記事ID144453のサムネイル画像

【2019最新版】結婚式の髪型は?簡単ボブ?大人っぽい髪型?マナーは?

結婚式に参列するときに一番気になるのが髪型という方が多いようです。自分の好みの髪型で選ぶのではなく結婚式のお呼ばれマナーを考慮した上で選ぶようにしましょう。そこで今回はお呼ばれマナーの基本・最新版人気な髪型をご紹介いたします!

結婚式に参列する時のおすすめな髪型は?

結婚式はお祝いの場です。

たくさん写真を撮る日なので、可愛い髪型にしたい!と思っていると人が多いはず。

 

ですが、主役は自分ではなく、花嫁さん

髪型一つにしても、気をつけなくてはいけないマナーがあるのです。

 

結婚式の参列時におすすめな髪型や、最低限のマナーなどを調査しました!

結婚式のお呼ばれマナーの基本

結婚式のお呼ばれで知識がなく失敗してしまった!と言う経験談は少なくないはず・・・。

初めての結婚式などでは、皆さん失敗をするものです。

 

しっかりとした知識を身につけ結婚式に参加しましょう。

ダウンスタイルはNG

結婚式はフォーマルな場であって、きちんと感を出すことが大事です。

ロングの髪型の人は、ダウンスタイルに気をつけましょう。

 

食事をする時に、豪華な料理に髪がついてしまう可能性新郎新婦の両親への印象が悪くなってしまいます。

ダウンスタイルは出来るだけ避けた方が良いでしょう。

 

派手な髪型はNG

ゴージャスに見える髪型は、良い印象を与えません。

 

花嫁さんが主役です。

ゴージャスすぎると、花嫁さんより目立ってしまう可能性があります。

それだけは絶対にあってはならない事です。

ヘアアクセサリーにも注意をする

控えめな髪型であっても、ヘアアクセサリーが目立つと結果的に派手な髪型になってしまいます。

 

派手なヘアアクセサリーの他に、ファー素材のものはNG。

動物の素材を使っているために「殺生」を連想させるからです。

 

更に、ブラックパールもNG。

一見落ち着いているアクセサリーだと思われますが、年配の方には「縁起が悪い」と思われがちです。

カジュアルすぎるヘアアクセサリーもNG

ゴージャスすぎなアクセサリーはNGと言いましたが、その逆でカジュアルすぎるのもダメです。

普段使いしているシュシュやバンダナなどは結婚式に合いません。

ドレスにも合いません。

 

ドレスに合っているか、鏡の前できちんと確認しながら準備をしましょう。

【2019年最新版】人気な髪型をご紹介〜ロング〜

せっかくの結婚式なので、可愛いヘアアレンジで参列したいですよね。

ロングヘアの方は、長さがあるので色々なヘアアレンジに挑戦出来ます!

 

今回は、2019年最新版結婚式のお呼ばれおすすめヘアアレンジ、ロング編を調査したのでご覧ください。

お団子ヘア

アップヘアの定番中の定番

 

高い位置でゆるめのお団子を作ると、明るく華やかな印象になります。

編み込みと合わせて、低い位置で結ぶと上品で大人っぽい印象になります。

編み込みヘア

編み込みアップスタイルは、髪全体を編み込んでいるので清潔感があり、とても人気な髪型です。

 

そして、編み込みと「くるりんぱ」「ねじりんぱ」など合わせて、髪型を作っていくともっともっと可愛くなります!

 

編み込むことでボリュームも出るので華やかさもUPします!

ポニーテール

ポニーテールはかなり種類が豊富

ヘアアレンジの仕方も沢山あるので、参列者と被りにくい髪型と言えます。

 

トップのボリュームを出すとバランスが良いです。

ヘアアクセサリーと合わせると、さらに可愛くなります。

ハーフアップ

ハーフアップはダウンスタイルと同様、髪が垂れるスタイルです。

昔はあまり流行っていませんでしたが、最近ではハーフアップは主流となりました。

 

しっかりとサイドがまとまっていれば、基本的にOKです。

そうすることによって、ダウンスタイルと言いません。

 

料理を食べる際に邪魔にならないように、しっかりとスプレーで髪を固めましょう。

フィッシュボーン

海外発祥のヘアアレンジの代表といえば、フィッシュボーン。

 

三つ編みや編み込みより断然大人っぽい印象に仕上がります。

アップヘアではないのにゴージャス感があるので、とても人気の髪型となっております。

【2019年最新版】人気な髪型をご紹介〜ショート・ボブ〜

ショートやボブの人は、ヘアアレンジに頭を悩ませる人が大勢います。

なぜなら、髪が短いためアレンジの仕様がないからです。

 

ですが時代は進化しております。

2019年現在では多数のアレンジ方法が見つかっております!

