記事ID141537のサムネイル画像

マリナーズとの契約を引き寄せた?菊池雄星の嫁、深津瑠美とは?

米メジャーリーグシアトルマリナーズと元西武ライオンズの菊池雄星が4年で約61億の契約を結んだ。一時期は不振が続いた菊池雄星だったが嫁との結婚を機に成績は上昇。メジャー契約までに導いた菊池雄星の嫁とはどんな人物なのかまとめました。

メジャーまでの道のりを支えた美しい嫁とは?

2013年~NHK BS1で放送されている「ワールドスポーツMLB」の月曜~金曜のキャスター、「ワールドスポーツSOCCER」のキャスターを長年勤めた美人アナウンサーです。

この女性こそがマリナーズの菊池を支える嫁、深津瑠美です。菊池との結婚を機にアナウンサーを引退しました。所属事務所を退所してアスリートの嫁として菊池投手を支える事を決意しました。

その決意の裏に秘められた思いや彼女のエピソードに迫っていきます。

深津瑠美とはどんな女性なのか?

本名:深津瑠美(ふかつるみ)
国籍:日本
出身地:神奈川県
生年月日:1986年6月24日
最終学歴:フェリス女学院
職歴:岡山放送アナウンサー
   TBSニュースバードキャスター
   NHKBS1ワールドスポーツキャスター

菊池にはもったいない!と言われるほどの才色兼備!

出身高校は公表されていないが神奈川県内の私立高校に通っていたようです。ネット上では北鎌倉女子学園高校出身という説が最有力と言われています。

その理由として、NHK東京児童合唱団の42期生であり、バイオリンも習っていたという事で音楽科のある北鎌倉女子学園なのでは?と言われているようです。

誰もが知るお嬢様学校!フェリス女学院を卒業!

お嬢様学校として超有名なフェリス女学院です。大学時代には雑誌「Ray」の読者モデルとして活動しました。ミス東京ウォーカーの読者モデルコンテストではグランプリに輝いています。

さらに、2008年にはフェリストロンゲスト(通称:フェリスト)と呼ばれるフェリス女学院のミスコングランプリ賞にも選出されています。フェリスのミスコンは、面接や学力テスト、グループディスカッションといった審査を経て選ばれています。

全てを兼ね備えた、まさに才色兼備なのです。

わずか10カ月でアナウンサーを退職!入社後にトラブルが?

大学卒業後の2009年4月に岡山放送に入社。2009年7月からは岡山・香川地区の地上デジタル放送推進大使として活躍していました。

しかし何故か2010年1月に岡山放送を突然退職。およそ10カ月でアナウンサーを退職する形となったのです。ネットでは「結婚か?」と噂になったようだが、結婚ではなかったようです。

田舎が合わなかったのでは?とか自分の可能性を信じてフリーに転身したのでは?等様々な噂が流れたが真実は語っていないようです。

東京へ戻りフリーアナウンサーとして活動を開始

2010年4月㈱キャストプラスに入社。フリーアナウンサーに転身し4月にはTBSのニュースバードのキャスターとして活躍しました。その後、2014年3月からはNHK BS1「ワールドスポーツMLB」の月曜から金曜のキャスターとしても活躍しました。

この時テレビの向こうで彼女に一目ぼれをし、長きにわたって猛アタックをかける一人の男性が現れることを彼女はまだ知らないのです。

あのお笑い界の重鎮が菊池雄星の嫁を狙っていた!

ここまでの美貌でスタイルも良く頭脳明晰。それでも深津瑠美はスキャンダルとは無縁だったのです。

しかし、あのお笑い界の重鎮が深津瑠美を狙っていました。その重鎮は自分のお気に入りの女性をランキング形式で発表するというもので、2014年のランキングにランク付けしていたのです。

菊池雄星の嫁は明石屋さんまに狙われていた?

フジテレビの「FNSの日」内で生放送されているさんまと中居のトークコーナー「さんま・中居の今夜も眠れない」で毎年恒例となっていたコーナーがありました。

その名も「ラブメイト10」。さんまが1年のうちに気になった女性をカウントダウン形式で紹介するものでした。

2002年の開始から2015年まで毎年発表されていたこのランキング。名だたる名女優の名前もランクインしています。

綾瀬はるか、長澤まさみ、米倉涼子等の名女優達の名前も!

このラブメイト10。さんまが気になった女性を紹介するのだが、13年間の中で複数回ランクインしているのが綾瀬はるか、長澤まさみ、米倉涼子。中にはロケ中に声をかけてきた一般人なんてものもあるが、さんまの本気のランキングなのは間違いありません。

そして深津瑠美。2014年に9位としてランキング!この時は生電話にて対応しています。ちなみにこの時の1位は綾瀬はるか、剛力あやめ、3位に北川景子がランクイン。ゴルフ練習場でシャンクした女性が4位にランクインしています。

さんまと密会?本人もついに暴露してしまった!

