記事ID144587のサムネイル画像

    高山侑子の過去が可愛い!気になる現在のCMや出演作品と経歴は?

    高山侑子さんは現在も美しい女優さんですが、若い頃も美少女で可愛いことをご存知でしょうか?高山郁子さんが出演している可愛すぎる過去と現在のCMをまとめてみました!そして、気になる経歴や出演している人気ドラマもご紹介していきたいと思います。

    高山侑子の過去が可愛い!気になる現在のCMや出演作品と経歴は?

    高山侑子さんは現在も美しい女優さんですが、若い頃も美少女で可愛いことをご存知でしょうか?高山郁子さんが出演している可愛すぎる過去と現在のCMをまとめてみました!そして、気になる経歴や出演している人気ドラマもご紹介していきたいと思います。

    高山侑子のプロフィール

    本名(ふりがな/愛称):高山侑子/たかやまゆうこ
    所属事務所:
    生年月日: 1992年10月13日
    現在年齢:26歳
    出身地:新潟県
    血液型:AB型
    身長:167cm
    体重:?
    活動内容:女優
    所属グループ:スターダストプロモーション
    家族構成:父親、母親、弟、妹

    若い頃に父親が殉職していた

    高山侑子の父親は航空自衛隊新潟救難隊の救難員(メディック)でしたが、2005年4月、訓練中の墜落事故で殉職していました。

    通称「メディック」と呼ばれる救難隊は、主に救難ヘリコプターや救難捜索機に搭乗し、遭難者の救助や応急処置、必要な場合には救命処置を行う人命救助のスペシャリストです。

    高山侑子の父親も人命救助のため、様々な資格を身に付け、日々トレーニングに励んでいた強靭なメンタルの持ち主だったのではないでしょうか。

    原宿でスカウトされ芸能界入り

    高山侑子は、中学1年生の時に、殉職した父親の追悼式典のために、初めて東京を訪れ、「原宿にクレープを食べに行きたい」とねだり、原宿でスカウトされたことが、芸能界入りのきっかけでした。

    母や弟、妹、親戚で原宿を訪れていたところ、現在の所属事務所であるスターダストのスタッフさんが、高山侑子の母親に、『娘さん、芸能界に入りませんか』と聞いてきたそうです。

    もともとシャイで人前に出ることに苦手意識のあった高山侑子でしたから、このスカウトにはかなり悩んだそうなのですが、母親の押しもあり、このスカウトを受けて芸能界でチャレンジすることにしたそうです。

    高山侑子の昔と現在のCMが可愛い!

    高山侑子は、今も昔もスタイル抜群ですが、今はどちらかというと、若い頃の可愛さを残しつつ、大人の色気が漂う綺麗な女性に成長していますが、昔はまだあどけなさが残る少女の面影が色濃く残っている女性でした。

    早速、高山侑子の昔と今のCMを見比べてみましょう。

    住友林業 涼温房(2007年)

    高山侑子はこの作品でCMデビューを果たしましたが、CMデビューからいきなり大手企業のCMへ出演を果たし、その後も続々と大物俳優との共演を果たしています。

    花王 ビオレ さらさらパウダーシート(2008年)

    高山侑子は、花王などのCMに出演した頃から、女性からの支持も増え、多くの視聴者から「可愛い」、「あの女優は誰?」などの反響があったようです。

    大和証券(2019年)

    高山侑子はCMで、心が折れそうになりながらも、ひた向きに前に進んでいこうとする、オフィスで戦う女性を演じました。

    昔のCMと比べ、さらに自信をつけ、ぐっと大人びて輝きを増したように見えますね。

    高山侑子の経歴(学歴)は?

    高山侑子は、芸能界で活躍しながら、学業も両立し、高校、大学を卒業しています。

    さっそく高山侑子の学歴について詳しく見ていきましょう。

    大学は日本大学藝術学部演劇学科

    高山侑子は私立敬和学園高等学校を卒業後、日本大学藝術学部演劇学科に進み卒業しています。演劇学科に入学したということは、将来女優として生きていくという決意を固めていたということになります。同学科からは他にも声優の石田彰、俳優の伊藤蘭、声優の富永みーな等が卒業しています。

    芸能界の活動を続けながら、学業を両立させたことは、並大抵のことではなかったでしょうね。

    2007年「ピチレモン」の専属モデルに

    高山侑子は、芸能界入りした、初仕事として、2007年にファッション雑誌「ピチレモン」の専属モデルとして活動をし始めました。

    高山侑子は、「ピチレモン」の専属モデルのお仕事は、2009年4月に卒業するまで続けています。

    2008年に映画初主演

    高山侑子は、「空へ-救いの翼 RESCUE WINGS-」で初主演をつとめ映画デビューを果たしました。

    この作品は、航空自衛隊小松基地の小松救難隊を舞台とし、高山侑子は、女性初のヘリコプターパイロットに抜擢された川島遥風3等空尉を演じています。

    航空自衛隊の救難隊というのは高山侑子が13歳の時に殉職した亡き父親と全く同じ部隊をモチーフとした物語で、高山侑子の作品への思い入れも相当なものだったと思います。

    現在もドラマの人気作品に出演

    高山侑子は、その後も2012年の「仮面ライダーウィザード」にて、「大門凛子」役を演じたことで、注目を集めましたし、2016年「逃げるは恥だが役に立つ」など人気作品にも出演しています。

    2019年には、 月曜名作劇場「 隠蔽捜査〜去就〜」に 根岸紅美 役で出演し、演技力にも注目が集まっています。

    高山侑子は女優以外にも活躍している?

    高山侑子は、世間で女優として定着しつつありますが、女優以外にも仕事の枠が広がっています。

    女優以外にもどのような仕事をしているのか、早速見て行きましょう。

    声優としても活躍!

    高山侑子は、2009年9月に放送されたテレビアニメ『毎日母さん』で、大後寿々花演じる主人公・高原菜都美の友人、みさ役として出演し、声優にも挑戦しています。

    高山侑子は、全身を使って演技をする女優と違って、声だけの演技でかなり苦労したとインタビューで語っています。

    グラビアの仕事は受けない!?

    公になっている高山侑子のスリーサイズは、78-57-78とスタイル抜群なのですが、今までグラビアの仕事をしたことは一度もありません。

    これは、彼女の意向というよりは、事務所の意向が強く影響しているのかもしれません。

    ファンにとっては残念ですが、現在の年齢を考慮しても、今後グラビアの仕事を受ける事は、ないのかもしれません。

    高山侑子は過去も現在も可愛い!

    高山侑子の芸能界入りの経歴や、学歴、今までの出演CMや作品などを通じて、昔と現在の可愛さを紹介しました。

    デビューした頃の若々しさあふれる少女の魅力も素敵ですし、現在の大人の女性としての魅力もまた素敵です。

    これからも、女優に限らず様々な仕事で活躍することを期待したいと思います!また、今後彼氏の噂などにも注目ですね!

    高山侑子の過去が可愛い!気になる現在のCMや出演作品と経歴は?関連記事

    関連する記事

    この記事に関する記事

    アクセスランキング

    最近アクセス数の多い人気の記事

    TOPへ