伊藤エミと沢田研二の馴れ初めから離婚理由まで!死因や葬儀は?

双子女性デュオ「ザ・ピーナッツ」の伊藤エミさんと結婚相手で元旦那の沢田研二についてご紹介します。馴れ初めから結婚式、離婚理由、こどもや不倫について詳しく調べてみました。亡くなった伊藤エミさんの死因や葬儀についての情報にも迫ります!

60年代を代表する女性歌手伊藤エミの人生とは?

ザ・ピーナッツという女性デュオで60年代に大変な人気を誇った歌手、伊藤エミ。2012年に71歳でこの世を去ってしまいましたが、彼女は一体どのような人生を送ったのでしょうか?

伊藤エミのプロフィール

  • 本名(ふりがな/愛称):澤田日出代(さわだひでよ/エミちゃん・日出ちゃん)
  • 生年月日:1941年4月1日
  • 没年月日:2012年6月15日(71歳没)
  • 出身地:愛知県
  • 活動内容:ザ・ピーナッツのメンバーで歌手として活動していた
  • 所属グループ:ザ・ピーナッツ
  • 配偶者:沢田研二(1975年~1987年まで)

双子の妹と女性デュオ「ザ・ピーナッツ」として活動

伊藤エミは、双子の妹、伊藤ユミとデュオで「ザ・ピーナッツ」として1959年2月に歌手デビュー、同年4月には「可愛い花」でレコードデビューしました。ザ・ピーナッツは、60年代を代表する女性デュオで、ヒット曲を次々と出しました。

60年代の主なヒット曲
・可愛い花
・悲しき16歳
・ふりむかないで
・恋のバカンス
・モスラの歌
・恋のフーガ

70年代の主なヒット曲
・東京の女
・サンフランシスコの女
・さよならは突然に
・情熱の砂漠

伊藤エミと沢田研二の結婚

伊藤エミは、ザ・ピーナッツの歌手として有名でしたが、1975年に芸能界を引退した年に、歌手の沢田研二と結婚したことで、さらに話題の人となりました。それでは、2人の馴れ初めや結婚生活について、見ていきましょう。

沢田研二のプロフィール

  • 本名(ふりがな/愛称):澤田研二(さわだけんじ/ジュリー)
  • 所属事務所:ココロ・コーポレーション
  • 生年月日:1948年6月25日
  • 現在年齢:70歳
  • 出身地:京都府
  • 血液型:A型
  • 身長:171センチ
  • 活動内容:歌手・作曲家・俳優として活動
  • 家族構成:妻(田中裕子)・息子(伊藤エミとの子供)

大人気歌手「ジュリー」!

伊藤エミと1975年に結婚した沢田研二。ジュリーの愛称で親しまれていた彼は、元々は「ザ タイガース」というグループのメンバーとして活動していました。ザ タイガーズは、1967年にデビューして、1971年の日本武道館のコンサートを最後に解散しました。

その後、ソロ活動を始めたジュリー。1975年8月に販売されたシングル「時の過ぎゆくままに」は、オリコンチャート5週連続で1位を獲得し、累計売上92万枚と驚異的な数字を出しました。この曲は、ジュリーの最大のヒット曲・代表曲となりました。

さて、沢田研二の愛称ジュリーですが、一体由来は何なのでしょうか?実は、ジュリーは沢田研二が好きだったアメリカ人女優、ジュリー・アンドリュースから来ています。

伊藤エミと沢田研二の交際の馴れ初め

沢田研二と伊藤エミは、共に人気絶頂期の1975年に結婚しました。結婚に至るまでスクープはなく、突然の結婚発表に彼らのファンは非常に驚きました。特に、沢田研二のファンは、ジュリーが7歳も上の女性と結婚なんて!と驚きと衝撃を隠せなかったようです。

結婚後も、2人の交際の馴れ初めや交際期間など、世間が知りたい情報はあまり報道されることはありませんでした。しかし、交際期間は6年~7年と言われています。出会いについては、明らかにはなっていませんが、2人は当時の所属事務所が同じでした。そのため、事務所を通しての出会いだったのではと言われています。

結婚式は比叡山延暦寺

沢田研二が結婚を発表をしたのは、何と伊藤エミとの結婚式直後でした。2人は、比叡山延暦寺で結婚しました。そしてその足で、延暦時のコンサートに行き、ステージでファンに結婚報告をしました。

伊藤エミも一緒にステージに上がり、沢田研二は「彼女は僕の妻です。」と紹介したようです。伊藤エミは彼のファンに認めてもらえるかとても不安だったようですが、彼が自分のファンを信頼していることを知り、勇気をだしてステージにあがったそうです。

また、このステージでの結婚発表を最後に、伊藤エミは芸能界を引退しています。まだまだ歌手として人気があった時期でしたので、彼女のファンはとてもガッカリしたことでしょう。

伊藤エミと沢田研二の子供について

芸能人が結婚すると、結婚生活も気になりますが、さらに気になるのは子供のこと。沢田研二と伊藤エミには子供はいたのでしょうか?

