記事ID140931のサムネイル画像

岡本夏生は今何してる?病気療養中?昔と今の画像を徹底比較!

かつてはレースクイーンやグラビアアイドルとして活躍していた岡本夏生さん。バラエティーに出演すると持ち前の天然さと破天荒キャラで大ブレイクを果たしました!その後も度々テレビ出演をしていましたが、とうとう見なくなってしまいました。そんな岡本夏生さんの今に迫ります!

岡本夏生はなぜ消えた?

かつてはレースクイーンやグラアビアアイドル、タレントとして一世を風靡していた岡本夏生さん。騒動もたくさんありましたが、2010年に本格的に芸能界に復帰しました。過去のぶっちゃけ話や、40代のグラビアアイドルを称するなど再びブレイクを果たしましたが、最近は全く見なくなってしまいました。

現在は自宅で病気療養中の噂もあります。一体何をしているのでしょうか。検証していきます。
まずは岡本夏生さんのプロフィールから見ていきましょう。

岡本夏生のプロフィール

岡本夏生さんのプロフィールをご紹介します。

「村上千夏」の名でデビュー

岡本夏生さんの本名は金村幸子(かねむらさちこ)。1965年9月12日生まれの静岡県静岡市出身です。6人兄弟の5番目で、3女です。高校卒業後はモデルクラブに所属し、ローカルモデルとして「村上千夏」の芸名でデビューしました。

地元のテレビ静岡で1986年にスタートした情報生番組「情報交差点DO!」に1年間レギュラー出演。このときに芸名を「早川ゆうき」と変更しました。そして、1987年に上京し、所属事務所を変更。「11PM」で全国デビューを果たし、芸名も現在の「岡本夏生」に変更しました。

「早川ゆうき」から「岡本夏生」に改名した理由は、当時所属していた事務所の先輩に工藤夕貴がおり、事務所スタッフから紛らわしいと言われたため、2時間で決めたそうです。

レースクイーンからバラエティー女王に

1989年になると岡本夏生さんは「日清カップヌードルレーシングチーム」のレースクイーンを務めました。そして、同年、「森田一義アワー 笑っていいとも!」への出演をきっかけに本格的にタレント活動を開始し、当時よく履いていた「ハイレグ女王」として広く知られるようになしました。

1990年代にはセクシー系バラエティータレントとしてブレイクし、ドラマ出演も果たしました。その後はバラエティー番組のレギューラー出演も果たし、色気を売り物とするセクシータレントから、なんでもありのくだけたキャラクターのバラエティータレントに転身しました。

また、身長165cm。スリーサイズがB82、W68、H84と抜群のスタイルの持ち主でのあり、その美貌は様々な場面で披露されています。

岡本夏生の来歴

岡本夏生さんは度々揉め事や騒動を起こしていました。
その数々を見てみると芸能界から消えたわけも見えてくるかもしれません。

怒涛の1990年代

1991年に自身初主演となるVシネマ作品「女囚さそり 殺人予告」の撮影をしていましたが、本人の途中降板により製作中止となりました。理由としては体調不良をされていましたが、ヌードになるならないで揉めたとも伝えられています。

この騒動が原因で芸能活動を一時休止することになり、その間、ノイローゼ説や体重激減が報じられ、所属事務所を移籍しました。1995年にはホテルで警官が出動する騒ぎを起こし、その後も立て続けに返品や化粧品店でのトラブルが報じられ、「岡本夏生芸能界抹殺計画」なるものがあると記事にもなりました。

1996年にはかねてから出演していた「新婚さんいらっしゃい!」よりも舞台出演を優先したため、同番組を降板になり、他番組のレギュラーも降ろされてしまいました。仕事のオファーも減少し、テレビ出演は愚か、仕事自体がほとんどない状態になってしまったといいます。

家賃収入で暮らした潜伏期間

2000年代になると全く仕事がなくなってしまった岡本夏生さんは売れていた時に東京、静岡、岐阜に購入したマンションの家賃収入で暮らしていたそうです。その間、自身は「10年間ぐらいチリの鉱山ととも潜んでいました。」と話しています。

