記事ID143106のサムネイル画像

鈴木梨央の現在!太って劣化したという噂が浮上?昔と今の比較!

2013年に出演した大河ドラマ「八重の桜」で一気に注目を集めた女優の鈴木梨央さん。そんな彼女に現在太ったという噂や劣化したとの声があがっています。鈴木梨央さんの昔と今現在の写真を比較し、そんな噂が出ている原因について調べてみました。

鈴木梨央の現在や気になる噂を公開!

女優の鈴木梨央さんは子役タレントとして登場し、現在はドラマや映画、CM、歌手と多様な活躍を見せています。その鈴木梨央さんに現在、太って劣化したという噂が浮上しています。 鈴木梨央さんが太って劣化したと言われる理由はどんな所にあるのでしょうか。

 

まずは鈴木梨央さんの現在が分かるプロフィールをご紹介いたします。また、鈴木梨央さんの昔と今を比較して、どのぐらい変化・変貌を見せているかを拝見していきたいと思います。

鈴木梨央(現在)のプロフィール

 

  • 本名(ふりがな):鈴木梨央(すずきりお)
  • 所属事務所:ジョビィキッズプロダクション
  • 生年月日:2005年2月10日
  • 現在年齢:14歳
  • 出身地:埼玉県
  • 血液型:A型
  • 身長:152cm
  • 活動内容:子役、タレント、歌手
  • 所属レーベル:avex trax
  • 家族構成:父、母、姉

 

名前の由来はあの大スターから!

2010年の5歳の頃にデビューしている鈴木梨央さんですが、その名前は芸名でお母さんが付けてくれたと言われています。本名は非公開ながら、名前の由来は国民的大スターであるフィギュアスケートの浅田真央さんから名前を取っているとのことです。

 

詳細として、鈴木梨央さんのお母さんが元々浅田真央さんのファンだった事が理由としてあります。また、浅田真央さんの名前を見て、ビビッとインスピレーションを受けたことから、下の名前を「梨央」としたそうです。これは2014年発刊の「鈴木梨央のおしゃれアレンジBOOK」で明らかになりました。

 

鈴木梨央さんは浅田真央さんが引退を発表した2017年4月のタイミングで「引退は残念ですが、応援していきたい」とコメントしています。現時点ではお仕事での共演などはなく、あくまで一ファンとして尊敬している様子が伺えます。

鈴木梨央が芸能界に入ったきっかけは芦田愛菜!

鈴木梨央さんが子役タレントとしてデビューした理由は女優の芦田愛菜さんがきっかけだそうです。2010年4月のドラマ「Mother」での芦田愛菜さんの抜群の演技力を拝見して、鈴木梨央さんは「芦田愛菜ちゃんみたいになりたい」と思ったとのことです。

 

その後、鈴木梨央さんは芦田と同じ事務所となるジョビィキッズプロダクションのオーディションを受けて見事合格します。そのわずか2年後の2012年にドラマ「カエルの王女さま」で子役デビューを果たします。

 

鈴木梨央さんと芦田愛菜さんは2004年生まれの同級生になります。2014年1月のドラマ「明日ママがいない」で初共演をするお二方ですが、ドラマの撮影のときに芦田愛菜さんは漢字のドリルをやっていたそうです。鈴木梨央さんは芦田愛菜さんの事を「3つくらい年上に見えます」とコメントしています。

大河ドラマ「八重の桜」で話題に!

鈴木梨央さんが最も有名になった瞬間として、2013年1月のNHK大河ドラマ「八重の桜」に出演した事が大きくあります。女優の綾瀬はるかさんが演じる主人公・八重の幼少期の役を鈴木梨央さんが演じました。当時はその演技力高さから「八重の桜」の子役として大きな評判となっていました。

 

この「八重の桜」に出演が決まった時は鈴木梨央さんは感激して泣いたそうです。どうやら当時はオーディションにことごとく落ちており、母親から今度落ちたら「辞めるからね」と言われていたと言います。

 

そんな中で見事、大河ドラマの準主役を勝ち取っています。鈴木梨央さんの演技力の高さや明るい可愛らしさが評価され、一躍世間に名前が知れ渡りました。当時のインタビューで鈴木梨央さんは「みんなを笑顔にする女優さんになりたい」とコメントしています。

歌手としての活躍!

