記事ID138996のサムネイル画像

「コードブルー」でブレイクを果たした女優・新木優子の魅力とは?

厳しいオーデションでの光る演技で「コードブルー」での役を勝ち取った新木優子。見事大ブレイクを果たし、今や様々な作品にひっぱりだこの人気の若手女優です。新木優子のプロフィールや、ブレイクのきっかけとなった「コードブルー」の魅力についてお伝えしていきます。

「コードブルー」に出演して注目された新木優子

デビューのきっかけ

「コードブルー」3 rd seasonに出演した新木優子を見たとき、「あれ?顔を見たことはあるけれど、だれ?」と思った人も多いのではないでしょうか。

 

そもそも、新木優子が芸能界入りするきっかけは、小学校5年生のときにスカウトされたことということで、かなり芸歴は長いはずです。

「コードブルー」でブレイク

これまで、様々な作品に出演したり、モデルとして活動したり、様々な形で仕事をしてきましたが、残念ながらあまり注目されてきませんでした。

 

そして、「コードブルー」3 rd seasonへの出演によって、見事にブレイクを果たしたのです。この出演をきっかけに、多くの作品に出演するようになりました。

「コードブルー」での新木優子の役所は?

フライトドクター候補生・横峯

「コードブルー」3 rd seasonでブレイクを果たした新木優子の役所について紹介します。

 

新木優子が演じたのは、救命センターに配属された若手医師で、フライトドクター候補生の横峯です。

 

小学生の時に観た医療ドラマの主人公に憧れて、医師を目指すようになり、夢を叶える形で救命センターに配属されました。

 

髪の毛をねじりながら話すのが癖で、ピンクの聴診器を愛用しているなど、ちょっと夢見がちなところがあります。

 

しかし、明るくマイペースな性格で、患者らともすぐに打ち解けられるので、非常に慕われています。

横峯の成長していく姿

始めは現場の厳しさを目の当たりにし、落ち込むことが多かった横峯ですが、藍沢(山下智久)の指示により、瀕死の患者を処置します。

 

同じフェローたちと励まし合いながら、フライトドクターとして成長していく様を演じています。

オーディションで「コードブルー」の役を得た新木優子

オーディションで勝ち取った役

さて、「コードブルー」3 rd seasonの新メンバーとして起用された新木優子ですが、実はオファーを受けてのことではなく、オーディションで選ばれました。

 

このオーディションには、他にもかなりの人数の応募者がいましたが、その中を勝ち抜いて役を勝ち取ったのです。

ラスト2秒の目力

プロデューサーの決め手となったのは、どんなところにあるのでしょうか。

 

課題となったのが、ドラマで実際に緋山(戸田恵梨香)が演じたシーンで、高度な演技力が求められるとても難しいものでした。

 

新木優子がそのシーンを演じた時、最後の2秒の演技がプロデューサーの心をとらえたといいます。

 

そのシーンで伝えるべきメッセージを、新木優子は強い目力で訴えたのです。

 

こうして、勝ち取った役だからこそ、見る人の心をとらえ、新木優子の女優としての大きなステップとなったのではないでしょうか。

新木優子も出演!「コードブルー」が映画化!

さて、新木優子も出演する映画「コードブルー」がこの夏公開されます。「コードブルー」ファンとしては、待望の作品ですね。

 

一体どんな内容となっているのでしょうか。気になるところです。簡単にあらすじを紹介します。

 

この夏公開される映画「コードブルー」では、ドラマ「コードブルー」3 rd seasonのラストで発生した地下鉄トンネル崩落事故から3か月後を描いています。

 

緋山(戸田恵梨香)や藍沢(山下智久)が新たな出発をすることになり、10年もの間共に救命で闘ってきた仲間との別れが迫る中、大規模事故が連続発生します。

 

初代フェローたちの奮闘ぶりと若手研修医たちの成長がどのように描かれているのか公開が楽しみですね。

映画「コードブルー」公開に合わせてスピンオフドラマ放送!

