記事ID139478のサムネイル画像

今大人気の俳優松坂桃李と岡田将生二人の仲良しエピソード!

今大人気の若手俳優の松坂桃李さんと岡田将生さんこのお二人はドラマで共演して以来ほかのさまざまな番組でも共演し松坂桃李さんと岡田将生そして共演者だった柳楽優弥さんの3人で旅行するなどのエピソードを披露していました今回はどこで知り合い仲良くなったかを調べました。

ドラマでの共演が話題となった松坂桃李と岡田将生

今大人気の俳優松坂桃李さんと同じく人気の俳優岡田将生さん、

この二人はドラマや映画で共演して以来仲が良く旅行などにも行っているとのことなどで二人がどこで知り合い仲良くなったのか調べてみました。

松坂桃李と岡田将生が共演したのはドラマ「ゆとりですがなにか」

松坂桃李さんと岡田将生さんは日テレ系ドラマ「ゆとりですがなにか」で共演しました。

このドラマは、1987年生まれの「ゆとり第一世代」の3人の男を主人公にしたドラマです。

社会問題や恋愛に直面し葛藤する社会派ドラマになっています。

松坂桃李さん演じる山路一豊と岡田将生さん演じる坂間正和は、吉岡鋼太郎さん演じる

麻生厳を通じて知り合い世代特有の悩みを打ち明けあう仲になります。

岡田将生さん演じる坂間正和は安藤サクラさん演じる茜と紆余曲折あり結婚式を執り行う予定でしたが当日、正和が式場に現れない。

原因は茜の浮気でしたが正和にも原因があるため答えが出ぬまま逃げ出してしまいました。ですがその後式場に現れ本音でしゃべり無事結婚式を終えました。

そして、松坂桃李さん演じる山路一豊は、教育実習生の吉岡里帆さん演じる悦子との関係が有耶無耶の中、教え子の母親とホテルに行ってしまうが、直前で怖気ずきなにもしないまま、ラストは悦子との交際を公表しました。

松坂桃李と岡田将生が共演したのはドラマ「ゆとりですがなにか」のキャスト

ゆとりですがなにか」脚本は宮藤官九郎が担当しました。

このドラマは30歳手前の3人の話で、

食品メーカーに入社7年目のサラリーマン、坂間正和(岡田将生) 

公立小学校の教師で4年2組を担任している、山路一豊(松坂桃李)

大学受験11浪中なのに結婚していて娘がいる、道上まぶり(柳楽優弥)

この3人をメインキャストとして、

いまいちうだつの上がらない3人に対して同じ世代でも順調に昇進しているキャリアウーマン、宮下茜(安藤サクラ)

ゆとり第一世代の親世代に当たりバツイチで20代の女性と結婚している、麻生厳(吉田鋼太郎)

松坂桃李演じる山路一豊に告白する教育実習生、佐倉悦子(吉岡里帆)

などの豪華キャストで話題になりました。

 

 

松坂桃李と岡田将生らのエピソード

松坂桃李さんが2018年1月17日日テレ系情報番組「PON!」に出演した際に同局のドラマ「ゆろちですがなにか」で共演した岡田将生さんと、柳楽優弥さんらとの旅行エピソードを明かした。

この日スタジオに登場した松坂桃李さんは、本当に旅行にいっのかと質問されると「行きましたよ。年末に京都に行きました。」と報告した。

京都行きを提案したのは、「岡田将生かなぁ~?・・・仕切るやつがいないので、ふわふわふわって決まった。」といい、道中は久しぶりに会った3人の近況で盛り上がったといいます。

しかし、京都へ向かう新幹線の三人席が空いていなかったようで、柳楽優弥さんと岡田将生さんが2人席で松坂桃李さんが離れて座ったというエピソードを語った。

柳楽優弥プロフィール

本名 柳楽優弥(やぎらゆうや)

生年月日 1990年3月26日

身長 174cm

血液型 A型

所属事務所 スターダストプロモーション

活動期間 2004年~

  

松坂桃李のプロフィール

松坂桃李プロフィール

本名 松坂桃李(まつざかとうり)

生年月日 1988年10月17日

出身 神奈川県

身長 183cm

血液型 A型

所属事務所 トップコート

活動期間 2008年~

  代表作

テレビドラマ

「侍戦隊シンケンジャー」

「梅ちゃん先生」

「ゆとりですがなにか」

映画

「今日、恋を始めます」

「劇場版MOZU」

主な経歴

「桃李」の由来は中国の歴史家司馬遷の「史記」に書かれた、「桃李不言下自成蹊(とうりものいわざれども、したおのずからこみちをなす)」及び、中国故事「桜梅桃李」の2つの由来がある。

家族に関しては、妹と姉がおり父親は大学で心理学を教えている。

芸能活動を始めたころは大学在学中だったが、2年間の休学中に役者として生きていくと決め自主退学した。

過去に一度肺炎になっているタバコが原因ではといわれていたが過労が原因だったらしい。

2008年友達に誘われて応募した「チャレンジFBモデル2008オーディション」にてグランプリを受賞し、雑誌「FINEBOYS」専属モデルとして芸能活動開始。

2009年「スーパー戦隊シリーズ」第33作「侍戦隊シンケンジャー」のシンケンレッド志葉丈瑠役で俳優デビュー。

また、同作の劇場版で映画初出演、初主演となる。

2010年4月から2011年3月まで、「心ゆさぶれ!先輩ROCK YOU」にレギュラー出演、バラエティー番組初レギュラー出演を果たした。

岡田将生のプロフィール

岡田将生プロフィール

本名 岡田将生(おかだまさき)

生年月日 1989年8月15日

出身 東京都

身長 181cm

血液型 AB型

所属事務所 スターダストプロモーション

活動期間 2006年~

  代表作

テレビドラマ

「生徒諸君!」

「花ざかりの君たちへ~イケメン♂パラダイス~」

「ゆとりですがなにか」

映画

「重力ピエロ」

「僕の初恋をキミに捧ぐ」

主な経歴

中学2年の時に原宿でスカウトされたが、当時はバスケットボール部の活動に夢中だったため、いったん断るも高校進学後に事務所に連絡しデビューに至る。

2006年、日本工学院専門学校のCMでデビュー。

同年、テレビドラマ「東京少女」でドラマデビューを果たす。

2007年、映画「天然コケコッコー」、テレビドラマ「生徒諸君!」、「花ざかりのキミたちへ~イケメン♂パラダイス~」でメインキャストを務める。

2008年、テレビドラマ「フキデモノと妹」で初主演を務める。

2008年から2009年にかけて出演する映画5本「魔法遣いに大切なこと」「重力ピエロ」「ハルフウェイ」「ホノカアボーイ」「僕の初恋をキミに捧ぐ」が相次いで公開され、2009年度の映画賞の新人賞を総なめにする。

2016年松坂桃李、生田斗真らと共演した「ボクらの時代」のなかで好きなタイプは「とにかく明るい子」と語った。

俳優の瀬戸康史やダルビッシュ有など似てる芸能人が多いとネットで話題になった。

松坂桃李と岡田将生の今後の共演が楽しみ!

岡田将生に最新出演作

岡田将生さんは、2018年8月17日公開の人気漫画の実写化第二弾「銀魂2 掟は破るためにこそある」に出演します。

ほかにも、2018年公開予定の「家族のはなし

2019年公開予定のそらのレストラン」にも出演します。

松坂桃李の最新出演作

松坂桃李さんは今年上半期だけですでに3つの映画に出演しています。

2018年2月1日公開の「不能犯

2018年4月6日公開「娼年」、同年5月12日公開「孤狼の血」。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