鈴木梨央さんは歌手としても活躍を見せており、レーベルは「avex trax」に所属しています。歌手デビューは2013年4月「NHK東日本大震災プロジェクト」のテーマ曲となる「親と子の「花は咲く」」です。鈴木梨央さんの歌声に対しては「本当に癒やされます」「8歳でこんなに上手いのは凄い」という評価でした。

 

また、2016年11月には2枚目となる「かあかあカラスの勘三郎/Danceしない?」をリリースしています。数日間のイベントで歌も披露しており、その時には子役タレントの寺田心くんが駆けつけました。最終日には鈴木梨央さんが涙を浮かべて「新しい歌を出せるように頑張ります」とコメントしています。

鈴木梨央の現在は太った?

鈴木梨央さんは現在、太ったという噂が浮上しています。子役デビューが5歳の頃で、鈴木梨央さんは現在14歳になる年齢です。鈴木梨央さんはデビューして芸歴が9年になります。まずは鈴木梨央さんの昔と今現在を比較するための画像をご紹介いたします。

 

そして、現在は中学生という事で、思春期真っ只中の鈴木梨央さんですが、体型の変化はどのような感じなのでしょうか。太ったと言われる画像と世間の評価についても合わせて調べてみました。

鈴木梨央の昔の画像

こちらの画像は鈴木梨央さんがデビュー当時の8歳の頃の画像です。当時は2013年のNHK朝ドラ「八重の桜」やCM「ケータイわんこ おせわプラス」などに出演しています。2012年の子役デビューからわずか1年後の画像になります。

 

この画像は鈴木梨央さんが小学校3年生になったばかりの頃ですが、子供っぽさが残っており可愛らしいです。ほっぺをチークで塗っていますが、まだドラマ等にも出ていない状態で、子役モデルとしての活動がメインの状態の画像になります。

鈴木梨央の今現在の画像

こちらの画像は鈴木梨央さんが2018年8月に公開された劇場アニメ「カニーニとカニーノ」で主演を務めた当時の画像となります。鈴木梨央さんのサインとアニメのタイトルが書かれています。この画像の鈴木梨央さんは当時13歳頃で今現在と近い画像になります。

 

昔の画像と比べるとかなり大人っぽく表情も落ち着いている印象です。可愛いという点は変わりませんが、それに加えて綺麗なお嬢さんという雰囲気も出てきています。大人っぽくなったと言われる事も出てきたようで、最近では子役ではなく女優という肩書きになっています。

鈴木梨央の現在が劣化したと話題に

鈴木梨央さんの現在が劣化したと話題になった画像がこちらです。この画像は2019年1月のTOKYO MXでのアニメ「どろろ」で主演を務める頃の鈴木梨央さんです。当時は2019年3月の映画「こどもしょくどう」主演の活動と重なり多忙な時期でした。

 

そして、この現在の鈴木梨央さんの画像を見たファンの方がSNSなどで「大人になったな」「大人と全く遜色ない」という評価を得ていました。その中で一部のファンからは「なんか老けたな」「少し太った」という評価を受けてしまったそうです。

鈴木梨央のデビューから現在までの成長

ここで簡単に鈴木梨央さんの成長過程を画像で振り返ってご紹介いたします。画像は幼少期からデビュー当時、ドラマ出演のタイミングと現在という流れになります。鈴木梨央さんの顔立ちは本当に変化しているのでしょうか。

 

鈴木梨央さんはイメージでは全く変わらない印象ですが、画像を見比べてみるとやはり成長している様子がはっきりと分かります。鈴木梨央さんのデビュー当時から現在まで、時代の流れに合わせて画像を確認していきましょう。

2010年(5歳頃)

こちらは鈴木梨央さんが子役デビューする前の芸能活動開始したばかりの5歳頃の写真です。当時はジョビィキッズプロダクションのオーディションを受けて、合格して間もない頃になります。この画像はジョビィキッズプロダクションの初期のプロフィール画像となっています。

