人気ヴィジュ系アルバンド「the GazettE」RUKI(ルキ)の情報を検証!

今や大ブレイク中のヴィジュア系バンド「the GazettE(ガゼット)」ですが、そのボーカリストでもあり、作詞のほぼすべてを担当しているRUKI(ルキ)!今回はそのRUKI(ルキ)の噂や話題を調査!その素顔など、気になる情報をまとめてみました。

RUKI(ルキ)とは何者なのか?

RUKI(ルキ)とは日本で人気のヴィジュアル系ロックバンドthe GazettE(ガゼット)のボーカリストです。メジャーデビュー後16周年を迎えたそのthe GazettE(ガゼット)のリーダー的な存在です。

そのヴィジュアルな顔立ちと、数々のSNSの情報発信の人気ぶり!そのカリスマ性で話題の人になっています。

RUKI(ルキ)プロフィール

本名松本貴之
生年月日1982年2月1日
出身地神奈川県
血液型B型
職業ボーカリスト
身長162㎝
好きなものスパゲティ・小岩井リンゴ
嫌いなものピーマン・インゲン・苺
あだ名たかちゃん
バンドthe GazettE(ガゼット)
ジャンルヴィジュアル系ロックバンド
所属事務所株式会社HERESY

RUKI(ルキ)はインスタで人気者

今回ご紹介するヴィジュアル系ロックバンドthe GazettE(ガゼット)のボーカリストRUKI(ルキ)はSNSのインスタグラムの投稿などで人気者です。

RUKI(ルキ)が投稿する画像はどれもがヴィジュアル系の写真でRUKI(ルキ)が身に付けたアクセサリーやコーデネィトは注目の的になっています。

中性的な魅力のRUKI(ルキ)

RUKI(ルキ)はそのヴィジュアルのカリスマ性やカッコよさから根強いファン層を獲得しています。そのイメージはどちらかと言えば中性的なものです。

アイメイクをバッチリと決めたRUKI(ルキ)はイケメンで人気があり、Yahoo!などの知恵袋でそのメイク方法が話題の噂にもなっています。

その中性的なメイクの魅力情報を今回はYoutubeで発見しました。結構ユーザーの皆さんは気になる情報で、この動画のように多種多様に投稿されています。

カラーコンタクトや黒のシャドウ・リキッドアイライナーを使いこなし、その中性的でジェンダーレスなRUKI(ルキ)風貌はメディアの注目も上昇中なのです。

RUKI(ルキ)は超人気のヴィジュアル系アーティスト?

そんなカリスマの魅力たっぷりのRUKI(ルキ)が活躍している日本で人気のヴィジュアル系ロックバンドthe GazettE(ガゼット)とはどんな活動をしているグループバンドなのでしょうか?

RUKI(ルキ)は「the GazettE」で作詞担当

今回の話題の主人公RUKI(ルキ)は作詞担当のボーカリストで、the GazettE(ガゼット)は2002年ごろから活動を始めました。

現在のメンバーはRUKI(ルキ)を含めて5人で構成されているようです。
 ●流鬼・RUKI(ルキ)ボーカリスト(作詞担当)
 ●麗・URAHA(うらは)ギター
 ●葵・AOI(あおい)ギター
 ●REITA(れいた)ベース
 ●戒・KAI(かい)ドラム・(現リーダー)

それぞれに、漢字名とローマ字表記で名前がついています。バンド名the GazettE(ガゼット)という言葉は、デモテープ(カセット)が由来だそうで「古き良きモノを今に伝えたい」という思いが込められているようです。

RUKI(ルキ)のバンドthe GazettE(ガゼット)の活躍

the GazettE(ガゼット)は2006年には日本武道館公演、2010年には東京ドーム公演を刊行していて、これまでに3度もワールドツアーを行っています。

日本国内だけに留まらす、その活動はもはや、世界規模にまで広がりを見せています。またツアーのほとんどが、セルフプロデュースという独自の圧倒的な世界観が特徴となっています。

RUKI(ルキ)は複数のメディアで大活躍

所属するロックバンドthe GazettE(ガゼット)の活動の中だけでなく、同じヴィジュアル系バンドである「ナイトメア」の柩(ヒツギ)やシドのベーシスト明希(あき)とも親交があり、またあの超大物元XJAPANのYOSHIKIとも交流があるようです。

RUKI(ルキ)は実業家としても活躍?

