ゆってぃの現在!「わかちこ」の意味とは?元ネタは少年隊?

「スーパーアイドルゆってぃ」という芸風と「キョーレツゥ!ちっちゃいことは気にすんな!それ、わかちこわかちこ」という耳に残るネタでブレイクした芸人のゆってぃ。この「わかちこ」とはどういう意味なのか。また、現在は何をしているのでしょう。合わせて調べてみました。

ゆってぃが生み出した言葉「わかちこ」の現在は?

ゆってぃが生み出した言葉「わかちこ」は、2019年の現在からみると懐かしい言葉と思いませんか?現在のゆってぃの活動について今回は紹介をしていきます。早速ですが見ていきましょう!

ゆってぃのプロフィール

 

  • 本名(ふりがな/愛称):藤堂 雄太(とうどう ゆうた/ゆってぃ)
  • 所属事務所:プロダクション人力舎所属
  • 生年月日:1977年1月25日
  • 現在年齢:42歳
  • 出身地:東京都杉並区
  • 血液型:O型
  • 身長:174cm
  • 体重:62キログラム
  • 活動内容:芸人
  • 所属グループ:現在は『ピン芸人』。コンビ「マンブルゴッチ」解散後にトリオ「グーニーズ」を結成するもこちらも解散
  • 家族構成:不明

 

 

「わかちこ」ゆってぃの過去の出演番組

過去に芸人・ゆってぃは、ブレイク中にたくさんの番組に出演をしていました。『エンタの天使』(エンタの神様の兄弟番組)に出演した時に、「エスニックなスーパーアイドル」というキャッチコピーを付けられていて日本テレビで登場するときのキャッチコピーは、ほとんどこのキャッチコピーが使われていたそうです。

その他の番組だと、『爆笑レッドカーペット』(フジテレビ)、『ザ・イロモネア』(TBSテレビ)、『お笑いメリーゴーランド』(TBSテレビ)などのお笑い番組に登場しています。

また、歌番組などでは、ジャニーズアイドルの嵐ともコラボをしたりと話題を呼んでいた売れっ子芸人にまで上り詰めていったゆってぃでした。

『わかちこ』ゆってぃの元相方はラッパーの川村俊龍

「わかちこ」で有名になったゆってぃは、コンビやトリオ漫才として活躍をしていました。コンビとして活動をしていた時のコンビ名は『マンブルゴッチ』でした。そして、ゆってぃはツッコミとして活動していました。結成した年は、1995年です。

しかし、『マンブルゴッチ』の芸人生活は長く続かず、2002年に解散しました。このコンビの解散理由は、相方の川村俊龍さんが『ラッパーを目指すため』という理由でした。『マンブルゴッチ』解散後は、すぐの2003年に、東京NSC・7期生の寺崎仁人さんという方と『ロケット』というコンビを結成して活動をしました。

『わかちこ』のゆってぃはトリオを経てピン芸人に

2003年に、『ロケット』というコンビを結成し、その後、1年後くらいに、元プレパラートの秋山潤が『ロケット』に参加するようになりトリオ漫才となりました。

トリオ漫才を形成した時に名前を一新して、『グーニーズ』という名前に代わりました。ここでもゆってぃの役割としては、ツッコミを担当していました。しかし、こちらのトリオ漫才の期間も短くすぐに解散することになりました。『グーニーズ』が、解散したのは、2006年のことになります。

受け継がれたネタ

ゆってぃの芸の中には、たくさんの耳なじみのいい言葉があります。「辛いことがあってもそれがなになにー??」という言葉から芸はスタートしますが、これは元相方の(現ラッパー)川村俊龍が言っていた「なになにー」を使っているそうです。

そして、ネタの最後に、「キョーレツゥ!」と言うこともありましたよね。これもトリオ時代の相方である寺崎仁人さんが考えたものを使ったそうです。芸人として自分にかかわってていた人の遺志を引き継ぐような形としてネタを作り、一世を風靡することができたゆってぃでした。

アイドル路線に変更でブレイク

トリオ漫才『グーニーズ』が、解散したあと、本名の藤堂雄太の名前を平仮名にして、『とーどーゆーた』という芸名で、ピン芸人となりました。ピン芸人として、漫談をしていましたが、事務所の人の助言により現在の、「ゆってぃ」というキャラクターが生まれたそうです。

事務所の人の「アイドル路線で行け‼」と言われてなかったらゆってぃという芸人は誕生していなかったことになります。そして、『第8回R-1ぐらんぷり』の本戦に出場するためにエントリーするものの本戦に出場はできなかったようです。『R-1ぐらんぷり2010サバイバルステージ』で第6位だったそうです。

少年隊の二期後輩?

ゆってぃという芸風を作ったのは「アイドル路線でいけ!」というスタッフの言葉によるものでした。なので設定上は、ジャニーズ事務所のアイドルである少年隊の錦織一清(ニッキ)、植草克秀(カッちゃん)、東山紀之(ヒガシ)の2期後輩という設定になっています。

「わかちこ」の意味は?元ネタは?

皆さん、ゆってぃの芸の中に取り入れられている「わかちこ」をの意味や元ネタをご存知ですか?今回は、その「わかちこ」の意味や元ネタについて紹介をしていきます!早速ですが見ていきましょう。

「わかちこ」の意味は「若さ力根性」?

ゆってぃの芸風である「わか(若さ)ち(力)こ(根性)」は「若さ・力・根性」を意味しています。

 

最初に着ていたゆってぃの衣装は、みんなが今知っているような衣装とはちょっと違っていたそうです。イメージは、全盛期時代の、西城秀樹さんだったそうです。しかし、この衣装は何者かに盗まれてしまい、現在の衣装になったそうです。

元ネタは少年隊の「デカメロン隊」?

