ピンクの電話の二人の現在!死亡説が浮上?旦那やこどもは?

    女性二人組のお笑いコンビ「ピンクの電話」のよっちゃんこと清水よし子さんと、みやちゃんこと竹内都子さんは現在どうしているのでしょうか?ピンクの電話の二人の関係と現在の活動、旦那や子供の情報についてまとめてみました!噂になっている死亡説についても検証しました!

    ピンクの電話は今何をしているのか

    今は亡き石井光三の見いだされて、お笑い芸人となったピンクの電話。結成当時は「大阪シスターズ」として3人で活動していました。しかし1人が脱退したことによって、ピンクの電話として活動を始めたのです。

    そのピンクの電話は、デビュー当時はテレビなどへの露出が多かったのですが、最近は単独での活動が多いようです。また、死亡説が流れるなどしています。

    今回はそんなピンクの電話の、現在の状況と噂について見てみましょう。

    「ピンクの電話」とは?

    元タレントや俳優として活躍していた、石井光三に見いだされて芸能界にデビューしたピンクの電話。最初は「劇団七曜日」に所属して演劇をしていました。そこには、レオナルド熊や石井光三がいたのです。

    劇団主催者の石井光三に薦められ、お笑いの路へと進んだのです。結成当初は「大阪シスターズ」と言う名で、3名での活動でした。しかし途中で2人になってコンビとして活動をするのです。

    そのコンビの名付け親は渡辺正之で、デブと痩せの凸凹コンビで人気を得たのです。

    ツッコミ担当竹内都子のプロフィール

     

    • 本名(ふりがな/愛称):菅原 都子(すがはら みやこ/旧姓竹内 みやちゃん)
    • 所属事務所:石井光三オフィス
    • 生年月日:1962年2月5日
    • 現在年齢:57歳
    • 出身地:大阪府
    • 血液型:A型
    • 身長:153㎝
    • 体重:非公開
    • 活動内容:女優・お笑いコンビ
    • 所属グループ:ピンクの電話
    • 家族構成:夫

     

     

    ボケ担当清水よし子のプロフィール

     

    • 本名(ふりがな/愛称):浅田 美子 旧姓清水(あさだ よしこ/ヨッチャン)
    • 所属事務所:石井光三オフィス
    • 生年月日:1958年6月29日
    • 現在年齢:60歳
    • 出身地:大阪府
    • 血液型:不明
    • 身長:不明
    • 体重:不明
    • 活動内容:女優・お笑いコンビ
    • 所属グループ:ピンクの電話
    • 家族構成:夫・娘

     

     

    ピンクの電話不仲説は本当?

    最近は誰でも疑問に思うことを、検索できる時代です。そんな時に、ピンクの電話不仲と言うキーワードで検索する人が増えているようです。

    ピンクの電話が仲が悪いという噂がたったことで、その様なキーワードで検索していると思われます。ではなぜ、不仲説という噂がたったのでしょうか。

    「ピンクの電話」竹内都子ピン活動の原因は?

    ピンクの電話に不仲説の噂があるようです。検索キーワードでも、不仲と言う文字が上位に表れます。ピンクの電話不仲説の原因は、竹内都子の単独での活動があるようです。1992年頃から、ピンクの電話の竹内都子が、単独で活動することが多くなりました。

    それはピンクの電話の相方、清水よし子の結婚したのがキッカケだったようです。今まで2人で活動しており、顔を合わせる機会も数多くあったようです。しかし、相方清水よし子の結婚により、プライベートでの交流も少なくなったそうです。

    一緒に仕事をする事で、顔を合わせる機会もあったのでしょうが、単独で活動する事でよりギスギスした関係になったのです。

    ピンクの電話復活は?

    ピンクの電話の相方、清水よし子の結婚をキッカケで、プライベートでのお付き合いも疎遠になった竹内都子。そんなピンクの電話は、復活することがあるのでしょうか。1度は清水よし子のほうから、「お笑いをもう一度したいね」と言うことを持ちかけたことがあるようです。

    その持ちかけに対しての、ピンクの電話竹内都子の反応は今ひとつだったそうです。其れを受けて清水よし子は、「もう都ちゃんはお笑いをやりたくないんだな」と感じたと言っています。

    それほどピンクの電話のすれ違いは、大きかったのでしょう。一方の竹内都子は、お芝居をしたいという欲求が高かったようなのです。ピンクの電話の清水よし子が結婚してから、単独で活動していた竹内都子にとったら、いまさらコンビ復活は難しいと考えていたのかもしれません。

    2003年以降共演が増える!

