記事ID142280のサムネイル画像

かわいいパフィー亜美がグレイのTERUと結婚して病気に!娘はいる?

パフィーのかわいい方といわれる大貫亜美がグレイのTERUと結婚し話題となりました。そんなかわいい亜美ちゃんはパフィーの活動を続けつつ、病気療養中といいます。同世代から圧倒的支持のあるファッションリーダーの亜美ちゃんの病状とTERUとの仲について調べてみました。

パフィーのかわいい方「大貫亜美」ちゃんのTERUとの仲は?病気って本当?

"アジアの純真"などミリオンセラーヒットを連発した人気女性デュオ「PUFFY(パフィー)」のメンバーである亜美ちゃん(大貫亜美)は、パフィーのかわいい方として知られています。

そんな彼女が結婚したのが、大人気ビジュアルロックグループのGLAY(グレイ)でメインボーカルをつとめるTERUでした。しかし、幸せはいつまでも続かず亜美ちゃんは病気になったといいます。どんな病気なのか?TERUとの仲は順調なのか?調べてみました。

パフィーのかわいい亜美ちゃんが病気に?原因はなに?

パフィーのかわいい方の亜美ちゃんが病気になりました。GLAY(グレイ)のTERUさんとの新婚生活がうらやましかっただけに衝撃のニュースとしてむかえられました。

パフィー亜美の病状はどんな感じで、何という病名でその病気は治るのか?調べてみました。

かわいい亜美ちゃんが倒れたのは、パフィー活動中の2017年12月12日

パフィーのかわいい方の亜美ちゃんの調子が悪くなったのは、2017年12月12日です。この時、病院で診察を受けたのですが、病名は「帯状疱疹」ということです。

12月20日に入院をして、22日には退院をしていますがその間のパフィーのイベントは、福岡サンパレスホテル&ホールなど中止となりました。つまりドクターストップにかかってしまったのですね。

亜美ちゃん肝障害と言われるほどの肝臓の数値に

パフィーのかわいい方の亜美ちゃんは、普段からお酒をあまり飲まないそうですが、今回の病気によって20日に入院した際、なんと肝機能障害の疑いがでるほど、肝臓の数値があがったそうです。

そのおかげで、顔には帯状疱疹もできました。マスクで隠しながらインスタグラムにあげた大貫亜美さんの姿は痛々しいものがありましたね...

かわいいパフィー亜美ちゃんのプロフィールと過去の活動は?

40代になっても、同性代のファッションリーダーであり続けるパフィー亜美ちゃん。いくつになってもかわいいので、メイク方法やどんなピアスをつけているのか?とても気になります。

そんな亜美ちゃん(大貫亜美)のプロフィールについての紹介です。出身はどこで所属事務所や趣味などを調べてみました。

かわいいパフィー亜美ちゃんのプロフィール

生年月日:1973年9月18日(45歳)

出身地:神奈川県川崎市

身長:155cm

血液型:A型

最終学歴:神田外語学院

所属事務所:SMA(ソニーミュージックアーティスツ)

活動内容:歌手

特技:剣道・英会話

趣味:バイク・釣り・ビリヤード・マンガ

 

パフィーのかわいい方の亜美ちゃんは、1973年東京都の町田市で生まれますが引っ越したので、神奈川県で幼少期を過ごします。

 

父親はホテルマンで、お兄さんがいて家庭ではカントリーミュージックが常に流れていたそうです。英語はお父さんが堪能だったので、小さいときから教え込まれてしゃべれるようになりました。

 

小学校4年生から2年間は、お父さんの関係でソウル(韓国)で生活したこともあります。残念なことに亜美ちゃんが12歳の時、大好きだったお兄ちゃんが流行性の感冒で先に死んでしまいました。この時の悲しみははかり知れないですね...

パフィーの亜美ちゃん学生時代のかわいい思い出

パフィーの亜美ちゃんが高校にあがると、横浜アリーナにあるレストランでアルバイトをはじめます。高校2年生のときには友達とロックバンドを組んでボーカルを担当していました。

しかし将来はスチュワーデスになりたいと思っていたので、卒業後は神田外語学院へ入学します。そのころは黒ぶちメガネをかけはじめた時期で、急にモテはじめたそうです。もともとかわいい顔なので声がかけられるのも当然といえます。

1994年にはSMAに所属していた吉村由美さんと運命の出会いがあり、そのまま2年間のトレーニング期間を経て、1996年にPUFFY(パフィ)という女性デュオグループでデビューします。その後は、パフィーのかわいい方の亜美ちゃんとしてミリオンヒットを4曲立て続けに飛ばして、日本音楽界に不動の地位を築きました。

パフィーの亜美ちゃん、かわいい顔して略奪婚だった?元嫁は激怒してる?