2人の間に子供はいる?

沢田研二と伊藤エミの間には、息子さんが1人います。彼は1979年に生まれたので、2019年現在39歳です。名前は、澤田一人(さわだかずと)さん。芸能活動はしておらず、一般人です。

60年代、70年代とスーパ―スターとして活動していた沢田研二。1975年に結婚してからも、子供が生まれてからも、人気を失わなかったのは素晴らしいですね。当時のファンは、とても一途だったのかもしれません。彼の歌が好きで応援したい気持ちは変わらなかったようです。

沢田正人は沢田研二の息子?

傷つくダイヤモンド (沢田正人)

沢田正人は、2012年に歌手としてデビューした演歌や歌謡曲を中心に活動している歌手です。彼の公式ブログサイトにもあるように、彼はよく「沢田研二の息子さんですか?」と聞かれるようです。

しかし、沢田正人は沢田研二とは全く関係ない赤の他人です。あまりに沢田研二の息子の情報がなく、苗字が同じで歌手という共通点から、もしかしたら?と噂が広がっていったようです。

沢田研二の息子さんの澤田一人さんとは、誕生日も出身地も異なります。しかし、沢田正人としては、この間違いでより多くの人に知ってもらえるきっかけになるため、何となくオイシイ感じはしますね。

沢田研二の息子は障害を持っている?

沢田研二と伊藤エミの息子は、障害を持っているという噂があります。この噂に根拠はあるでしょうか?調べてみると、これは全くのデマだということが分かりました。2人の息子の情報がとても少ないことで、世間に出ないのは障害があるからではないか?と思われてしまったという理由が1つでしょう。

また、もう1つの原因としてネットでの書き込みが挙げられます。障害を持っている息子さんとの生活について書いている方のブログに、沢田研二という言葉がでてきたようです。そのため、検索に「沢田研二・息子」と入力すると、息子だけでなく障害という言葉も一緒に検索結果にでてしまいます。

これを見た人や読んだ人が、勝手に勘違いしてこの噂が広がったと思われます。

伊藤エミの息子は現在音楽関係者だった!

息子の澤田一人さんは、現在レコード会社で働いているようです。両親が2人とも音楽業界にいて大スターだったとあれば、彼も音楽業界にいることに納得がいきますね。

沢田研二と伊藤エミが離婚した当時、息子の澤田一人さんはまだ8歳でした。まだまだ父親に甘えたり一緒に遊びたい時期に、父親が突然家を出てしまったのは、とても辛かったでしょう。

しかし、日本を代表する歌手である沢田研二や、結婚するまで歌手だった伊藤エミの音楽に対する情熱は、彼にも伝わったようですね。

沢田研二と離婚!

沢田研二と伊藤エミは、1975年に結婚しましたが、12年後の1987年に離婚しています。結婚前の交際期間を含めたら約20年を共にした2人。離婚原因は沢田研二にあったようです。

離婚理由は沢田研二の浮気!

2人の離婚理由は、沢田研二の浮気と世間では言われています。浮気相手は、女優の田中裕子です。二人は映画「男はつらいよ 花も嵐も虎次郎」で共演しています。付き合いに発展したのは、映画共演がきっかけだったようです。

沢田研二の浮気は、彼のキャリアにも大きな影響を与えました。浮気報道がされた後、沢田研二のファンは彼に失望し、彼の人気はどんどん下がっていったと言われています。

まだ8歳の息子がいる伊藤エミは、とうとう離婚届にサインします。その理由は、伊藤エミはまだ沢田研二を愛していたからというものです。彼女は、彼を愛しているからこそ、彼の望むように離婚してあげるのが、本当の愛情だと信じていたようです。

繰り広げられた女の戦い

沢田研二は、伊藤エミと離婚した2年後に女優の田中裕子と結婚しています。いわゆる田中裕子の略奪愛ですね。

不倫相手になる時のふるまい方には、タイプがあると思いますが、田中裕子は伊藤エミに対してとても強気な態度を見せています。田中裕子は、伊藤エミに宣戦布告していたようです。

「必ず彼と一緒になる」。彼女にとって沢田研二は、運命の相手で、絶対一緒になれると思っていたのでしょうか。執念さえ感じるこのセリフは、穏やかな表情が素敵な彼女の発言とは思えないくらいです。

伊藤エミへの慰謝料はいくら?

