大人気美人女優の石原さとみは、生年月日にその人気の秘密があった?

今や美人顔1位の女優石原さとみ31歳。2003年にデビューして以来人気上昇中の石原さとみですが、この人気の秘密が生年月日に隠されているかもしれないのです。石原さとみの生年月日とは、いつなのか?どんな秘密があるのか調査をしてみましたので、楽しんで下さい。

石原さとみの生年月日が知りたい!

今やドラマや映画、舞台にCMなどで引っ張りだこの美人女優の石原さとみ

 

2003年の「わたしのプランパ」でデビューをし、2018年時点では20本以上の映画に出演を果たし、50作品近くのドラマにも出演し月9のヒロインも務め、最近では主演ドラマ続きです。

 

石原さとみの人気どこから来るものなのか?

 

容姿や演技力、人間力などを中心に、多くの評論家や有名タレントを数多く見てきた芸能関係者は分析を行っています。

 

果たしてそれだけなのでしょうか。

 

今回は、石原さとみの人気の根源を石原さとみの生年月日や出身地、名前などから探って見ました。

石原さとみの生年月日は?

石原さとみの生年月日は、石原さとみの事務所公式プロフから1986年12月24日だと分かります。

 

1986年ですので、昭和61年ということになります。

 

石原さとみは、昭和生まれの昭和女優だったんです。

 

12月24日なので星座は「山羊」になります。

 

ちなみに、生年月日からみる誕生石は「ターコイズ」だそうです。

 

まだまだ生年月日から分かることがあります。干支は「寅年」になります。

 

同じ寅年の女優には、「べつにっ!」で一世風靡した沢尻エリカがいます。

 

また、女性経営者には寅年の人が多いとも言われているようで、生年月日から様々な人の特質が見えてきます。

 

昔流行した「動物占い」も生年月日から人を12分類や60分類したものです。

 

では、生年月日から石原さとみをもう少し覗いていきましょう。

石原さとみの生年月日、星座「山羊座」の特徴

山羊座の方の特徴にどのようなものがあるのでしょうか。

・真面目で責任感が強く、努力を嫌がらない
・常に現実的で、何についても用意周到な人
・落ち着いた印象だが、実は激しく、容赦ない一面も

コツコツ規則正しい努力をするのに惜しまず行動力を発揮したりします。

山羊座の女性は、恋愛体質なところがあり、少女的な部分とドSな肉食女子部分を併せ持ち合わせた人が多いようです。

石原さとみの生年月日、干支「寅年」の特徴

干支「寅」の視点から石原さとみを見てみましょう。

・子ども好きで子育てが上手
・案外小心者が多い
・ロマンチストである
・冷静さを掛ける部分もあるが、チャレンジ精神が強く逆境にも強いタイプ
・いたずら好き

このような特徴があるようです。

石原さとみの生年月日と新動物占い(60分類)

60分類の新動物占いでは、どのようなものが見えてくるでしょう。

石原さとみの生年月日からは、新動物占いでは
「夢とロマンのコアラ」
と、なるようです。

この「夢とロマンのコアラ」の女性は一言で、
『直感鋭いみんなの人気』のようです。

・人間関係を保つのが得意で、孤独が嫌でいつも人の輪の中にいる
・他人には寛大であるが、自分に対してはワガママになることもある
・変化に富んだ世界が好きである
・夢を夢のままで終わらせたくないたくましさがあり、チャレンジ精神が強い
・時のは、現実離れした考え方をすることもある

石原さとみの生年月日と数秘術

数秘術とは、数学者として有名なピタゴラスが創始者とも言われている占術です。

西洋占星術や易学と並ぶ代表的な占術の一つでもあります。

数秘術では、先ずは生年月日を全てバラバラにして考え、足していきます。一桁の数字になるか、「11」「22」といったゾロ目にならば、そこで止めます。

その出てきた数字が、その個人の誕生数として考えていきます。

石原さとみの場合だと、
1+9+8+6+1+2+2+4=33となります。

「33」の場合、「33」と考える人と「6」と考える人がいますが、今回は「33」で見ていきます。

誕生数「33」の人との特徴とは。

・地道に努力が出来る才能
・奉仕と貢献がいきがい
・宗教家のような高い志がある
・目標を決めたら一心不乱に突き進む
・地に足が着いた常識人
・集団行動よりも個人プレーが得意
・見た目はしっかり者だが抜けている

