記事ID140040のサムネイル画像

綾瀬はるか最新映画は「インクレディブル・ファミリー」どんな内容?

綾瀬はるかさんの最新映画は、ディズニー映画「インクレディブル・ファミリー」であることがわかりました。最新映画のあらすじや主要キャストをご紹介します。さらに現在、綾瀬はるかさんが現在出演中のテレビドラマや、2019年放送予定のテレビドラマ情報もご紹介します。

綾瀬はるか最新映画は「インクレディブル・ファミリー」

テレビドラマに映画に出演している女優・綾瀬はるかさんの最新映画が、ディズニー映画「インクレディブル・ファミリー」であることがわかりました。

綾瀬はるかさん最新映画「インクレディブル・ファミリー」は、2004年公開の「Mr.インクレディブル」の続編として制作されました。2018年8月1日公開です。

綾瀬はるか 最新映画で吹き替え声優に挑戦!

綾瀬はるかさんは、ディズニー最新映画で「ヴァイオレット・パー」吹き替えを担当しています。

前作「Mr.インクレディブル」でも同キャラクターの吹き替えを担当しており、14年ぶり吹き替え声優として最新映画「インクレディブル・ファミリー」に出演することが決まりました。

綾瀬はるか最新映画「インクレディブル・ファミリー」あらすじ

2018年8月1日公開、綾瀬はるかさん最新映画「インクレディブル・ファミリー」のあらすじをご紹介します。


スーパーヒーローという素性を隠して生活するMr.インクレディブルことボブ・パーは、保険会社に勤務し、家族を持って生活していました。

しかし、再びスーパーヒーローとして活躍する時が来て、今度はボブ・パーという素性を隠して世界を守ります。最新映画「インクレディブル・ファミリー」では、家族と共に世界を救うパーファミリーの活躍が描かれます。

悪と戦い、人々を守ってきたヒーローたち。だが、その驚異的なパワーに非難の声が高まり、彼らはその活動を禁じられていた------。
 そんなある日、かつてヒーロー界のスターだったボブとその家族のもとに、復活をかけたミッションが舞い込む。だがミッションを任されたのは――なんと妻のヘレンだった!留守を預かることになった伝説の元ヒーロー、ボブは、慣れない家事・育児に悪戦苦闘。しかも、赤ちゃんジャック・ジャックの驚きのスーパーパワーが覚醒し・・・。
 一方、ミッション遂行中のヘレンは“ある事件”と遭遇する。そこには、全世界を恐怖に陥れる陰謀が!ヘレンの身にも危険が迫る!果たして、ボブたちヒーロー家族と世界の運命は!?

出典:https://www.disney.co.jp

制作はディズニー映画お馴染みのピクサー

綾瀬はるかさん最新映画「インクレディブル・ファミリー」の制作は、ディズニー映画にはお馴染みの「ピクサー・アニメーション・スタジオ」です。

2018年公開の映画「リメンバー・ミー」に続く映画として制作されました。初めて制作した「トイ・ストーリー」から数えて通算20作目の作品です。

綾瀬はるか最新映画「インクレディブル・ファミリー」キャスト

ここからは、綾瀬はるかさん最新映画「インクレディブル・ファミリー」の主要吹き替えキャストをご紹介します。

ボブ(Mr.インクレディブル)吹き替えキャスト【三浦友和】

ボブ・パー(Mr.インクレディブル)の吹き替えを担当するのは、俳優の三浦友和さんです。

三浦友和さんは前作「Mr.インクレディブル」でもボブ・パーの吹き替えを担当しました。

ヘレン(イラスティガール)吹き替えキャスト【黒木瞳】

ヘレン・パー(イラスティガール)の吹き替えを担当するのは、女優の黒木瞳さんです。

前作「Mr.インクレディブル」でもヘレン・パーの吹き替えを担当しました。
最新映画では、夫のボブ・パーのヒーロー復活のため、新たな任務に奮闘するキャラクターとして登場します。

ヴァイオレット吹き替えキャスト【綾瀬はるか】

ヴァイオレット・パーの吹き替えを担当するのが、綾瀬はるかさんです。

Mr.インクレディブルの長女であり、自らも特殊能力を操れる14歳の少女です。

クルシャウアー/ヘレクトリクス吹き替えキャスト【サンシャイン池崎】

クルシャウアー、ヘレクトリクスの声優を担当するのは、お笑い芸人のサンシャイン池崎さんです。

サンシャイン池崎さんは、公式で展開する「インクレ・ヒーロー・ダンス」を披露しています。動画や振り付け表を見ることができるので、一緒に踊ってみましょう。

綾瀬はるか最新映画 同時上映の主役は【中華まん】!?

