記事ID145875のサムネイル画像

【高岡蒼佑】現在(2020)は?再婚して2児の父!鈴木亜美との関係は?

デビュー以来役者として高い評価を得ていた「高岡奏輔」。高岡と言えば、女優の宮崎あおいの元夫としても有名ですね。現在、高岡奏輔は再婚していて2児の父になっていたという噂は本当でしょうか?現在(2020年)の彼の活動内容や鈴木亜美との関係についてご紹介します!

高岡奏輔(高岡蒼佑)のプロフィール

 

  • 本名(ふりがな):高岡 奏輔(たかおか そうすけ)
  • 所属事務所:-
  • 生年月日:1982年2月8日
  • 現在年齢:38歳
  • 出身地:東京都
  • 血液型:B型
  • 身長:175cm
  • 活動内容:俳優
  • 家族構成:元配偶者・宮崎あおい/一般女性と結婚して二児の父

 

 

生い立ちから俳優デビューへ

東京生まれ千葉育ちの高岡奏輔さん。

高校は鴨川第一高等学校に進学するもすぐに中退をしました。

 

その後は1ヶ月間アメリカにホームステイをし、日本に帰国。

友人の紹介で読者モデルを始めることになりました。

テレビ番組で「定時制高校に通いながらラーメン屋の住み込みのアルバイトと読者モデルをしている苦学生」と紹介をされた際にスカウトをされ、芸能界に進出しました。

 

高岡奏輔さんは結果的にスカウトだったのですね!

きっと当時からかっこよかったのでしょう。

高崎映画祭最優秀新人俳優賞受賞

1999年、連続ドラマ「天国のKiss」で俳優デビューを果たした高岡奏輔さん。

その後は順調に役を勝ち取っていき、多数の作品に出演をしていきました。

高岡奏輔さんは2005年の映画「パッチギ!」の李安成(リ・アンソン)役で、第20回高崎映画祭最優秀新人俳優賞を受賞しました。

 

さらに同年、フジテレビの連続ドラマ「彼氏宣誓!!」では初主演を務めることに!

俳優として良い風が吹いていましたね。

ツイッターの韓国批判騒動

2011年にTwitter上で過剰な韓流推しをしているとフジテレビを批判し、さらに日本で活動をしている韓国人タレントを批判する文章を投稿したことがある高岡奏輔さん。

すぐさま炎上しました。

 

過激なコメントは続き、高岡奏輔さんのイメージもダウンしていきました。

 

これをきっかけに所属していた事務所を退所することになりました。

芸名4回も改名のナゼ?

元々は高岡蒼甫の名で活動をしていましたが、なんと芸名を4回も改名しておりました。

 

  • 2006年:高岡蒼甫
  • 2011年:高岡蒼佑
  • 2013年:高岡奏輔
  • 2018年:高岡蒼佑

 

四度目の改名で、二つ前に戻った感じです。

事務所を移籍したきっかけで改名をしておられます。

 

いずれも読み方は「たかおか そうすけ」で、あまり代わり映えがないため知らない方も多いかもしれません。

高岡奏輔の現在(2020)について

一時期俳優として引っ張りだこの存在であった高岡奏輔さん。

干されたこともあり、最近は名前をあまり聞かなくなりましたね。

 

2020年、現在はどのような仕事をしており、どのような生活を送っているのでしょうか。

高岡奏輔さんのプライベートなことまで調査いたしました!

一般女性との再婚をインスタで発表

2018年11月に一般女性と結婚して2児の父親になっていることを発表した高岡奏輔さん。

発表がこの時期になっただけですでに再婚していた様子。

2015年か2016年くらいには再婚済みでした。

お相手は一般女性なので全く情報がありませんが、元奥様があれだけ美人な方だったので相当お綺麗な人ではないでしょうか。

 

いずれにせよ、高岡奏輔さんは父親となり幸せそうでした。

子供は2人・1人は連れ子?

再婚を発表した際に、二児の父親とも発表がありました。

一人は高岡奏輔さんの子かもしれませんが、もう一人は連れ子の可能性が…。

 

こちらも詳しい情報は明らかになっておりません。

2020年1月公開映画「花と雨」出演

2020年1月に公開された映画に主演ではないが出演をしている高岡奏輔さん。

色々と騒動を起こしてしまい、干されていた時期もありましたが俳優の実力は健在。

 

テレビドラマでも出演をしていたのでこれからは俳優業にも再度、力を入れて行く可能性がありますね。

ファッションブランドのプロデュース業

高岡奏輔さんは現在、ファッションブランド「LAMPS」のデザインやプロデュースを担当しています。

 

メンズの衣類や小物を取り扱っているブランドです。

 

「人は誰しも光るものを1つもっている。逆境に追い込まれていても光を絶やすことなく繋げていきたい」

という、コンセプトを抱き誕生したブランドです。

ちなみに、再婚した奥さんの支えもあって誕生したブランドだったようです。

 

ドラマや映画で共演した大物俳優の方々も愛用しているブランドに成長を遂げております。

高岡奏輔さん自身もモデルとして、LAMPSを広めていきました。

宮崎あおいとの離婚騒動

高岡奏輔さんは2007年に結婚をしました。

そのお相手は女優として有名な宮崎あおいさん

当時の二人は芸能界でも売れていたので話題となりました。

 

そして結婚生活は長く続かず、およそ4年で幸せな期間が終わり離婚を迎えることに…。

お二人の離婚の理由は何だったのでしょうか?

