平野ノラの素顔が超美人!年齢や本名は?メイクしたらSuperfly似?

    しもしも?で一世を風靡した平野ノラ。バブリーメイクとファッションは一度見たら忘れられません。さて、彼女の素顔をご存知ですか?素顔は美人だと以前から囁かれていましたね。今回は平野ノラの素顔や年齢、本名、経歴、Superflyそっくりという噂についても検証します。

    平野ノラは素顔が超絶美人と評判?

    大きな肩パッドに長い髪。バブリーメイクで昔の携帯電話を耳にあてて「しもしも?」といえば、平野ノラ。一発屋かと思いきや、その人気は今も続いています。

    そんな平野ノラが最近ワコールのCMに素顔風メイクで出演し、大きな話題になっています。バブルメイクの下の素顔は一体?さらに本名や年齢、高校時代の意外な経歴や、素顔がSuperflyそっくりという噂についても検証します!

    平野ノラの年齢や本名は?

    平野ノラはあまり自身のプロフィールについては語っていないので、詳しくは知らない方が多いようです。確かにあの服装とメイクでは「バブル時代の人?」と思うくらいで、年齢不詳っぽいイメージですよね。

    本名の方も、仮に同級生がテレビで彼女を見たとしてもあのど派手メイクでは誰だかわからないんじゃないでしょうか?というわけで、平野ノラの年齢や本名などについて調べてみました。

    平野ノラのプロフィール

    本名:平野 千秋(ひらの ちあき)
    生年月日:1978年10月20日(40歳)
    出身地:東京都葛飾区
    身長:162cm
    最終学歴:修徳高等学校
    事務所:ワタナベエンターテインメント

    平野ノラの本名は、平野 千秋(ひらの ちあき)。なんとも普通に可愛い名前ですね。平野ノラという芸名のインパクトとは大きな隔たりを感じてしまいます。

    ワタナベコメディスクール時代にピン芸人への第一歩を踏み出した!

    平野ノラはピン芸人ですが、最初からピンを目指したわけではありません。ワタナベコメディスクールに入る時には相方がいました。そして相方と一緒にスクールへ入学します。ところが、相方が1ヶ月でスクールを辞めてしまうという苦境に立たされることに。

    たった一人で取り残された平野ノラ。学校主催のライブに出演するチャンスも失い、途方にくれます。しかし、諦めはしませんでした。

    ピンとして立ち上がる決意をし、苦境をバネとして生まれ変わったのです。その時が今の平野ノラの原点だったと彼女は振り返っています。

    平野ノラはバブリー世代ではなかった

    平野ノラのプロフィールを調べて気になったことがあります。平野ノラはバブリー世代ではないのですね。1978年生まれですから、バブル時代と呼ばれる1986年~1991年ごろはまだ小学生です。

    記憶の中にバブル時代の匂いはギリギリ残っていても、実際にジュリアナへ行ったり、肩掛けの携帯電話で「しもしも?」はしていません。一体どうやってバブルな雰囲気を手に入れたのでしょうか?

    平野ノラが活躍した2016年前後はバブル世代の芸人がブレイクした時代。しかも、80年代に流行ったなめ猫が再来したり、東京ラブストーリーの続編が連載開始されたり、バブル時代を学ぶ教材が揃っていて彼女にマッチしたのだそうです。

    高校時代は強豪校でバレーボールをしていた?

    濃いメイクとバブリーな衣装がトレードマークの平野ノラですが、実はバレーボールをやっていたということです。今の彼女の姿からは想像できないですよね。キャラに似合わぬ意外とストイックな一面があるのかも?

    一体どんなきっかけでバレーボールを始め、実力はどの程度なのか?何年くらいバレーボールを続けていたのか?そして今でもやっているのか?など、平野ノラとバレーボールの関係について調べてみました。

    バレーボールとの出会いは母親の影響から

    平野ノラがバレーボールを始めたきっかけは、小学生の頃に母親がママさんバレーのチームに入っていたからだそうです。バレーボールを始めたのは小学3年生の時。それから高校を卒業するまで続けたということですから、かなり長いキャリアと言えますね。

    小学生の時に所属していたチーム名は「東金町ビーバーズ」。小学5年生の時には全国大会優勝まで経験しているというからすごいですね!

    中学、高校時代はバレーボール強豪校でキャプテンも!

