記事ID139245のサムネイル画像

川口春奈×高橋一生ダブル主演!映画「九月の恋と出会うまで」

先日、映画「九月の恋と出会うまで」が2019年に公開されると発表されました。川口春奈と高橋一生がダブル主演を務めるということ以外は発表されていない今作を、原作小説から探っていきます。川口春奈と高橋一生が「本当のカップルに見える」と話題になったその真相とは!?

川口春奈と高橋一生が共演!

先日、小説「九月の恋と出会うまで」映画化され2019年に公開予定であると発表されました。

高橋一生さんと川口春奈さんのダブル主演が発表されたのみで具体的な内容はベールに包まれています。

そこで、原作とその評価から映画「九月の恋と出会うまで」の情報を探っていきましょう。

川口春奈と高橋一生共演映画「九月の恋と出会うまで」のストーリー

「九月の恋と出会うまで」の〈ストーリー〉

とあるマンションに引っ越してきたOLの北村志織(川口春奈さん)。ある日、壁から声が聞こえるようになる。その声は「自分は1年後の未来にいる。隣人である平野進(高橋一生さん)という男を尾行してほしい」と話した。

しかし、“ある事件”をきっかけに壁から声が聞こえなくなった。

壁からの声は一体何だったのかーーー

その謎を解明するため、志織は「尾行して欲しい」と言われた平野と共に行動を開始する。しかし、その中で二人はいつしか惹かれ合っていく。

人気小説を高橋一生と川口春奈で映画化!

今回、映画化が発表された「九月の恋と出会うまで」2007年に新潮社から発売された同名小説が原作です。

原作の「九月の恋と出会うまで」「書店員が選んだもう一度読みたい恋愛文庫」の第1位に選ばれた事でも話題となりました。

川口春奈と高橋一生が共演したのは映画「九月の恋と出会うまで」

映画公開までに原作小説をおさらい!

今回、高橋一生さんと川口春奈さんのダブル主演で映画化が発表された小説「九月の恋と出会うまで」「バルーン・タウン」シリーズ「安楽椅子探偵アーチ−」シリーズで知られるSF作家・松尾由美さんが執筆された作品です。

そう、驚いたことに「九月の恋と出会うまで」恋愛が中心の小説ではなく、あくまでも“SFミステリー小説”なんです!

「えっ、SF?変な機械とか出てくるの?」いいえ、そうじゃないんです!

SFというと車が空を飛んでいたり、ロボットが当たり前だったりするような未来のお話を想像する方もいらっしゃるかもしれません。

確かに有名なSF作品というと「バック・トゥー・ザ・フューチャー」「マトリックス」のような“いかにも”という作品が有名ですが、それだけがSFでは無いんです!

土屋太鳳さん主演で映画化もされた漫画「orange」や、戸田恵梨香さん主演のドラマで劇場版も大ヒットした「SPRC」、神木龍之介さんが声優として主人公を演じた映画「サマーウォーズ」などもSF作品に含まれます。

「リアルでは解明されていないような能力や技術が登場する」という点は同じですが、今回、映画化が発表された「九月の恋と出会うまで」のように、必ずしも“SF=近未来の話”と言うわけでもないのです。

映画にも期待?!原作小説は高評価が続出!

映画の話に戻って、原作である小説「九月の恋と出会うまで」のレビューを見てみると、どれも高評価ばかり!

SFやミステリーの要素が強い「九月の恋と出会うまで」ですが、平野と詩織が部屋から聞こえる“不思議な声”を共に調べるうちに惹かれ合っていく、という展開はとても自然で読む人を惹きつけていきます。

また、今作で展開される二人の関係はあくまでも“純愛”。「自分の物にしたい」「触れ合いたい」といった“欲”ではない純粋な想いが起こす奇跡に思わず胸がキュンとなった女性も続出したとか

実写化を望む声が続出した小説「九月の恋と出会うまで」

実は小説「九月の恋と出会うまで」は「実写化して欲しい」「もし実写化したら平野役は〜」など“実写化に期待する声”が多くありました。

映画「九月の恋と出会うまで」でプロデューサーを務める星野恵さん「(作品に)感銘を受けて、映像化したいと思った」とコメントしています。

原作ファンも期待する映画化!

漫画や小説など原作がある作品が実写化するときは少なからず批判があるというのが最近の傾向ですが、「九月の恋と出会うまで」ではそういった声はほとんど存在しません。

 

映画化が発表された後、原作ファンからは「高橋一生さんは平野のイメージにピッタリ!」という声が相次でいて、期待が高まっています。 

映画化で期待されることは?

原作小説「九月の恋と出会うまで」のレビューで共通しているのが見事な伏線回収をしたストーリー展開を賞賛している点です。特に全てが明らかとなるラストシーンの評価はとても高いものとなっています。しかし、「もう少し先の二人まで描いて欲しかった!」という声もあり、映画ではどのように描かれているのか注目です!

川口春奈と高橋一生のインタビュー動画

その中で川口春奈が明かした“熱い想い”とは?

人気小説の映画化ということで話題となっている「九月の恋と出会うまで」ですが、映画以外のところでも話題を集めています。それが、高橋一生さんとダブル主演を務める川口春奈さん。

 

映画の発表に伴い発表されたコメントや様々なインタビューのなかで「高橋一生さんとの共演をずっと希望していた」と明かしました。もちろん“俳優として”という前提だとは思いますが、 川口春奈さんご自身のインスタグラムでも高橋一生さんとの2ショットを公開し、「カップルのようだ」と話題になっています。その写真がこちら。

いかがですか?高橋一生さんは今年2月に森川葵さんとの交際が報道されていただけに「川口春奈さんから森川葵さんへの宣戦布告か!?」と囃し立てるような声もありましたが、それは少し言い過ぎかも?

いずれにしても映画で高橋一生さんと川口春奈さんがどのような恋愛を演じているのか、注目です!

高橋一生のプロフィール


生年月日 1980年12月9日(37歳)
出生地  日本・東京都
身長   175cm
血液型  O型


テレビドラマ
「民王」
「カルテット」
「おんな城主 直虎」
「わろてんか」
「民衆の敵〜世の中、おかしくないですか!?〜」


映画
「blank13」
「THE LIMIT OF SLEEPING BEAUTY-リミット・オブ・スリーピング ビューティ-」
「嘘を愛する女」
「空飛ぶタイヤ」

7月18日Blu-ray&DVD発売 高橋一生さん出演映画「嘘を愛する女」

川口春奈のプロフィール


本名   川口 春奈
生年月日 1995年2月10日(23歳)
出生地  日本・長崎県五島市(旧・福江市)
身長   166 cm
血液型  O型


テレビドラマ
「ヤンキー君とメガネちゃん」
「金田一少年の事件簿」シリーズ
「愛してたって、秘密はある。」


映画
「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの「マネジメント」を読んだら」
「幕末高校生」
「にがくてあまい」
「一週間フレンズ。」

7月28日スタート 川口春奈さん出演ドラマ「ヒモメン」

川口春奈と高橋一生の関係から目が離せない!

原作ファンからも高い期待を寄せられる映画「九月の恋と出会うまで」

 

SF・ミステリー・純愛と全てにおいて評価の高い原作を、高橋一生さんと川口春奈さんがどのように演じ上げるのか、期待です! 

また、原作では緻密に張り巡らされた伏線に関しても高評価が相次いでいます。どのように映像化されているのか気になりますね!

 

映画「九月の恋と出会うまで」は2019年公開です。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