあるものの、2010年で既に更新はストップしています。それにAmebaブログにも2009年開始の『小力のなが~い話』というブログがありますが、こちらも2017年8月以降は更新がありません。

長州小力は今結婚している?

2020年7月で48歳を迎える長州小力ですが、結婚はしているのかという点も気になるところです。さて、彼の結婚はどうなっているのでしょうか。

まだ結婚はしていない

長州小力は、2020年6月の時点でもまだ結婚はしていません。結婚式の余興には多く呼ばれ長州小力ですが、自身の結婚式を挙げるのはまだ先のこととなる可能性があるでしょう。

彼女を募集したことも

過去に、『笑いの金メダル』というテレビ番組で彼女を募集したこともありました。その際に彼女はできたものの、結婚にまでは至らなかったのでした。長州小力によると、「あの後一度も連絡を取り合っていない」ということです。

長州小力は現在も芸人として活動中

小力パラパラなどで人気となるも、糖尿病などを患い死亡説まで流れた長州小力ですが、現在も西口プロレスのメンバーとして活動を続けています。テレビで見る機会は減少しているものの、結婚式の余興などでも活躍しているのです。これからも、変わらず元気で頑張っていってくれるでしょう。

長州小力の関連記事

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