2009年になるとテレビ番組での「あの人は今!?」をモチーフにした企画にゲスト出演し、2010年2月2日午前2時22分22秒に自身初となるブログを開設しました。すると、ブログのアクセス数がグラビアアイドル部門で1位になり、さらに、グラビアアイドル活動も再開したことから再ブレイクを果たしました。

「こにゃにゃちわ〜お久しブリーフ、岡本夏生です」で挨拶が始まり、「びっくりマンボーよ」など、語尾に「マンボー」をつけて話すなど独特な話し口調で人気になりました。ちなみに「失礼ぶっこきマンボ」は潜伏期間中に考えたフレーズだそうです。

2016年「5時に夢中」を降板

岡本夏生さんは2011年から情報バラエティー「5時に夢中!」に出演していました。番組では様々なコスプレ姿を披露し、お茶の間を沸かせていました。しかし、2017年に突如降板。あまりに突然で、しかも理由の明かされないままの降板であったため、様々な噂が流れています。

その理由としてあげられるのが”インフルエンザ説”です。インフルエンザを発症した岡本さんは治ってすぐ番組に出演しました。しかし、その時に佐々木健介さんと共演。佐々木健介さんは妻である北斗晶さんが乳がんで闘病中のため代打としての出演でした。

すると乳がんで闘病中の妻のために、自分の健康管理にも気を遣っていた佐々木健介さんは岡本夏生さんが完治の診断書をもらっていなかったため、完治はしていないのではと激怒し、トラブルになったことが番組降板の原因だと噂されています。

年齢詐称の過去も?

岡本夏生さんはデビュー当初は1967年生まれと実年齢より若くサバ読みしており、1991年に実は23歳ではなく25歳ではないかと報じらました。このことをきっかけに1965年生まれとプロフィールが改められました。

1997年「ライオンのごきげんよう」出演時には、年齢と同じ数を食べるとされる節分の豆を37個も食べ、実は37歳だったと明かしました。

年齢詐称疑惑は2000年頃にも再燃しましたが、疑惑の真相について半ば肯定ともとれるスタンスを取り続け、暗黙の了解として程なく沈静化しました。2010年には「情報ライブミヤネ屋」で「昭和40年9月12日」と記載された運転免許証を実際に公開しました。

岡本夏生の今と昔

岡本夏生さんの今と昔の画像を徹底比較します!

モデル時代

海外女優のようなはっきりした顔立ちとメリハリのあボディーラインで人気を集めました。

身長も165cmと高く、脚も長いです。

岡本夏生さんといえばハイレグです。

現在

40代後半となってからもスタイルの良さは健在です。

「5時に夢中!」ではコスプレ姿を多数披露していました。

岡本夏生の現在は?

岡本夏生さんは現在何をしているのでしょうか。

ネット配信・Youtubeで活躍

岡本夏生さんは2017年、AbemaTVで放送された『くりぃむナントカ』の特番で約1年ぶりにテレビに復帰しました。その後も自身のYoutubeチャンネルを開設するなど、現在はネット配信で活躍しています。

また、現在は事務所には所属しておらず、フリーランスで活動しているそうです。

病気療養中?

岡本夏生さん2017年の「5時に夢中!」降板以降、再びテレビから再び姿を消してしまいました。理由は自宅で病気療養のためだと噂されていますが、事実は分かっていません。

岡本さんは小さい頃から、アトピー。大人になってからも甲状腺の病や糖尿病、胆石や軽度の脳梗塞などの数々の病気に苦しんできました。現在は特に危篤状態の持病はないそうですが、年齢も重ねてきているので、無理はしないでほしいですね。

再び岡本夏生を見る日は来るのか

怒涛の人生を歩んでいる岡本夏生さんのことをまとめてみると、
・1990年代は騒動が重なり、芸能界追放
・2010年ブログが大ヒットし、再ブレイク

・現在はネット配信やユーチューブで活躍
などのことがわかりました。何度追放されても地面から這い上がって来る女「岡本夏生」の今後の活動を応援するとともに期待しましょう!

関連記事はこちら

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