記事ID139678のサムネイル画像

綾瀬はるかの幼少期がヤバイ!太っていた?天然?動画で大検証!

「奥様は取り扱い注意」でも良い視聴率を出した、大人気の綾瀬はるかさんの幼少期を徹底解剖します!幼少期も美少女だったのでしょうか?それとも…。綾瀬はるかさん自身の証言や俳優仲間から密告されたエピソードで、綾瀬はるかさんを丸裸にします!

綾瀬はるかの幼少期が気になる!

ホリプロスカウトキャラバンで審査員特別賞を受賞したのが15歳、そこからグラビアアイドルを経て女優に転身、大人気の女優さんとなった綾瀬はるかさん。


2017年末の「奥様は取り扱い注意」というドラマでは、全体的に低迷するドラマ視聴率の波に負けず、全話2桁台を叩き出す好調ぶりです。


まだまだ人気が衰えない綾瀬はるかさんですが、こんなに綺麗な女優さんの幼少期がブサイクなはずがありません!気になる幼少期の写真や、現在に至るまでの道のりを見てみましょう!

幼少期を見る前に…綾瀬はるかの本名がすごい!

綾瀬はるかさんって本名非公開なんですよね!しかし、本名はすでに出回っています…どんなに隠しても人気が出れば卒アルは必ず流出しますよね(汗)


本名は「蓼丸綾」さんと言います。「たでまる あや」さんと読みます。…すごい名前!全国に20名ほどしかいない名前らしいですよ。家族の身バレなどを考慮して非公開にしているのでしょうか?綾瀬はるかさんの家族なら誇らしいと思うのですが、芸能界は行動次第でガラリとイメージが逆転するので難しいんでしょうね。

綾瀬はるかは幼少期はどこで育った?

幼少期は広島の実家でのびのびと育ったようです。実家が農家で大きな田畑が広がり、庭も余裕でかくれんぼできる広さがある実家だそうです。そこで伸びやかに、1歳違いのお兄さんと転げ回って遊んでいたそうです。

小・中・高と広島で美少女時代を過ごし…

しかし美少女の片鱗は隠しようもありません!どんなに活発な女の子でも、現在の楚々とした雰囲気の面影が幼少時代から見え隠れしています。


その写真がこちら。

目がクリクリしてとてもかわいい!目尻が下がり気味の優しげなお顔がすでに出来上がっていると思いませんか!?これは天使ですね~。お父さんもお兄さんもこれは心配だったんじゃないでしょうか?

デビューから1年ほどかなり太っていた!

「ビューティーコロシアム」というダイエット番組に出演したので、綾瀬はるかさんが太っていた時期があるのはとても有名な話ですね。そこで見事ダイエットに成功して、現在も体型をキープしたままです。

 

綾瀬はるかさんが太っていたのはデビューしてから1年ほどです。実家を離れたストレスから過食症のようになってしまったと言います。最高に太っていた時は背が165センチの体重58キロなので、一般的にはそれほど太っていない数字なのですが、グラビアには適していない体ですよね。

美しい人は痩せなきゃ罪だわ…

そしてダイエット番組に出て3ヶ月ほどでマイナス8キロを達成!現在のスレンダーだけど出るところは出ている素晴らしいスタイルになり、この頃から徐々に人気が高まってきた次第です。

 

幼少期にどんなに美少女でも、太ってしまうと台無しですね。可愛い人はやっぱり痩せたほうがいいですね。

綾瀬はるかは幼少期はどんな子だった?

まるで天使のような綾瀬はるかさんの幼少期を見てもらいましたが、いったいどんな子だったのでしょう?見た目の通りおとなしい子だったのか、それとも見た目とは大違いの子だったのか。たくさんエピソードがあるので検証してみましょう。

数々の天然エピソードでもわかるとおり…

綾瀬はるかさんと言えば、天然エピソードがたくさんありますよね!