2018年8月1日公開、綾瀬はるかさん最新映画「インクレディブル・ファミリー」では、同時上映作品があります。

短編映画として毎回公開されており、最新映画のもうひとつの楽しみでもあります。最新映画「インクレディブル・ファミリー」の同時上映作品の主人公は「中華まん」であることがわかりました。

同時上映「Bao」のあらすじや監督をご紹介します。

同時上映「Bao」のあらすじ

息子が成長して家を離れていき、寂しくてたまらないおかあさん。そんなある日、不思議な出来事が。なんと手作りの中華まんに、かわいい命が宿ったのだ・・・!?

出典:https://www.disney.co.jp

同時上映「Bao」の監督はドミー・シー

ディズニー最新映画「インクレディブル・ファミリー」の同時上映作品「Bao」の監督は、ドミー・シー監督です。


中国・重慶で生まれ、カナダ・トロントで育ったドミー・シーは、2011年にピクサー・アニメーション・スタジオにインターンとして働きます。

2015年公開の映画「インサイド・ヘッド」のストーリー・アーティストとして採用、その後はディズニー映画に数多く携わっています。

同時上映「Bao」は、自身の体験が色濃く反映されている作品です。

綾瀬はるか最新映画は「今夜、ロマンス劇場で」

綾瀬はるかさんの最新映画は、2018年2月公開の映画「今夜、ロマンス劇場で」です。

モノクロ映画の中のヒロインと、助監督の青年のラブストーリーです。

映画「今夜、ロマンス劇場で」あらすじ

映画監督を志す健司は通い詰めた映画館「ロマンス劇場」で憧れのモノクロ映画のヒロイン、美雪と出会う。健司はモノクロの姿のまま現れた美雪に色とりどりの現実の世界を案内するうちに2人は惹かれあっていく。しかし、美雪は人のぬくもりに触れると消えてしまうという秘密を抱えていた。

出典:https://ja.wikipedia.org

映画「今夜、ロマンス劇場で」予告動画

相手役は坂口健太郎

映画「今夜、ロマンス劇場で」で綾瀬はるかさんと共演したのは、俳優の坂口健太郎さんです。映画会社の助監督として働く真面目な青年「牧野健司」を演じました。

綾瀬はるか出演中のドラマは「義母と娘のブルース」

綾瀬はるかさん最新映画「インクレディブル・ファミリー」の内容が気になりますが、綾瀬はるかさんは現在、テレビドラマに主演で出演しています。

綾瀬はるかさんが現在出演中のドラマ「義母と娘のブルース」についてご紹介します。

ドラマ「義母と娘のブルース」予告動画

ドラマ「義母と娘のブルース」あらすじ

綾瀬はるかさん主演のTBS系列ドラマ義母と娘のブルース」は、キャリアウーマンとして働く女性が、小学生の娘がいる男性と結婚することになり、その娘とのかかわりを10年に渡り描いたヒューマンドラマです。

女性の社会進出が進み、晩婚化となっている昨今、家族の形も多様化していくのではないだろうか…。本ドラマは、綾瀬はるかさん演じるバリバリのキャリアウーマンの主人公が、娘を持つ男性からプロポーズをされ結婚し、母親になろうと畑違いの家事や育児に一生懸命に奔走、家族と過ごす日々を描いた10年間の物語。
そこにあるのは、大事件でもハプニングでもなく、あたりまえの喜びや、悲しみ、そして時にほっこりとする小さな奇跡である。

出典:http://www.tbs.co.jp

竹野内豊と夫婦役で共演中!

