記事ID139810のサムネイル画像

高橋一生さんのぽっちゃり子役時代!鼻の傷や母の話も一挙公開!

ドラマやCMで引っ張りだこの人気俳優高橋一生さん。そんな高橋一生さんの子役時代をご存知ですか?実は、小学生から芸能界入りしている超ベテラン俳優なのです。そんな子役時代の話から、家庭環境、鼻の傷の秘密など、高橋一生さんを徹底解説していきます!

高橋一生の子役時代が今と違いすぎて話題!?

子役時代は別人!俳優歴30年!

ドラマやCMで大ブレイク中の高橋一生さん。今回はそんな高橋一生さんの、子役時代について書いていきたいと思います。

 


早速ですが、高橋一生さんの子役時代についてネットで検索すると、いろいろな情報がヒットします。

 

実は高橋一生さんは小学生の頃から子役としてデビューし、30年ほどの芸歴を誇ります。また、当時はぽっちゃりしていて、今とは別人ということでも話題になりました。

 

そこで今回は、高橋一生さんの子役時代についていろいろ調べてみようと思います。

 

では早速、見ていきましょう!

高橋一生は子役出身?ちょっとぽっちゃりしてたって本当?

「天までとどけ」で検索!

高橋一生さんは1991年から放送されていた「天までとどけ」で子役として出演しています。

 

「天までとどけ」「高橋一生」で検索すると、子役時代の写真が見られます。いまよりかなりぽっちゃりしていて、まるで別人!驚いた方も多いようです。

 

高橋一生さんは幼い頃に祖母のすすめで劇団に入り、すぐにその才能を発揮して子役として芸能界デビューしました。

 

数々の作品に登場しているので、知らず知らずのうちに高橋一生さんを見ているかもしれませんね。

高橋一生は子役時代に「耳をすませば」天沢役の声優をしてた!?

「耳をすませば」(1990)の天沢聖司役

高橋一生さんの子役時代のエピソードを紹介しましょう。

 

実は、あの有名なジブリ作品「耳をすませば」(1990)の天沢聖司役として、若い頃に声優デビューを果たしています。実際に見たことのある人も多いであろうこの作品。まさか高橋一生さんが出演しているとは思いませんでしたね。

 

当時はまだ小学生だったこともあり、今とは声が違います。とっても優しい声で、アニメキャラにぴったりでした。若いのにとっても上手でしたね。

子役時代の高橋一生の生い立ちが壮絶すぎる!?

母親が3回結婚!異父兄弟が4人!

高橋一生さんの子役時代について、当時の生活を紹介します。

 

実は、高橋一生さんは子供時代に壮絶な家庭環境だったことが明らかになっています。その原因は母親で、何と3回も結婚し、異父兄弟が4人もいるのです!

 

母の性格に問題があり、離婚と結婚を繰り返す日々。高橋一生さんは長男ですが、あとの4人の弟とは父親が異なります。つまり、父親が3人もいるのです。

 

これ以外にも母親のせいでかなりの苦労をした高橋一生さん。詳しい説明をここからしていきます。

 

若くして子役として成功していた一方で、高橋一生さんはかなり苦労してのです。

4年周期で貧乏になる!?

高橋一生さんの子役時代の苦労エピソードとして、家庭の経済事情があります。

 

母親は3回も結婚しただけでなく、仕事もころころ変えていたそう。4年ほど仕事をして金を貯めたかと思ったら、突然自営業を開始。しかし半年で店は潰れ、貧乏になる。これを何度も繰り返していたそうです。

 

結婚相手を変えるだけでなく、仕事もコロコロ変え、そのたびに貧乏になる。想像しただけでも大変な生活だったとわかります。

 

子役時代の高橋一生さんも、仕事の一方で壮絶な家庭環境を経験し、さぞかし苦労したことでしょう。まだまだ苦労話は続きます。

世田谷区内で引っ越しを繰り返す

子役時代の苦労話を続けましょう。

 

高橋一生さんの母親は、なぜか頻繁に引っ越しをしていたそう。結婚相手が変わったことも原因でしょうが、それにしても引っ越しばかりだったそう。しかも、お金が無いのに世田谷に妙なこだわりをもち、金を浪費していたそう。

 

引っ越しをするには引っ越し代も契約金も、それに時間と労力もかかりますよね。子役時代にもこういったことを何度も経験したのでしょう。

 

こういった経験を積み重ねるうち、高橋一生さんはついにキレてしまいます。

金を借り、子供の物を勝手に売る母

高橋一生さんの母親の話を続けましょう。

 

母親は金がないので父や知人に金を借りていたそうです。しかも、それを子供にやらせるという暴挙に出ていたそう。信じられないですね。

 

例えば、高橋一生さんは実の父にはほとんど会うことがなかったそう。たまに会うと言えば、母から頼まれてお金の催促に行く時くらい。とんでもない母親ですね。

 

また、高橋一生さんの同級生に金持ちがいたので、その親に金を借りに行かせたこともあったそう。しかもその額100万円!一体どういう神経をしているのでしょうか?

 

高橋一生さんの子役時代の苦労話は仰天エピソードだらけなのです。

子役の時にはなかった高橋一生の鼻の傷は何?病気?

粉瘤(ふんりゅう)の手術痕

高橋一生さんの鼻の傷の話をしましょう。

 

傷は2009年頃から確認されます。実は、粉瘤という良性の腫瘍の手術痕なのです。

 

粉瘤というのは、顔やお尻、背中、耳の後ろなどにできる、良性腫瘍です。ニキビのような形で区別はなかなかつきませんが、消えること無くどんどん大きくなっていくのが特徴です。

 

高橋一生さんは鼻に粉瘤ができてしまったため、俳優としては非常にデリケートな問題でした。

 

そこで、早いうちに手術をして、目立たないように治療をしたと思われます。

 

傷は年々小さくなってきており、今ではほとんど目立ちません。

高橋一生のプロフィール

・本名:高橋一生(たかはし いっせい)
・生年月日:1980年12月9日
・出身:東京都
・身長:175㎝
・血液型:O型
・出演作:「おんな城主 直虎」(NHK)、ダイハツ(cm)

まとめ:子役時代からイケメン俳優へと成長した高橋一生の今後に期待!

子役からイケメンへ!

子役から活躍してきた高橋一生さんの経歴についていろいろ紹介してきました。

 

みんなが知らないエピソードや、子役時代の意外な出演作品など、面白い話ばかりでしたね!

 

現在はドラマにCMに引っ張りだこの高橋一生さん。今後の活躍をますます期待していきましょう!

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