山田孝之と綾瀬はるかの熱愛疑惑を検証!共演作からキスシーンまで!

山田孝之と綾瀬はるかは今や国民的俳優として人気があります。しかし2人ともまだ売り出し途中に共演していたことをご存知でしょうか?しかも続けて話題作で共演した山田孝之と綾瀬はるかに熱愛疑惑も浮上!こちらでは共演作品やキスシーンも交えて2人の関係について解説します。

山田孝之と綾瀬はるかは付き合っていた!?

綾瀬はるかと山田孝之、どちらも実力派俳優として日本を代表する俳優さんですね。

しかしこの2人には、今でもずっと「熱愛」していたのではないか!?との噂が付きません。

 

実際のところ、この噂に関しては信憑性が全くなく、どうやらあくまで噂話という域を出ていない様。

しかし綾瀬はるかと山田孝之の2人の関係性について、解説してきましょう。

『世界の中心で、愛をさけぶ』や『白夜行』で共演した山田孝之と綾瀬はるか

実は山田孝之と綾瀬はるかは、共演作が多いことで知られています。

そのせいでもしかしたら、熱愛の噂が出ているのかもしれませんね。

 

そこでこちらでは山田孝之と綾瀬はるかの共演作品には、どんなドラマがあるのか?についてまとめていきます。

2人の初共演作品はドラマ「セカチュー」

山田孝之と綾瀬はるかの共演代表作品となったのはセカチューこと、「世界の中心で愛を叫ぶ」でしょう。
このドラマは2004年に放映したドラマで、その後森山未來と長澤まさみの共演で映画化されています。

2人は当時若手俳優同士で、共演作品といっても騒がれていたわけではありません。
しかしこの放映中から、一気に人気が高まったのです。

2人の2度目の共演作品は「白夜行」

山田孝之と綾瀬はるかの共演作品として有名なのが「白夜行」です。
このドラマは原作が東野圭吾とあり、原作ファンも多いことで知られていますよね。
だからこそ実写化のキャストが気になるという方も多かったのではないでしょうか。

この綾瀬はるかと山田孝之のコンビはセカチューの頃より「黄金コンビ」と呼ばれ、キャスティングが発表時には、喜びの声の方が多かったとか。

白夜行には映画もある?

白夜行には映画版もあります。
こちらは2010年に堀北真希と高良健吾主演で製作されたもので、ドラマ版のキャストが登場しているということではありません。

山田孝之が一番キスした女優は綾瀬はるか?

それでは山田孝之が今までで一番キスした女優さんは誰なのでしょうか?

この疑問に答えている山田孝之を観ることが出来るのが、TOKIOのトーク番組。

 

山田孝之曰く、「やはり連続ドラマを2回も共演しているのでキスシーンが他の人よりも多いからだろう」と説明していました。

しかもどちらも内容の濃いドラマだけに、キスシーンも見どころですよね。

2人のキスシーンは?

こちらがセカチューのキスシーン画像。
切ない2人の演技は、今も感動していまいますよね。
やはりこの頃から大物俳優になる風格があります。

白夜行にベッドシーンはあった!?

ファンが気になるのが山田孝之と綾瀬はるかにベッドシーンがあったのかですよね。
白夜行では激しいものではないものの、2人のベッドシーンはあった様。

気になる方は是非ドラマで確認しましょう。

綾瀬はるかと仲が良いの?熱愛の噂は?

山田孝之はTOKIOの番組に出演している時、綾瀬はるかとプライベートで仲良しなのかどうかという質問にも答えていました。
こちらに関しては「全く」とのことで、プライベートで連絡を取り合っているということは無さそうです。

やはり熱愛の報道も噂だったのか。それとも過去に何かったから連絡を取らないのか。
しかしもしも事実だったとしたらトーク番組で敢えて質問しないはず。
本当に2人の間に何も無かったとも考えられますよね。

山田孝之と綾瀬はるかは身長が変わらない!?

