アルビノ系美女ミアワシコウスカは可愛い?彼氏や話題の作品まとめ

    透き通るような肌が特徴的で映画「アリス・イン・ワンダーランド」で話題となったミアワシコウスカ はアルビノ ではないかと言われていますが本当でしょうか?ミアワシコウスカ の恋愛事情や似ていると言われる芸能人、話題の出演作品についてまとめて見ました。

    ミアワシコウスカ といえば?

    ミアワシコウスカといえば、ディズニー映画「アリス・イン・ワンダーランド」のヒロインに大抜擢され一躍有名となりました。この映画をきっかけに、その後様々な映画に出演し、女優としてのキャリアを積んでいきます。

    ミアワシコウスカはアルビノ?腕毛がすごい?

    ミアワシコウスカ さんはその肌の白さからアルビノ ではないかという噂が立っていますがどうなのでしょうか。また、アリス・イン・ワンダーランド時に腕毛の濃さが話題になってしまいましたが、どうなのでしょう。

    ミアワシコウスカは色白で色素が薄い

    ミアワシコウスカさんは、ヨーロッパ系の人の中でも特に色が白いですよね。その透き通るような真っ白な肌とプラチナブロンドの肌からアルビノ(先天性白皮症)ではないかとまで噂されています。

     

     アルビノとは、先天的なメラニンの欠乏により、髪や肌の色が白くなる遺伝子疾患がある個体のことで、劣性遺伝や突然変異によって発現します。広く動物全般に見られますが、視覚的な障害や、紫外線に弱いため日光によるガンのリスクが高まります。

     

     しかし、ミアワシコウスカさんは目はヘーゼル、眉毛の色はブラウンで色素がちゃんとあることと、髪の色も画像によってはブランがかっています。アルビノに良くある視力の障害などの話も聞きません。アルビノと言えるほどではなく単に色素が薄いだけのようです

    腕毛がすごい

    映画「アリス・イン・ワンダーランド」ではミアワシコウシカさんの腕毛を処理していないと話題になってしまいました。確かに毛の色が薄いので目立たないですが、光の加減によっては長い金髪の腕毛が生えていていることがわかってしまいます。

     

    これについては欧米との文化の違いでしょう。日本と違って、欧米では元々色素が薄いため、女性でも腕や足のムダ毛はあまり気にしないことが多いようです。しかし、どうしても日本人の感覚だと「こんな可愛い娘が」って残念に思ってしまいますね。

     

    ミアワシコウスカは可愛い?可愛くない?

    ミアワシコウスカ さんは一般的には可愛いと思いますが、一部可愛くないという意見もあるようです。ミアワシコウスカ さんは可愛いのかどうか検証してみました。

    ミアワシコウスカは可愛い

    ミアワシコウスカさん、もちろん可愛いのは可愛いのですが、どちらかというと正統派美女というよりは、個性派で独特の雰囲気と顔立ちをしていますね。

     

    透き通るような色白の肌と、ベース型の顔、そしてどこか芯を感じさせる表情が魅力です。 

    ショートヘアが似合う!

    ミアワシコウスカさんは「アリス・イン・ワンダーランド」の時のようなロングヘアも可愛いですが、ショートヘアもよく似合います。ベリーショートもよく似合いますね。頭が小さいせいでしょうか。

     

    ベリーショートからロングヘアまで似合ってしまうのはさすがハリウッド女優ですね!!なかなかいないと思います。

    可愛くないという意見もある

    しかし一方で可愛くないという意見もあるようです。目や鼻のパーツは綺麗ですし、色白の肌や髪もとても綺麗で目を引きます。しかし、エラが張っていてベース顔の顔形なので、その辺りが好みの差になってしまうのかもしれません。

    ミアワシコウスカは誰に似てる?

    ミアワシコウスカ さんが似ていると言われている芸能人、ハリウッドセレブについてまとめてみました。中には日本の男性俳優も!!

    似ている芸能人1:松岡モナ

    松岡モナさんはアイルランド系アメリカ人とのハーフモデルです。クールな顔立ちの美人さんですね。ミアワシコウスカさんほど色素は薄くないですが、顔のパーツや配置が似ていますね。

     

     しかし、顔の形がミアワシコウスカさんがベース顔で、松岡モナさんは綺麗な卵形です。この二人は顔の形で見分けられますね

    似ている芸能人2:グウィネス・パルトロー

    次はアメリカの女優グウィネス・パルトローです。顔の形と鼻や口などのパーツが似ているので、写真によっては似ているように見えるかもしれませんね。

     

    ただ、二人の年齢が結構離れています。グウィネス・パルトローが若い時の写真で比べると似ているかもしれませんが、二人が実際に隣に並んでいたら見間違えることはまずないでしょう。

    似ている芸能人3:津田寛治

    次はまさかの日本の男性俳優、津田寛治です。もちろん性別や人種の差もありますし、パッと見で別人で見間違えることはないですが、よくよく見てみると、目元と鼻の形がそっくりなんですね。

     

    よく見ると三人の中で一番似ているかもしれません。

    ミアワシコウスカってどんな女優?変わった出演作品が多い?

