記事ID141626のサムネイル画像

    ドカベン香川伸行さんの死の真相は?家庭崩壊、自己破産、壮絶人生!

    元プロ野球選手で「ドカベン」の愛称でファンから愛された香川伸行さん。プロ野球引退後、野球解説者等で活躍し順風満帆に思えましたが!?離婚、家庭崩壊、自己破産等壮絶な人生の軌跡。香川さんが死の直前に残した衝撃の一言は?ドカベン・香川伸行の軌跡に迫りたいと思います。

    ドカベンこと香川伸行さんの死因は?家庭崩壊、病気、自己破産、噂の真相は?

    元プロ野球選手の香川伸行さん、横幅の大きな体から放たれる豪快なホームランにちなんでファンからは「ドカベン」の愛称で呼ばれていました。そんな、豪快なホームランは多くのファンを魅了したものです。

    プロ野球引退後、野球解説者や讃岐うどんの通信販売等マルチに活躍し順風満帆に思えましたが!?離婚、再婚、家庭崩壊、病気、多額の借金から自己破産等の波乱万丈な人生。香川さんが死の直前に残した衝撃の内容等、真相に迫ります。

    香川伸行さんってどんな人?

    ドカベンこと香川伸行さん、その愛くるしい表情や仕草からファンに愛されていました。プロ野球時代は、大きな体から放たれる豪快なホームランでファンを魅了したものです。

    そんな香川さんのプロフィールについて調べてみたのでご覧ください。

    香川伸行さんのプロフィール

    本名:香川伸行(かがわ のぶゆき)
    愛称:ドカベン
    生年月日:1961年12月19日
    享年:52歳(2014年9月26日死去)
    身長:170cm
    血液型:AB
    出身地:徳島県
    出身校:浪商高等学校(現・大体大浪商高校)
    職業:野球選手(捕手・内野手、右投右打)、野球指導者、野球解説者等

    徳島県で生まれ、小学生の時に大阪市内に引っ越しする。浪商高校時代は甲子園に出場し準優勝の成績や、3試合連続本塁打を記録するなどの活躍を見せました。

    その後、ドラフト2位指名で南海ホークスに入団しベストナインに選出される等の大活躍。なによりその愛くるしい容姿や仕草からファンに愛されていました。
    プロ野球引退後は、野球指導者や解説者、または通信販売事業等、多種多様な活躍をしていました。

    ドカベンと呼ばれる由縁

    身長は170㎝と小柄でしたが、体重が96㎏(引退時は150㎏近くあったと言われております)と横幅の大きな体格でした。

    水島新司の野球漫画「ドカベン」の主人公である山田太郎に体型が似ていたこともありますが、なにより香川さんの豪快なバッティングが「ドカベン」の山田太郎に似ていた事からファンからはドカベンの愛称で呼ばれていました。

    また、プロ野球引退後、プロ野球マスターズリーグの福岡ドンタクズには「ドカベン」の登録名で参加するなど本人も非常に気に入っていたそうです。

    高校時代は甲子園のスターだった

    牛島和彦さん

    浪商高校時代、現在野球解説者の牛島和彦さん(当時は投手)とバッテリーを組んでいました。高校当時から体格は横幅の大きな体格でポジションは捕手、尚且つ強打者。当時からも同級生から「ドカベン」と言われていたそうです。

    1979年の高校3年の時、春に第51回選抜高等学校野球大会では、準優勝。同年の第61回全国高等学校野球選手権大会にも出場し、3試合連続本塁打を記録するなどの大活躍を見せベスト4。

    ちなみに香川さんが当時記録した甲子園大会通算5本塁打は、清原和博さん(PL学園)桑田真澄さん(PL学園)元木大介さん(上宮高校)中村奨成さん(広陵高校)に次ぐ歴代5位の記録です。

    順風満帆と思われたプロ野球時代だが?

    高校時代の華々しい成績もあり、1979年のドラフト会議で南海ホークス(現・福岡ソフトバンクホークス)に2位指名され入団します。

    衝撃のデビュー!

