ナスdの黒い肌はCG加工されていた?ナスdの黒い肌の真相に迫る!

    衝撃的な黒い肌で一躍話題となった、ナスdこと友寄隆英さん。ナスdはテレビ番組の取材ディレクターとして訪れたある国で、美容にいいと言われて顔に染料を塗ったことをきっかけに、肌が黒くなってしまいました。しかし、それはCG加工の噂も……。ナスdの黒い肌の真相は?

    ナスdの黒い肌はCG加工されていた?真相は?

    一度見たら忘れられない衝撃的な黒い肌で一躍話題となった、ナスd。テレビやネットなどで初めて見た時には、そのインパクトがある忘れられない見た目に、驚いた人も多かったのではないでしょうか?

    ナスdはテレビ番組の取材ディレクターとして訪れたある国で、染料を塗ったために肌が黒くなってしまったのですが、実はそれはCG加工されているのではないかという噂があります。

    そこで今回は、ナスdの黒い肌の真相に迫っていきます。

    ナスdの黒い肌で話題となった番組『陸海空 こんな時間に地球征服するなんて』とは?

    ナスdはその黒い肌の方が先行してしまい、ナスdが一体どんな番組に出ているのかよくわからないという人もいるのではないでしょうか?

    まずは、ナスdが出演しているバラエティ番組について簡単に説明します。

    ナスdが有名になった番組『陸海空 こんな時間に地球征服するなんて』

    ナスdが有名になったのは、テレビ朝日の『陸海空 こんな時間に地球征服するなんて』というバラエティー番組です。

    スペシャル番組から始まり、2017年4月からレギュラー番組として放送が開始しました。「ガチンコ取材のリアル冒険バラエティ番組。」としている通り、他の番組では見られないようないろいろな国の情報をリアルに伝えています。

    また、土曜の夜22時10分からという放送時間なのにも関わらず、生放送と現地からの中継もあり、独特な雰囲気が人気の番組となっています。

    ナスdこと友寄隆英のプロフィール

    みなさんはナスdの本名や、そもそもどんな人なのかなど知っていますか?黒い肌の人という人しか知らないのではないでしょうか?

    そこで、ナスdがどんな人なのかを見ていきましょう。

    ナスdはテレ朝のプロデューサー!

    黒い肌で有名になったナスd、本名・友寄隆英(ともよりたかひろ)さんは、実はテレビ朝日総合編成局制作1部所属のテレビプロデューサー!

    テレビの裏側の人なのにもかかわらず、タレントに負けない面白さや度胸があり、視聴者から人気を集めています。ナスdの信条は、「演者にやらせる前に自分でやってみる」だそうです。

    プロデューサーとしては、Kis-My-Ft2の番組や、『お試しかっ!』などの人気番組を担当し、世に送り出していきました。バラエティ番組を見る方なら、みなさんもナスdが手がけた番組の一つは見たことがあるのではないでしょうか?

    そもそもナスdの肌が黒くなったのはなぜ?

    それではここから、ナスdの黒い肌について見ていきます。ナスdが有名になったのは肌が黒くなってからなので、なぜ黒くなってしまったのか知らない人もいると思います。

    そのため、なぜナスdの肌が黒くなってしまったのかを説明します。

    ナスdは染料を塗ってしまって肌が黒くなってしまった!

    ナスdの肌が黒くなったというないいうが放送されたのは、2017年5月2日。この時に放送された内容は、南ペルーのアマゾンに住むシピポ族にホームステイをするという部族アースの取材をした時でした。

    この取材の時にナスdは、ホームステイ先の女性が髪の毛を染めていた染料「ウィト」に関心を示しました。

    ウィトがどんなものかを聞いていくと、どうやら美容にもいいとのことがわかったナスd。「ここにきて美容ありがてぇ」と言い、なんといきなり顔にそのウィトを塗り始めてしまったのです!

    躊躇なく肌にウィトを塗るナスdの姿に現地の女性も驚き止めに入りますが、全く気に留めない様子でした。

    完全に黒くなってしまった肌で過ごすことに……

    そうしてナスdの肌は完全に黒くなってしまったのです。なお「ナスd」というニックネームは、黒くなった肌がナスのようだから、それにディレクターのdをつけて「ナスd」と呼ばれるようになりました。

    このウィトという染料は、なんと一生落ちないとも言われているのです。そのため肌の黒さが落ちることなく、ナスdはその肌のままずっと過ごすことになってしまいました。

    黒い肌で一躍有名人になったナスd

    この回が放送されると、その衝撃的な見た目で話題となり、ナスdは一躍有名人に!噂を聞いてテレビ番組を見た視聴者は、ナスdの肌だけではなくナスdそのもののキャラクターにもハマり、ナスdはもちろん、番組自体も人気となっていきました。

    ナスdの肌が黒いのはCG加工したから?