 

今回は、2019年最新版結婚式のお呼ばれおすすめヘアアレンジ、ショート・ボブ編を調査したのでご覧ください。

ハーフアップ

ハーフアップはショートヘア・ボブヘアの人にもおすすめです。

襟足が短いためアップスタイルより崩れにくい髪型です。

 

ボーイッシュなイメージをフェミニンにチェンジ出来るのでドレスとの相性もぴったりなのです!

ポニーテール

サイドの髪をねじりながらラフな感じに仕上げるポニーテール。

髪が短くても、髪を全体的にゆるく巻けばボリューム感がアップし華やかさも出ます。

 

おくれ毛を出すとさらに可愛くなります!

巻き髪×ダウンスタイル

ロングヘアのダウンスタイルは基本的にNGです。

ショートヘアは、料理に髪の毛がつく心配が全くないので、ダウンスタイルでもOKとされています。

 

ダウンスタイルがOKでも、スタイリングを何もしないのはNGです。

細いコテで細かく巻いたり、左右どちらかに髪を流し耳にかけ、大きめなピアスをつけるときちんと感が演出されます。

前髪アップ

全体的に髪が短くても、前髪が長めの人は思いきって前髪をあげてみてはいかがでしょうか?

全体をワンカールでふわっとさせ、前髪をねじってアップし、ヘアピンで固定したら簡単にお呼ばれヘアの出来上がりですね!

自分でできる簡単な髪型は?

美容院に行って髪型をお願いするのは、時間もお金もかかってしまいます。

でも自分であの華やかさを作れるの・・・?

とも、心配になりますよね。

でも大丈夫です!

不器用な人でも、誰でも簡単にできる髪型がありますよ。

 

結婚式に参列しても恥ずかしくない可愛い髪型を紹介いたします。

編み込みやくるりんぱが重要

ヘアアレンジをする際に、編み込みとくるりんぱが出来るようになっているとヘアセットが楽です。

アレンジの幅も広がります。

 

最初は難しいかもしれませんが、慣れると簡単なので練習あるのみ

 

結婚式以外でも普段の髪型でも使える技なので、是非自分のものにしてください。

ロング・くるりんぱ×ハーフアップ

髪を全体的にゆるめに巻いて、後ろの方でくるりんぱをします。

ポイントはサイドの髪をくるくるねじるとオシャレなハーフアップになります。

 

髪をほぐすとことでナチュラルな印象になります。

ロング・サイド編み込み×ローポニーテール

髪全体をゆるめに巻きます。

両サイドを編み込みをし、低めの位置でポニーテールをします。

 

結び目を隠すために、華やかなアクセサリーを用いてもOK

簡単なのに上品なイメージに仕上がるので、フォーマルの場で大活躍をする髪型です。

ボブ・編み込み×アップヘア

両サイドを分けてから後ろの髪を編み込みます。

毛先はねじりながら丸めてピンを留めます。

 

両サイドをねじりながら下の方でピンを留めたら完成なので、誰でも簡単に出来ます!

 

崩れにくい髪型です。

もし崩れてもピンで留めるだけなので簡単にお直しも出来ます。

ボブ・くるりんぱ×ハーフアップ

全体的に細いコテできつめに巻きます。

 

表面の髪をくるりんぱします。

先ほどくるりんぱした髪の上にさらにくるりんぱを重ねます

ルーズにほぐすと、フワフワ感がアップして可愛らしくなります。

 

結び目隠しにヘアアクセを付けるとオシャレになります!

ショート・ねじり×ハーフアップ

ショートのヘアアレンジは難しいのですが、ハーフアップは可能です。

 

ねじりを入れることで、可愛らしい髪型を楽しめます。

上品なヘアアクセサリーを使うと、全体的に気品ある女性に仕上がります。

カチューシャ風編み込み・前髪アップ

前髪をあげているので清潔感があり、フォーマルな場面で使える髪型です。

そして、簡単に出来ますので普段使いでも可愛い!

 

必要なものはヘアピン2本のみ!

前髪をわけて両サイドを編み込んでいきます。

耳の後ろまで来たらピンで留めます。

もう片方も同じようにします。

 

全体的にほぐして完成です。

結婚式の髪型はもう迷わない!

お呼ばれマナーの基本・2019年最新版人気な髪型をご紹介してきました。

 

いかがでしたでしょうか?

気に入った髪型がありましたか?

 

最近の結婚式はマナーは緩くなっているのですが、最低限のマナーはやはり必要です。

その知識を身につけ、可愛い髪型で大切な友人の結婚式に参列をしましょう。

 

関連記事もぜひご覧ください!

関連記事はこちら

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