記事ID144532のサムネイル画像

松浦勝人と浜崎あゆみに交際報道!?もの凄い年収や暴露本の内容とは?

エイベックス株式会社代表取締役会長の「松浦勝人」氏。2019年8月に出版された「M 愛すべき人がいて」では過去に浜崎あゆみと交際していたことが明らかに!彼のもの凄い年収や、「生きた心地がしなかった」と語る病気についても調査しました!

エイベックスの創業者 松浦勝人

エイベックス株式会社の創業者であり、代表取締役会長の松浦勝人さん。最近はあまりメディアには登場されていませんが、以前はよく自らが広告塔としてメディアにも出演していました。

 

そんな松浦勝人さんですが、2019年8月に出版された「M 愛すべき人がいて」では過去に浜崎あゆみと交際していたことが明らかになり話題となりました。

そこで、松浦勝人さんについて迫っていきたいと思います。最後までお付き合いくださいね。

有名歌手と交際していた!

2019年8月に松浦勝人さんと浜崎あゆみさんが過去に付き合っていたという事実が発覚しました。連日ワイドショーで報道され、世間を驚かせたこの話題を詳しくみていきましょう。

元彼女は浜崎あゆみ!

2019年8月に販売された、いわゆる暴露本で、過去の浜崎あゆみさんとの交際が明らかになりました。本の内容によると、1999年までの4年間、松浦勝人さんと浜崎あゆみさんは交際していたとのことです。

 

1990年代後半と言えば、CDが飛ぶように売れた時代でした。そして、浜崎あゆみさんは歌姫と呼ばれ、CDの売り上げ枚数も上位にランクインするくらいの売れっ子アーティストでした。

禁断の恋がパパラッチされた

暴露本によって交際が明らかになった二人ですが、2008年に発売されたフラッシュで、二人のハグやキス写真がパパラッチされていました。

 

関係者やファンの間では二人の関係はすでに知られており、有名な話だったようです。

暴露本の内容は?

小松成美作「M 愛すべき人がいて」は、一応、事実に基ずくフィクションであるとされています。

 

しかし関係者の間では、『事実が多すぎる』『あゆの暴露だ』と言われています。浜崎あゆみさんの松浦勝人さんに対する想いなどが細かく書かれています。

浜崎さんへの取材を基に、歌手デビューからトップスターへの階段を上り詰めていく、サクセスストーリーと松浦さんとの出会いと別れをからめつつ描かれています。

松浦勝人はインスタ画像で反論?

松浦勝人さんは、『彼女との関係は、そんな単純なものでない』として、現在も彼女と友好な関係を築いていることをツイッターなどでアピールしてます。

 

エイベックスが大きくなる原動力ともなった浜崎さんとの関係は、男女の関係が終ったあとも、良好なビジネスパートナーとして上手くいっているということなのでしょう。

結婚相手は誰?

やり手の経営者として有名な松浦勝人さんの結婚相手とはいったいどんな人なのでしょうか。きっとおきれいな方なんでしょうね。詳しく見ていきましょう。

モデルと結婚・離婚

松浦勝人さんは、1995年モデルの原口香さんと結婚しましたが、その後、離婚しています。離婚時期は分かっていませんが、1999年までの4年間、浜崎あゆみさんと付き合っていたと暴露本に記載があるので、松浦さんは浜崎さんと不倫していたと考えられます。

現在の妻はモデルの畑田亜紀

2003年に現在の妻、モデルの畑田亜紀さんと再婚しています。結婚当時、畑田さんはすでに妊娠しており、授かり婚でした。

 

二人の出会いは、詳しくは語られていませんが、畑田さんは人気雑誌「Popteen」などでモデルをしていたので、関係者の紹介なのかもしれませんね。

子どもは3人

松浦勝人さんと畑田亜希さんの間には、2004年に女の子、2006年に男の子、2007年に女の子が生まれています。前妻との間に子供はいなかったようですので、松浦勝人は現在3児の父親のようです。

病気の噂について

松浦勝人さんには病気の噂があります。それは、どこから発生したのでしょうか。調べてみると本人が発信した事が分かりました。

 

それでは、いったいどういうことなのか詳しく見ていきましょう。

死ぬかと思った?

2019年8月9日に、死ぬかと思った病気のため、精密検査に行った事を自身のSNSで発信しました。結果は陰性だったとのことでした。

死を覚悟の数週間

松浦勝人さんは、『結果は陰性だったものの、陰性とは思わず結果がでるまでの数週間は死を覚悟していた』と語っています。

 

結果を待つ時間はとても長く感じますよね。それに、彼ほどの立場の人であれば、自分だけのことではなく、考えておかなければならない事も多いはず。

 

結果が出るまでは、落ち着かなかったであろう事が安易に想像できます。

病名は?