「わかちこ」の元ネタは、少年隊の曲の『デカメロン伝説』の曲を引用して使っているそうです。ゆってぃの設定も先ほど上記でお話ししたように、なぜか少年隊の2期後輩というものになっています。

「わかちこ」で大ブレイクすると周りの芸人の反応は?

「わかちこ」で大ブレイクした、ゆってぃですが、アイドル路線でピン芸人として出てきたときは、衝撃を受けた芸人仲間もいたようです。

バカリズムさんは、ゆってぃのアイドル路線での芸風を見たときに、驚きが隠せなかったそうです。『マンブルゴッチ』時代から知っていたので、「とうとう最終手段に出たんだな」と思ったそうです。コンビで出たをやっていた時は、THE・正統派芸人のネタを主に扱っていたので誰しもが驚く結果になったようです。コンビ時代は、おしゃれな様子もあったと話していたようです。

ゆってぃは堀越出身だった!?

「わかちこ」でお馴染みのゆってぃさんは、堀越高校出身です。なんと同級生には、あのジャニーズ事務所に所属しているTOKIO・松岡昌宏さんと同級生だったそうです。高校2年生の時に、クラスが一緒になっていたそうです。

わかちこのゆってぃの同級生はTOKIOの松岡昌宏!?

「わかちこ」を使って一世風靡した芸人・ゆってぃさんの同級生は、TOKIOの松岡昌宏さんです。テレビにゆってぃが出るようになり共演した時に判明したことです。お二人が番組共演をしたときに高校時代のエピソードを語っていました。下記で紹介します!

わかちこ・ゆってぃとのエピソード

「わかちこ」を使って一世風靡した芸人・ゆってぃさんとTOKIO・松岡昌宏さんのエピソードと言えば、『芸人・ゆってぃが自分の同級生だとは気づいていなかった』ということです。

TOKIO・松岡昌宏さんの友人から「藤堂って覚えてる?」と言われたことで気づいたそうです。その当時のゆってぃさんは、TOKIO・松岡昌宏さんの”パシリ”役だったそうです。

ゆってぃさんが、TOKIO・松岡さんに対してのエピソードは、「髪の毛のセットをよくする人でどんだけ直すの?」と思っていたそうです。

ゆってぃの現在は?

ゆってぃさんをテレビで見る機会も減りどのような活動をしているのか不安視されているところもあるようです。ネットでは、”ゆってぃは引退したのでは?”とも言われていました。

ゆってぃさんといえば、同期芸人は、 北陽やおぎやはぎです。どちらもテレビで活躍している売れっ子芸人です。北陽は、虻ちゃんも伊藤さんも結婚をして芸人としての活動は減ってきているものの様々な番組のレポーターとしてまだまだ活躍をしています。

ここからは、芸人・ゆってぃさんの現在について紹介をしていきます。

現在も芸人!

ゆってぃさんが「わかちこ」でテレビにたくさん出演していたころは、2010年から2011年頃になります。芸風は、少し昔のアイドル路線のリズムネタ(漫談)に近いものです。わかりやすいネタではありましたが、視聴者からすると「わかちこ」は、すぐに飽きられてしまうのも特徴的です。

2019年現在も、ゆってぃさんは、芸人として活動をしています。2011年頃にレギュラー番組『F.C.TOKYO魂』というサッカー番組に出演していました。この番組は2017年ごろに放送終了を迎えました。

レギュラー番組は1本?

現在、お笑い芸人のわかちこでおなじみのゆってぃさんのレギュラー番組は一本あります。番組名は『東京03角田&ゆってぃのぶらり旅』というものだそうです。こちらの番組は、作詞作曲をしながら全国のケーブルテレビ局を回っていく番組のようです。おそらくですが、こちらの番組を知らなかった人も多いのではないでしょうか?もし皆さん、見る機会がありましたら是非、ご覧ください!

ゆってぃさんのテレビでのレギュラー番組です。そして、テレビで見る機会は少なくなっているようですが、学園祭シーズンになると今でも呼ばれることが多いようです。

テレビではなく、営業を中心に活動をしていることが多いようです。ゆってぃさんの所属事務所の人力舎でのライブにも出演しているそうです!気になった方はぜひ行ってみてください。

「わかちこ」でお馴染みのゆってぃの私服がおしゃれだと話題に?

「わかちこ」でお馴染みのゆってぃの私服がおしゃれだとネットで話題になっています。なぜ、話題になったかというと、10年ぶりくらいに有吉弘行の冠バラエティー番組『有吉のダレトク』(フジテレビ)出演していました。昔の芸風のままでほとんど変わりない姿に視聴者の方々は懐かしさと思っていたようです。ゆってぃの代名詞「わかちこ」も登場していたようです。

そして、ゆってぃの私服も話題になりました。めがねや帽子を取り入れてとてもオシャレなようです。自身のInstagramでも、たびたび違う眼鏡や帽子を取り入れた服装で共演者も驚いていたそうです。ゆってぃの意外な一面が見えたようです。

芸人として現在も活動中のゆってぃ!

最近では、昔やっていた芸風の「わかちこ」を聞く機会も減ってきました。何よりも、テレビに出る機会が一気に減ってしまいましたが、現在も、ピン芸人として活動中です。新しい芸風を考えたりもしているようです。主な活動拠点は、イベントなどに出演している様子です。

GW頃の2019/4/26に東京池袋にて開催されるイベントに出演予定です。詳しくは、上記に張り付けている公式ツイッターにて確認をお願いします!これからもゆってぃの活躍に期待です。

関連記事はこちらから

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