2011年宮崎あおいと離婚

2007年に結婚を報告し翌年には結婚式を挙げた高岡奏輔さん。

お相手は清純派女優で有名な宮崎あおいさんでした。

 

ですが、2009年に高岡奏輔さんとグラビアアイドルとの密会現場が週刊誌で報じられてしまい、不仲説が流れました。

さらに、2011年に高岡奏輔さんのTwitterでの韓国批判についての発言があり、高岡奏輔さんは事務所を退所する事になりました。

 

その事がきっかけで離婚につながり、2011年の年末にファックスで離婚を発表。

 

すでに、高岡奏輔さんの印象は最悪だったので世間からは「離婚して当然」と思われておりました。

離婚原因は浮気不倫?

離婚の原因は高岡奏輔さんのDV浮気など噂をされていました。

実際、週刊誌まで撮られているので浮気はあったと思われます。

 

高岡奏輔さんはヤンキー役が多かったので「DVしていたのでは?」と結びついておりますが、真相はわかりません。

高岡奏輔さんの浮気だけではなく、宮崎あおいさんも浮気していたとの報道がありました。

お相手はアイドルで高岡奏輔さんと宮崎あおいさんの結婚式にも参加をしていた人物、V6の岡田准一さんでした。

インスタで元妻の再婚を祝う

宮崎あおいさんは高岡奏輔さんと離婚した後に何度も熱愛報道されていました。

お相手は先ほど紹介した岡田准一さんです。

 

そして、2017年に結婚をしたことを発表しています。

高岡奏輔さんはインスタで宮崎あおいさんに向けて「頑張れな 俺も頑張る 必ず幸せになれ」とメッセージを送っていました。

高岡奏輔さんはすでに再婚をしていたが、発表を遅らせたことはもしかすると宮崎あおいさんに配慮して遅らせたのではないでしょうか。

 

いずれにせよ、二人とも幸せそうなので離婚して良かったのだと思います。

鈴木亜美との関係

高岡奏輔さんは宮崎あおいさんと離婚をした後すぐに熱愛を報道されていました。

そのお相手は、歌手やDJとして大活躍を遂げている鈴木亜美さんでした。

 

二人の関係は?現在は?など、まとめました。

離婚後に熱愛をフライデーされる

2011年に宮崎あおいさんと離婚をした高岡奏輔さんは、すぐに熱愛を報道されてしまいました。

お相手は鈴木亜美さん

半同棲をしていたようです。

高岡奏輔さんのマンションに二人で入っていき、部屋着姿で出てきてラブラブな姿を見せておりました。

 

鈴木亜美さんも前の彼氏と破局したばかりだったので、驚きを隠せませんでした。

2015年に破局

2012年ごろから熱愛スクープをされていましたが、2015年には破局を迎えておりました。

「来年あたり結婚しよ」と高岡奏輔さんはコメントしていたのでこのままゴールインするかと思っていました。

 

お似合いの二人でしたのでとても残念な結果でしたね。

高岡奏輔の代表出演映画

高岡奏輔さんは俳優として素敵な作品に何度も関わっております。

その中でも高岡奏輔さんの代表作、ヒット作を簡単ながらご紹介いたします。

映画「ルーキーズ」

  • 2009年公開
  • 東宝
  • 若菜智哉 役

 

漫画原作、2008年にテレビでドラマ化した作品。

高評価だったため映画化までつながりました。

土曜の8時はルーキーズで盛り上がっていました。

映画「クローズZERO」

  • 2007年・2009年公開
  • 東宝
  • 伊崎瞬 役

 

高岡奏輔さんは主演は演じていませんが、重要な役でかっこよく作品の中でもかなり目立つ役でした。

こちらは豪華な俳優陣が揃い、ヒット作となりました。

好評だったのでシリーズ化もされました。

 

高岡奏輔の現在は俳優として再出発していた!

モデル業を経て俳優としてデビューを果たした高岡奏輔さん。

俳優としての実力はかなり高かったのですが、過激な発言が続き仕事が一時期無くなってしまいました

 

そのことで宮崎あおいさんとも離婚

不幸が続いておりましたが、現在は再婚も果たし子供にも恵まれておりました。

そして2020年は俳優業にも力を入れているようです。

すでに映画とドラマの出演を果たしております。

 

今後はもっとテレビ出演が増えるかもしれませんね。

高岡奏輔さんをこれからも応援しております!

関連記事はこちら

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