記事ID145842のサムネイル画像

小出恵介の現在(2020)!復帰予定はいつ?出演作品まとめも!

『ごくせん』や『のだめカンタービレ』など人気作品に出演してきた、俳優の小出恵介。2017年に不祥事を起こしてしまい芸能活動を休止していますが、彼は現在どうしているのでしょうか。また復帰はいつになるのかを見ていきましょう。

小出恵介が復帰するって本当?

小出恵介さんは、「のだめカンタービレ」、「JIN」、「ごくせん」など数多くのヒット作品に出演し、幅広い役をカバーできる役者として知られていますね。

しかし2017年に起こった不祥事が原因で、事務所との契約を解除して、芸能活動を休止。

現在は、意外な理由で注目を浴びることに。2020年の小出恵介さんは、海外へ留学しているという噂もありますが、どのような経緯があったのでしょうか。

小出恵介のプロフィール

 

  • 本名(ふりがな/愛称):小出恵介(こいでけいすけ/不明)
  • 所属事務所:無し
  • 生年月日:1984年2月20日
  • 現在年齢:36歳
  • 出身地:東京都港区
  • 血液型:A型
  • 身長:175cm
  • 体重:非公開
  • 活動内容:俳優
  • 家族構成:父、母、弟

 

 

『月刊De-View』のオーディションで芸能界へ

小出恵介さんが、芸能界にデビューしたきっかけは、「月刊De-view」の紙面オーディションに応募したことです。

 

写真が掲載されて、芸能事務所「アミューズ」から、声が掛かりデビューに繋がりました。

 

仕事を始めた頃は、まだ慶應義塾大学に在学中でしたが、成績も良く仕事と学業を両立する、自己管理能力の高さが評価されています。

映画『パッチギ!』で話題に

デビュー後、注目されることになったのは、2005年に公開された井筒和幸監督の映画「パッチギ!」に出演したことにあります。

 

この映画は、ヒロイン沢尻エリカさんが演じる朝鮮学校に通う女子学生と、塩谷瞬さんが演じる京都の男子学生が繰り広げる青春ストーリー。

 

小出恵介さんは、塩谷瞬さんの友人役である吉田紀男役を演じました。

 

この映画は、日本人による国差別について扱う作品であったことから、話題を呼び自然に、小出恵介さんにも、注目が集まったのです

芸能活動休止

小出恵介さんが芸能界休止に追い込まれた原因は、2017年6月に発売された週刊誌「FRYDAY」において、スキャンダル報道されたことにあります。

 

記事によると、同年5月9日に小出恵介さんが17歳の女性と、お酒を飲み帝国ホテルに行った、という内容。

 

不祥事が明るみになると、所属事務所の「アミューズ」は、小出恵介さんの芸能活動無期限停止を発表。

 

翌年2018年6月に、アミューズとの契約を終了していたことが、判明しています。

インスタを更新中?

突如、芸能を活動を休止した小出恵介さんは、どのように過ごしているのでしょうか。インスタから生活ぶりがうかがえると、注目を集めています。

現在もインスタを更新している

2020年6月現在小出恵介さんは、公式インスタをコンスタントに更新中。文章は、基本的に英語で書かれています。

ニューヨークの写真がたくさん

現在の小出恵介さんは、ニューヨークに滞在。現地で撮影した風景画像が数多く見受けられます。

 

その他には、ニューヨークで人とのふれ合いの様子自撮り写真などバラエティに富んでいることが特徴です。

小出恵介は今何してる?

2020年現在の小出恵介さんは、ニューヨークに渡り、演技や語学の勉強を頑張っているようです。

ニューヨークに渡った

小出恵介さんの渡米に関する噂が報じたのは、2018年に発売された「女性自身」でした。

 

記事によると、元から、海外のドラマや映画に興味があったことから、拠点を海外に移して仕事を行うことを目指したようです。

 

小出恵介さんの、代理人弁護士のコメントは「私が聞いたところによると、お調べの通り渡米の準備を進めています」と海外を拠点にすることを認めました。

 

こうして2018年10月にビザを取得し、ニューヨークへと渡りました。

 

2019年1月からは演劇学校に入学。暫くは、レッスンの見学すら、させてもらえず現実の厳しさを目の当たりにしたようです。

 

