安室奈美恵の曲『mint』がかっこいい!その魅力を徹底解説!

ドラマ「僕のヤバイ妻」の主題歌として起用された安室奈美恵さんの楽曲「mint」がカッコいいと話題になっています。そんな「mint」の魅力と安室奈美恵さんのカッコいい楽曲を多数紹介していきます。気になった方は覗いてみてください♪

安室奈美恵の曲『mint』がかっこいい!

今回はかっこいいと話題になっている安室奈美恵さんの楽曲「mint」について紹介していきます。

 

安室奈美恵さんといえば2017年に一年後の引退宣言をしてから今年でもうすぐ一年が経とうとしています。

 

そんな話題に事欠かない安室奈美恵さんですが、そんな安室奈美恵さんの楽曲「mint」がファンや音楽プロの間で話題になっていますので、掘り下げて解説していきたいと思います。

 

「mint」ってどういう曲なの?という素朴な疑問からなぜ注目されているのかというところまで幅広く解説していきます。

 

では早速いってみましょう!

安室奈美恵のシングル曲『mint』とは?

「mint」とは2016年5月18日にリリースされた安室奈美恵さんの44枚目になるシングル曲です。

 

こちらの「mint」は安室奈美恵さんのキャリアの中でもかなり歴史に名を刻んだ名誉な曲でもあります。こちらは後々発表します。

 

「mint」はTVドラマ「僕のヤバイ妻」の主題歌になっており、「mint」と聞くとドラマが浮かんでくる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

「mint」の軽い解説が済んだところで、「mint」との深い部分の開設や安室奈美恵さんにとってどういった曲なのか解説していきたいと思います。

 

 

安室奈美恵の『mint』はドラマ『僕のヤバイ妻』の主題歌

安室奈美恵さんの話題になっている楽曲「mint」は2016年4月16日から6月14日まで放送されたフジテレビ系列のTVドラマです。

 

安室奈美恵さんのこの「mint」は作品ととてもマッチしていると話題になっており、とても世界観が独特な心理サスペンスになっています。

 

ドラマをご覧になってから「mint」を聴くと安室奈美恵さんの表現力の高さや歌詞の入り方も質が変わってくるので、気になる方は一度ドラマをご覧になって下さい。

安室奈美恵の『mint』が主題歌になっている『僕のヤバイ妻』とはどんなドラマ?

「mint」が主題歌になっている「僕のヤバイ妻」は夫婦間の愛憎劇です。

 

主人公・望月幸平(伊藤英明)とその妻である望月真理亜(木村佳乃)による愛憎劇なのですが、非常にドロドロしていて物語のスタートにインパクトがあります。

 

幸平が不倫相手である杏南とともに真理亜の殺害を企てるところからスタートします。その後真理亜が殺人計画の内容を知り、幸平に復讐するにつれて見えてくる真理亜の本性とそれに圧倒される幸平を描いたものになります。

 

女性視点から観ればスカッとする内容になっていますので、気になった方は是非ご覧になって下さい。

「僕のヤバイ妻」DVDボックス♪

僕のヤバイ妻 DVD-BOX 価格:¥ 15,724

“あなたは、あなたのパートナーのことを、どこまでわかっていますか?"

明日、あなたの身に起こるかもしれない、男と女の極上心理サスペンス!

購入はこちら

安室奈美恵の『mint』は22年連続オリコンシングルランキングトップ10入り!

安室奈美恵さんの楽曲「mint」はオリコンシングル週間ランキングで初登場4位を獲得しトップ10入りを果たしました。

 

「mint」で22年連続トップ10入りを果たした安室奈美恵さんはこちらの「mint」でジャニーズのV6やV系人気ロックバンドGLAYが持つ21年連続トップ10入りの記録を更新し、単独1位のアーティストになりました。

 

「mint」はファンに安室奈美恵さんらしい曲ということで特別なものですが、安室奈美恵さんにとっても「mint」は特別な楽曲なったといえます。

 

 

安室奈美恵の『mint』の魅力①スピード感があるところがかっこいい!