何の病気の疑いがあったのかは明かしていないため、病名は分かりません。しかし死と結びつけられる病気といえば、一番最初に浮かぶのが『ガン』なので、ガンの疑いがあったのではないかと言われています。

松浦勝人の年収が凄い!

大企業の代表取締役会長となると、年収はいくらくらい貰っているのか気になりませんか。松浦勝人さんの年収について調べてみましょう。

3億以上!

最近の年収に関しての情報は見つけられなかったのですが、2013年の上場企業の役員報酬について書かれた記事で松浦勝人さんの年収が4億5100万円だと公表されていました。

 

2013年の時点でこの金額なので、今はもっと上がっているかもしれませんね。

40億円の豪邸

松浦勝人さんの東京都大田区の元自宅は、500坪の土地に40億円かけて建てたと言われています。そして、間取りはなんと10L2D2K3Sとの噂も。

 

なんでも、半地下にクラブスペースなども作ったそうなんですが、電気代が月100万もかかってしまうと本人が話しています。

 

結局、その後、12億ほどで売却したと言われています。

現在シンガポール在住

現在は、家族全員がシンガポールに住んでいるようです。松浦勝人さんは、『日本は税金が高い』と以前話しています。

 

節税対策のために、シンガポールに移ったのでしょうか。松浦さんは、仕事のため、基本は日本に居るようです。そこから、離婚か?家族と別居かなどとも噂が出ています。

松浦勝人の学歴・経歴

続いては、松浦勝人さんのプロフィールや学歴について見ていきたいと思います。どういう経歴でエイベックス設立に至ったのか気になりますよね。ご紹介します。

松浦勝人のプロフィール

 

  • 本名(ふりがな/愛称):松浦勝人(まつうら まさと/MAX松浦)
  • 生年月日:1964年10月1日
  • 現在年齢:54歳
  • 出身地:横浜市
  • 活動内容:音楽プロデューサー
  • 家族構成:配偶者、長女、長男、次女

 

生い立ち

松浦勝人さんは、神奈川県横浜市で生まれ育ちました。両親は中古車販売業を営んでいました。横浜市立金沢高校を卒業しています。

日本大学経済学部卒業

松浦勝人さんは、日本大学経済学部を卒業しています。そして、在学中に貸レコード店でバイトをしていたのですが、ここがエイベックス創設のスタート地点となりました。

 

貸レコード店で、その時に、一緒に働いていたのが、現在エイベックス取締役COOの林真司さんだったそうです。ビジネスパートナーとここで出会った訳ですね。

1986年株式会社ミニマックス代表取締役

店の売り上げがよくなく、このままでは潰れてしまうと考えた松浦勝人さん。周辺の同業者の調査や流行などをマーケティングし、お店を繁盛させていきます。

オーナーからも任されていたそうで、実際、大学3年の時には店長を務めていたそうです。

 

そして、バイト先の貸レコード店のオーナーに才能を認められ、彼と松浦さんの父親とで会社を設立し、松浦さんはその設立された貸レコード店の代表取締役になりました。

1988年現在のエイベックス設立

貸レコード店で、輸入版を多く扱っていた事で、他店から仕入れの代行を依頼されるようになり、輸入版の卸売りを行うようになった事が、エイベックス・ディーディー株式会社設立につながりました。

 

エイベックスは、最初、輸入版CDやレコードの卸売りを行う会社としてスタートました。それが今では、音楽のあらゆる分野を扱っている大企業となりました。

現在エイベックスの代表取締役会長

2010年にエイベックスの代表取締役会長CEOに就任しました。CEOというとどっしり構えてあまり動き回るイメージはありませんが、松浦勝人さんはまだまだ精力的にいろいろな事に挑戦されていくのでしょうね。

小室哲哉に手を差し伸べたのは松浦勝人

松浦勝人さんと小室哲哉さんは、エイベックスが本格的に音楽制作に関わりだした当初からの付き合いだったものの、小室さんの曲が売れれば売れるほど、二人の距離は離れ、意見の食い違いが起きるようになり、袂を分かつことになります。

 

そのまま、絶縁状態にあった二人でしたが、2008年に小室さんが詐欺で逮捕された際、被害弁済に約6億5000万円を個人資産から融資しました。

 

やはり、エイベックスがここまで大きくなった立役者の一人として、そしてなによりももともとは公私共にパートナーだった小室さんに、手を差し伸べたんですね。なかなか出来る事ではありませんよね。

松浦勝人は経営者として優秀な人物だった

ここまで松浦勝人さんについて見てきましたが、学生時代から経営に長けていた事が良く分かりました。

 

浜崎あゆみさんとの事などは、まさに芸能界といった感じで、派手にうつりますが、小室哲哉さんに手を差し伸べるなど人情にも厚い人でした。

 

まだ54歳の松浦さんなので、これからももっと日本の音楽業界を面白くしてくれる事でしょう。

関連記事はこちら

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