記事ID144724のサムネイル画像

荻野目慶子の現在(2019)は?2人の映画監督と不倫していた?!

歌手の荻野目洋子の姉で、女優の「荻野目慶子」。若い頃に起こした不倫スキャンダルで一時はイメージダウンしましたが、その後女優として復帰!2012年には一般人の医師と結婚しています。現在(2019)の彼女の活動は?不倫の末の自殺事件についても調べてみました!

不倫スキャンダルで世間を騒がせた荻野目慶子の現在は?

荻野目慶子さんは子役としてデビューし、若手女優として大人気になりました。不倫スキャンダルで悪いイメージがつきましたが、その後も女優として活動し実力派の女優としての地位を確固たるものにしました。

 

現在は、結婚していることもわかっています。荻野目慶子さんの今までの活動や不倫スキャンダル、現在の活動などについてまとめました。

荻野目慶子の経歴

荻野目慶子さんの経歴はどうなっているのでしょうか?荻野目慶子さんは、女優としては順調にキャリアを積んでいきましたが、不倫スキャンダルなどかなり波乱万丈な人生を歩んでいます。荻野目慶子さんの経歴についてまとめました。

荻野目慶子のプロフィール

  • 本名(ふりがな):荻野目慶子(おぎのめけいこ)
  • 所属事務所:カムトゥルー
  • 生年月日:1964年9月4日
  • 現在年齢:55歳
  • 出身地:埼玉県
  • 血液型:A型
  • 身長:152cm
  • 体重:非公開
  • 活動内容:女優
  • 家族構成:母、姉、弟、妹・荻野目洋子

生い立ち

荻野目慶子さんは1964年に熊本に生まれました。その後埼玉県で育ったため埼玉県出身とされています。演劇を描いた漫画「ガラスの仮面」を読んで、女優に憧れを持つようになりました。

 

母親のすすめで劇団ひまわりに入ったのが、12歳の時でした。子役として映画や雑誌で活動していたことが分かっています。

14歳で初舞台

14歳になった荻野目慶子さんは、舞台奇跡の人のオーディションを受けます。 見事、ヒロインのヘレン・ケラー役に選ばれ、1979年に舞台デビューすることになりました。

 

芸能界入りした荻野目慶子さんは、映画やテレビで活動の場を広げ若手女優として注目されるようになります。

 

南極観測隊の実話をもとにした映画「南極物語」の志村麻子役やNHK教育テレビのバラエティー番組「YOU」の司会を務めたことでも話題になりました。

不倫スキャンダル

若手女優として有名になった荻野目慶子さんは多数の映画などに出演し精力的に活動していました。清純派の女優として知られていた荻野目慶子さんですが、その後2度の不倫が発覚しスキャンダルになりました。

 

最初の不倫報道は1990年で25歳の時でした。不倫相手が自殺したこともあり世間を大きく騒がせましたが、1年後には別の男性と再び不倫をします。

 

どちらの相手も映画監督でした。2つの不倫スキャンダルは、荻野目慶子さんのイメージを大きく変えました。

昼ドラ出演も!女優として完全復帰

スキャンダルの影響で仕事が激減したといわれる荻野目慶子さんですが、全く仕事がなくなったわけではありません。1990年代はかなり仕事が少なくなっていますが、映画やテレビに今までとは違う役柄で出演しています。

 

それだけ荻野目慶子さんの演技力は高く評価されていたということでしょう。2001年にはフジテレビの「女優・杏子」で昼ドラ初主演を果たします。2004年の「愛のソレア」でも主演し、昼ドラでも活躍するようになります。見事スキャンダルを乗り越えました。

美人女優・荻野目慶子の現在

荻野目慶子さんは、一時テレビで見かけることは少なくなり、引退説も囁かれました。荻野目慶子さんは、現在どうしているのでしょうか?荻野目慶子さんの現在の活動や出演が少なくなった理由になどついてまとめてみました。

2019年事務所移籍

荻野目慶子さんは、もともとフロムファーストプロダクションという芸能事務所に在籍していました。フロムファーストプロダクションは、バーニングプロダクションから暖簾分けで生まれた系列の事務所です。

 

荻野目慶子さんは2019年にカムトゥルーという事務所に移籍しましたが、こちらはフロムファーストプロダクションの関連会社になっています。

現在も女優として活躍!