    広島カープ 高校女子バレーボールアタッカーを応援サプライズする”平野ノラ”

    平野ノラは小学3年生でバレーボールを始めてから高校を卒業するまで、バレーボール漬けの毎日だったそうです。しかも彼女が卒業した「東京都葛飾区立金町中学校」、同じく葛飾区にある「修徳高校」といえばいずれもバレーボールの名門校。関東大会で2位や東京新聞杯で優勝するほどの学校なのです。

    中学から高校までキャプテンを務めていたという平野ノラさん。今でもその実力は健在ですよ。こちらの動画の3分あたりから彼女がプレーするところを見ることができます。

    素顔風メイクにしたらSuperflyの越智志帆にそっくり?

    上の写真はほぼ素顔だと思われる平野ノラです。よーく見たら、なるほどなるほど、平野ノラに違いないとわかりますが、パッと見ただけでは誰だかわかりませんよね。

    バブリーメイクをしている時は、顔のひとつひとつのパーツをかなり大きく描いているのがわかります。素顔は上品な顔立ちと言えるのではないでしょうか。そんな平野ノラがSuperflyの越智志帆に似ていると話題になっているようなので、調べてみました。

    いつものメイクからは想像もつかない

    【衝撃】ブレイク中!女芸人 平野ノラの”すっぴん”が綺麗すぎると話題に

    バブリーなフルメイクのイメージが定着している平野ノラ。その下の素顔なんて想像もしなかった方が多いのでは?しかし一部では実は美人じゃないの?と囁かれていたのも事実です。

    こうしてSuperflyの越智志帆と並べて見ると、骨格や目鼻立ち、髪型までそっくりですね。というか、別々に見るとどっちがどっちかわからないのではないでしょうか?もしかしたら先祖がつながっているのでは?なんて思ってしまうほどです。

    えびちゃんに似ているとも言われている

    「エビちゃんかと思った!」平野ノラ、すっぴん風のナチュラルメイクが別人級にゲロマブだと話題


    さて、最近では「平野ノラえびちゃん似説」も浮上してきています。Superflyの越智志帆ほどではありませんが、確かに似ていますね。この3人に共通しているのは少し面長な輪郭と綺麗なあごの線でしょうか。3人とも本当に整った綺麗な顔立ちですね。

    ここまで美人だとお笑い芸人にしておくのはもったいないような気持ちすらしてきます。それにしても女性の顔ってメイクでこうも変わるものなんですねぇ...

    素顔のかわいい平野ノラが下着モデルに?

    ブラ一枚という大胆な姿で無邪気に微笑む可愛い女性。これが平野ノラだというのだから驚きです!お笑い芸人のイメージからはあまりにも遠すぎですよね!

    彼女がイメージモデルに起用されたこの下着は一体どんな製品なのでしょう?そしてなぜ平野ノラに白羽の矢がたったのか、調べてみましたよ。

    平野ノラがモデルに起用されたのはワコールの新製品シンクロブラ

    平野ノラ、人生初の下着モデルに挑戦 ワコール『シンクロブラ』WEBムービー「平野ノラ楽屋編」&「主婦突撃編」メイキング映像

    平野ノラがイメージモデルに起用されたのは、ワコールの新製品「シンクロブラ」です。そのキャッチコピーは「時代はズレてもブラはズラすな」。バブル時代をネタにしてお笑い界を駆け抜けた平野ノラにぴったりなキャッチですよね。

    芸人モードでは濃いバブルメイクですが、モデルモードでは淡い光に包まれた透明感あふれる素顔風メイクが素敵です。装飾の無いシンプルなブラも彼女の表情をより引き立てていて、うっとりとしてしまいますね!

    このブラのコンセプトは“仕事や家事に忙しい毎日を送りながらも、自分らしく日々を楽しむ”だそうです。幅広い年齢層に指示され、しなやかに生きる平野ノラがイメージにぴったりということで抜擢されたそうですよ。

    前日までダイエットをがんばった平野ノラ

    下着モデルの仕事が決まってからというもの、一生懸命ダイエットに取り組んで女磨きに励んだ平野ノラ。「自分でも驚くほど、『いい女』に仕上がっています」と、大満足の感想を残しています。

    平野ノラのスタイルの良さにはもともと定評がありましたが、さらに磨きをかけて撮影に臨んだんですね。スタイルの良さも、肌の美しさも、表情の柔らかさも、プロのモデルに全く引けを取らない素晴らしい仕上がりと言えますよね!

    平野ノラは素顔美人で頑張り屋さんの素敵な女芸人!

    子供の頃からバレーボールに打ち込み、中学高校ではキャプテンとして活躍した平野ノラ。芸人を目指して一途に頑張り、2016年にバブリーネタで大ブレイクした彼女はすばらしい努力家ですね!今回は平野ノラは素顔が美人という点にスポットをあてて紹介しました。美人でも鼻に掛けず、やっぱり面白い平野ノラに今後も注目です!

    関連記事もチェック!

    TOPへ