坂上香織の現在は?結婚して名古屋で生活していた!旦那と子供を目撃

坂上香織さんはアイドルから女優に転身した実力派女優です。しかし、2008年から芸能活動を離れており、今では引退したと言われています。そんな坂上香織さんは現在どのような生活をしているのでしょうか。子供や旦那はいるのでしょうか。坂上香織さんについて解説します。

坂上香織は今は何をしているのか

第二のゴクミと言われていた坂上香織。ハリウッド俳優として活躍している、渡辺謙の「伊達政宗」にも出演していました。アイドル歌手としても活躍していたのですが、女優としてはヌードになったりアダルト系の映画にも出演していました。

「ゴクミ」とは1986年にデビューし、国民的美少女と言われていた後藤久美子のことです。その後藤久美子も高い演技力が評価されていたのです。同じく坂上香織も、幅広い役柄を自然に演じており、女優としての評価も高かったのです。

最近はメディアへの露出が少なくなった坂上香織。今回はそんな坂上香織の、ヌードになった理由と結婚の噂や家族の事などをまとめてみました。

坂上香織のプロフィール

本名(ふりがな/愛称):坂上 香織(さかがみ かおり/)

所属事務所:記載なし

生年月日:1974年7月29日

現在年齢:44歳

出身地:長崎県

血液型:A型

身長:記載なし

体重:記載なし

活動内容:元歌手・元女優

所属グループ:記載なし

家族構成:不明

坂上香織はコンサートでスカウトされる

第二のゴクミと言われながら、芸能活動をしていた坂上香織。芸能界入りのキッカケとなったのは、12歳の時に長崎で開催されていた荻野目洋子のコンサート会場でした。

コンサート会場に来ていた坂上香織は、芸能事務所のスタッフに声をかけられます。その後芸能事務所と契約をして、芸能界に入ることになったのです。

芸能界に入って初めての仕事は、グリコプリッツのCMでした。CMでの坂上香織の美貌が話題となり、女優としてデビューすることになるのです。

1987年に坂上香織はドラマで女優デビュー

グリコのCMで芸能界デビューをした坂上香織。女優としてデビューしたのは、1987年の「ガキ大将がやってきた」です。その時の役柄は、主人公が憧れる転校生役でした。初めてに演技にもかかわらず、自然な演技をみせて高い評価を得たのです。

その演技力が評価されたお陰で、その年の大河ドラマの出演が決まります。大河ドラマ「独眼竜正宗」は、渡辺謙主役で仙台藩の礎を築いた伊達政宗の生涯を描いた作品です。そうそうたるベテラン俳優の女優ばの俳優陣の中で、伊達政宗の従姉妹に当たる駒姫を堂々と演じて人気が高まったのです。

駒姫は、お伊万(いま)の方とも言われ、絶世の美女だと言われていたようです。10代の頃の坂上香織は、この役にふさわしいと言われたほどでした。

1988年にアイドル歌手デビュー

大河ドラマでの演技で注目を浴びた坂上香織。女優としてデビューした翌年には、歌手としてもデビューしました。少し憂いを帯びた歌声で、たちまち人気者となったのです。

シングルリリースの枚数はありませんが、初々しく可愛らしい歌声で、アイドルソングとしては完成度の高い作品となっているのです。

MV「香織のーわたしものがたり」では、大林宣彦が監督をしています。そのロケ地も「尾道三部作」でお馴染みの、尾道市でスタッフ30名で撮影が行われました。

また初々しい魅力をちりばめた「レースのカーディガン」のミュージックビデオで、「第二のゴクミ」と呼ばれる人気アイドル歌手としての地位を築いたのです。

1990年にアイドルヌードを披露

「第二のゴクミ」として、アイドル歌手の地位を築いた坂上香織。1990年代は、宮沢りえや菅野美穂などのアイドルヌードが流行していました。その1990年代に、アイドルヌードに挑戦したのです。清純派のイメージがあった坂上香織のヌード挑戦は、当時は最大の話題となりました。

ヌードを披露したのは「週刊プレイボーイ」でした。その後には、ヌード写真集「FLOWERS」を発表しています。その写真集は芸術的なヌードを披露して、話題を集めました。

坂上香織はどうしてアイドルヌードを披露したのでしょうか。その後の坂上香織の行動から考えると、アイドルから女優としての路線変更のためのヌード挑戦だったようです。数冊の写真集を出版した後には、女優としての活動が主になり、その演技力でも注目を集めるようになったのです。

坂上香織が女優を引退するまで!

