記事ID141719のサムネイル画像

高橋真梨子さんが病気で激やせ?その真相についてまとめました

NHK紅白歌合戦にも出場したことのある高橋真梨子さんですが、激やせぶりに心配の声が上がっていました。そしてその原因が病気ではないかと噂されました。そこで高橋真梨子さんの激やせが病気なのかなど激やせの真相についてまとめました。

高橋真梨子さんが病気で激やせ?その真相は?

NHKの紅白歌合戦にも出演したことのある、歌手の高橋真梨子さんですが、その紅白歌合戦に出演したときに激やせしたと心配の声が上がっていました。

 

そこで高張真梨子さんの激やせした理由は病気なのでしょうか、その真相について調べました。

高橋真梨子さんのプロフィールは?

本名:広瀬まり子
生年月日:1949年3月6日
血液型:A型
出身地:広島県廿日市市
事務所:ザ・ミュージックス

1972年にペドロ&カプリシャスのボーカルとしてデビュー

高橋真梨子さんは父の影響を受けて芸能界に憧れ、1966年にスクールメイツの一員として芸能界デビューしましたが、自身の求めているアーティスト路線で無かったために高校を卒業すると脱退しました。

 

その後、高橋真理子さんは1972年に中洲のナイトクラブで歌っていたところをペドロ&カプリシャスにスカウトされて、同年に2代目ボーカルとしてデビューしました。

 

その後、1978年にペドロ&カプリシャスを脱退しソロ歌手として同年11月に「あなたの空を翔びたい」でデビューしました。

NHKの紅白歌合戦に出場したこともある

高橋真梨子さんはNHKの紅白歌合戦に出場したこともあります。

 

ペドロ&カプリシャス時代に初出場を果たし、ソロ活動後は5回出場しています。

また2013年にはトリを務めています。

高橋真梨子さんが激やせしたと言われた時期はいつ?

高橋真梨子さんが激やせしたと言われるようになった時期はいつだったのでしょうか?

高橋真梨子さんが激やせしたと言われるようになった時期について見ていきます。

きっかけは2016年の紅白歌合戦

高橋真梨子さんが激やせしたのではないかと最初に言われたのは2016年の紅白歌合戦に出場したときでした。

 

この2016年の紅白歌合戦は高橋真梨子さんにとって紅組歌手の最年長出場記録を更新した記念するべきものでしたが、その姿は激やせしており、その記念の事よりも、心配する声が大きくなっており、様々な病気説が浮上されることになったのです。

金スマですぐにその理由が判明

高橋真梨子さんの激やせについて心配の声が上がっていましたが、病気だったのかどうかも含めてすぐにその理由が判明しました。

高橋真梨子さんは2017年1月6日放送の「中居正広の金曜日のスマイルたちへSP」に出演しました。そこで激やせの真相が放送されました。

また金スマでは2106年10月から高橋真梨子さんに密着しており、その模様も放送されました。

高橋真梨子さんの激やせの原因は病気?

激やせしたと心配の声が上がった高橋真梨子さんですが、一体その原因は何だったのでしょうか?やはり病気だったのでしょうか?

高橋真梨子さんの激やせの原因が病気だったのかについて見てみます。

高橋真梨子さんの激やせの原因は更年期障害という病気だった

高橋真梨子さんの激やせの原因は重度の更年期障害です。

高橋真梨子さんは47歳の時に重度の更年期障害と診断されたそうです。

また当初は更年期障害という病気だとは思わず様々な検査を受けたそうです。

高橋真梨子さんの病気はガンではなかった

高橋真梨子さんはその激やせぶりからガンではないかと一部ではウワサされていました。

しかし高橋真梨子さんの病気はガンではなく重度の更年期障害でした。

高橋真梨子さんを襲った病気『更年期障害』とは?

高橋真梨子さんを襲った病気。更年期障害とは一体どんな病気なのでしょうか?

高橋真梨子さんを襲った病気はどのようなものなのか見ていきます。

更年期障害は更年期に起こる病気

女性の閉経前後5年間を更年期と言いますが、この時期に検査を行っても特に異常がが見つからず、のぼせ・ほてり・めまいなどの身体的症状や落ち込み・不安などの精神的症状が出るものを更年期症状と言い、これがひどくなり、日常生活に支障が出てくる状態になる事を更年期障害と言います。

更年期障害の症状は個人差が大きい

更年期障害の症状は個人差が大きいです。女性ホルモンのバランスが崩れることにより、心身に様々な不調が現れますが、それだけではなく心理的要素も複雑に関与するために個人差が激しく、全身のあらゆる場所に症状が出ます

高橋真梨子さんの病気、更年期障害の症状とは?

それでは高橋真梨子さんを襲った病気、更年期障害は高橋真梨子さんをどのような症状にしたのでしょうか?