「mint」はサウンドのかっこよさも評価されている楽曲でもあります。

 

耳に残るギターフレーズや浮遊感のあるメロディは聴いている人の耳に残りやすく、疾走感のあるリズムは楽曲の爽快さやタイトルの「mint」に上手く嵌っています。

 

耳に残りやすいギターフレーズなどの他にもたくさん音が入っていて、男性の声なども上手くサンプリングされています。

 

総合的にはロックテイストな感じに仕上がっていますが、シンプルなロックではなく色んな音を詰め合わせてもシンプルに疾走感を感じられるように計算された都会的なサウンドですので、メロディーや際立つフレーズだけでなく細かい音も拾ってみてください。

安室奈美恵の『mint』の魅力②女性目線からの歌詞がいい!

「mint」はドラマの内容に被せて、愛がありすぎるあまり憎しみに変わっていく女性の心理を歌い上げています。

 

「mint」は楽曲中に出てくる歌詞「He'mint」から取ったものかと思われます。こちらの「He's mint」は冷たい目を表しており、作中の束縛してくる妻を見る夫の目を表現した比喩です。

 

こちらに注目するだけでも歌詞がスっと入ってきて、安室奈美恵さんの比喩表現力の高さを感じ取る事ができます。

 

歌詞はそこまで捻っている分けではなくシンプルに”愛憎”を表現している内容ですので、サウンドのかっこよさを一通り堪能した後は歌詞にも注目してみてください。

安室奈美恵の『mint』の魅力③PVがかっこいい!

「mint」は耳で聞くだけでも十分インパクトを与えてくれる楽曲ですが、この楽曲のpvもインパクト性があり、かっこいいと話題になっています。

 

「mint」のテーマである女性に対してのメッセージ性を引き出す演出や安室奈美恵さんのかっこいいダンスはプロからも絶賛され、素人からみても無意識の内にセンサーに引っかかる為、よく作りこまれていると感心させられます。

 

そんな「mint」のpvの魅力について次の章から述べていきたいと思います!

安室奈美恵の『mint』の魅力④女性ダンサー最多36人でのダンスが圧巻!

「mint」のpvを観た時に最初に目に付くのがやはり総勢36人の女性ダンサーによる統率のとれたダンスです。

 

安室奈美恵さんを軸にして反転したダンスを披露しており、難しいポジショニングやルーティーンも易々とやってのける女性ダンサー達からはダンス経験の長さと安室奈美恵さんのバックで踊る事に対する責任感を感じる事ができます。

 

こちらのダンサーは皆さん同じ衣装、同じ髪型、同じ化粧をしており、一貫性を持たせる為の雰囲気作りからもプロフェッショナルな要素が出ています。

安室奈美恵の『mint』の魅力⑤ダンスに安室奈美恵のかっこよさが溢れてる!

こちらの楽曲「mint」はファンの間で安室奈美恵さんの魅力が溢れ出ていると絶賛されています。

 

耳心地の良い浮遊感のあるギターサウンドと一聴しただけでは掴めない不思議なメロディは視聴者ファンの心を掴み、「安室ちゃんといえばこの路線!」、「コレ!コレ!」等の声が上がるほどファンの心を捉えました。

 

また多くのファンが安室奈美恵さんに求めているセクシー・カッコいいの両方を兼ね備えたダンスもファンからは絶賛の声が上がっています。

 

こちらのpvでのダンスの魅力は総勢36名の女性ダンサーによる統率の取れたダンスですが、安室奈美恵さんは統率を取りながらも、時折個性を発揮しているダンスもこちらのpvの魅力になっています。

「mint」に対する世間の声♪

安室奈美恵さんの「Mint」のMVがめちゃくちゃ好きなんです……安室さんの衣装とかも世界観も好きです……

Mon Aug 20 10:27:14 +0000 2018

安室奈美恵のNever endとmintほんと好き

Sun Aug 19 05:22:42 +0000 2018

安室奈美恵 / New Single「Mint」-short ver.- https://t.co/UHX72lJynX @YouTubeさんから そしてもう超今更なんだけど安室ちゃんのファンになりつつある。

Fri Aug 17 17:37:00 +0000 2018

安室奈美恵 / New Single「Mint」-short ver.- https://t.co/8VBO5QZNMh @YouTubeより 何回見てもかっこよすぎ死ぬ なんでこんな可愛いんだ わからん…

Sun Aug 12 06:55:56 +0000 2018

安室奈美恵のmintは最高になんか朝いい

Tue Aug 21 23:02:16 +0000 2018

安室奈美恵の曲には『mint』以外にもかっこいい曲がいっぱい!