    高校時代の活躍が評価され、ドラフト2位指名で南海ホークスに入団した香川さん。そして、誰しもの記憶に残る衝撃のデビューを果たします。

    1980年7月8日の対近鉄戦の日生球場、ボールカウント0-3、香川さんは、豪快なスイングでレフト場外への特大のホームランを放ちます。なんとそれが初打席初本塁打というから驚きです。

    その衝撃もあり直後のジュニアオールスターゲームに選ばれます。結局、1年目は8本塁打を放ちました。

    高卒の新人で8本塁打は、清原和博さん、豊田泰光さん、榎本喜八さん、張本勲さん、中西太さん、松井秀喜さんに次ぐ歴代7位と文句無しの成績でした(ちなみに、あの王貞治さんは9位です)。

    その豪快なバッティングと野球センスは、元楽天監督の野村克也さんや、元中日監督の落合博満さんに「打撃の天才」と言わせるほど凄かったそうです。

    野球の実力は誰からも認められ、ファンからも愛されて人気も抜群、この先スター選手の階段を駆け上がるとこの時は、誰しもが思っていました。

    激太りから成績不振に

    プロ野球界のスター選手として注目されていた香川さん。1983年にはベストナインにも選出されます。

    しかし、この頃から太り過ぎが目立つようになってきました。太った原因は、元々人柄の良い香川さんは食事に誘われる機会も多く、そんな誘いを断る事が出来なかったと言われています。

    プロ野球界引退の原因は?

    元々96kgだった体重は、150kgぐらいまで増えた香川さん、誰から見ても太り過ぎは明らかでした。もちろん、そんなに体重が増えればどれだけ野球センスがあろうとも動ける筈が無く、みるみる成績は落ちていきました。

    所属球団の南海ホークスもそんな香川さんに対して様々なダイエットの策を考えます。南海ホークスの考えたダイエットとそのダイエットに取り組む香川さんがシーズンオフになれば毎回報道されていました。

    再起を図るも?

    持ち前の素直さから懸命にダイエットに取り組んだ香川さんでしたが思うように体重が減りませんでした。結局そのまま出場機会に恵まれずに1989年に南海ホークスが福岡ダイエーホークスに代わる際に戦力外通告を受けて引退することとなりました。

    かつて天才と言われた強打者は、最後までドカベンのような豪快なバッティングを取り戻すことはありませんでした。

    プロ野球界、引退

    27歳の若さで引退をした香川さん、その最後のドカベンの姿にファンは涙を流して惜しんだそうです。最後までドカベンと愛された香川さんのプロ野球時代はこうして幕を閉じることとなります。

    プロ野球時代の通算成績
    714試合、1966打席、460安打、78本塁打、270打点、打率.255

    プロ野球引退後、波乱の人生!繰り返す離婚、再婚

    惜しまれながらもプロ野球を引退した香川さん、引退後、野球解説者や野球評論家として活躍されます。

    また、野球漫画「ドカベン」の作者である水島新司さんがパッケージをデザインした讃岐うどんの通信販売事業をするなどし第2の人生も順調に行くかと思われましたが、ここから壮絶な人生へと進んで行く事になります。

    2度の離婚と再々婚

    香川さんは、生涯で3度の結婚と2度の離婚を経験しています。
    1987年に最初の奥様と離婚
    1988年に再婚
    1999年に2度目の離婚
    2001年に再々婚

    こうして見ると離婚から再婚のスピードが早く感じますね。
    2001年に再々婚した最後の奥様は高校時代の同級生の彼女だったそうです。

    再々婚後、大盛況の新事業!ところが?