高橋真梨子さんの病気の症状について見ていきます。

最初は突然、歌えなくなった

高橋真梨子さんに異変が起きたのは47歳の時でした。

高橋真梨子さんはコンサートの最中に突然歌えなくなったそうです。
その後も手足のしびれやめまいに襲われ、まともに外に出れらくなったそうです。

そして病気の症状や恐怖感のせいで鬱状態が続いたそうです。

高橋真梨子さんは更年期障害を発祥してから過去のトラウマが一気に表れてきた

高橋真梨子さんは更年期をきっかけに過去のトラウマが一気に表れてくるようになったそうです。

 

高橋真梨子さんの過去のトラウマとは母親への憎しみだそうです。

高橋真梨子さんは幼い頃、両親が別居し、その後に離婚しています。高橋真梨子さんの母親は別居中に不倫相手を自宅に連れてきてケンカになったり、父親へひどい言葉を吐くなどしており、次第に母親への憎しみに変わってきたそうです。

 

ちなみに母親とは絶縁状態が続いてたのですが、母親がガンで余命半年の宣告を受けると、亡くなるまで一緒に暮らしたそうです。

高橋真梨子さんはどうやって病気と闘ったの?

更年期障害という病気を発症してしまった高橋真梨子さんですが、どのようにしてこの病気をどのようにして乗り越えようとしたのでしょうか?

高橋真梨子さんの病気の乗り越え方を見ていきます。

高橋真梨子さんが夫婦一緒に病気を乗り越えようとした

高橋真梨子さんはペドロ&カプリシャス時代のメンバーであったヘンリー広瀬さんと約10年の同棲生活を経て、1993年に結婚していますが、その夫、ヘンリー広瀬さんが高橋真梨子さんの病気を乗り越えるために支えていました。

ヘンリー広瀬さんは当時の事を夫として、夫婦一緒に病気を乗り越えていこうと思ったそうです。

高橋真梨子さんはヘンリー広瀬さんに助けを求めていた

高橋真梨子さんは病気が発症した当時、仕事が生きがいだったので仕事ができなくなるのではないか、激やせして生きていけなくなるのではないかと苦しんだそうです。

夫、ヘンリー広瀬さんも夫婦で一緒にいて初めて助けを求められたと語っています。
また高橋真梨子さんの鬱状態が続くと心配で一時も離れられなかったと語っています。

ヘンリー広瀬さんは高橋真梨子さんの為にいろいろと支えた

高橋真梨子さんの病気を乗り越えるために夫のヘンリー広瀬さんは高橋真梨子さんにいろいろな事をしました。

太陽を浴びることがいいと医者にアドバイスされると自転車を2台買って、引きこもりがちだった高橋真梨子さんを外に連れ出したそうです。

また家事ができなくなってしまった高橋真梨子さんの為に栄養があり食べやすい料理を工夫して作ったそうです。

高橋真梨子さんは支えてくれたヘンリー広瀬さんに感謝している

高橋真梨子さんは夫、ヘンリー広瀬の献身的な支えに対して感謝しています。

高橋真梨子さんは夫、ヘンリー広瀬さんに感謝しながら、本当に幸せでラッキーだったと語っています。

現在は音楽活動を再開できるまで回復している

高橋真梨子さんは鬱状態になった時に半年間の完全休業をしています。

そして現在は音楽活動が再開できるぐらいまで回復しています。

病気で激やせした高橋真梨子さんの現在の体重は?

病気で激やせしてしまった高橋真梨子さんですが、一体現在の体重はどのぐらいなのでしょうか?

高橋真梨子さんの現在の体重について見てみます。

高橋真梨子さんの現在の体重は33キロ以下

病気で激やせしてしまった高橋真梨子さんですが、現在の体重は33キロ以下であるとされています。

夫のヘンリー広瀬さんによると高樫真理子さんのベスト体重が41キロだったのだが、6~7キロも体重が落ちて体力がなくなったとコメントしています。
またスタッフによると33キロを切っているそうです。

高橋真梨子さん自身も痩せている、筋肉が無いのでいつも氷水に足を付けているようと表現しています。

高橋真梨子さんはステージに立つだけでも大変

高橋真梨子さんは激やせして体力がない状態ですので、ステージに立つだけでも大変です。

高橋真梨子さんは2016年にディナショーの開催と紅白歌合戦の出場をしていますが。その時はステージを降りると、誰に支えられていないと歩けないほど弱弱しい姿だったそうです。

高橋真梨子さんは更年期障害が原因で激やせして、夫婦で乗り越えようとした

高橋真梨子さんの激やせの理由はやはり更年期障害という病気が原因でした。

また高橋真梨子さんが病気で鬱状態になった時には夫、ヘンリー広瀬と一緒に乗り越えようとしていました。現在は音楽活動が出来るぐらいまで回復していました。

仕事が生きがいの高橋真梨子さんは今後のステージなどに立つと思われるので高橋真梨子さんの今後に注目です。

関連記事もチェック

関連する記事

この記事に関する記事

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