その後ある番組でさんまが深津瑠美について明かしている事があります。なんと一緒に食事に行ったというのです。「痛快!明石屋電視台」にて菊池と深津が結婚したことに触れた際の事です。

深津を以前から知っていた事とフリーになってからの紆余曲折を話し出した事に周りから突っ込まれ、「ご飯に一回行ってんねん」と暴露しました。

なぜ進展しなかったのかとの質問に「進展してたら、言うてないやろ。伏せとくわ・・」
と静かに語り笑いを誘った。LINEで結婚報告を受け取ったようで二人の結婚を少し祈ってあげてるようです。

さんまだけではなかった!他にも彼女を狙っていた男がいた?

さんまだけではなかった。菊池雄星の嫁を狙っていた男がもう一人いたのだ。その男は深津が2014年から出演していたBS1の番組を見ていて一目ぼれしたのだという。

関係者に頼み、会いたいと願うが叶わず。深津の存在を知ってから、なんと2年もの間食事を断り続けたというのだ。

2年間あきらめなかった男。そう、菊池雄星だった!

深津瑠美に一目ぼれした菊池雄星は、2年間食事を断られ続けた。深津はこの時スポーツキャスターをしていた為ある考えがあったというのです。

「番組は仕事なのだから、選手とはラインを引いて置かなければいけない」
だからなかなかOKを出さなかったのです。

2年の思いが実りついに食事に!

2年思い続けた菊池。ついに2015年の11月に知人を通じて食事へ行くことに成功したのだ。そこから菊池の本領発揮。

高校時代から150kmの速球を得意した男。その食事から1ヶ月後の12月には付き合い始め、同棲を始める。そこから半年でゴールイン!あっという間に菊池は深津を手に入れたのです!

結婚後の菊池の成績が劇的に好調になった?

5歳年下の菊池と交際半年で結婚した深津。所属事務所を退所しアスリートの妻として夫を支える事を決意したのだ。そして2017年3月に自身のブログでその決意を述べています。

「独身の頃は仕事がすべての毎日でした。幼いころから夢見ていた職場、情熱を注いできた場所から離れる事に寂しさも感じますが、アスリートの妻として、決意をしました。最後の放送、笑顔で締めくくる事ができますように」

結婚前の2016年まで菊池は2ケタ勝利に届いたことはなかった!

鳴り物入りで西武に入団した菊池だったが、コーチとの確執があったりとなかなか良い結果には恵まれていませんでした。高校卒業後すぐに渡米すべきだったのかもとの声も上がっていたのです。

花巻東高校時代からメジャーリーグに目標を設定して生きてきた菊池。ライオンズが菊池に出したメジャー行きの条件というものを非公式だが設定していたようです。

その条件とは「3年連続二桁勝利」「エースピッチャーとしてチームを優勝に導く」というもの。しかし2016年まで菊池は二桁勝利をあげた事はありませんでした。

ついに、二桁勝利投手!そして一億円プレーヤーに!

2014年菊池は5勝11敗、防御率3.54、年俸4000万円。2015年は9勝11敗、防御率は2.84、年俸は3800万円。そして結婚した2016年、12勝7敗、防御率2.58、年俸5500万円と好成績を残しています。

さらに2017年!16勝6敗、防御率1.97、年俸は1億。さらにさらに!2018年には14勝4敗、防御率3.08、年俸は2億4000万円。結婚後の成績が爆上げである事は明らかである。そしてチームはパ・リーグ優勝!

ついに菊池はメジャーへ!まさに内助の功!マリナーズが有力?

2019年その時は来た。新年一発目のビッグニュースだった。雄星マリナーズ入団決定!背番号は18で、これはかつて岩隈がつけていたものです。最大120億円の大型契約です!

記者会見では外国人記者の質問に対して流暢な英語で返答。日本のファンも現地の人も驚いたようだが、その裏にはグラウンド内外で積極的に外国人とコミュニケーションをとるなどした努力があります。

さらにその裏には嫁の存在があったからであろうともいわれています。

メジャーリーガーの妻となった深津瑠美の決心

アナウンサー引退後の深津は主婦となり菊池を支える存在となったのです。結果、菊池の成績もうなぎ昇り。素晴らしいサポートをしています。

結婚直後のインタビューでは「妻に英語を教えてもらっています。引退後も英語があればいいと思うので」と語っている。やはり記者会見の流暢な英語の裏にも嫁の力があったからなのです。

栄養学トレーナーの資格を取得するなど全身全霊で菊池を支える

2017年2月には自信のブログでスポーツ栄養の資格を取得した事を公表しています。またその年のクリスマスは夫婦でトレーニングをするなど仲睦まじい画像もアップしています。

マリナーズの記者会見では菊池の両親と共に記者会見を見守っていたのです。さあ今シーズンの菊池はメジャーで活躍できるのか?嫁のサポートがカギとなるのか?

菊池の活躍を支える深津瑠美。新人王獲得は嫁次第?

幼少期から恵まれた環境で育った深津。ただそれだけではなく自身の努力も相当なものだったであろう。目標を達成するための努力は惜しまないように思います。

その強い気持ちと兼ね備えた才能でマリナーズの菊池雄星を支え、世界の菊池となるよう夫を支え育てていくに違いありません。

菊池雄星の活躍は嫁の深津瑠美にかかっていると言っても過言ではありません。全世界が今後の菊池に注目しています。それを支える深津留美を応援していきたいと思います。

関連記事はこちら!

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