窪田正孝出演の舞台『薄桜鬼』の見どころや豪華キャストをご紹介!

新選組を題材にした人気恋愛アドベンチャーゲーム『薄桜鬼』の舞台。当時も出演者に早乙女太一、窪田正孝、黒川智花など多数の人気俳優が出演する話題作であったものです!再度、窪田正孝演じる沖田総司の魅力を始めに舞台薄桜鬼の魅力に迫ります!

窪田正孝出演の舞台「薄桜鬼」が話題!?

舞台薄桜鬼!! / Hakuouki Stage Performance!

当時、話題沸騰したCMです。今見てもかっこいいですよね!
他にもファンによってUPされたダイジェストなどもyoutubeにありますので気になった方は調べてみても良いかも?

※2010年公演時のCMです。現在チケット販売はされていませんのでご注意ください。

薄桜鬼 新選組炎舞録 [DVD]

新撰組をモチーフにして人気を博した恋愛アドベンチャーゲームを、オリジナルストーリーで実写舞台化。蘭方医の娘・雪村千鶴は、京で仕事をしており離れて暮らす父と連絡が途絶えていた。父を心配し、京の町を訪れた彼女は、そこで新選組と出会う。

購入はこちら

2010年10月に公演が行われた、新選組を題材にした人気恋愛アドベンチャーゲーム『薄桜鬼』の舞台。

出演者に土方役に早乙女太一、沖田役に窪田正孝、ヒロインに黒川智花など多数の人気俳優が名を連ねています!

2018年4月には『ミュージカル『薄桜鬼 志譚 』〜土方歳三篇〜』の上演もあり、「薄桜鬼」シリーズとしてまた話題に挙がってきた、窪田正孝出演の舞台『薄桜鬼 新選組炎舞録』として、ゲームやアニメと違う実写版での『薄桜鬼』をご紹介したいと思います!

窪田正孝出演の舞台「薄桜鬼」の内容とは?

幕末、文久三年、江戸育ちの蘭方医の娘、雪村千鶴は、京で仕事をしている父と離れて暮らしていたが、ある日、父と連絡が取れなくなり男装をして京の町を訪れる。千鶴はある衝撃的な場面に遭遇し、新選組と出会い、父の行方を共に捜すこととなる。大人気ゲーム「薄桜鬼」をオリジナルストーリーで舞台化。早乙女太一、黒川智花ほか出演。

新選組をモチーフにした恋愛アドベンチャーゲームを原作としています。

ストーリーはゲームで言う「土方ルート」「平助ルート」を足したような感じとなっています。

 

しかし、当初予告の通り、ストーリーは実写版舞台オリジナルとなっていますので原作ファンにとっても新鮮な展開となる事でしょう!

窪田正孝出演の舞台「薄桜鬼」キャストは?

舞台「薄桜鬼」のキャストについて、代表的な役どころを演じた方々をご紹介します!

それぞれ原作ゲームのキャラが元ではありますが

ゲームやアニメ版に負けない実写版ならではの役作りをされています!

豪華なキャストなのですが、原作ファンからすると

何故この人の役をこの俳優が?

みたいな疑問を感じる方がいるかもしれません。

 

しかししかし、実際観てみればきっと納得のキャストなのです!

沖田総司(窪田政孝)

まずは沖田総司役の窪田正孝さん!

アニメ版沖田の無邪気な面も表現しつつ随所で色っぽさも感じるとの評判です。

視線移動や手の所作、鋭い殺陣

またいつも観ているテレビ等の映像作品での演技とは違う

舞台での演技に注目してみましょう!

土方歳三(早乙女太一)

土方歳三役の早乙女太一さん!

登場シーンからカッコよく、舞うような殺陣も注目です!

低音発声の迫力を出した演技もしびれますね!

風間千景(木村了)

風間千景役の木村了さん!

アニメ版では狡猾なキャラでしたが、土方との絡みも終始カッコよさが目立ちます!
殺陣勝負も迫力あって見事でした!

斎藤一(中村倫也)

斎藤一役は中村倫也さん!

無口キャラ斎藤一にも拘らず、しっかりと演じていて素晴らしいです!

着物姿での殺陣のために、裾がはだけてセクシーだったとの感想もちらほら聞きますよ?

雪村千鶴(黒川智花)

雪村千鶴を演じるのは黒川智花さん!

紅一点のヒロインで芯の強い子千鶴を可憐に演じています!

役として男用の袴着用なのですが、それがまたポテポテしてて可愛いです

原田左之助(橋本淳)

原田左之助を演じる橋本淳さん!

中村誠治郎さん演じる長倉新八との二人でお笑い担当?

いやいや男気溢れる熱血漢ですよ!