小出恵介さんは、当時を振り返り「その後、時間経過すると共に少しずつ、受け入れてもらうことができました」と、代理人を通してコメントを発表していました。

ニューヨークを選んだ理由

ニューヨークを新しい、活動の拠点に選んだ理由は、海外作品への憧れが強いことを、活動休止前から公言していました。

 

それ以上に、背中を押したのが明石家さんまさんでした。不祥事で落ち込む小出恵介さんに向かって「必ず俳優として頑張りなさい」と、激励の言葉をかけました。

 

この言葉に感銘を受けた小出恵介さんは、再起を賭けてニューヨークを選んだのです。

小出恵介はいつ復帰する?

こうして、苦境に立たされても日々演技や、英語の勉強に励む小出恵介さんは、2020年9月に復帰の舞台に立つことが決定しています。

ミュージカルで俳優復帰

レッスンに励む小出恵介さんの姿を見出したのは、ニューヨーク在住の日本人プロデューサー。新作ミュージカルのオーディションを受けてみないかと、勧めたそうです。

 

小出恵介さんは、「えんとつ町のプペル」のオーディションを受けて見事に合格。9月からブロードウェイにて、復帰が発表されました。

 

この作品において、小出恵介さんは、唯一の日本人キャストであることが判明しています。ニューヨークの後は、ボストンやワシントンでの上演が決定しています。

 

現在、日本を含めたアジアでの上演も検討されていると発表がありました。

ゴミ人間役で主演

ミュージカル「えんとつ町のプペル」は、絵本に同タイトルの原作が存在しています。

 

ストーリーは、ゴミから生まれたゴミ人間と、少年の出会いと交流を描くハートフルストーリー。

 

小出恵介さんは、主演でゴミ人間「プペル」役を演じます。

 

小出恵介さんは「身に余る光栄に大きな、やりがいを感じています。とにかく頑張らなければ」と心境を明かしました。

作者は西野亮廣

絵本の作者は、お笑い芸人西野亮廣さん。小説を書いたり、絵本作家「にしのあきひろ」としての顔も持っています。

 

絵本は、業界において5千部売り上げるとヒット作品として認識されます。「えんとつ町のプペル」は、40万部を超える売上を叩き出し注目を集めました。

小出恵介とさんまの再会ショット?

明石家さんまさんの言葉に押されるようにして、ニューヨークに渡った小出恵介さんは、再開を果したことを、インスタにて明かしました。

2人の間で交わされた約束とは、どのようなものだったのでしょうか。

ブロードウェイにて

2019年9月20日に、更新された小出恵介さんのインスタは、ニューヨークブロードウェイで明石家さんまさんとの、晴れやかな笑顔のツーショット画像をアップしました。

さんまプロデュースのドラマに出るはずだった

小出恵介さんは、明石家さんまさんがプロデュースしたドラマ「Jimmy~アホみたいなホンマの話~」に、主演する予定でした

 

撮影が終わっていたものの、週刊誌で報道された飲酒と淫行疑惑で大きな騒ぎになり、降板したという経緯があったのです。

 

ファンからは、「再会できてなにより」、「これからもめげずに前進してください」と次々に応援メッセージが寄せられています。

 

明石家さんまさんについても「さんまさんは器が大きくて優しい方ですね」と、絶賛する声が相次ぎました。

 

2人の、わだかまりの無い様子に、安堵を感じる人が多かったようです。

電話で謝罪

明石家さんまさんは、小出恵介さんの降板が決定すると、すぐに電話があって、泣きながら謝罪していたと、明かしています。

 

ドラマの代役は、玉山鉄二さんが務め1から撮影をし直しした後で、無事に放送されました。

ドラマ『仁』が再放送?