 

5歳ながらあどけない幼児のような可愛らしさが残っている鈴木梨央さんの画像です。これを見ると鈴木梨央さんが子役オーディションに合格した理由がはっきりと分かります。それと同時に鈴木梨央さんの現在との顔の違いが分かります。

 

2013年(8歳頃)

2013年は「八重の桜」では鈴木梨央さんは抜群の演技力を見せていました。当時は8歳の頃でデビューが2012年の7歳の頃なので、わずか子役デビューして1年の状態の画像です。鈴木梨央さんはオーディションが決まって泣いてしまったと言います。

 

非常に堂々としていて、この八重の桜への出演から、鈴木梨央さんは「天才子役」と言われるようになっていきました。やはり、大河ドラマの影響は大きく、鈴木梨央さんの名前が現在にかけて一気に知れ渡ったのがこのドラマでした。

2015年(10歳頃)

2015年12月31日の大晦日に鈴木梨央さんは「第66回紅白歌合戦」に出場しています。当時は10歳頃で、坂本冬美さんの「歌い酒」に着物姿で登場して、可愛い踊りを披露していました。鈴木梨央さんは当時、同じ事務所である後輩の寺田心くんと共演しています。

 

鈴木梨央さんは2015年9月にNHKテレビ小説「あさが来た」に出演しており、その影響が大きく紅白歌合戦に見事出演する事になりました。NHK大河ドラマ「八重の桜」の頃よりも大きくなっている事が分かる画像です。寺田心くんよりも大人っぽく見えますが、それでもまだまだ子供という印象です。

2019年現在(14歳頃)

2019年現在、鈴木梨央さんはCM「ポカリスエット」に登場し、女優の吉田羊さんと共演しています。ポカリスエットのCM出演は2015年1月の「冬の乾燥」として、当時から吉田羊さんと共演しており、4年以上の出演となっています。

 

鈴木梨央さんと吉田羊さんは母娘役として出演しています。ギターを弾くのが好きで、2014年から習い始めているという鈴木梨央さんは、ポカリスエットCM内でもギターを披露した事があります。ポカリスエットCMが鈴木梨央さんの成長過程を表す良いバロメーターになっています。

鈴木梨央の主な出演作品(過去~現在)

ここで鈴木梨央さんがこれまで出演してきた主なドラマ、映画、CM作品をご紹介いたします。鈴木梨央さんが代表作としている作品はどのドラマ、映画などになるのでしょうか。鈴木梨央さんは憧れの芦田愛菜さんと現在既にドラマ共演をしています。

 

また、鈴木梨央さんが注目されたきっかけはポカリスエットCMと言われています。その理由は何なのでしょうか。鈴木梨央さんが出演するポカリスエットCMの口コミ反応も一緒にご紹介いたします。

憧れの芦田愛菜と共演

鈴木梨央さんはデビューきっかけであり、憧れだった芦田愛菜さんとついに共演しました。時期としては2014年1月のドラマ「明日ママがいない」が初共演となります。主演は芦田愛菜さんで、鈴木梨央さんは共演者という立場です。

 

ドラマはそれぞれの事情で母親と過ごせなくなった子供たちが「コガモの家」という不気味な場所で共同生活を行うというストーリです。鈴木梨央さんは当時のコメントとして「本当に夢みたいで、わくわくしています」「みんなの心に残る作品にしたいです」と言っていました。

「お兄ちゃんガチャ」で初主演

鈴木梨央さんが初主演となった作品は2015年1月の「お兄ちゃんガチャ」というドラマです。こちらは現在のKing & Princeリーダーである岸優太さんとW出演を果たしました。当時の岸優太さんはPrinceでもなく、俳優デビューして間もない20歳の頃で、鈴木梨央さんは9歳の頃になります。

 

ドラマでは大家族の家の家事を任され、冴えない生活を送っている小学生の雫石ミコ(鈴木梨央)が「お兄ちゃん、ガチャ」という謎のガチャを発見する物語。ドSな性格のトイを始め、たくさんのお兄ちゃんが出てくる物語です。

 

2015年9月にはNHK朝ドラ「あさが来た」にも出演していますが、「八重の桜」と同様に幼少期のみの出演ということで、鈴木梨央さんの代表作としては「お兄ちゃんガチャ」の方が有名となっています。

鈴木梨央が注目されたきっかけはポカリスエットのCM?