同じ「33」の有名人には、
黒柳徹子、杏、福山雅治、松田翔太、荒川静香、羽生結弦などがいます。

石原さとみの生年月日(12月24日)が同じ有名人

最後に、石原さとみと同じ生年月日の有名人を見てみましょう。

12月24日生まれの有名人の中で日本で代表的なのが、嵐の相場雅紀でしょうか。

他に、リッキー・マーティンやプロ野球選手のアレックス・カブレラ、漫才師のトミーズ雅などがいます。

石原さとみの生年月日以外の情報①出身地

石原さとみの生年月日以外のことも少し調べてみました。

生まれは東京都で、2011年にニューヨークに短期留学を行っています。

生まれてからずっと都会生活な石原さとみです。

石原さとみの出身は東京都のどの地域?

細かい地域は、諸説ありますが、「三鷹」「調布」「国立」の三ヵ所が有力であり、この地域で生まれ育ったんだと思われています。

 

嵐の大野智と近い地域だったのは、二人の話の内容から間違いはなさそうです。

石原さとみの生年月日以外の情報②出身校

少し学歴についても調べてみました。

 

ご両親が創価学会の関係者だったことからか、小学校から受験をし、私立東京創価小学校に通い、創価中学、創価高校と進学しています。

 

中学時代に見たドラマで女優を意識し始め、先輩との失恋をキッカケに決断を行ったようです。

 

そして、ホリプロタレントスカウトキャラバン「ピュアガール2002」に応募して、見事グランプリに輝き、女優の道へと歩んでいったんです。

 

女優の道を選んだ為に、大学へは進学せず今日に至ります。

石原さとみの生年月日以外の情報③本名

石原さとみの本名は、公式に事務所などからは発表されていません。

 

しかし中学・高校時代の卒業アルバムから本名が分かりました。

 

石神 国子

 

これが石原さとみの本名と言われています。

 

2003年に石原さとみとしてデビューする前は、この石神国子」で出演している作品もあります。

 

ほぼ間違いないでしょう。

 

この本名からも、大物さを感じさせる力強さを感じませんか。

 

昭和初期の方の名前なら一般的なのかもしれませんが、石原さとみは昭和後期で「国子」と命名される程の運命の持ち主なんです。

 

名前の由来は、両親が創価学会の幹部的人物なところからきているとも言われています。

石原さとみのプロフィール

本名    石神 国子

生年月日  1986年12月24日

出身    東京

血液型   A型

身長    157cm

所属    ホリプロ

デビュー   2003年 「わたしグランパ」

石原さとみの芸名の由来

芸名「石原さとみ」という由来と現在においても素晴らしい点があります。

 

「石原」とは、ダイヤモンドのような原石であり磨き輝いていって欲しいという想いからだそうです。

 

この原石を、反転させたものが「石原」になったのです。

 

「さとみ」は、「聡美」からきています。

 

聡明で美しい女優に成長していくという願いが込められています。

 

まさに、才色兼備な女性に成長したダイヤモンドの原石だったのです。

これからも石原さとみの活躍が楽しみ!

石原さとみを生年月日や名前から分析してみました。

 

調べれば調べるほど、石原さとみの凄さやパワー、エネルギーを感じざるを得ません!

 

恋愛面も順調なようですので、女優だけでなく結婚し、妻や母へと人生の成長につれて、さらなる石原さとみの活躍が楽しみに感じてきます。

 

40代、50代、60代と、まだまだ続く「石原さとみ」という物語が待ち遠しいです。

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ

TOPへ