    黒い肌で一気に人気となったナスdですが、なんとトレードマークともなったその肌にある疑惑がかけられてしまいました!

    番組の視聴者を裏切るかのその疑惑とは、一体どのようなものなのでしょうか?ここからは、その疑惑について迫っていきます。

    ナスdの肌にまさかのCG加工疑惑

    そんな中、「ナスdの肌が黒いのはCG加工したからであり、すでに白い肌に戻っている」と言ったスクープを、女性自身がしました。

    なんでもナスdの肌はすっかり元どおりになっているが、テレビ朝日が視聴率を維持するためにCG加工をしているのだとか。CG加工にはお金がかかりますが、なんとナスdのCG加工には月1000万もかけているのだとか!

    また、CG加工には膨大な時間をかけているとも報道されていました。

    番組では肌が黒くなってしまってからというもの、ナスdがいく先々であの手この手で染料を落とそうとしている姿が放送されていましたが、あれも全てヤラセだったのでしょうか?

    そうなると、視聴者としては裏切られて気分になってしまいますよね。

    テレビ朝日はナスdの肌のCG加工は否定

    このスクープに対してテレビ朝日は、CG加工していないと主張しました。この取材からは日が経っているため、現在のナスdとの肌と放送されているこのが時期的に追いついていないとのこと。

    確かにただでさえ事前にするテレビ収録が、海外取材のものだとかなり前のものになるという説明には納得がいきます。

    それなのでテレビ朝日は、今後のナスdの肌を楽しみにしてほしいと答えていました。

    ナスdの現在は?肌はどうなったの?

    CG加工がされているのではと言われてしまった、ナスdの黒い肌。テレビ朝日は今後を楽しみにしていてほしいとのことでしたが、その後はどうなったのでしょうか?

    現在のナスdの肌についてみていきましょう。

    現在は元に戻ったナスdの肌

    ナスdの黒い肌が放送され話題となり、そうしてCG加工疑惑まで出たりいろいろなことがありましたが、2017年10月14日の放送ではついにナスdの肌が元に戻る姿が放送されました!

    黒い色が肌に残っているということもなく、綺麗に元どおりになっています!どうやって白くなったかというと、数日間におよぶ壮絶な漂白体験をして、黒い肌が放送されてからは約半年経って、ようやくニックネームにもなってしまったナス色を落とすことができたのです。

    ナスdの肌が元通りになったのはスクープされてしまったから?

    こうして放送でも元どおりになったナスdの肌ですが、テレビ朝日がついにその様子を放送したのは、女性自身によりCG加工疑惑が出てしまったからだという噂が立ちました。

    こちらの真相はわかりませんが、ナスdの肌が元通りになったことにより、番組を見る楽しみが減ってしまったという人も多いはずです。

    ウィトを塗った地に再訪したナスd

    2018年9月9日に放送された回では、ナスdはウィトを塗った地・シピボ族の集落を再び訪れました。そこでは以前仲良くなった少年を始め、部族の人たちと再会。ナスdは彼らに大歓迎されました。

    そして、以前にウィトを塗ったことがよほど衝撃的だったのか、シピボ族の女性たちはノリノリでナスdに再びウィトを勧めるという行動に!

    この行動に対してナスdは、「塗れってこと? もう作ってるもんな。塗ろうか!」と応えたのですが…。その後が気になる方は、是非調べて見てください。

    ナスdの今後の活躍に期待!

    今回は芸能人並みに有名人となった、ナスdこと友寄隆英さんの黒い肌について、そうなってしまった理由やCG加工疑惑などについて迫りました。真相はわかりませんが、これが多くの視聴者を楽しませたことには変わりありませんね。

    これまでも、たくさんのおもしろくて印象的な番組を生み出してきたナスd。これからはどんな番組を作って活躍してくれるのかが楽しみですね!

    ナスdに関するその他の記事はこちら

    関連するまとめ

    このまとめに関するまとめ

    アクセスランキング

    最近アクセス数の多い人気のまとめ

    TOPへ