1990年の不倫スキャンダルは相手が自殺したこともあり、荻野目慶子さんにとって大きなダメージになりました。 1980年代に比べて、1990年代のテレビドラマの出演は半減しています。しかし、映画やテレビ、舞台にも出演しており、仕事がなくなったわけではありませんでした。

 

清純派ではなく妖艶な役や悪女役なども増え、女優としての実力は高く評価されています。バラエティ番組に出演することもあり、現在でも映画テレビドラマ舞台などで精力的に活躍しています。

 

最近の映画では、2013年の「つやのよる ある愛に関わった女たちの物語」で愛人役を演じました。舞台では2014年の「殺風景」や2017年の「あんちゃん」などに出演しています。

ドラマ「あなたには渡さない」

最近のテレビドラマには、2016年の「営業部長吉良奈津子」に万理村鏡子役でゲスト出演しました。ベテラン女優として、存在感を示しました。

 

また、2018年の11月から放送されたテレビ朝日のナイトドラマ「あなたには渡さない」では、料亭の女将堀口八重役でレギュラー出演をしています。

 

荻野目慶子さんの役は主演の木村佳乃さんを追い込む役柄ということで、ネットでも話題になりました。

実母の介護中

荻野目慶子さんは、スキャンダルとは無関係に仕事が少なくなっていたことがあります。これは、実母の介護をしているため時間が取れないことが理由です。女優として常に仕事をするのは難しいようです。

 

荻野目慶子さんは、介護のために「介護職員初任者」や「レクリエーション介護士2級」の資格も持っています。 仕事の間隔があくこともありますが、最近は仕事の利用が増えています。荻野目慶子さんの活躍は再ブレイクと表現されるほど注目されています。

荻野目慶子の結婚相手

2度の不倫スキャンダルで話題になった荻野目慶子ですが、現在は結婚していることがわかっています。お相手の男性はどんな人なのでしょうか?荻野目慶子さんの結婚相手の情報についてまとめました。

旦那は医者

荻野目慶子さんの旦那さんはどんな男性なのでしょうか?荻野目慶子さんは2012年に結婚しており、結婚相手は2歳年上の男性です。一般の男性ですが、医師で複数のクリニックを経営しているかなりのやり手のようです。

 

一般男性だと名前が分からない事も多いです。しかし、荻野目慶子さんの旦那さんは、「新宿レディースクリニック」を経営している岡崎成美さんだといわれています。 学生時代はラグビーをしていたそうで、ネットには顔写真もあります。

2人の出会いや馴れ初め

荻野目慶子さんと岡崎成美さんはどのように知り合ったのでしょうか?2人は、共通の知人の紹介で知り合ったことが分かっています。

 

すぐに結婚したわけではなく、同棲した後の結婚ということです。交際期間は約5年だったそうです。結婚するまでの期間が長かったですが、これは岡崎成美さんがバツイチで結婚に慎重だったからではないかといわれています。

 

荻野目慶子さんは外食が多い夫の健康を考えて、料理学校に通い手作り弁当を作るなどしているそうです。夫婦仲はかなり良好なようです。

子供はなし

結婚して既に7年の荻野目慶子さんですが、子供はいないようです。荻野目慶子さんは、結婚当時で48歳になっていました。既に妊娠出産は難しい年齢です。可能生がないわけではありませんが、今後も子供が生まれるのは難しそうです。

映画監督・河合義隆と不倫

荻野目慶子さんの最初の不倫は、映画監督河合義隆さんとのものでした。2人の出会いなどについてまとめました。

2人の出会い

荻野目慶子さんと河合義隆さんが、出会ったのは1985年に放送されたTBSのドラマ「幕末青春グラフィティ 福沢諭吉」だったそうです。この時の河合義隆さんは、監督ではなく演出家でした。

 

河合義隆さんは荻野目慶子さんに熱心に演技指導を行い、このことが不倫のきっかけになったといわれています。

荻野目宅で同棲生活

河合義隆さんは荻野目慶子さんと出会った当時から妻と長男がいましたが、2人は不倫関係になります。出会って3年目の1988年に、荻野目慶子さんは1人暮らしを始めます。荻野目慶子さんの自宅に、河合義隆さんが入ることになり同棲に近い暮らしが始まったそうです。

 

河合義隆さんが荻野目慶子さんのと一緒に暮らすようになったのは、初監督映画が興行的に失敗し負債を抱えたためともいわれています。収入のない河合義隆さんを荻野目慶子さんが養っていたそうです。

5年間の不倫

その後も、河合義隆さんは仕事がうまくいきませんでした。ギャンブルにのめり込んだり、飲酒して荒れるといったことも増えていったといいます。

 