山田孝之は比較的小柄な俳優として知られていますが、実際に綾瀬はるかと比べるとどうでしょう。
ドラマで並んでいるものを確認すると、ヒールが無い靴を履いていれば山田孝之の方が若干高いかな?という気がします。


実は山田孝之の身長は168cm、綾瀬はるかは165cmと言われておりこの身長に嘘は無さそうですね。

山田孝之と綾瀬はるかが初共演した『白夜行』とは

ドラマ「白夜行」は2006年TBS系列で放映されたドラマ。

原作の世界観から大幅に手を加え、ドラマのみのオリジナリティーにこだわられているのが魅力でした。

 

また、登場人物の心理描写を丁寧に書き上げていることで、お茶の間の涙を誘いました。

「白夜行」の原作は東野圭吾の同名小説

ドラマ「白夜行」の原作になった同名小説は、人気ミステリー作家の東野圭吾著者のものでした。
当時「小説すばる」に連載されていた時は短編小説でしたが、1999年に刊行する時には長編ミステリー小説に構成しなおし発売されたのです。

東野圭吾らしい「心の奥底に眠る感情の表現」が巧で、ただの殺人事件ではなくヒューマンミステリーとして位置づけられ、未だに人気があります。

白夜行 あらすじ①

亮司は小学生の時に出会った雪穂に恋をします。
しかし雪穂の母は借金苦のために、雪穂を男性に売っていました。

ある雨の日、母に連れられ雪穂が建設中のビルに入っていくのを目撃し後をつけた亮司。
追っていくとそこには裸になった雪穂と、自分の父親がいたのです。

亮司は思わずはさみで自分の父親を刺し、殺害してしまいます。
雪穂は自分を男性に売り金を作っていた母を憎んでいたことと、自分のために父親を殺害した亮司を守る為、母を自殺に見せかけ殺害しました。

白夜行 あらすじ②

事件から7年。
雪穂と亮司は高校生になり再会します。
すでに時間も経っており、幼かった子供たちの罪は暴かれず暮らしていました。

しかしただ一人刑事の笹垣は、異常なまでの執念で事件の真相を探ります。
しかも二人は罪を隠すためにどんどん罪を重ねて...

白夜行 あらすじ③

2人の罪に気が付いた笹垣は、会員制ブティックの2号店を出店した雪穂をマークすれば亮司が現れるだろうとふみます。
すでに笹垣は、彼らの罪を暴いていたのでした。

笹垣は「もっと早くに捕まえてやればよかった」と、親心とも思われる発言をし亮司は泣きます。
そして亮司は自分の腹を刺し、歩道橋から飛び降りるのでした。

倒れた亮司のそばに寄ってきた雪穂に、「行け」という亮司。
雪穂は頷き、その場を立ち去るのでした。

桐原亮司役/山田孝之

小学生の頃雪穂に一目ぼれし、その後彼女を裸にして写真を撮影している父親をはさみで殺害。
雪穂を守り抜くため、日向に出ない生活を何年もしています。

唐沢雪穂役/綾瀬はるか

亮司が自分を守る為に実の父親を殺害したことで、自身も彼を守る為に借金で自分を売った母を自殺に見せかけ殺害します。

いつか亮司を太陽の下に戻してあげたいと思っています。

笹垣潤三役/武田鉄矢

亮司の父親を殺害したのが子供たちではないか?と執念深く追っている刑事。
単独行動が多いため刑事を辞職し、探偵として事件を追い始めます。

綾瀬はるかと山田孝之の交際の真相は?

実は過去に綾瀬はるかが山田孝之に一目ぼれをして、ラブレターを書いたとの情報があります。

実際のところ不明ではありますが、共演が2回もあったところを見ると噂に過ぎない気もしますね。

2人が抱き合っている所をフライデー!?

実は2人は肩を組み抱き合っている様な姿で歩いているところを、フライデーされたことがあります。
しかし2人とも顔が全く映っておらず、不確か。
噂の域を出るものではありませんでした。

やはり噂は噂だった!?

ここまで検証してきましたが、やはり綾瀬はるかと山田孝之の熱愛は考えにくいですよね。

何より山田孝之は一般の女生と結婚しており、お子さんもいます。

万が一昔関係があったとしても、現在はほぼ無関係と言っても良いかもしれませんね。

綾瀬はるかと良好な関係を築いていた山田孝之のプロフィール

生年月日:1983年10月20日
身長:168cm
血液型:A
事務所:スターダストプロモーション

山田孝之と綾瀬はるかの今後の共演に期待!

いかがでしたでしょうか?
山田孝之と綾瀬はるかはその後共演作品は無い様ですが、さらにパワーアップした二人の演技を観たいものですよね。

TOPへ