ドラマ「義母と娘のブルース」では、綾瀬はるかさん竹野内豊さん夫婦役で共演しています。

2人の共演は初めてであり、また竹野内豊さんがTBSの連続ドラマに出演するのは6年ぶりのことです。

ドラマ「義母と娘のブルース」主題歌はMISIA

ドラマ「義母と娘のブルース」の主題歌は、アーティストMISIAさんの「アイノカタチ feat.HIDE(GReeeeN)」です。

MISIAさん35枚目のシングルとして、2018年8月22日発売予定です。

MISIA「 アイノカタチ feat HIDE(GReeeeN)」

綾瀬はるか最新ドラマは 大河「いだてん~東京オリンピック噺~」

テレビドラマに映画など、引っ張りだこの綾瀬はるかさんは、来年放送予定のテレビドラマに既に出演が決まっています。

1964年に開催された東京オリンピックを舞台に描かれた、2019年大河ドラマ「いだてん~東京オリンピック噺~」です。

あらすじや主要キャスト、脚本、そして、綾瀬はるかさんが演じる「春野スヤ」についてご紹介いたします

大河ドラマ「いだてん~東京オリンピック噺~」のあらすじ

2019年放送予定の大河ドラマ「いだてん~東京オリンピック噺~」は、1964年に行われた東京オリンピックを舞台に3部構成で制作・放送されます。

東京オリンピックの開催前から、開催後に奮闘した人々の物語です。

日本が初めて夏季オリンピックに参加した1912年(明治45年)のストックホルム大会から1964年(昭和39年)の東京大会開催までの52年間の知られざる歴史を3部構成で、2人の主人公・金栗四三、田畑政治のリレー形式で描く

出典:https://ja.wikipedia.org

大河ドラマ「いだてん~東京オリンピック噺~」主演キャスト①は6代目 中村勘九郎

2019年放送予定の大河ドラマ「いだてん~東京オリンピック噺~」の主人公のひとりを演じるのは、6代目中村勘九郎さんです。

中村勘九郎さんは、日本の「マラソンの父」と称された「金栗四三(かなくりしそう)」を演じます。

大河ドラマ「いだてん~東京オリンピック噺~」主演キャスト②は阿部サダヲ

2019年放送予定の大河ドラマ「いだてん~東京オリンピック噺~」のもうひとり主人公を演じるのは、俳優の阿部サダヲさんです。

阿部サダヲさんが演じた「田畑政治(たばたまさじ)」は、日本水泳連盟の会長として勤め、東京オリンピックの招致活動におけるキーマンのひとりです。

大河ドラマ「いだてん~東京オリンピック噺~」脚本は宮藤官九郎

2019年放送予定の大河ドラマ「いだてん~東京オリンピック噺~」の脚本を手掛けるのは、脚本家・宮藤官九郎さんです。

宮藤官九郎さんは、2013年に放送された連続テレビ小説(通称:朝ドラ)「あまちゃん」の脚本も手がけました。

綾瀬はるか演じる「春野スヤ」とはどんな人?

綾瀬はるかさんは、2019年放送予定の大河ドラマ「いだてん~東京オリンピック噺~」で、主人公のひとり金栗四三の妻「春野スヤ」役で出演予定です。

どのようなキャラクターを演じるのか、今から楽しみですね。

大河ドラマ「いだてん~東京オリンピック噺~」は2019年1月放送予定

大河ドラマ「いだてん~東京オリンピック噺~」

綾瀬はるかプロフィール

綾瀬はるか プロフィール

【名前】   綾瀬はるか
【生年月日】 1985年3月24日(33歳)
【出身地】  広島県広島市
【身長】   165㎝
【血液型】  B型
【所属事務所】ホリプロ

綾瀬はるか最新映画を見逃すな!

綾瀬はるかさん最新映画インクレディブル・ファミリー」は、14年ぶりに続編が制作されたディズニー映画です。

綾瀬はるかさんの吹き替えを見ることができるのは、めったにない機会でしょう。なかなかないチャンスである点や、ピクサー通算20作目の作品となる同映画はおすすめです。


また、現在放送中のテレビドラマ義母と娘のブルース」は、キャリアウーマンが娘に奮闘するヒューマンドラマであり、スーツをビシッと着こんだ綾瀬はるかさんを見ることができます。

そして、2019年放送予定大河ドラマいだてん~東京オリンピック噺~」に既に出演が決まっており、新たな役に挑んでいます。

これからも、綾瀬はるかさんの出演作品や活躍から目が離せません!

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