2020年は、コロナウィルスの影響を受けて、春の連続ドラマは撮影を中断するなど、テレビ業界も大きな影響を受けています。4月以降は、過去のヒット作品が再放送として登場。

TBSで放送されたJINもその一つです。この再放送を機に、小出恵介さんに注目が集まることになったのです。

『仁』が再放送で評判

JINは、2009年10月から放送された村上もとかさん原作の医療とSFの要素を取り入れたコミックが原作の連続ドラマ。

 

2011年4月には、完結編が続編として登場。シリーズの主演は、大沢たかおさん。ヒロインは綾瀬はるかさんです。

 

2020年4月18日から、再放送され、毎回視聴率が、土日にも関わらず10%を超えていたことが注目を集めています。

小出恵介も出演し注目

小出恵介さんは、綾瀬はるかさんの兄である橘恭太郎役として、出演していました。主人公である大沢たかおさん演じる南方仁を何回も助ける重要な役割を担っています。

 

ネットでは「兄上もカットされずに出てるの?」、「兄上見たい」、と概ね好意的なコメントが目立ち、再度注目を集めることになったのです。

小出恵介はどんなドラマに出ていた?

小出恵介さんが過去に出演した代表的な作品を見てみましょう。どの作品も味のある役に挑戦しています。

のだめカンタービレ

2006年にヒットした連続ドラマ「のだめカンタービレ」に、出演しました。

 

ヒロインは、上野樹里さん演じる野田恵、相手役の男性に玉木宏さん演じる千秋真一のツートップ。

 

小出恵介さんが演じる奥山真澄は、千秋真一に恋心を寄せているという設定。ヒロインのライバという変わった関係性が、話題になりました。

ルーキーズ

ルーキーズは、かつて1998年から2003年まで少年ジャンプで「ROOKIES」として、連載されていたコミックを2008年にTBSの連続ドラマとして実写化されました。

 

不良が多く荒れた高校で、野球部の顧問に就き悪戦苦闘する若き教師と、少年達の物語です。野球部の顧問は、佐藤隆太さんが演じています。

 

TBSで2008年に連続ドラマとして放送され、小出恵介さんは、真面目な優等生の御子柴徹役を演じました。

吉原裏同心

2014年に、NHKで放送された「吉原裏同心」は、佐伯泰英さんの同タイトルが原作の時代小説。小出恵介さんは、初の時代劇主演に挑戦しました。

小出恵介の英語力はどのくらい?

海外での舞台デビューが決定した小出恵介さんは、更なる演技と英語に磨きをかけています。実は、帰国子女だったという過去をご存知でしょうか。

インドのインターナショナルスクール

小出恵介さんは、父親の仕事の都合で小学校2年生から5年生になるまでの期間インドにて過ごしました。

 

インターナショナルスクールに通い英語とヒンズー語を話せるようになったそうです。日本に戻ってからは、英語を使う機会が減りましたが、小出恵介さんの特技は、英語と書かれています。

 

小出恵介さんは、全く英語が話せないのではなく、ある程度のバックグラウンドを持っているのです。

ニューヨークで英語を磨き中

それでも慶應義塾に通っていた際には、英語と中国語を学ぶなど外国語を習得することに、前向きであることが分かりますね。

 

海外で仕事を行うにあたり、語学力を高めることで、挑戦できる仕事の幅も広がります。小出恵介さんは、留学が目的なのではなく、手段の一環として英語能力を意識しているようです。

 

現在は、ニューヨークに住み仕事でもプライベートでも英語のスキルが要求される中、日々英語能力の鍛錬を続けています。

小出恵介はニューヨークで再起のために日々頑張っている

小出恵介さんは、「月刊De-view」に写真が掲載されたことで、芸能事務所アミューズから声が掛かり、芸能界にデビュー。

 

2005年に公開された映画「パッチギ!」に出演して注目を浴びると、「のだめカンタービレ」、「ルーキーズ」、「JIN」など様々なジャンルの役に挑戦を続けました。

 

役者として成功した2017年に、不祥事が報道されたことでアミューズとの契約は解除し、芸能活動休止を発表

 

その後は、ニューヨークに渡り演劇学校に入学して、演技の勉強を行っています。日々の様子は、コンスタントにアップされる、インスタからうかがうことができます。

 

2020年9月から、ブロードウェーのミュージカル「えんとつ町のプペル」に主演として芸能界復帰することが決定しました。

 

現在は、ニューヨークで演技だけではなく、英語力にも磨きをかけて再起を図っています。また活躍する姿を見ることができるのでしょうか。

 

今後の小出恵介さんの活躍に、大きな注目が集まっています。

関連記事はこちら

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