記事ID143798のサムネイル画像

あめくみちこは現在病気で死亡?旦那・佐藤B作との秘話もご紹介!

あめくみちこさんは『オレたちひょうきん族』に出演した際、薬師丸ひろ子さんに似ていると注目を集めた女優です。あめくみちこさんは現在何をされているのでしょうか?病気で死亡との噂の真相に迫りたいと思います。さらに、旦那・佐藤B作さんとの秘話や息子についてもご紹介!

【この記事は2020/01/14に更新されました。】

演技派女優・あめくみちこの現在とは

存在感のある演技で人気を博しているあめくみちこさん。そんなあめくみちこさんに死亡説が流れています。その真相は?また、夫である佐藤B作さんとの微笑ましいエピソードとは?息子さんの情報を含め、あめくみちこさんの現在についてご紹介します。

あめくみちこのプロフィール

テレビドラマや舞台、映画などて数々の名演技を披露されているあめくみちこさん。演技派派女優として名を馳せたあめくみちこさんですが、その明るい性格からバラエティ番組でも人気者となりました。まずは、そんなあめくみちこさんのプロフィールをご紹介します。

あめくみちこのプロフィール

・本名(ふりがな/愛称):佐藤 美智子(旧姓 天久)(さとう みちこ/みっちゃん)
・所属事務所:オフィスボードビル
・生年月日:1963年11月14日
・現在年齢:55歳
・出身地:沖縄県宜野湾市
・血液型:B型
・身長:161㎝
・体重:?
・活動内容:女優
・所属グループ:なし
・家族構成:夫(佐藤B作)・息子(佐藤銀平)

 

沖縄から東京に移住し、女優を目指す

あめくみちこさんは、沖縄県宜野湾市に生まれました。それが、平和に暮らしていたある日、小学2年生のある日、父親が突然「東京に行く」と言い出し、船に家具一式を積み込んだと思えば急に一家で東京に引っ越したといいます。あめくみちこさんの父親はもともと豪快な性格をしていたということで、父親に圧倒されながら上京しました。

しかし、あめくみちこさんはこの時まだ、ただ東京に遊びに行くだけですぐに沖縄に帰るのだろうと思っていたようです。でも、父親は一向に帰る様子もなく、東京で生活するようになったあめくみちこさんは、高校時代に友達に誘われて見に行った劇に影響されて女優を目指すようになりました。

東京ヴォードヴィルショーの看板女優

あめくみちこさんは上京後、玉川学園中等部に入学し、神奈川立生田高校を卒業しました。そして、1983年に高校を卒業後は劇団東京ヴォードヴィルショーに入団するとたちまち看板女優に成長していきました。

あめくみちこさんが世間に注目されるようになったのは、80年代の人気お笑い番組『オレたちひょうきん族』の「そっくりさん」のコーナー。あめくみちこさんは、このコーナーで女優の薬師丸ひろ子さんのそっくりさんとして注目を集め、人気を博しました。あまりにも似ていて、薬師丸ひろ子さんと区別がつかない人もいたほどのようです。

その後、2013年には「第20回読売演劇大賞優秀女優賞」を受賞されました。

三谷幸喜舞台に頻繁に出演

あめくみちこさんは、薬師丸ひろ子さんのものまねでブレイクした後、活動の幅が広がり、舞台、ドラマ、映画等数々の人気作品に出演されました。あめくみちこさんは、演技力も高く、役に合わせての存在感の調整も抜群で、演技派女優として成長されました。

あめくみちこさんは、中でも脚本家の三谷幸喜さんの作品に多く出演するようになり、今では三谷幸喜作品の常連女優となっています。

あめくみちこに死亡説?その真相は?

あめくみちこさんには、一時期死亡説がありました。それまで精力的に出演していた舞台への出演が無くなり、テレビでも見かけなくなったのです。人気女優であっただけに、姿を見せなくなったあめくみちこさんに対して死亡説が流れ出しました。

あめくみちこが死亡との噂

ネット上では、死亡説が流れたあめくみちこさん。人気女優であったために、一時期は連続で5作の舞台に出演するなど多忙を極めていました。そのため、あめくみちこさんの仕事の忙しさを心配する声が上がり、急に姿を見せなくなったことで過労がたたって病気になり、死亡してしまったのでは?との噂が流れました。

あめくみちこは死亡していない!