「コードブルー」誕生から10年、いよいよ映画「コードブルー」が公開されますが、その公開に合わせ、スピンオフドラマが放送されます。

スペシャルドラマ『コードブルー 特別編 -もう一つの戦場-』(7月28日放送)

「コードブルー」3 rd seasonでは、藍沢(山下智久)、白石(新垣結衣)、緋山(戸田恵梨香)、冴島(比嘉愛未)、藤川(浅利陽介)が若手研修医たちの指導医として成長した姿が描かれました。

 

今回のスペシャルドラマでは、3rd Seasonで語られなかった、もう一つの物語が描かれています。

 

3 rd seasonで描かれたドクターヘリの墜落事故をきっかけにPTSD(心的ストレス障害)を負ったフェロー・灰谷(成田凌)のその後を中心に描かれています。

 

灰谷は今、PTSDを克服し、ドクターヘリに乗ることができているのでしょうか。気になります。

スピンオフドラマ『コードブルー -もう一つの日常-』(7月23日~5夜連続放送)

3rd Seasonでは、様々な救命救急の現場で経験を積んできたフェローたち。そのフェローたちの日常にスポットを当てた構成となっています。

 

5つのエピソードが5夜連続で放送され、日常の積み重ねの中で、成長し続けているフェローたちの姿が描かれています。

 

どちらも、ドラマと映画の架け橋となる内容となっていますので、劇場に足を運ぶ前でも後でもぜひ見てほしいと思います。

新木優子のプロフィール

女優・モデルとして活躍

新木優子のプロフィールを調べてみました。

 

新木優子は1993年12月15日、東京都生まれの24歳です。

 

2004年、小学5年生のとき原宿竹下通りでスカウトされたのをきっかけに芸能界入りし、2008年5月に公開された、『錨を投げろ』で映画初主演を果たします。

 

また、モデルとしても活動しており、2014年からファッション誌『non-no』の専属モデルとして人気を得ています。

 

その影響も大きく、新木優子が作品で着用する衣装も若い人の間でよく話題になるのですが、「コードブルー」で新木優子が着用している靴も「あれはどこのスニーカーですか?」という問い合わせが殺到しているようです。

無類のアイドル好きを公言

無類のアイドル好きを公言しており、ハロー!プロジェクトのモーニング娘。ややこぶしファクトリーといったアイドルのライブにもよく行っているそうです。

 

また、ももいろクローバーZについては、路上ライブ時代からの大ファンだということです。

新木も出家!?

女優としてブレイクを果たした新木優子に、ちょっと心配な噂が流れています。

 

最近、人気女優の清水富美加が宗教法人「幸福の科学」に出家し、ほとんど女優としての活動を休止してしまったという騒動は記憶に新しいと思います。

 

実は、新木優子も同じ「幸福の科学」の信者であることが報じられ、いずれ清水富美加と同じようなことになりはしないかと関係者を不安にさせています。

 

せっかく女優としての成功をおさめたのですから、できるだけ長く私たち視聴者を楽しませてほしいものですね。

新木、カルト教団に乗り込む

新木優子は、「コードブルー」の前クールドラマ『クライシス公安機動捜査隊特捜班』(フジテレビ)に出演していました。

 

その中で新木優子が演じたのは、サイバー情報分析のスペシャリストなのですが、ある回のエピソードで、潜入捜査をしていた仲間を救うため、カルト教団に乗り込むという場面がありました。

 

新木優子が「幸福の科学」の信者だという報道後、どんな心境で撮影を行ったのだろうかと心配する声も上がりました。

飴を舐めるシーンが好評!

「コードブルー」でフライトドクター役の新木優子がヘリに乗り込んだ際、気持ちを落ち着けるために口にを含んでいるシーンがあります。

 

この表情がとてもキュートだとファンの間で話題になっています。

 

一体どれだけ大きい飴を口にいれたらこうなるのかというくらい膨らんだほっぺに、キュンキュンさせられた男子も多いのではないでしょうか。

新木優子が出演している「コードブルー」をチェック!

新木優子が出演する「コードブルー」とは

新木優子が3rd Seasonに出演する『コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-』について紹介します。

 

「コードブルー」は、2008年7月から放送開始。山下智久が主演を務めています。

 

救命救急の現場で奮闘する若手医師たちが様々な患者と向き合いながら成長していく物語となっており、根強いファンを持つ大人気のシリーズです。

 

2010年1月から2nd seasonが放送され、2017年7月から若手俳優陣を新たに迎え、3rd seasonが放送されました。

 

新木優子も3rd seasonにキャスティングされ、若手研修医を演じています。

 

この夏は「コードブルー」から目が離せない季節になりそうですね。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