1989年には、2人の関係が河合義隆さんの妻に知られることになり、相当揉めたようです。一時は、結婚を考えたこともあったようですが、河合義隆さんは自殺願望を持つようになったといいます。

 

荻野目慶子さんは、雪山で心中させられそうになった話や飛び降り自殺をしようとした河合義隆を止めたエピソードを自伝に書いています。結局、2人の不倫は5年間続きました。

不倫の末の自殺事件

荻野目慶子さんの不倫は5年間続きましたが、河合義隆さん自殺する形で関係は終わりました。自殺した経緯や理由に関する情報をまとめました。

河合義隆が荻野目宅で自殺!

1990年の4月に、河合義隆さんは荻野目慶子さんの自宅マンションで首をつって自殺しました。荻野目慶子さんは、2時間ドラマのロケで地方に出かけており、留守中のことだったといいます。

 

河合義隆さんも映画の脚本を書くために旅館に泊まっていたそうですが、仕事が終わってからすぐに自殺したと考えられています。

 

5年間の不倫の末に、相手が自殺したことで荻野目慶子さんの評判は一気に悪くなります。この時点で、荻野目慶子さんは25歳でした。

自殺理由は?

河合義隆さんが自殺願望を持ったこともあり、荻野目慶子さんはだいぶ前から別れたいと考えていたそうです。別れを切り出すと「別れるくらいなら死ぬ」といったともいわれています。

 

自殺の理由ははっきり分かっていませんが、仕事がうまくいかずに精神的に不安定になったいたことは間違いないようです。

荻野目の二股だった?

荻野目慶子さんは河合義隆さんが自殺する直前には、出版関係で新しい恋人がいたともいわれています。河合義隆さんが自殺したのは、荻野目慶子さんが留守中のことでした。

 

荻野目慶子さんは仕事が終わってもすぐに帰宅しなかったそうです。彼女の気持ちが離れたことが、自殺のきっかけになったともいわれています。

2度目の不倫スキャンダル

映画監督との不倫がスキャンダルになった荻野目慶子さんですが、再び不倫で世間を騒がせることになります。相手はまたしても映画監督でした。

また映画監督と不倫

荻野目慶子さんとの不倫が話題になった相手は、バイオレンス映画の巨匠の深作欣二でした。荻野目慶子さんよりも、34歳も年上の相手でした。この関係は、河合義隆さんの時よりも更に長期に及びます。

前立腺癌のため死去

不倫関係が始まってからまもなく、深作欣二さんは前立腺癌が発覚します。ホルモン剤治療が有効だったそうですが、治療を行うと男性機能が低下します。深作欣二さんは、荻野目慶子さんとの関係を続けるために治療を拒否したといわれています。

 

深作欣二さんは、2003年に亡くなりました。2人の不倫はマスコミに大きく取り上げられ、テレビでも放送されました。

10年以上の愛人関係が終わる

荻野目慶子さんと深作欣二さんの不倫が始まったのは、1991年といわれています。関係は10年以上続いたことになります。荻野目慶子さんは、自伝「女優の夜」で不倫を含む自身の恋愛について語っています。

荻野目慶子の家族

荻野目慶子さんの妹は、歌手の荻野目洋子さんです。他にも兄弟がいることが分かっています。両親はどんな人物なのでしょうか?荻野目慶子さんの家族に関して、判明している情報をまとめました。

妹は歌手の荻野目洋子

荻野目慶子さんは4人兄弟です。末っ子の妹は歌手の荻野目洋子さんです。荻野目洋子さんは、「ダンシングヒーロ」が大ヒットし80代のトップアイドルになりました。他の兄弟の情報については詳しいことはわかりませんが、全く似ていないといいます。

 

荻野目慶子さんと荻野目洋子さんが対談した際も似ていないことについて話しており、兄弟は全員全く違う職業についているようです。

父親と母親

荻野目慶子さんの父親は、国際労働機関(ILO)で働いていた荻野目功さんだそうです。残念ながら、既に亡くなっているといいます。母親は、現在も健在だそうです。どんな人なのかはわかっていません。

ドラマや映画で存在感を見せ続ける荻野目慶子

荻野目慶子の経歴や不倫スキャンダル、結婚などに関してまとめました。不倫スキャンダルで人気も落ちましたが、現在は新たな境地を開き更に演技に磨きがかかっています。今後も映画やドラマで女優として、ますますの活躍が期待されます。

関連記事はこちら

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