舞台から姿を消し、一時期は死亡説まで流れたあめくみちこさんですが現在は舞台出演を再開されています。このことから、死亡説は全くのウソであったことで安心したファンの方も多いようです。

あめくみちこの死亡説の発端は病気が関係!

あめくみちこさんは死亡などしていませんでした。それではなぜ、あめくみちこさんに死亡説が流れてしまったのでしょうか。その真相に迫ります。

『急性肝炎』を患い入院していた過去も

あめくみちこさんに死亡説が流れた原因にの一つに、入院していたことがあげられます。病名は「急性肝炎」。舞台出演が終わった後、いつにない身体のだるさを感じたあめくみちこさんは病院へ行ってみると、急性肝炎との診断がくだされました。それまでにも、身体の調子の悪さを感じたことがあったあめくみちこさんでしたが、「ただの風邪だからすぐ治るだろう」と安易に感じていたようです。

なかなか治らない身体のだるさを放置していたとろ、とうとう体が悲鳴を上げてしまったのです。

『急性肝炎』とは

急性肝炎とは、肝炎ウィルス、薬剤、アルコールなどによって肝臓の細胞が死んでしまい、食欲不振や吐き気や嘔吐、全身倦怠感に襲われる病気です。肝炎のウィルスは、A型、B型、C型などがあり、疲れやストレスが溜まると感染しやすくなるといわれています。

急性肝炎は、一般的に、入院をして投薬や点滴といった治療を行えば経過は良好な病気といわてれいますが、発症した1%~2%の人においては重症化した場合、死亡する確率が高くなります。

あめくみちこさんは急性肝炎を患ってから約2週間で退院できたようなので、比較的症状は軽かったようですが、あのまま放っておけばもっと重症化していた可能性も否めません。

闘病中、慣れない生活に夫が悪戦苦闘

あめくみちこさんは、急に入院することになったので着の身着のまま家を離れることになりました。そのため、急性肝炎で闘病中、旦那さんが身の回りのお世話をされていたそうです。

慣れない生活で悪戦苦闘した旦那さんは、あめくみちこさんから下着を持って来るように頼まれると、入院生活に適さないようなガードル下着のようなオシャレな下着を持ってきたりすることを繰り返し、三回目にしてやっと普通の下着を持ってきたくれるなど微笑ましいエピソードもあったようですが、献身的に奥さんを支えてくれたようです。

急性肝炎では軽い方だとも言える2週間で退院できたのも、旦那さんの深い愛情と暖かい手助けがあったからなのでしょう。

現在は病気を克服し元気に!

あめくみちこさんは、現在、急性肝炎を克服して元気に舞台に出演され、2017年11月8日放送の『哲子の部屋』にはご夫婦で出演されています。番組の中では、急性肝炎で闘病した話などが披露され、「病気して手術したがこんなに元気になっているので本当にありがたい、このままずっと元気でいましょう」とご夫婦で話されていました。

あめくみちこの旦那は誰?

あめくみちこさんの旦那さんは、佐藤B作さんです。仲良しゆえの夫婦喧嘩もあるようですが、病気のあめくみちこさんを支えたりとたくさんの愛妻家エピソードがあるようです。それでは、あめくみちこさんと旦那さんである佐藤B作さんについてご紹介します。

旦那は俳優の佐藤B作

あめくみちこさんの旦那さんである佐藤B作さんは、実力派俳優として数々の作品に出演されています。あめくみちこさんとは2001年に入籍され、結婚されてから18年が経過された現在も仲良し夫婦であるようです。

佐藤B作のプロフィール

・本名(ふりがな/愛称):佐藤 俊夫(さとう としお/さとう)
・所属事務所:オフィスボードビル
・生年月日:1949年2月13日
・現在年齢:70歳
・出身地:福島県福島市
・血液型:AB型
・身長:164cm
・体重:?
・活動内容:俳優
・所属グループ:。劇団東京ヴォードヴィルショー(主宰者)
・家族構成:妻・息子

あめくみちこと佐藤B作の馴れ初めは?