台本を勘違いして解釈して共演者を困惑させたり、通っていたバレエ教室に毛玉のついたパジャマを練習着として持ってきたり(汗)他にもお城を神社と間違えていたなんてエピソードもあります。


こんな話がわんさかありますよね綾瀬はるかさんって。幼少期も同じように天然だったのでしょうか?

やはり幼少期も不思議ちゃんでした

幼少期は基本的に、広大な実家の土地を走り回って遊んでいたおてんばさんだったようですが、「となりのトトロ」に憧れてみたり、ある時見た映画「ET」を真似して、台風の風の強い日に自転車で飛ぼうとしてみたりする女の子だったらしいです。


で、どうなったかというと、自転車ごと川に落ちたらしいんですけどね(汗)やっぱり天然の不思議ちゃん要素は幼少期からだったんですね!冒険心も強いですね。どんな役にも果敢に挑戦する現在に繋がっているようです。

綾瀬はるかの天然は演技なのか?

グラビア時代の仲間から言わせると、綾瀬はるかさんの天然ぶりは「作ってるんじゃないか?」と思わせるギャップがあるそうです。


グラビア時代は綾瀬はるかさんが一番心を閉ざしていた時代で、だから過食症にもなって太ってしまったんですが、当時はあまり人と話さない人だったらしいのです。かと思えば、ローカル番組内で体当たりの面白いことをやってみたりして「ホリプロやめて吉本へ行け!」と言われるくらいのお笑い担当だったり、周囲から見るとキャラが掴みきれない人だったようです。


当時から見ると現在のフワフワした雰囲気が作っているように見えるらしいのですが、現在のほうが本来の綾瀬はるかさんじゃないでしょうか?もう何年もこんな感じを貫いてますよね。よく笑ってるし、幼少期の天真爛漫さが戻ってきてるような気がします。

幼少期の綾瀬はるかは美少女だった?

幼少期時代、美少女なのは間違いないですね。今の綺麗なお顔を幼くしただけだなと感じます。しかし単なる美少女ではなかったようです。

美少女だけど活発な元気な子!

幼少期でも女の子にはいろんなタイプがいます。男の子と走り回って遊ぶ子もいれば、女の子同士集まってままごとやお人形遊びをするタイプの子、ひとりでお絵かきなどをする大人しい子など様々です。


綾瀬はるかさんの幼少時代は、男の子(1歳上の兄)と転げ回って遊ぶタイプだったようです。危ないことも体当たりでやってみるような女の子。NHKの「精霊の守り人」でアクションを見せてますが、体当たりでチャレンジしていくところなんかは、幼少時代の傾向そのままなんじゃないでしょうか。

綾瀬はるかが幼少期について語る動画はこちら!

かなり昔ですが、NHKの「はなまるカフェ」に出演して幼少期のことを語っています。写真も後悔しています。可愛いですよ~♪

その動画がこちら!

幼少期ももちろん可愛いのですが、大人になった綾瀬はるかさんのほうが可愛いと思ってしまうは私だけでしょうか?いい大人なのに可愛らしくて、見ていると顔がだんだんニヤついてきます(汗)

綾瀬はるかのプロフィール

本名:非公開
生年月日:1985年3月24日
出身地:日本 広島県広島市
身長:165 cm
血液型:B型
職業:女優・歌手
ジャンル:テレビドラマ、映画、CM
活動期間:2000年~
デビューのきっかけ:2000年にホリプロタレントスカウトキャラバン審査員特別賞受賞
事務所:ホリプロ

綾瀬はるかは幼少期も可愛かった!

本当に可愛い幼少期でしたね!大人になった今でも変なスレた感じがなくて「よくぞ真っ直ぐ育ってくれました!」と拍手したくなる人です。

 

近寄りがたい透明感で圧倒するかと思えば、なんか雑なところもあって面白いキャラですよね。みんな大好きな綾瀬はるかさんの今後の活躍にも大注目していきましょう!

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