2015年9月の「あさが来た」以降、鈴木梨央さんは2015年11月に「リトルプリンス 星の王子さまと私」で声優などを務めています。しかし、最近の活躍で1番影響力が大きいのが、やはり「ポカリスエットのCM」です。女優の吉田羊さんと共演しており、2019年現在も続いている人気CMです。

 

2015年3月から2019年3月にかけて約4年、鈴木梨央さんは女優の吉田羊さんと一緒にポカリスエットのCM共演をしてきました。母子役として、ギターを弾く姿や一緒にダンスを踊る姿が本当の親子のように見えます。

 

2015年の10歳の頃から出演している鈴木梨央さんですが、最近になって「顔が変わった」「大人っぽくなった」とポカリスエットCMで評価される事が多くなっています。現在14歳の代表作となると、やはりポカリスエットCMが1番になります。

鈴木梨央の私生活、現在の活動について

ここで鈴木梨央さんの私生活に着目してみましょう。現在14歳の鈴木梨央さんは中学生ということですが、出身中学校や高校進学の話などは出てきているのでしょうか。現在の学生生活エピソードなどが出ているかもご紹介いたします。

 

また、現在の芸能活動について、今後はどのように展開していく予定なのでしょうか。鈴木梨央さんの過去のインタビューなどから、私生活と今後の展望についてご紹介いたします。

現在の出身中学校・高校受験の噂

埼玉県出身の鈴木梨央さんですが、出身中学校として「川口市立神根中学校」であるという噂が有力となっています。それと同時に鈴木梨央さんは「中学受験はしなかった」という噂があります。鈴木梨央さんには1人お姉さんがおり、そのお姉さんが川口市立神根中学校に通っていると言われています。

 

2018年8月のインタビューで鈴木梨央さんは「卓球部の副部長」をしているという事が発覚しています。どうやら中学1年生の頃は美術部に入っており、2年生から卓球部に入ったものの、2年生が2人で、副部長に任命されたそうです。

 

高校受験の噂に関してはまだ出ておらず、インタビューが13歳当時のもので、現在が14歳という事もあります。インタビュー内で鈴木梨央さんは「卓球の大会にも出ないといけない」「仕事も学校生活も全力投球」とおっしゃっています。

 

今後の女優としての活動について

鈴木梨央さんは2019年1月にTOKYO MXのアニメ「どろろ」主演、2019年3月には映画「こどもしょくどう」で映画初主演に抜擢されました。鈴木梨央さんはドラマ、映画だけではなく、CMや声優、歌、ギターなどかなり多才な方です。

鈴木梨央さんは過去に芸能活動を休止などはないため、今後も女優として活躍していく可能性が高い女優さんです。2015年11月の映画「リトルプリンス 星の王子さまと私」では「一生女優」という宣言をして、共演した瀬戸朝香さんを驚かせていました。

また、2017年8月のドラマ「全力失踪」のインタビューでは「将来の夢はソングライター」とおっしゃっています。当時は鈴木梨央さんは曲作りもされていたようで、多才な才能を持て余している様子が伺えます。

今後の鈴木梨央の活躍に注目!

鈴木梨央さんの現在は売れっ子女優として活躍し、一部の声として太った老けたなどの評判があったようですが、多くの方は可愛くなった、大人っぽくなったと答えています。鈴木梨央さんは現在も可愛く、順調に大人に向かって現在も大きく成長しています。

 

また、今後の女優としての活動の方向性は鈴木梨央さん次第ですが、尊敬する芦田愛菜さんが活躍し続けているため、それを目指すことが予想されます。また、多才な鈴木梨央さんは今後も女優として数々のドラマ、映画などに引っ張りだこととなりそうです。鈴木梨央さんの今後のさらなつ活躍に期待です。

鈴木梨央に関する記事はこちらからチェック

関連する記事

この記事に関する記事