パフィーのかわいい方で知られる亜美ちゃんですが、人気ロックグループ「GLAY(フレイ)」のメインボーカリストTERUさんと2002年に結婚をして、ファンの黄色い声は絶叫に変わりました。

しかも、現在の旦那さんであるGLAY(グレイ)のTERUさんと恋愛しはじめたときには、まだTERUさんは結婚をしていたということで、浮気からの略奪婚だったのでは?という情報があります。くわしく調べてみました。

かわいいパフィーの亜美ちゃんと出会う前はでき婚だった

究極のモテボーイであるGLAY(グレイ)のTERUさん。1997年にシングル"HOWEVER"で大ブレイクしたときには、すでに奥さんがいました。結婚が1993年ですから、1994年のGLAY(グレイ)デビュー後を陰ながら支えていた奥さんなのですね。

そんなTERUさんですが、結婚のきっかけは「子供ができた」からだそうで、いわゆるでき婚と呼ばれる結婚だったのです。パフィーの亜美ちゃんと出会う5年前の話です。

亜美ちゃん、かわいい顔して「略奪婚」

1997年にバンド「GLAY(グレイ)」がブレイク後はヒットを連発し、翌年の"誘惑"でオリコン年間シングルランキングで1位を獲得し社会現象を巻き起こした1999年ごろに、週刊誌はパフィー大貫亜美さんとTERUさんの不倫をスクープしました。

1998年ごろには、音楽活動を専念することを理由に別居はしていたものの、下積み時代を支えていた奥さんをあっさり蹴って、パフィーの亜美ちゃんに鞍替えするとは芸能界は恐ろしいところですね。「かわいい顔してあの子わりとやるもんだね」というあみんの歌を思い出します。

パフィーの亜美ちゃん、かわいい赤ちゃんを産む

そんなすったもんだあったTERUとパフィーの亜美ちゃんですが、2002年4月28日に略奪婚がみのって、正式に籍を入れることになりました。好きになってしまったのですからしょうがないですね。

そして翌年の2003年3月9日には、かわいい赤ちゃん(第一子となる女の子)が誕生します。現在は16歳くらいなので今は元気に高校に通っていることでしょう。

パフィー亜美ちゃん、かわいい顔してTATTO(タトゥー)を彫ってるって本当?

パフィーのかわいい方で知られる亜美ちゃんですが、なんとかわいい顔して入れ墨(タトゥー)を彫っている噂があります。

どうやって、親からもらった大事な体を傷つけることになったのでしょうか?真相に迫ってみます。

うさぎが好きすぎて、かわいいうさぎのタトゥーを入れた亜美

パフィーの亜美ちゃんが「かわいい雑貨収集」が趣味なことはファンにはすでに知られています。特に、うさぎ関係の雑貨は部屋にあふれかえるほどで、実際にうさぎを飼っていたこともあるというから、まさにうさぎマニアです。

そんな彼女が、うさぎが好きすぎていよいよ自分の体の足首に「かわいいうさぎ」の入れ墨(タトゥー)を掘りはじめます。これにはご両親もびっくりしましたが、相方のヤンキー気質のパフィー吉村由美がガンガンからだにタトゥーを入れていたため、影響されたといわれています。

芸能人のおしゃれ「うさぎのタトゥー」には願い事をかなえる力がある

昔は、入れ墨といえば「銭湯に入浴禁止」などヤクザしか入れてなかったイメージでしたが、最近ではハリウッド・セレブに感化されたミーハーな女性が、われ先にと彫り競っているというから驚きです。

そのタトゥーにはおしゃれ感覚なデザイン面と、おまじないのような願掛けがそこに入っているそうで、亜美ちゃんのかわいいうさぎのタトゥーには「豊穣さ・月の神聖なシンボル」としての意味があり、愛・幸運・成長・知性もそこには備わっているそうです。

かわいいパフィー亜美ちゃんを応援し続けよう!

現在、45歳ですでにアラフィフに突入する大貫亜美ですが、まだまだパフィーの亜美ちゃんとしてかわいいスタイルで通っていますね。

パフィーも結成20周年をむかえ、さらなる活躍が期待される亜美ちゃん。一児の母親として同世代のママたちのファッションリーダーとして私たちに勇気と元気を与えて下さいね。応援しております!

大貫亜美に関連する記事はこちら

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