    ミアワシコウスカ さんはどのような女優さんなのでしょう。プロフィールや恋愛事情について調べてみました。また、最近の出演作品の傾向は?

    プロフィール

    名前:ミア・ワシコウスカ

      出身:オーストラリア(キャンベラ)

      生年月日:19891014

      身長:162cm

     

    名前の「ワシコウスカ」が珍しいように思うのは、母親がポーランド人で、ポーランド語系の名前だからのようです。ポーランド語読みだと「ヴァシコフスカ」となるようです。

    年齢と結婚や彼氏について

    年齢は29歳で結婚はしていません。ハリウッド女優にしては珍しくこれまであまり浮いた話がありません。

     

    唯一ミア・ワシコウスカさんが公式に付き合っていたのは俳優のジェシー・アイゼンバーグさんですが、2年ほど付き合った後に今では破局しています。

     

    外見からも派手な印象は受けませんが、中身も堅実で真面目なのかもしれませんね。

    インスタグラム

    ミアワシコウスカさんはインスタグラムをされています。こちらから、私服や私生活についてチェックできます。気になる方はぜひフォローを!

    最近の出演作品の傾向はちょっと変わっている

    ミアワシコウスカさんの近年の映画の出演作品は少し変わった作品が多いようです。幽霊が出てくるようなホラーチックな映画や、死や不倫がテーマの映画などダークな要素がある作品に多く出演しています。

     

    本当のミアワシコウスカはむしろ潔白でイノセントなイメージですが、だからこそ異なるキャラクターを演じ切れるのがすごいですし、役の中でどこか彼女の清廉さが際立つのかもしれないですね。

    ミアワシコウスカの話題の出演作品は?

    ハリウッド女優として活躍されているミアワシコウスカ さんはこれまでどのような映画に出演してきたのでしょうか。話題の出演映画についてまとめてみました。

    『アリス・イン・ワンダーランド』(2010/2016)

    2010年公開ティム・バートン監督のこの映画でミア・ワシコウスカは一躍有名になります。そのため、ミア・ワシコウスカもこの作品については一番思い入れがあるようです。

     

     また、2016年には続編となる『アリス・イン・ワンダーランド 時間の旅」が公開され、ジョニーデップなどと再共演しています。

    『ジェーン・エア』(2011)

    シャーロット・ブロンテの小説「ジェーン・エア」を映画化した作品です。孤児ジェーンは叔母のもとで虐待されながら育ちますが、家庭教師として住み込んだ家の主人と結ばれるまでを描いています。

     

    ミアはオーストラリア出身でもともとイギリス英語の発音に近く、心理的な描写を良く捉えて好演しています。

    『永遠のぼくたち』(2011)

    こちらは日本とも関連のある作品です。日本特攻隊の幽霊役として日本の俳優の加瀬亮さんが出演しています。癌に侵された少女と両親の死と向き合う青年の恋を描いています。

     

    こちらではミアは余命三ヶ月と宣告された少女の役を演じています。

    『イノセント・ガーデン』(2013)

    奇才として知られる韓国人の映画監督パク・チャヌク監督の映画です。初の英語映画だそうです。「人間ではない存在の三部作」というテーマで制作していたそうです。

     

    こちらも周りの人が次々と姿を消したりという穏やかではない映画です。

    『ボヴァリー夫人』(2014)

    フランスの名作小説「ボヴァリー夫人」が原作の不倫が題材の一人の女性の禁断の愛から堕落までが描かれ、主人公のエマ・ボヴァリーをミア・ワシコウスカが演じています。

     

    派手すぎない、素朴な顔立ちのせいでしょうか。このような少し古い時代設定の作品もよく似合います。

    『クリムゾンピーク』(2015)

    2015年公開のギレルモ・デル・トロ監督によるゴシックホラー映画です。

     

    10歳の時、死んだはずの母親の霊を見たことにより幽霊が見えるようになった女の子が父親の死をきっかけに、父親の元仕事の取引相手と結婚し、屋敷で暮らし始めるのですが、その屋敷には恐ろしい秘密がありました。

    『ナチス第三の男』(2017)

    第二時世界対戦中にナチス親衛隊NO2となったラインハルト・ハイドリヒを描いた映画です。こちらも戦時中の話とテーマが重いですね。

    今後のミアワシコウスカに期待!!

    オーストラリア出身で、「アリス・イン・ワンダーランド」に出演後、女優として活躍の場を広げているミア・ワシコウスカさん。色素が薄く、色白な見た目が可愛いですね。

     

    ハリウッド女優としては珍しく、浮ついた噂が少ないです。しかし、彼女ももう30歳なのでそのうち結婚の話が出てきてもおかしくない年齢です。素敵な人と結ばれるといいですね、

     

    最近の出演作品はテーマが重かったり暗めの作品が多いですが、彼女の魅力を生かしてこれからも女優として活躍して欲しいですね!!

    ミアワシコウスカカの関連リンク

    関連する記事

    この記事に関する記事

    アクセスランキング

    最近アクセス数の多い人気の記事

    TOPへ