あめくみちこさんは、佐藤B作さんが主宰された「東京ヴォードヴィルショー」に入団されたため、劇団を通じて知り合ったと思っている方も多いですが、劇団に入る前にテレビで共演したことで出会っています。

当時から、女性にモテていた佐藤B作さんは女性関係が派手で遊び人であったようですが、それだけ魅力がある方だったのであめくみちこさんも惹かれていったのでしょうね。

女性関係が乱れていた過去がある佐藤B作

佐藤B作さんは、過去に女性関係が乱れていた時期がありました。当時は、舞台上でも人気がありましたが舞台の稽古が終わると、飲み屋で持ち金をすべて使い果たしたり、お金をたくさん持っていそうな女性をつかまえてはおごってもらったりしていたそうです。

演技力も高くユーモアのセンスも抜群な佐藤B作さんは、そのトーク力で多くの女性の心を掴んでいたようですが、あめくみちこさんもその一人であったようです。

佐藤B作さんの遊び人ぶりは目に余るものがあったようですが、そんな部分も女性が放っておかなかったのか、佐藤B作さんはあめくみちこさんと結婚される前には4度の結婚歴があります

佐藤B作さんのこれまでの離婚理由には女性問題が関係しているのかもしれませんが、4度目の奥さんとは死別されています。あめくみちこさんは、佐藤B作さんの4人目の奥さんが亡くなったことをきっかけに結婚を決意されたようです。

あめくみちこと佐藤B作の夫婦喧嘩エピソードとは

あめくみちこさんは佐藤B作さんは、言いたいことを遠慮無く言い合えるご夫婦のため、言い合いは日常茶飯事であるようです。そのため、佐藤B作さんが「出て行けー!」と大声を出すことも多く、あめくみちこさんが本当に出て行ったこともあるのだとか。

でも、だんだんと喧嘩に慣れてきたあめくみちこさんは、今では落ち着いて対処し、出て行くことも無くなったそうですよ。

また、お互いに俳優であるため、家の中では大声でセリフの練習をすることもあり、お互いの声がうるさくて喧嘩になることもあるようで、熱くなるとヒートアップして止まらなくなるお2人は、部屋の上の階の人から「そろそろいい加減になされば?」と注意されたこともあるそうです。

あめくみちこに息子はいる?

あめくみちこさんと佐藤B作さんには子供さんはいるのでしょうか。子供さんがいれば、あめくみちこさんと佐藤B作さんの才能を受け継いで立派な俳優さんになっているのではないでしょうか。その真相は?

実の息子はいない

旦那さんである佐藤B作さんにとってあめくみちこさんとの結婚は5度目でしたが、あめくみちこさんは初婚でした。また、あめくみちこさんは結婚はされていますが出産歴はありません。そのため、実の息子さんはいらっしゃらないようです。

あめくみちこには連れ子がいる

あめくみちこさんと佐藤B作さんの間には、息子さんが一人いらっしゃいます。その息子さんは、佐藤銀平さんという俳優さんで、佐藤B作さんの連れ子で2番目の奥さん「幸子さん」との間の子供さんです。

佐藤B作さんの2番目の奥さんである幸子さんは、心臓内科の開業医をされていましたが、持病があったことから療養のためによく沖縄を訪れていました。そして、息子さんが大学生の頃、沖縄の離島でスキューバーダイビングをしているときに事故で亡くなったそうです。

佐藤銀平も女性関係が原因で離婚

佐藤銀平さんは、2008年に一般女性と結婚されていますが、残念ながら離婚されています。佐藤B作さんは『踊る!さんま御殿』なとのバラエティ番組に出演されたとき、常日ごろから、女癖の悪かった佐藤B作さんを反面教師とされていると話していましたが、佐藤銀平さんも、女性問題で離婚されています。

2人の子供さんに恵まれたものの離婚してしまった佐藤銀平さんですが、離婚理由を知った方たちの間では、見事に佐藤B作さんの遺伝子を受け継いだと話題になったようです。

佐藤銀平のプロフィール

・本名(ふりがな):佐藤 銀平(さとう ぎんぺい)

・所属事務所:オフィス・ボードビル

・生年月日:1977年10月19日

・現在年齢:41歳

・出身地:東京都

・血液型:A型

・身長:163㎝ ・体重:?

