記事ID140658のサムネイル画像

最近の松本伊代の顔が変!松本伊代の顔の噂を検証してみました

松本伊代の顔が昔と比べると変わっているという噂が、ネットで騒がれています。最近の松本伊代は頬がパンパンに腫れている、頬がひきつっている、目が寄り目になっているなどですが、なぜこのように変わったのでしょうか。松本伊代の顔に関する噂について検証してみました。

松本伊代の顔が昔と変わっている!整形疑惑も!

松本伊代さんは、その天然ぶりがうけてバラエティー番組で大活躍!しかし、この頃テレビで見る松本伊代さんの顔は、ちょっと昔と変わっていると思いませんか?

 

「今夜くらべてみました」や「ガキの使い」に出演した時も、アップになると頬のひきつりが目立っていました。ネットでは、「もしかして顔面神経痛なの?」という声や、「顔が腫れているように見えるのは整形した後だからなのか?」という声が殺到しました。今回は、その噂について検証していきたいと思います。

松本伊代の昔の顔と今の顔を比較!顔の変化は?

松本伊代さんがデビューしたのは1982年です。この年は中森明奈さん、小泉今日子さん、早見優さん、堀ちえみさんなど現在でも芸能界で活躍しているたくさんの女性がアイドルデビューした年であり、「花の82年組」とよばれるほどアイドル豊作の年でした。

デビューして30年以上たった今でもかわいい松本伊代さんですが、昔の顔と今の顔はどのように変化しているのか比較してみましょう。

松本伊代のデビュー当時の顔

松本伊代さんは1981年10月にデビュー曲「センチメンタルジャーニー」をリリースし、1982年の日本レコード大賞新人賞を受賞しました。「伊代はまだ16だから~」という歌詞が印象的で、今でも時おり耳にしますね。

この頃の松本伊代さんの顔を見ると、まさに王道アイドルという感じです。大きい瞳ときゃしゃなフェイスライン、びっくりするほどかわいい!

たいていのデビュー間もないアイドルは、まだちょっと田舎っぽさが残っていて垢抜けていない少女が多いのですが、松本伊代さんはデビュー当時から都会的な顔のアイドルで、他のアイドルと比べてもダントツのかわいさでした。

50才になった松本伊代の顔

松本伊代さんはデビューして34年後の2015年12月2日に、音楽配信で「センチメンタルジャーニーまだ50歳ver.」をリリースしました。この曲の歌詞では、「伊代はまだ50だから~」となっています。

確かに50歳の女性としては、とてもきれいな顔ですね。ただ、この写真の松本伊代さんの顔は、口角が上がっていても、頬が硬いのかひきつっているような口元に見えてしまいます。笑っているのに、目の下から頬にかけてこわばっていて、皮膚や筋肉がまったく動いていないのもちょっと不気味です。

松本伊代の顔の変化は不自然

昔の松本伊代さんの顔と今の松本伊代さんの顔を比べると、昔の自然な表情の松本伊代さんの顔と違い、今の松本伊代さんの表情はやはり不自然な印象です。

松本伊代さんが顔の病気だという発表はされていません。しかし、整形に関してはネット上でさまざまに憶測されています。松本伊代さんの整形疑惑について検証してみましょう。

松本伊代の顔のひきつりの原因は?

松本伊代さんの顔の変化の原因について、考えられる整形は下記の3つです。
①ボトックス治療
②ヒアルロン酸注入
③フェイスリフト手術

特に、ボトックスやヒアルロン酸注射の施術は短時間で費用が比較的安価なため、芸能人だけではなく、多くの一般人女性がプチ整形として施術していることでも知られています。

松本伊代さんはこれらの整形をしているのはないかと思われます。それぞれの説について検証してみましょう。

ボトックスの打ちすぎが原因だという説

ボトックスとは。ドクター今泉&松本伊代さん対談1

ボトックス治療とは、ボツリヌス菌を使った美容整形です。ボツリヌス菌がつくるたんぱく質を加工し、筋肉に注射すると、神経を麻痺させて筋肉を弛緩させます。固い筋肉が緩むことで、しわ取りに効果があります。

費用は1万円~4万円と美容整形のなかではかなり手頃な値段です。しかし、薬剤の持続期間は3~4か月で、定期的に注射をしないと効果を維持できません。また、副作用として筋肉の脱力や筋痛があります。