    竹内都子と清水よし子のすれ違いがあると言われている、ピンクの電話。竹内都子は、単独で活動する事により、自立したコメディアンヌになりたいと思っていました。しかしコンビを組んでいた2人が、再び活動をする機会が出てきました。

    2003年のめちゃイケでの「食わず王選手権」でネタを披露したり、2007年には「ピンクの電話」DVD発売記念イベントで、生ネタを披露したのです。単発の仕事をこなしながらも、2人でネタを披露する回数も増えているのです。

    2016年には「ダウンタウンなう」で、コンボとして登場し10年ぶりに共演しています。その翌年の2017年には、コンビ結成30周年を記念して渋谷La.ma.maにてネタを披露しています。

    ピンクの電話死亡説とは?

    コンビとして活動していた、ピンクの電話。そのピンクの電話に、死亡説の噂があるようです。竹内都子と清水よし子のすれ違いによって、テレビなどの活動が少なくなっていたからでしょうか。

    死亡説という噂がどうして持ち上がったのか、詳しく見てみましょう。

    死亡説はデマ!

    2人での露出が少なくなった、ピンクの電話。清水よし子や竹内都子に死亡説の噂があるようなのです。あれほどテレビ番組などに2人で出演していたピンクの電話。それが2人で活躍する姿が、ピタリと見られなくなったのです。

    ピンクの電話として活動する機会が減ったことで、テレビなどへの露出が減ってしまったのです。その事でピンクの電話死亡説の噂があがったようです。しかし色々調べても、ピンクの電話のお二人が、亡くなったという情報はありませんので、全くのデマだと言って良いですね。

    ピンクの電話死亡説が流れた原因は?

    ピンクの電話の相方、清水よし子が結婚したことにより、コンビとしての活動が激減したピンクの電話。プライベートでもお付き合いが少なくなったと言うこともあり、あれほどテレビ番組で活動していたのに、ピタリと露出度が減ってしまいました。

    またネット上での検索ワードに、ピンクの電話死亡というワードが頻繁に現れるようになります。その様な現象などが起こったことで、ネット上などでは「ピンクの電話死亡」という噂が広まったと思われます。

    竹内都子の結婚!

    一時は死亡説などが囁かれたピンクの電話。相方の清水よし子は、結婚をしています。その事により、コンビでの活動がずいぶんと減ってしまったたのです。

    かたや竹内都子は結婚しているのでしょうか。またお子さんはいらっしゃるのでしょうか。これから竹内都子の家族について調べてみましょう。

    竹内都子にこどもは?

    ピンクの電話の竹内都子は、1995年に俳優の菅原大吉と結婚をしています。2人は11年という長い間、同棲をしていたようです。菅原大吉さんは、「あまちゃん」「フラガール」などで活躍している俳優です。

    ピンクの電話の竹内都子は、長い結婚生活をしているのですが、お子さんが生まれたという情報はありませんでした。

    相方の清水よし子は、1992年にご主人と結婚しています。清水よし子とご主人の間には、お子さんが1人いるようですね。

    旦那がお金持ち?

    竹内都子とご主人のなれそめは、劇団七曜日で一緒に劇団員をしていたときからです。ピンクの電話の2人も、劇団七曜日に所属していました。その時初めて竹内都子は、ご主人の菅原大吉と知り合ってお付き合いを始めました。

    劇団員ですから、お金持ちとは言えない生活だったかもしれません。菅原大吉は、最近ではテレビドラマなどでよく見かけるようになっています。名脇役としての存在を高めていると言えると思います。

    竹内都子とご主人は、結婚してからも2人一緒にお風呂に入ったりして、ラブラブな生活を送っているようです。

    一方の清水よし子のご主人の仕事は、株式会社第一出版という会社の社長だと言われています。結婚当時の年収は、数十億円とも言われていました。

    結婚のなれそめは、ご主人の一目惚れだったと言うことです。当時は玉の輿と言われて、羨ましがられたそうです。

    ピンクの電話の二人はダイエットに成功していた?

    ピンクの電話には、ダイエットというワードも出てきます。竹内都子はポッチャリしているので、番組ないでもダイエットをしているという情報もあります。

    そんなピンクの電話の、ダイエットに関する情報を見てみたいと思います。

    ピンクの電話の2人のダイエット結果は?

