記事ID139939のサムネイル画像

山田孝之主演「闇金ウシジマくん」はどんな話?出演者や裏事情まで!

ダンディーな魅力で知られる山田孝之さん主演ドラマ「闇金ウシジマくん」。同名のマンガが原作のドラマで、映画化もされました。その物語や、出演者、裏事情まで一気にご紹介します!これを読んで、山田孝之さん主演の「闇金ウシジマくん」をもっと楽しみましょう!

山田孝之主演の人気シリーズ『闇金ウシジマくん』

山田孝之さん主演で話題となっていた、「闇金ウシジマくん」。

続編を望む声もある中で、映画「闇金ウシジマくん ザ・ファイナル」が公開され、その物語に終止符が打たれました。

 

ドラマであり、映画にもなりましたが、「闇金ウシジマくん」は、どのような物語なのでしょうか

そして、原作コミックの連載が続いているにも関わらず、なぜ物語を終わりにしてしまったのでしょうか

 

今回は、「闇金ウシジマくん」についてまとめました。

これを読めば、闇金ウシジマくんのことがもっと分かります。

山田孝之主演『闇金ウシジマくん』のストーリーとは?

「闇金ウシジマくん」は、社会の闇をえがく物語

はじめに言っておくと、「闇金ウシジマくん」は、かなり陰鬱なマンガです。

 

法外な金利で暴利をむさぼる消費者金融「カウカウファイナンス」。

経営者の丑島の元には、お金に困った人たちが次々にやってきます。

 

物語は1話完結タイプで、「カウカウファイナンス」からお金を借りようとする人の視点で描かれます。

社会の闇を描いたストーリーで、主人公は誰も幸せにはなれません。

 

登場人物は、風俗嬢やパチスロ中毒者、買い物をやめられない人、などなど、様々な「どうしようもない」人たち。

暴利を貪るような消費者金融を利用する時点で、幸せになんかなれない、ということでしょうか。

「トゴ」とは?

丑島が経営する「カウカウファイナンス」の金利は、俗に「トゴ」と呼ばれる不当な利息

「トゴ」は、「十日で五割」の略で、この金利でお金を借りると、十日経った時点で、借りた額の半分を上乗せして返さないといけなくなるのです。

これが百万円などのまとまった金額を借りていた場合・・・。

恐ろしいですね。

 

しかし現実には、このような闇金の利率は法律で禁止されています

もしトゴで借りてしまっても、返す必要はありませんので、ご安心ください。

ドラマ版では一部変更された

「闇金ウシジマくん」は原作のあるドラマですが、設定や登場人物などが、ドラマ版では一部変わっています。

 

ドラマ版では、原作には登場していないオリジナルキャラクター「大久保千秋」や、原作とは異なる展開などを見ることができます。

山田孝之ほか多数の人気俳優が出演!『闇金ウシジマくん』のキャスト紹介

「闇金ウシジマくん」出演キャスト1:主演 山田孝之

「カウカウファイナンス」の経営者、丑島馨(うしじま かおる)役は、ダンディーな見た目が魅力の山田孝之さん

「闇金ウシジマくん」では、冷酷で無慈悲な社長を演じています。

 

「闇金ウシジマくん」出演キャスト2:やべきょうすけ

上の画像で、左から2番目にいる男性です。

 

やべきょうすけさんは、丑島を尊敬する部下、柄崎貴明を演じています

返済が滞っている客への取り立てで、ドアを叩くシーンは必見です!

「闇金ウシジマくん」出演キャスト3:崎本大海

横暴な性格の社員、高田を演じた崎本大海さん。 

高田は、前職がホスト、という設定があるキャラクターです。

プリン状態の長髪が印象的です。

「闇金ウシジマくん」出演キャスト4:片瀬那奈

片瀬那奈さんは、ドラマオリジナルキャラクター「大久保千秋」を演じました。

優しくて常識のある女の子ではありますが、元AV女優でもあるという濃いキャラクターです。

なぜ山田孝之は『闇金ウシジマくん』にサヨナラを決断したの?

山田孝之「目的は達成した」

映画化もされ大ヒットした「闇金ウシジマくん」ですが、物語は映画「闇金ウシジマくん ザ・ファイナル」にて完結しました。

続編は製作されないとのことです。

 

この理由について、主演の山田孝之さんは、次のように話しています。

 

「この作品の目的は二つあった。一つは「ウシジマ」というキャラクターを完成させること。そしてもう一つは「闇金ウシジマくん」を、多くの人に知ってもらうこと。」

「映画を見に来たお客さんの反応を見て、この目的は達成できたという実感があった。なので、次で最後にしようと提案した。」

 

人気シリーズを終わりにするにも、ちゃんとした理由があったんですね。

山田孝之「原作のキャラクターに寄せるのは、絶対ではない」

また山田孝之さんは、「ドラマ版で原作のキャラクターに寄せる、というのは、絶対ではない」とも言っています。

 

原作ファンにとっては「原作にどれだけ忠実か」が重要なポイントになることも多々あります。

しかし山田孝之さんは、あえて原作に寄せすぎることはなく、ドラマ版での「ウシジマくん」のキャラクターを完成させようとしていたのです。

『闇金ウシジマくん』初期の労働条件がひどかった!?

現場のコーヒーは泥水みたいだった!?

終わってみれば人気シリーズとして何年も続いた「闇金ウシジマくん」シリーズ。

しかし、製作初期は、本当にお金がなかったそうです。

 

山田孝之さんは「初期に使った撮影現場は、ホコリがすごかった」とこぼしています。

また、シリーズの監督を務めた山口さんは「コーヒーはあったけど、泥水みたいなコーヒーだった」と苦笑い。

 

初期は本当に予算のない状態だったことがうかがえます。

超暴利闇金融の社長役を演じた山田孝之のプロフィール

山田孝之 プロフィール

 

・本名:同じ(本名で活動されています)

・生年月日:1983年10月20日

・出身地:鹿児島県

・身長:169cm

・血液型:A型

・職業:俳優、歌手

 

・所属事務所:スターダストプロモーション

山田孝之の今後の演技に注目です!

「闇金ウシジマくん」にて、冷酷かつ無慈悲な消費者金融経営者を演じた山田孝之さん。

「闇金ウシジマくん」は終わってしまいましたが、山田孝之さんは「さらに力をつけていきたい」と言っています

 

今後、山田孝之さんは、「闇金ウシジマくん」を超える演技を見せてくれるのでしょうか。

これからの演技にも注目です!

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