アイドル歌手としての地位を築いていた坂上香織。女優への路線変更のために、ヌード写真に挑戦しました。

その挑戦の後には、本格的な女優としての活動が始まったのです。女優としての代表的な活躍と、引退するまでをまとめてみました。

2001年に突然の女優転身

アイドル歌手から、本格的女優として歩き始めた坂上香織。2001年には特撮シリーズ「ウルトラマンコスモス」に出演しています。これまで数々のドラマに出演して、女優としての経験を積み重ねた坂上香織。この「ウルトラマンコスモス」では、重要な役所を演じています。

SRC宇宙開発センターのパイロット候補生ムサシが、ウルトラマンコスモスと一心同体となり敵と戦うというドラマです。その中で坂上香織は、大人の雰囲気を漂わせる副隊長役を演じ、その磨き上げられた演技力を多くの人に披露したのでした。

清純派のアイドルとは違った、大人の女性を坂上香織は好演したのです。

2006年のSM作品の映画に出演

女優として着実な歩みを続ける坂上香織。どんな役柄にも体当たりで挑戦して、実力派女優として有名になりました。そんな坂上香織が、新境地に挑戦したのです。それが2006年公開の、アダルトホラー映画「紅蜘蛛女」です。

SM的要素もあるのですが、坂上香織は狂気と嫉妬に狂い次々と殺人を犯していく女性を見事に演じています。

「紅蜘蛛女」に続いて出演したのが、「紅薔薇夫人」と言う映画です。第二次世界大戦直後を舞台に、凋落した財産家の婦人と娘が借金のカタにやくざに引き取られるという話です。

この映画は本格的なSM映画と言って良いでしょう。その中ではヌードになり縛られたりする過激なアダルトシーンなども演じており、坂上香織の女優としてのプロ意識を感じさせられます。

坂上香織の官能的なヌードシーンやSMシーンなどもとても美しく、芸術的な作品と言っても良いのではないでしょうか。

芸能活動を実質引退?

特撮シリーズやアダルト系の映画に出演して、演技派女優としての歩みを続けた坂上香織。2008年以降には、活動の場がVシネマへと移っていきます。GPミュージアム制作の「白竜6」を最後に、目立った芸能活動はしていません。

1998年から2008年までは、Vシネマでの活動が主でした。「シュガー天使の咆哮」や「マンママトラッカー」など数々の作品に出演したのです。その数は20本にもなり、新しい坂上香織ファンを獲得したのでした。

坂上香織自身は引退宣言をしていないようですが、最近は実質引退していると思っても良い状態のようです。今でも数多いファンがいらっしゃるし、引退宣言もしていないので活動を再開する日を待ちたいですね。

坂上香織の活動休止は年伝説化している

芸能活動を休止していると思われる坂上香織。表だっての引退表明はまだされていません。しかしファンの間や世間では、その引退説が都市伝説化しているようです。

坂上香織は人気絶頂の頃に、女優業から遠ざかってしまいました。その行動が多くの方に注目されてしまい、引退説が囁かれるようになってしまったのです。

坂上香織は現在結婚していた?

坂上香織自身の引退宣言はないままに、今では芸能活動から遠ざかっているようです。その後の坂上香織には、結婚したのではないかという噂があるようです。

これから結婚したという噂の真相を、掘り下げてみたいと思います。

旦那と子供2人で名古屋に

ネット上で坂上香織と同じマンションの住人の、書き込みが見つかったようです。その書き込みには、名古屋市内に住んでいると書かれていました。同居しているのはご主人と、2人の子供さんだと言うことです。

女優業休止後のいつのタイミングで、坂上香織が結婚したのかは分かりません。十代の頃からアイドル歌手として、女優として活躍してきた坂上香織。いまでは名古屋で幸せな家庭を築いている事は、間違いないようです。

美形である坂上香織のお子さんも、美形ではないかと思われます。結婚は出産を経験しているので、どんな変化を見せてくれるか気になりますね。しかし現在は活動を休止しているようなので、どのような変化をするのか分からないのが残念です。

旦那は経済力のある男性?

名古屋で幸せな家庭を築いていると言われている、坂上香織。そんな坂上香織のご主人はどんな人物なのでしょうか。芸能活動から遠ざかっているので、ご主人や家族についての情報はほとんど見つかりません。一般男性だと言うことは間違いないようです。

さらに住んでいるのが、名古屋のタワーマンションで最上階だと言われているようです。それを考えると、経済的にも余裕がある一般男性だと思われます。

その最上階の部屋で、ご主人と子供たちに囲まれて幸せに暮らしているのでしょう。

坂上香織の実家は有名な割烹料理店?

