記事ID138866のサムネイル画像

窪田正孝は「実はマッチョな芸能人」2位!その筋トレ方法とは?

窪田正孝は、細身で童顔で可愛い癒し系イケメンのイメージが強いですよね。でも、実は意外にマッチョで、筋肉も凄いと話題になっています。その窪田正孝さんの筋肉の特徴と、細マッチョ体形を作った筋肉のトレーニング方法を調べてみました。

窪田正孝が意外にもマッチョって噂!!

窪田正孝の世間のイメージは可愛い癒し系イケメン

窪田正孝さんといえば、なんとなく癒し系の可愛いイメージ。ちょっとおとなしそうで、細身のスタイルが、魅力的ですよね。

実は筋肉質でマッチョな窪田正孝

しかし、窪田正孝さんが実はマッチョで、驚愕の筋肉の持ち主だって知っていましたか?

 

上の画像は、窪田正孝さんのカレンダーの写真なのですが、腕と胸元にはくっきりと筋肉が!

癒し系の可愛い笑顔と、肉体のマッチョぶりのギャップが、話題となっている窪田正孝さん。今回は、意外にマッチョな窪田正孝さんの筋肉について、ご紹介します。

「実はマッチョで驚いた男性芸能人第2位」の窪田正孝!!

普段は全くマッチョには見えない窪田正孝

窪田正孝さんは、身長175cm、体重63kgというかなり痩せ型の体形。しかも、顔が小さくて、表情も優しそうで、筋肉ムキムキのマッチョイメージからは程遠いですよね。

しかも、どことなくクール。熱いマッチョのイメージは、全くありません。ドラマや映画でも、肉体派の役はあまりないですよね。

ただ、実はマッチョなんです。

見た目はマッチョに見えないのに、脱ぐとマッチョでびっくり!

2017年に恋愛Jpで行った「実はマッチョで驚いた男性芸能人といえば誰?」というアンケートで、ランキング2位となった窪田正孝さん。

 

確かに、Tシャツからのぞく腕の筋肉の盛り上がりは凄い!一見、細身に見えますが、かなりのマッチョぶりです。

 

このアンケートでも、一見細くて華奢なイメージの窪田正孝さんが、脱ぐとマッチョで驚いた、という意見が多かったですね。

窪田政孝のマッチョ姿!筋肉の特徴って?

無駄な脂肪ゼロの細マッチョ体型

普段は洋服で隠れているけど、実はマッチョな窪田正孝さん。窪田正孝さんの筋肉の特徴は、まずは腕。

 

しっかりと筋肉の筋が出ているのがわかりますよね。

 

そして、首も太く肩幅もしっかりしています。ただ、それほど大きく見えないのは、無駄な脂肪が全くないためでしょう。

窪田正孝の上腕二頭筋がヤバい!

そして、肩から腕にかけての筋肉も凄い!力を抜いていても、しっかりと盛り上がっている上腕の筋肉!

力こぶを作っていなくても、自然に盛り上がっているこの美しい筋肉は、日頃のトレーニングの賜物なのでしょうか。

腹筋もバキバキ!

さらに、窪田正孝さんの腹筋も凄い!見事に割れていますね。ここまで、筋肉を鍛えるのには、相当なトレーニングが必要なのではないかと思います。

次に、窪田正孝さんの筋トレ方法について見てみましょう。

窪田正孝がマッチョになるための筋トレ方法がすごい!

窪田正孝の自宅には鉄棒がある

かなりマッチョな窪田正孝さんですが、特にジムへ通うなどの専門的な筋トレはしていないそうです。

 

ただ、窪田正孝さんは筋トレが大好き!元々自分で筋トレをするのが趣味で、空いている時間に、腹筋や腕立て伏せ、懸垂をしているとのこと。

 

自宅には鉄棒があり、家でも懸垂をしているそうです。また、普段からバランスシューズをはいており、時折、仕事場にはいていくこともあるそうです。

 

懸垂は、背筋と腹筋を鍛えることが出来ます。そして、体幹のトレーニングにもなりますよね。バランスシューズをはくことも、体幹を鍛えることにつながります。

 

さらに、体型維持のために食事や栄養にも気を付けているそうです。あの細マッチョ体型は、このような日々の努力の積み重ねで作られていたのですね。

 

窪田正孝は、少年時代から運動好きで筋肉質だった

窪田正孝さんは、子どもの頃から運動が大好き!

父親の影響で、小学生時代の6年間は野球に熱中!その後、中学生時代はバスケット部、高校生時代はダンス部に所属。とにかく、芸能界に入る前は、ずっとスポーツをして過ごしていました。

少年時代から、鍛えることが好きだったのしょうね。昔から、かなり細マッチョ体型だったようです。

実はマッチョな窪田政孝のイケメン画像まとめ

窪田正孝さんの知名度がぐんと上がったのは、「デスノート」。

 

それまでも、窪田正孝さんはイケメンとして注目されていました。この「デスノート」では、窪田正孝さんの確かな演技力が、話題となりました。

唐沢寿明さんと共演した「ラストコップ」。窪田正孝さんは、草食系男子のちょっと頼りない刑事役を演じました。

しかし、そんな窪田正孝さんが、スーツを脱ぐとマッチョだったのでびっくり!

映画「東京喰種 トーキョーグール」では、平凡な大学生が、人間を食べる喰種になってしまうという主人公の金木研役を好演。原作者が、若手実力派俳優として人気の高い窪田正孝さんの演技力を認め、ぜひこの役にと指名したしたそうです。

読書好きな大学生が、喰種へ・・・。

窪田正孝さんは、人間になりたいと苦しむ喰種であり、世間への葛藤を表現しなければいけないこの難しい役を、見事に演じ切りました。

アクションも多く、悩みながら必死に演技に向き合う日々だったそうです。

そして、「アンナチュラル」では、不自然死の謎を探るための機関「UDIラボ」の、新米アルバイトの久保六郎役を演じた窪田正孝さん。

この役も、医者の息子という「光の顔」と、実は雑誌社のスパイという「闇の顔」を演じ分ける難しい役でした。

窪田正孝のプロフィール

【窪田正孝のプロフィール】

生年月日: 1988年8月6日
出身地: 神奈川県
身長: 175cm
事務所: スターダストプロモーション

まとめ:窪田正孝はまさかのマッチョでギャップ萌え

プライベートでは、猫が大好きな窪田正孝さん。猫と一緒にくつろいでいる写真では、猫に負けず劣らず小動物のような可愛らしい表情です。

そんな窪田正孝さんが、実はマッチョだなんて、かなりのギャップ!しかも、出演する映画やドラマでは、それぞれ全く違う役柄を演じ分けています。まさに、「カメレオン俳優」と呼ばれるにふさわしい!

今後、窪田正孝さんがどんな表情をみせてくれるのか、期待しています。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