・活動内容 俳優・声優

 

あめくみちこと薬師丸ひろ子が似ていると噂?

あめくみちこさんの知名度を一気に上げたきっかけは、薬師丸ひろ子さんのものまねでしたが、ものまねしなくても、似ていると話題に!あめくみちこさんが似ているといわれている薬師丸ひろ子さんとはどんな人?プロフィールをご紹介します。

薬師丸ひろ子のそっくりさんで注目を集める

あめくみちこさんは、1981年5月16日から1989年10月14日まで放送されていた『オレたちひょうきん族』の「ひょうきん歌謡大賞」に出演し、薬師丸ひろ子さんのそっくりさんとして注目を集めました。その動画がこちらです。

第5回ひょうきん歌謡大賞歌唱賞

あめくみちこさんは、当時女優さんとして活躍されていましたが、この薬師丸ひろ子さんのものまねを機に一気に知名度を上げました。

一番似ていた時期は中学生

あめくみちこさんは、『オレたちひょうきん族』に出演する前から薬師丸ひろ子さんと似ているといわれていて、最も似ていたのは中学生のときだと話しています。

あめくみちこさんの中学時代はちょうど薬師丸ひろ子さんはが華々しいデビューを飾り、一気にスターダムにのし上がった時期でしたので、注目度も高かったのでしょう。今でも薬師丸ひろ子さんと似ているあめくみちこさんなので、薬師丸ひろ子さんのデビュー当時はもっと「似ている!」と周囲に騒がれたことが伺えます。

薬師丸ひろ子のプロフィール

・本名(ふりがな):薬師丸 博子(やくしまる ひろこ)
・所属事務所:個人事務所
・生年月日:1964年6月9日
・現在年齢:54歳
・出身地:東京都
・血液型:A型
・身長:154.5㎝
・活動内容:女優、歌手

薬師丸ひろ子さんは、1978年、角川映画第3弾『野性の証明』のオーディションに合格したことで、高倉健さんとの共演で女優デビューしました。さらに、翌年には『セーラー服と機関銃』が大ヒット。華々しいデビューを飾り、一気にブレイクした女優さんです。

あめくみちこは佐藤B作の闘病もサポート

あめくみちこさんが急性肝炎で入院する前、夫である佐藤B作さんも手術を受けていました。その際には、あめくみちこさんが献身的に看病したとのことで、夫婦でお互いに支えあっている様子が伺えます。

佐藤B作が胃がんで闘病していた

あめくみちこさんの旦那さんである佐藤B作さんは、2007年に人間ドックを2年ぶりに受けたところ予想外に胃がんか見つかったそうです。親族にもがんを患った人もいなく、自覚症状のなかった佐藤B作さんは驚いたそうですが、その後、腫瘍も無くなり安心していた矢先、2008年2月にまた腫瘍が発見され、すぐに手術をされたそうです。

退院後も佐藤B作を支え続けたあめくみちこ

佐藤B作さんの胃がん手術のための入院生活を支えたのは、いうまでもなく妻であるあめくみちこさんでした。また、退院してからも病院からもらった資料を元に食事を毎日作り、佐藤B作さんを懸命に支えたといいます。

また、再発防止のために放射線と抗がん剤による治療は続けられていましたが、副作用でだるさなどを経験し、舞台のスケジュールのために治療を中断するなどの苦肉の策がなされていました。

佐藤B作さんはさらにその翌年、良性の腫瘍が見つかり、合計3度の手術をすることになりましたが、あめくみちこさんの支えもあり、現在は余命宣告などもなく体調も安定しているようです。

病気を克服して舞台で活躍中のあめくみちこ

あめくみちこさんは、薬師丸ひろ子さんのものまねから知名度が上がりましたが、もともと演技が上手であったために、これだけ人気の女優さんになられたのでしょう。

夫の佐藤B作さんとは、小さな揉め事はあるようですが、お互いに闘病を支え合うなど、深い絆で結ばれているようですね。今後もあめくみちこさんの活躍に注目です!

関連記事もチェック!

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