安室奈美恵さんが単独デビューしてから出した楽曲の数はシングルで47枚、アルバムで12枚になります。

 

ベストアルバムも6枚ほどリリースしていますので、円盤の数だけで”65枚”になります。そんな彼女の数ある楽曲の中からかっこいい曲をいくつか紹介していきたいと思います。

 

pvがかっこよい曲から有名アーティストとのコラボ曲、制作背景が面白い楽曲まで様々な楽曲を紹介していきますので、気になる楽曲が御座いましたら是非チェックして自信のmp3コレクションに追加してください。

 

安室奈美恵のかっこいい曲①『Break it』

「Break it」♪

「Break it」は2010年7月28日に発売されたシングル「Break It/Get Myself Back」の1曲目に収録されている楽曲です。

 

「Break it」はコカコーラ・ゼロのCMソングとしても起用されました。こちらのシングルの2曲目に収録されている、「Get Myself Back」は約4年ぶりのバラード曲であり、大きな反響を呼びました。

 

またpvの撮影がデビュー以来初めてとなる出身地・沖縄県での撮影になっており、DVDにはそちらの様子がpvメイキング映像として収録されています。

安室奈美恵のかっこいい曲②『Body Feels EXIT』

「Body Feels EXIT」live映像♪

「Body Feels EXIT」は1995年10月25日にリリースされたシングルで、安室奈美恵さんがavex traxに移籍して初のシングルになりました。

 

「Body Feels EXIT」は発売から23年後の今年2018年に放送されたTVドラマ「Missデビル 人事の悪魔・椿眞子 」の主題歌として起用され話題になりました。

 

「Body Feels EXIT」リリース当時バックダンサーは「SUPPER MONKEY'S」という以前安室奈美恵さんが所属していたダンスグループで、現在のMAXになります。

 

小室哲也さんがプロデュースした楽曲としても有名で、曲以外でも振り付けを現在オネェタレントして活躍している、KABAちゃんが手掛けた事でも有名です。

 

上の動画はライブ映像になっていて安室奈美恵さんの生の雰囲気を持ったダンスパフォーマンスを観る事ができます。

安室奈美恵のかっこいい曲③『Wonder Woman』

「Wonder Woman」♪

「Wonder Woman」は2011年4月27日に発売されたコンピレーションアルバム「Checkmate!」の1曲目に収録された楽曲です。

 

「Wonder Woman」は歌手のAIさんとモデル・歌手の土屋アンナさんとコラボしたが曲になっており、3人からでる独特の格好良さを堪能する事ができます。

 

「Wonder Woman」はコカ・コーラゼロのテレビCMソングとして起用され、2011年当時から大人気だった3人のアーティストのコラボは世間でも話題を呼びました。

 

大物アーティスト3人がコラボしている楽曲ですが、大味な曲ではなく、3人の声がよく映える軽快なロックナンバーになっています。

 

格好良い女性をイメージしたpvも素敵ですので、一度ご覧になって下さい。

安室奈美恵のかっこいい曲④『WHAT A FEELING』

「WHAT A FEELING」♪

「WHAT A FEELING」は2008年3月12日に発売されたシングル「60s 70s 80s」(シックスティーズ・セブンティーズ・エイティーズ)の3曲目に収録されています。

 

こちらのシングルでは各年代の楽曲をリメイクし、新しい楽曲を制作するという企画盤で、「WHAT A FEELING」は1980年代にヒットした映画「フラッシュダンス」の主題かであるアイリーン・キャラの「What a Feeling」かをリメイクした楽曲です。

 

楽曲は有名な音楽クリエーターである大沢伸一さんが担当し、pvの撮影では有名ダンサーとのコラボだけでなくヘアメイクや衣装もその道のプロフェッショナルが集結し、楽曲・pv制作を手掛けました。

 

安室奈美恵さんの楽曲の中でもかなりサウンド・映像のクオリティがかなり高い楽曲となっていますので、ぜひ一度ご覧下さい。

安室奈美恵のかっこいい曲⑤『Fighter』

「Fighter」♪

「Fighter」はシングル「Dear Diary/Fighter」の2曲目に収録されている曲で2016年10月26日にリリースされた楽曲です。

 