沢田研二に浮気スキャンダルがでた時にも、彼は浮気を認める発言をしています。伊藤エミは、それでも沢田研二をかばっていたのに、彼を愛しているから彼の望み通り離婚してあげた。当然、沢田研二は世間から見て悪者扱いされますね。

しかし、伊藤エミも取るものは取りました。離婚の慰謝料として、沢田研二は伊藤エミに何と18憶1,800万円支払っています。億とは、ケタが違いますね。芸能界で最も高い慰謝料とも言われていました。

そこまで払えた沢田研二もすごいですが、18億以上払ってまで離婚したかったのかと思うと、伊藤エミも辛かったのではないでしょうか。

沢田研二の再婚

沢田研二は伊藤エミと1987年1月に離婚しました。そして、1989年11月に田中裕子と再婚しています。離婚後わずか2年で再婚。やはり2人の関係は、沢田研二が伊藤エミと婚姻関係にあった時に始まっていたようです。

沢田研二は伊藤エミと離婚した際に、バッグ1つで家を出たなんて言われています。そこに、子供を残して自分の財産を捨ててまで、田中裕子と一緒になりたかった彼の強い意志が見える気がします。

その後、30年近くたった今も2人は仲良し夫婦として知られているので、伊藤エミや一人息子を傷つけて人気が低迷しても、結果的に2人は幸せになれたのかな、と感じられます。

沢田研二と田中裕子の子供は?

現在では、おしどり夫婦として知られる沢田夫妻に、子供はいません。結婚した当時田中裕子は若かったし、子供を作ろうと思えばできたかもしれません。真相はわかりませんが、世間では、田中裕子が不妊体質だったから、子供は作らないと決めていたからなどと言われています。

子供がいなくても、現在住む横浜で一緒に散歩をしたり、出かけたりと夫婦2人の時間を大切に楽しんでいるようですので、問題はなさそうですね。

伊藤エミの死因は?

伊藤エミは、2012年6月15日に亡くなりました。死因はガンでした。彼女はガンが進行していたことを知りませんでした。転倒して腰を強く打ってしまい、精密検査を行ったらかなり進行しているガンと判明して、すぐに入院をしたそうです。

しかし、ガン判明からわずか1ヶ月後に亡くなりました。ガン判明までは元気で、友人の中尾ミエのレコーディングの様子を見に行っていたようですので、家族や友人にとってはあまりに急なお別れとなってしまいました。

沢田研二の反応は?

伊藤エミが亡くなったことが明らかになった時、前夫の沢田研二にコメントを求めに報道陣が集まりました。しかし、本人はコメントを出すことはありませんでした。彼の所属事務所は「本人の意思によりコメントは控えさせてもらう」と発表しています。

さらに、事務所が「彼の心情がはかり知れません」と語ったことで、沢田研二はコメントは出さなかったものの、突然の訃報にいろいろな感情がこみ上げていたことは、想像がつきます。

沢田研二は、彼女に対して悲しみや後悔を感じていたのでしょうか?コメントを出さなかったのは、現在の妻、田中裕子を気づかっていたからでしょうか。世間は、コメントを出さなかった沢田研二をあまりに冷たいと思っているようです。

伊藤エミの葬儀

伊藤エミは、沢田研二と結婚を機に芸能界を引退しています。彼女の結婚後の様子はあまり情報がでませんでしたが、沢田研二と離婚した後は、一人息子の澤田一人さんと双子の妹の伊藤ユミと、静かに暮らしていました。

そのため、伊藤エミが亡くなったことが明らかになったのは、2012年6月27日でなくなってから2週間近くは、情報が外に出ませんでした。

葬儀は親族のみで静かに行われたようです。伊藤エミが亡くなる前年に母親もなくなったということですから、残された伊藤ユミや息子の澤田一人さんにとっては、非常に悲しい数年になったことでしょう。

最後まで名字を変えなかった理由

伊藤エミが亡くなって話題になったのが、彼女が澤田の姓のまま亡くなったことです。離婚の際にも、沢田研二に対する愛情を示していた彼女。

亡くなるまで彼がいつか戻ってくることを待っていたのでしょうか。それとも、単に息子さんの苗字が変わることを避けたかったのでしょうか。彼女は亡くなる前に、沢田研二への手紙を息子さんに託したそうです。

離婚後、何十年も離れていましたが、彼女なりの沢田研二への想いを伝えたに違いありません。

伊藤エミは最期まで沢田研二を想っていた?!

姉さん女房として、沢田研二と人気絶頂期に結婚した伊藤エミ。12年の結婚生活のあと、沢田研二の不倫の末に、離婚という結果になりました。しかし、彼女が心から沢田研二を愛していたのは、間違いないようです。亡くなる前に沢田研二宛てに書いたとされる手紙が、彼の元に届いてよかったですね。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