その他にも

 

武田航平

 

中村誠治郎

 

杉山彦々

 

橋下望

 

RYO(ORANGE RANGE)

 

伊﨑右典

 

川岡大次郎

 

木下ほうか

 

などなど、多数の豪華キャスト陣です!

キャストを見るだけでわくわくしてきますよね。

それぞれが各役を見事に演じていますので、原作ファンにもきっと楽しめるはずです!

 

窪田正孝出演の舞台「薄桜鬼」見どころは?

「新選組」といえば、司馬遼太郎作の「新選組」のイメージを持っている人が多いのではないでしょうか。

恋愛アドベンチャーゲーム薄桜鬼が元であるため、それとは少し変わった「新選組」に思えるかもしれません。

しかし司馬新選組のイメージに囚われることなく、この「舞台:薄桜鬼」での新しい新選組を感じられると思います!

史実や司馬遼太郎作の「新選組」とは一風変わった「新選組」

 

「舞台:薄桜鬼」では新選組の激動なる活動に絡めて、鬼との関わりや羅刹として生きることの哀しみや儚さを描きます!

 

既存イメージでの新選組ではなく、窪田正孝・早乙女太一らが演じ描く新しい新選組を楽しんでください!

舞台「薄桜鬼」での窪田正孝がかっこよすぎる!!

窪田正孝さんが演じるのは沖田総司ですが

司馬遼太郎の沖田総司像を思い浮かべる方からすれば

すごく純粋で透明感が高く、普段は穏やかなイメージ

と捉える方が多そうです。

司馬遼太郎が描く新選組モチーフの代表作として有名な「燃えよ剣」です

この作品で新選組のイメージを築かれた人も多いのではないでしょうか

しかし窪田正孝さんが演じる舞台薄桜鬼では「原作ゲーム薄桜鬼の沖田総司」なわけで

少しダークなイメージがあるんですよね。

腹黒いというか、少し辛気臭いというか。

視聴者側にそんな「沖田総司像」の差があるとしても

窪田正孝さん演じる舞台薄桜鬼の沖田総司は、私たちの心の沖田像を軽く上書きしてしまいます!

 

特に印象に残るのは声でしょうか。

普段見ているテレビや映画で聞く窪田正孝さんのイメージからもまた違いまして

テレビでの声とは違う、舞台での窪田正孝の声!という

「いつもと同じ声だけど違う声」という訳の分からない表現になりますが、そういう所にも驚きを隠せません。

 

そんな声で演じる窪田正孝さん、薄桜鬼沖田総司のキャラ故なのか、全体的に妙に色っぽいんですよね。やたらセクシーなのです。

 

窪田正孝のプロフィール

名前   窪田正孝(くぼたまさたか)

生年月日 1988年8月6日

出身地  神奈川県

身長   178.4cm

血液型  B型

職業   俳優

ジャンル テレビドラマ・映画・舞台

事務所  スターダストプロモーション

主な出演作品

 

テレビドラマ

『チェケラッチョ!! in TOKYO』

『ケータイ捜査官7』

『浪花の華?緒方洪庵事件帳?』

『下流の宴』

『ST 赤と白の捜査ファイル』

『SUMMER NUDE』

『花子とアン』

『Nのために』

『アルジャーノンに花束を』

『デスノート』

『HiGH&LOW?THE STORY OF S.W.O.R.D.?』

『臨床犯罪学者 火村英生の推理』

『THE LAST COP/ラストコップ』

『MARS?ただ、君を愛してる?』

『4号警備』 『僕たちがやりました』

『アンナチュラル』

映画

『ガチバン』シリーズ

『十三人の刺客』

『僕たちは世界を変えることができない。』

『ふがいない僕は空を見た』

『飛べ!ダコタ』

『カノジョは嘘を愛しすぎてる』

『ST 赤と白の捜査ファイル』

『ヒーローマニア-生活-』

『MARS?ただ、君を愛してる?』

『HiGH&LOW』シリーズ

『THE LAST COP/ラストコップ』

『東京喰種』 『犬猿』

 

舞台

『薄桜鬼 新選組炎舞録』

まとめ:窪田正孝の薄桜鬼での姿は必見!!

今まであった「沖田総司像」とはまた違う「薄桜鬼:沖田総司」を演じた窪田正孝さん
写真からも色っぽさは伝わってくるかと思います!

窪田正孝ファンならずとも沖田総司の新しいイメージを持てると思います!

これまであった「沖田総司」とはまた違う、少しダークなイメージの「薄桜鬼:沖田総司」を見事演じた窪田正孝さん!

 

カメラに向かっての演技がどうしても多くなり、編集加工などを監督が監修して作られるドラマや映画の映像作品とはまた違う、観客に向かって演技して、役者を中心にして観客の反応もリアルタイムな舞台、その差も見どころの一つとして見てはいかがでしょうか。

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ

TOPへ