「Fighter」はHuluのオリジナルドラマ「デスノート NEW GENERATION」の主題歌として起用されています。

 

pvでは安室奈美恵さんが白と黒の衣装を纏ってパフォーマンスを披露しており、白と黒はそれぞれ「デスノート」に登場する死神(白:レム、黒:リューク)をモチーフにしています。

 

1曲目に収録されている曲「Dear Diary」はバラードに対し、2曲目の「Fighter」は軽快なダンスナンバーとなっています。

 

こちらのシングルでは二つの楽曲の音のコントラストが楽しめ、「Fighter」のpvでは色のコントラストが楽しめます。

 

安室奈美恵のかっこいい曲⑥『WANT ME,WANT ME』

「WANT ME,WANT ME」♪

安室奈美恵さんが2005年4月6日にリリースしたシングル、時代を先取りするかの様に韓国でも同時リリースされました。韓国文化が日本に入ってきたのは最近の事ですので、安室奈美恵さんの先見の明が伺えます。

 

こちらの楽曲「WANT ME,WANT ME」のpvには以外な人物が出演されています。なんとニューハーフモデルのIVAN(アイヴァン)さんです。

 

IVANさんはこちらのpvの最初と最後に写っているのは私であると語っています。美男美女が多数出演している中、端正なルックスで一際輝きを放っているIVANさん実はこちらのpvにIVANが出演しているのではないか?という疑問は前々から出ていたらしく、今まで証言しなかった理由をIVANさんはこう語っています。

 

先入観で観られてしまうのも安室奈美恵さんに悪い、この楽曲の世界観があるため、申し訳なさを感じていた...」とても高いプロ意識が伺えます。

 

意外な人物と繋がりのあるこの楽曲ぜひ一度そちらも踏まえてご覧になってみては?

安室奈美恵のかっこいい曲⑦『Sexy Girl』

「Sexy Girl」♪

2008年7月30日にベストアルバム「BEST FICTION」の収録曲としてリリースされた「Sexy Girl」、こちらの楽曲はNHKドラマ「乙女のパンチ」の主題歌としても供されています。

 

「Sexy Girl」ではタイトルの通り、pvで安室奈美恵さんと多くのダンサーがセクシーなダンスを披露しています。

 

こちらのpvが公開されてから動画投稿サイトではpvの踊りを真似て投稿するいわゆる「踊ってみた」の動画が多数投稿されました。

 

 

歌詞も魅力的♪

こちらの「Sexy Girl」は女性に対しての応援歌であることでも有名です。英歌詞が多いため一部の歌詞を和訳しながら紹介していきたいと思います。

 

サビ前の歌詞(lyrics)

ladies 流れずに

Now ladies・・私である為に

So you can find out that...

 

「流されずに私である為に」の後に「So you an find out that..」という歌詞が続きます。英歌詞の部分は「見つけることができるよ」という意味合いなので、出来事に流されない私をきっと見つける事ができるという意味になります。

 

そしてサビの歌詞

Hey baby let me see your sexy sexy back on me

Hey baby let me see your pretty pretty eyes on me

Hey baby もっとシャイな自分を脱ぎ捨てて大胆に

Keep it, (keep on moving)

 

Hey beby」という呼びかけから、「let me see your sexy sexy back on me」と歌詞が続きます。こちらの歌詞は「その妖艶な背中を私に見せて」という意味合いになり2番目の「pretty eyes」は可愛い瞳という意味ですので、「その可愛い瞳を私に見せて」という意味になります。

 

一部しか解説できていないですが、この少ない歌詞からでも女性への強いメッセージ性が伺えます。

 

 

安室奈美恵のプロフィール

名前 安室奈美恵
出生日 1977年9月20日
出身地 沖縄県
ジャンル J-POP R&B etc...
職業  歌手 ダンサー タレント
事務所stella 88

引退しても安室奈美恵の曲を聴き続けよう

今年の9月16日に引退が決まってしまった安室奈美恵さん、これだけたくさんの曲を世に発信して世の中の人々を勇気付けてきました。

 

いつまでも色褪せない名曲ばかりですので、引退後の彼女の応援の意味も込めて彼女の曲を聴き続けていきましょう。

 

今後この名曲がどのような形で歴史に残っていくのか、そして安室奈美恵さんの今後の活動にも期待が高まります。

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ

TOPへ