    ピンクの電話の2人は、ダイエットに挑戦したようです。竹内都子は、ポッチャリ型でしたのでわかるのですが、清水よし子も結婚後は太ったと言われています。今までは食生活をあまり気にせずに、好きなものを食べたりお酒を飲んだそうです。

    その結果激太りするはめになったのです。2014年には番組企画で、1日1食ダイエットを行い5.5㎏に成功します。また2017年にも【新ダイエット&インフルエンザ対策】という企画で、豆乳甘酒ダイエットを行い-1.7㎏体重を減らしたのです。清水よし子のダイエットは、成功したと言って良いでしょう。

    竹内都子もダイエットに挑戦しています。1994年頃に、たかの友梨ビューティークリニックエステで、半年間で15㎏のダイエットに成功しています。ダイエットに成功したので、「もうデブとは呼ばせない」という本も出版したほどでした。

    清水よし子と竹内都子のダイエットは、成功したように思えたのです。

    ピンクの電話の2人はリバウンドした?

    ピンクの電話の竹内都子と清水よし子は、ダイエットが成功したように思えたのです。しかし、竹内都子が痩せている期間はそう長くは続かなかったのです。なんとみるみるうちにリバウンドをして、体重は70㎏を超えるようになってしまったのです。

    前々からポッチャリ型の体型でしたが、あまりにも太りすぎると健康に心配ですよね。

    清水よし子の方は、体型が痩せていたせいかそれほどリバウンドはしていないと思われます。少しの体重の増減はあるでしょうが、竹内都子ほどの増え方はしていないようですね。

    ピンクの電話の竹内都子と清水よし子のダイエットは、1人1人としてみたら清水よし子は成功、竹内都子は失敗と言って良いかもしれませんね。

    しかしコンビとして見たときはリバウンドをしたけどプラマイゼロと言ったところでしょう。

    ピンクの電話清水よし子の子供はフィギュア選手?

    ピンクの電話の清水よし子には、ご主人との間にお子さんがいらっしゃいます。そのお子さんは娘さんで、フィギュアスケートの日本代表だと言う噂があるのです。

    ここからその噂について見てみたいと思います。

    シンクロナイズドスケーティングの日本代表

    ピンクの電話の清水よし子の娘さんは、現在成蹊大学に通っているようです。その娘さんは、フィギュアスケートの新競技シンクロナイズドスケーティングの日本代表なのです。シンクロナイズドスケーティングって、まだまだ日本では馴染みが薄い競技ですが、清水よし子の娘さんが活躍することで、人気が出ると良いですね。

    清水よし子もフィギュアスケートをしているようで、なかなかの腕前と言うことです。娘さんが日本代表に選ばれるのって、大変な事でしょうけど嬉しいことです。

    清水よし子は子供のサポートで忙しい

    ピンクの電話の清水よし子は、娘さんの大学生活を支えて平日は東京、休みの時は大阪へと帰っています。そのため芸能活動はそれほど活発ではなく、テレビショッピングなどに時々出演しているようです。

    娘さんが日本代表と言うことで、そのサポートなどで忙しい日々を送っていることでしょう。SNSなどにも家族と一緒の画像が公開されているようなので、元気だと言うことがわかります。そして娘さんの日本代表としての活躍も、応援したいですね。

    ピンクの電話の2人は今でも仲良し

    ピンクの電話の2人には、死亡説などのいろいろな噂がありました。しかも疎遠になったせいで、不仲説も浮上していたのです。

    現在の2人の関係はどうなのか、見てみたいと思います。

    2人のブログが話題になっている

    ピンクの電話の2人は、お互いブログを開設しているようです。そのブログの内容は、美味しい料理のことやダイエットについて綴られているのです。美味しい料理の画像などが評判を呼んで、今話題になっていると言うことです。

    有吉反省会で反省した

    ピンクの電話の竹内都子と清水よし子、2人の仲がギスギスして不仲だという噂もありました。そんな折、テレビ番組の「有吉反省会」に出演したときに、2人の間がギスギスしていたことを反省したのです。

    竹内都子は、清水よし子の声に「いらつく声でしょう~~」と笑いながら罪悪感を表したりしました。竹内都子はお芝居にも興味を持っているようで、「お芝居とお笑いの仕事が同時に入ったらどっち取る?」との質問に、「お芝居を取る!」と言う答えには苦笑いしますけどね。

    今は単独での活躍が多いかもしれませんが、2人の仲の良さが戻って良かったと思います。

    ピンクの電話のコントを見たい!

    ピンクの電話が不仲でコンビを解散したとか、竹内都子や清水よし子の家族の事なども色々見てきました。しかし、不仲になったとか、コンビを解散していると言うことはありませんでした。

    それぞれ歩む道を見つけて、その道を歩いていることが良く分かりました。あれほど、テレビでコントなどを見せてくれていたピンクの電話、今後は2人が我々の前でコントしてくれることを心待ちにしたいと思います。

    関連記事をチャック!!

    関連する記事

    この記事に関する記事

    アクセスランキング

    最近アクセス数の多い人気の記事

    TOPへ