松本伊代さんの顔が笑っている時、上半分は普通の笑顔なのに下半分は筋肉が動いておらず不自然に見えるのは、ボトックス治療のせいだと考えられます。

ヒアルロン酸注入が原因だという説

ヒアルロン酸とは、もともと人間の体内に存在しているものです。皮膚にうるおいを与えている成分で、赤ちゃんの時はヒアルロン酸が豊富にあるため肌がふっくらしています。しかし、年齢と共にヒアルロン酸が減少していき、肌にしわやたるみが出来てしまいます。

ヒアルロン酸注入とは、人工的に肌にヒアルロン酸を直接注射する美容整形です。5分~10分で施術がすみ、顔にメスを入れる必要もないのでボトックス治療と共に気軽に行える美容整形です。

ただ、ヒアルロン酸の効果は1か月ほどで消えてしまいます。そして、しわを気にするあまり、ヒアルロン酸の量を多く注入しすぎてしまい顔の凹凸が消えてしまうこともあるそうです。松本伊代さんの顔がパンパンに腫れているようにみえたのは、ヒアルロン酸注入をしすぎだったのではないでしょうか。

松本伊代の顔が不自然なのはやはり整形が原因?

松本伊代さんの顔の変化は、どうやらボトックス治療とヒアルロン酸注入が原因のようです。そして、松本伊代さんはボトックス治療とヒアルロン酸注入だけでなく、フェイスリフト手術も行っているのかさらに検証してみたいと思います。

フェイスリフトが原因だという説

フェイスリフト手術とは、プチ整形では取ることのできないしわを取ることができる手術です。こめかみから耳にかけての皮膚を切開して剥がし、さまざまな施術を施しながら吊り上げて固定します。

たるみも引き上げられ、10歳は若返るといわれます。しかし、笑い顔に見えない、常に顔がひきつって見えるという副作用があります。松本伊代さんの顔も、なんとなく笑っていても下半分がこわばっていて違和感を感じてしまいます。

松本伊代はボトックス、ヒアルロン酸、フェイスリフトを全てしている

松本伊代さんは1965年6月21年生まれで、現在53歳です。年齢を重ねた分だけ昔の顔と違ってくるのは当然です。

でも今の松本伊代さんの顔は、ちょっと作り物の顔のような笑顔です。やはり、ボトックス治療やヒアルロン酸注入、フェイスリフト手術もしていると考えられます。

ちなみに整形疑惑がある工藤静香さんも、頬がひきつっている原因はボトックス治療とヒアルロン酸注入のし過ぎではと噂されています。80年代のアイドルで整形しているのは松本伊代さんだけではないようですね。

松本伊代の目が寄り目になった理由は?

松本伊代さんの顔は頬だけでなく、目も変わったと噂されています。「ルルルンプレシャス」のCMに出演した時は、エイジングマスクの効能より「目と目がすごく近い!」と松本伊代さんの顔の変化に注目があつまるという事態になってしまいました。

松本伊代が目頭切開手術をしたという噂

もともと大きな丸い瞳がかわいい松本伊代さんですが、最近の顔をみると目尻がつりあがり、目頭が鋭角になって鼻に近づいているように感じます。メイクだけでは目頭の位置は変わらないはずです。

もしかして、松本伊代さんは目頭切開手術を受けているのでは?と話題になりました。しかし、松本伊代さんの目については、目頭切開手術ではなく別の手術を受けていたことがわかっています。

松本伊代の目の変化はレーシック手術の影響だった

松本伊代さんは老眼を治療するために、レーシック手術を受けていたそうです。なぜこの手術を受けたかについては、自身のブログで「携帯画面が見づらく、ブログが更新できない」「お化粧がしづらくなったから」だと語っています。

たしかに老眼だと近くのものが見えづらくなるので、日々の生活に不便ですよね。松本伊代さんの目が不自然なのは、レーシック手術の影響のようでしす。ちなみに、松本伊代さんの夫のヒロミさんも、老眼治療を受けているそうです。

松本伊代の顔の自然な表情がまた見たい

松本伊代さんといえば1980年代のトップアイドルでした。今でもテレビ出演が多い松本伊代さんは、一般の人より顔について気を使う必要があるのかもしれません。しかし、整形のやりすぎはほどほどにした方がいいのではないか、と感じてしまいます。本来の自然な表情の松本伊代さんの顔を、ぜひ見たいですね。

関連記事はこちら!

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