日本の人気ヴィジュアル系ロックバンドthe GazettE(ガゼット)の活動16年目を去年迎えたRUKI(ルキ)はそのカリスマ性と話題性でどうやら、実業家としても活躍しているようです。

RUKI(ルキ)がブランドをプロデュース!

2017年にファンション界でも注目されていたRUKI(ルキ)は、洋服(私服)の自己ブランドともいえる「NDNUTYO」を立ち上げました。

RUKI(ルキ)の誕生日のブランド

「NDNUTYO」とはNIL DUE / NIL UN TOKYO(ニル デュエ / ニル アン トーキョー)を略した言葉で、意味は2月1日だそうです。自分の誕生日に関する名前をブランド化するなんて!カッコ良くてすごいですね。

またブランドを立ち上げた日もRUKI(ルキ)の誕生日と同じ日だったようです。ファンにとっては話題性たっぷりの嬉しい情報です。

RUKI(ルキ)のピアスが人気

またRUKI(ルキ)が身に付けたアクセサリーやピアスは人気に上品となり。ピアスなどのRUKI(ルキ)仕様やコラボ商品も過去に販売されていたようですが、、、現在ネットで調べてみると、ほとんどが売切れ状態のようです。

バンドでの活動やその歌声・ルックスだけではなく、RUKI(ルキ)のファンションコーデに憧れるファンは根強く多いという事ですね!

ディアラバのRUKI(ルキ)とは?

このように人気カリスマヴィジュアル系バンドRUKI(ルキ)の情報についてまとめてきましたが、無神RUKI(ルキ)という名前をあるメディアで見つけました。

どうやら人気のPSPvitaなどに登場してきたTVゲームのようなのですが、詳しく検証!まとめてみました。

RUKI(ルキ)が登場するゲームのPV

それは恋愛趣味レーションTVゲームの物語に出てくるキャラクターの名前なのですが、そのゲームは『DIABOLIK LOVERS』(ディアボリック ラヴァーズ)といって吸血鬼と少女の恋模様を描いたゲーム作品なのです。

『DIABOLIK LOVERS』(ディアボリック ラヴァーズ)は略して「ディアラバ」と呼ばれていてその過激な恋愛模様のゲーム内容から若い世代の「女子」に、人気のゲーム作品となっています。

無神RUKI(ルキ)とは

無神 ルキ(むかみ ルキ)
●18歳
●身長180cm
●生年月日 4月24日
●無神家長男。参謀系ドSの性格
●好きなもの:スープ


礼儀正しいようでどこか冷たいイメージで主人公を翻弄する。手段を選ばない性格だが自分から動くことはほとんどなく他者を利用することが多いキャラクター

ゲーム内容に登場する無神家は兄弟全員がヴァンパイアで、主人公を「生贄の花嫁」として「攻略していく」物語。敵対する逆巻家と主人公を奪い合うという設定で、展開されています。

人気恋愛シュミレーションゲームの無神ルキとRUKI(ルキ)

人気恋愛趣味レーションゲームのキャラクター無神ルキは、イメージカラーが黒で黒髪の青年です。ちょっとミステリアスな感じがします。

しかし『DIABOLIK LOVERS』(ディアボリック ラヴァーズ)というゲームの中で無神ルキは根強いファン層の支持を集め、SNSなどの投稿では、イラストなども多く登場しています。

RUKI(ルキ)も自分のブランドを立ち上げたりしていますが、そのイメージカラーはシンプルな黒で、the GazettE(ガゼット)の活動の中やファンションスタイルも「黒」のイメージが強くカッコイイ存在になっています

ミステリアスなRUKI(ルキ)の活躍に期待しよう!

ミステリアスな雰囲気もありながら、絶対的な存在感と世界観で、ヴィジュアル系ロックバンドのthe GazettE(ガゼット)のボーカリストとして活動だけでなく、ファンション・アートなどの多種多様な複数のメディアなどで、今後も大注目されそうなRUKI(ルキ)です。

今回は人気ヴィジュ系アルバンド「the GazettE」RUKI(ルキ)の情報を検証!という内容で情報をまとめてみました。

ヴィジュアル系の世界で独特の世界観を維持しながら、活躍しているRUKI(ルキ)は2019年に37歳になります。しかし年齢を全く感じさせない美しいヴィジュアル系な存在です!

今後もミステリアスなRUKI(ルキ)の活躍に期待しましょう!

RUKI(ルキ)に関する記事はコチラから!

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