    1998年に讃岐うどんの通信販売事業が失敗し撤退を余儀なくされ、1999年に2度目の離婚を経験することになりますが、その後、2001年にした再々婚が大きな転機になります。翌年の2002年にオープンした居酒屋では、ドカベンに会えるとの事で大盛況。

    讃岐うどんの事業失敗を取り返すべく香川さんは大奮闘、野球解説の仕事やテレビに出演するなど忙しくても充実した日々をこのまま過ごせると思っていました。

    しかし大盛況だった居酒屋を閉めることになってしまいます。

    不摂生がたたり病気に!借金による自己破産!家庭は崩壊に

    大盛況の居酒屋、順調に野球解説者の依頼もありTV出演も積極的にこなす香川さん。順調かと思われた生活も香川さん自身の不摂生が元で大きな落とし穴に落とされる事になります。

    不摂生による持病の悪化

    引退を余儀なくされた肥満が、再度、香川さんを苦しめる事になります。重度の肥満が影響し糖尿病を患っていた香川さんでしたが、再々婚した奥様が体調の管理をされていました。

    しかし、奥様の管理が出来ない場所で香川さんは、ご自身の管理が出来なかったそうで、結果、2007年に糖尿病が原因で急性腎不全になり緊急手術、人工透析を一生続ける身体になってしまいます。

    週に3回も人口透析をしなければいけなくなり、大盛況だった居酒屋にも顔を出せなくなります。結果、軌道に乗っていた居酒屋を手放す事になり、また、解説者等の仕事も徐々に無くなっていくこととなります。

    多額の借金による自己破産、家庭崩壊

    2008年に自宅を差し押さえられることになり、多額の借金が嵩み2010年ついに自己破産となります。この時、香川さんは49歳でした。自身の治療も重なり定職に就く事が出来ない香川さん、負担は奥様と子供たちに重くのしかかる事になります。

    香川さんには、長男、奥様の連れ子の長女、次女と三女の4人のお子様がいます。長男は、「ドカベンの息子」とプロ野球からも注目されていたスラッガーでしたが学費を払う事が出来ずに大学を中退することに。次女と三女は不登校になり、奥様の連れ子だった長女は元々香川さんとは反りが合わずにいました。

    中学校の教師だった奥様も香川さんの治療に専念する事と家庭崩壊の危機に陥っている家族の事を考え時間を作るために教師を辞めてパート勤務をすることになります。

    香川さんが死の直前に残した衝撃の真相!

    2014年9月26日、自宅で倒れている香川さんを娘が発見する事になります。すぐに奥様に連絡し緊急搬送されるもドカベン香川伸行が帰ってくる事はありませんでした。
    死因は心筋梗塞で、享年52歳でした。

    娘さんが発見した時、香川さんの手には携帯電話が握りしめられていました!?

    香川さんが最後に伝えたかった事

    52歳の早すぎる死を迎えた香川さん。発見された時に握りしめられた携帯電話でいったい誰に連絡を取ろうとしていたのだろうか?

    実は、香川さんは死の直前まで仕事探しの電話を知り合いにかけ続けていたそうです。ご自身の病気が原因で自己破産になり家庭は崩壊。何とか愛する家族の為にと病に蝕まれながらも最後まで奮闘した香川さんの姿がそこにはありました。

    また、香川さんは週3回の人工透析の合間に野球指導者として「第2のドカベン」の育成にも力を注いでいたそうです。

    香川さんが最後まで愛した家族

    一時はバラバラになった家族ですが、長男・長女は社会人としてしっかり自立され、不登校だった次女・三女も自ら高校に通うようになったそうです。最後の最後まで香川さんが愛した家族は前向きに人生に向き合っているようで奥様も一安心でしょう。

    ドカベンこと香川さんは最後までファンに愛されていた

    病気や離婚、自己破産等が目立ちあまり良い印象が無い香川さんですが、それ以上に野球選手としては偉大な選手でした。現在でもドカベン香川伸行を惜しむ声は途切れる事がありません。それは、香川さんの優しい人柄があっての事でしょう。ドカベン香川伸行としてこれからもプロ野球界に語り継がれる事でしょう。

    関連記事はこちら!

    関連する記事

    この記事に関する記事

    アクセスランキング

    最近アクセス数の多い人気の記事

    TOPへ