今では芸能活動を休止している坂上香織。現在は、名古屋で家族と共に暮らしているという噂もあるようです。

結婚していると言われている坂上香織ですが、自分で料理などを作っていると思われます。ここで坂上香織の実家が有名な割烹料理店だとネット上で噂になっているようです。これからその噂の真相を調べて見たいと思います。

実家は長崎の有名割烹料亭だった

坂上香織は、長崎の出身です。具体的な出身地がどこなのか調べてみたのですが、長崎市内と言うことが分かりました。しかもご両親は、長崎市で「割烹 大判」を経営していると言うことです。

料亭ですので、忙しいときなどはお手伝いをしていたのかもしれませんね。幼い頃から美味しい物を食べていたので、料理は得意かもしれません。その得意料理のお陰で、今のご主人と結婚出来たのではないでしょうか。

やはり胃袋を掴むと言うことは、大事な事なんでしょうね。

坂上香織の代表作品は?

アイドル歌手として活躍していた坂上香織。そのあと実力派女優として、活動の場を広げていきました。そんな坂上香織は引退説も囁かれているようです。数多くのドラマに出演していたので、現在でもファンの間では復帰を待ち望まれているようです。


これからは女優として活動していた頃の代表作品を、少しご紹介したいと思います。

坂上香織の代表作品「太陽の犬」

1988年2月に放送が始まった、日本テレビ系列のドラマです。日本テレビ系列では、犬シリーズとしてドラマ制作されており、この作品は5番目の作品となります。麻薬ルートを捜査していた、横浜中央署の刑事が麻薬組織から汚名を着せられて殺害されます。

その殺害された娘役を、坂上香織が演じています。殺害された父親の、無実と冤罪を晴らすために愛犬と共に犯罪組織に立ち向かうのです。

10代の坂上香織の初々しい演技と、愛犬2匹との微笑ましい交流が話題になりました。

坂上香織の代表作品「春日局」

1989年には、二度目の大河ドラマに出演しています。「春日局」は、徳川家3代将軍の乳母を務めており、その生涯をテーマにしたドラマです。坂上香織は、家光の母となる「お江」の幼少期を演じています。

ドラマへの出演時間は短いものでしたが、その演技は光っていて多くの視聴者を魅了したのでした。

坂上香織の有名な楽曲

坂上香織は、アイドル歌手としても活躍していました。アイドル歌手時代の楽曲は、どれも完成度が高い曲でした。アニメの主題歌などにも採用されていて、聞きなじみの曲もあるかもしれません。

坂上香織がリリースした曲で、特に代表的な作品を紹介したいと思います。

アニメ『キテレツ大百科』のED

「レースのカーディガン」は、坂上香織のデビュー曲です。その初々しい歌い声と愁いを帯びた歌詞が印象的な曲でした。その曲がアニメ「キテレツ大百科」のエンディング曲として採用されたのです。

人気の高いアニメ「キテレツ大百科」のエンディング曲に採用されたお陰で、坂上香織の歌声は幅広い年齢層に聞かれたのです。

アニメ『らんま1/2』のED

『プラトニックをつらぬいて』は1989年にリリースされた、坂上香織の3曲目の作品です。坂上香織の伸びやかな歌い声と、リズミカルなテンポが多くの人に支持されました。

ドタバタラブコメディアニメの「らんま1/2」のエンディングテーマになっています。またこの曲でのtwitterの反応では、好意的な書き込みが多く見られたのです。

坂上香織の名前を知らない人も、この曲のことを知っているようです。このような反応などを見ても、この曲が坂上香織の代表曲と言って良いと思います。

坂上香織の女優業復帰を期待しましょう

最近はメディアへの露出が少なくなった坂上香織。清純派アイドルとしてデビューした坂上香織が、ヌードに挑戦したことに驚きを隠せませんでした。しかしそのヌードに挑戦した事には、それなりの理由があったことが分かりました。

今では結婚して、ご主人と共に幸せな家庭を築いていると想像されます。引退説が流れる中、まだ正式な引退表明もされていません。

健康状態も問題ないようですので、実力派の女優として活躍していた坂上香織の芸能界復帰も十分期待できるのではないでしょうか。

関連記事をチェックしてみよう!

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